• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ベル★のブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

Episode 5 北海道 最終章 積丹半島・神威岬 Welcome anniversary of my car vol.12

Episode 5  北海道 最終章 積丹半島・神威岬 Welcome anniversary of my car vol.12

しあわせな時にしか

見えない歓びがあるとしたら

苦しいときこそ見える優しさもある

その優しさを忘れずにいたいと思う




2017・秋 北海道 最終章 積丹半島・神威岬



北海道episode、ラストです。
楽しみにご覧頂いたお友達の方々、みんカラの皆様ありがとうございます(*^-^*)



小樽市からR5を余市町へ、R229黄昏エリアを走行。









突然  岩 驚)


スゴイ💦大きい!! 


岩肌の鋭い海岸線が続きます。







積丹町へ。



日本の渚 百選 積丹岬・島武意海岸へ。



高台に車を駐車して徒歩で岬へ向かいます。









海岸の入り口は、昔ニシンを丘へ運ぶために作られた細くて暗いトンネルがありました。



ベル★の身長より少し高いくらいです。



ジブリの世界に入り込むみたいでドキドキです(^^♪





トンネルの先、どんな景色が待っているの?



3・2・1・・・









綺麗・・・真っ直ぐな水平線と海のブルーが眼下に広がります。


切り立つ断崖絶壁が続く中、唯一波打ち際まで降りる事の出来るスポット。








日本近海の黒潮はマリンブルー。


エーゲ海はコバルトブルー。

南国リゾートはエメラルドグリーン。


そしてここ積丹は「しゃこたんブルー」 カワイイ(*^-^*) 








真下の海岸までは、急な坂を降りていきます。


日本海の荒波で砂浜ではなく、ゴツゴツした大きい石が海岸線に打ち上げられていました。








海水は透明。


ひんやり・・・手に触れた水は何百年も昔から変わらないのかな?









美しい景色。その陰にはこんな伝説があります。


その昔、嘆き哀しい恋の伝説「シララ伝説」


源義経とこの地に住む娘シララは恋に落ち、二人は結ばれることなく義経は密か船出してしまいます。嘆き悲しみ立ち尽くしたシララは岩になった・・という伝説。(省略してます)


以前訪れた能登半島、今回の積丹半島もその美しさの陰には、様々な伝説があり後世に受け継がれています。









後ろを見上げると・・・


降りて来たのはいいですが、上らなくては帰れません💦 


さて、上ります(^_^;)









積丹岬から15分程。


北海道旅行、いよいよ最終目的地です(^_-)



積丹半島の岬の中で、北海道遺産に選ばれた神威岬。














岬の手前に灯台。



北海道内では5番目に古く、昭和に入り改築され2度目の灯台として現役戦士です。








すでに絶景✨


スカイブルーとオーシャンブルーのコントラストにため息♡







岬への道の前、門がありました。


「女人禁制の門」







今は観光地のこの岬でも、伝説がありますね。


美しい景色と伝説と、シルクロードのような岬への道を進みます。














結構、長い道のりですね💦


今日は自分がUP  ダウン UP、良く歩きます(*^-^*)












「念仏トンネル」


写真ではわかりにくいですね💦m(__)m








切り立つ岩々の鋭さ、神威岬の大自然が肌に吸い付いてくるよう。









着きました(*^^*)最先端へ到着。


自然が織りなして来た岬の景色。


真っ直ぐな地平線、岬の先を見つめて時間が経つのを忘れてしまいそうです。


今日の晴れは、人生のご褒美の様に感じます。









オーシャンブルーの絶景を楽しませて頂いた後は、積丹ブルーのソフトクリームを頂きました(*^^*)


ミントとクリームのハーフ味♪








素晴らしい景色を見る事が出来て、神威岬まで来て本当に良かったです。


小樽発のフェリーの時刻もある為、帰路は真っ直ぐ港へ向かいます。









小樽港では乗船手続きが開始されていました。


北の大地から離れたくない気持ちが高まります。


修学旅行が終わってしまう寂しさみたいな感じ。。。








船舶内のCLA。



大型トラックさん達が沢山でした(*^-^*)







初めての北海道、沢山の素敵な景色、素敵な出会い、美味しい食事。



飾らない大自然の中で、自分を見つめ直すかけがえのない時間でした。



全ての出来事が大切な宝物です。









北海道、素敵な想い出をありがとうございました。


またいつか。。。


また、いつの日にか会いにくるね。。。









ラストは、北海道の旅を共に過ごしたCLA。
安全運転をサポートしてくれました。
お疲れ様でした。ありがとう(*^^*)


総走行 1253.6Km 。



これからも、ずっと、ずっと一緒に走って行こうね。。。














       ☆To Thank Hokkaido also meet day☆ 
















































































































































































Posted at 2017/09/16 19:15:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

Episode 4 北海道 札幌・小樽 Welcome anniversary of my car vol.11

Episode 4 北海道 札幌・小樽 Welcome anniversary of my car vol.11

おなじ地図を広げて歩いてゆく事が出来たら。
 
君となら初めての場所も、今まで見た景色も嬉しいよ。

ゆっくりと、未来予想図を描いていこう。



2017・秋 北海道 札幌・小樽



昨夜、もいわ山の夜景を堪能しホテルへ。


あっという間に朝です。今日も3時に起床♪


日常より早起き、連日、北海道の朝活ですね(*^-^*)






本日の行程、札幌~積丹半島へ行きたいと思います🎶


早朝、4時半。出発です♪


札幌タウンは区画が面白いことに気がつきました。


例えば南19西16、北1西2などです。


馴染のないナビの音声案内に従って(^_^;)朝の時計台を目指します。







わがままな駐車をしてごめんなさいm(__)m


早朝ならではの、正面撮り成功です(^_-)



札幌時計台。



初めて訪れました(*^^*)
明治14年に設置、国内最古の機械式塔時計がとても素敵です。


周辺のビル群の中、今も時を刻んでいます。







大通り公園にある、さっぽろテレビ塔。



深夜0:00に撮影してみたい(*^-^*)
ノスタルジックなタワーですね。






朝のラッシュ時間をさけるべく、サクサク行きま~す(*^-^*)



北海道庁舎旧本庁舎。


少し遠目ですが、赤レンガの庁舎は豪華。


館内は一般公開されているので、またの機会に見学したいです。








札幌の夜明け、今日も快晴です。 嬉しい(*^-^*)









混雑時間の札幌タウン、ベル★の運転ではヒジョーに危険を伴う恐れがあるので、このまま小樽へ移動です。



小樽港で休憩です(*^-^*)・・・突然 驚!)


Aさん「本州〇〇からですか?車、写真いいですか?」


ベル★「どうぞ~(*^^*)」


少しお話させて頂きました。札幌NOでオープンカー、冬期間は乗らなんですよ~との事、車は大人のおもちゃです 笑)と。どこかで聞いた事あるフレーズですね。


これから積丹半島へ行く事をお話しすると、ビュースポットなど詳しく教えて下さいました(^_-)


思いもかけず、楽しいひと時を過ごせて嬉しかったです。








小樽市内、天狗山から小樽港を望みます。


お天気がよく眩しくて、わかりずらいかな?







日本銀行旧小樽支店金融資料館前。

明治45年創設の歴史を感じる重厚な建物ですね。









北海道の貿易拠点、明治以降発展してきた小樽の街並みは運河沿いに積石建築が多く並んでいるんですね。


運河沿いの風景は有名ですね。



ベル★も記念に1枚(*^-^*)


素敵な景色に見とれてしまい、石畳で転びました💦 恥) 痛) 泣)










気を取り直して、早めの昼食です。


何を食べようか迷いましたが、やっぱりお寿司「すし耕」さんに決定♡ 









職人さんの腕前、素晴らしいです。


手前のウニは、利尻島産だそう、お口の中で溶けちゃった。。。








こちらの女将さんとツーショットです。


なぜでしょう? 


女将さん「女優の〇〇さんに似ているわね~?本物?」


ベル★「いえいえ💦一般人です💦」


この後も、女将さんのトークが続きます。
本州からのお客様他にも大勢ですが、なぜか捕獲されてしまいました💦


女将さんからのお誘い「せっかくだから、記念写真しましょう♪」に負けました(^_^;)


という訳で、なぜか今日は写真の日、ですね。







小樽市からR5号を余市へ。



途中に見覚えのあるマークですね。


全国にあるとはいえなぜか、写真を撮影させて頂きました 笑)










渋滞も無くスムーズに走行。


石狩湾を右手にオーシャンビューが広がり気持ちイイ~(*^-^*)








目指す場所は積丹岬・島武意海岸。


そして神威岬へCLAと一緒に走ります♪







北海道一人旅も最終章へ向かいます。





        ☆to be episode 5  積丹半島・神威岬☆

Posted at 2017/09/12 20:04:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

Episode 3.北海道 富良野・後編・・・Welcome anniversary of my car vol.10

Episode 3.北海道 富良野・後編・・・Welcome anniversary of my car vol.10

夏祭りの夜、ラムネを買ってビー玉を落とす。

瓶の中のビー玉綺麗、どうやって取るの?

綺麗なものはそのままにしておこうね。

目の前に広がる青い池に、懐かしい父との想い出が蘇る。





2017・秋 北海道 富良野・美瑛 後編。


観光地として訪れる富良野・美瑛。


ここで暮らす人々はその昔から、厳しい冬と共生し日々の生活を織りなしているのだろうと思います。


四季折々の豊かな花々も食物も、壮大な景色の一部として存在している事、そこに人々の暮らしがある事を、訪れてみて肌で感じました。








ジェットコースターロードで少し遊び過ぎました💦


今日の行程、残り半分あります。


今夜は札幌の夜景を見たいの。。。モリモリ沢山 笑)







美瑛町。


白金青い池。







白樺やカラマツの林の中に、ひっそりと隠れるように青い池はありました。


何か特別な物を感じます。 ベル★変な〇感はありません。念の為 (^_^;)


水彩画やPCでは作り出せ無い色だそうです。









空の青。青い池の青。


色って一つじゃないんだな。。。一つじゃなくていいんだな。。。








永遠という言葉があるなら、神様、この景色を永遠に残してください。





白樺街道を抜けて美瑛の丘へCLAを走らせます。


北西の丘展望公園。







ピラミッド型の展望台。360度、パノラマビューです。



景色ばかりでCLAを忘れていました💦


君と一緒に走れる事が幸せ。絵になるねCLA。









続いては、ケンとメリーの木。


ベル★が生まれる以前のCMで有名になった場所です。


1本のポプラの木、高さが31mもあります。


スカイラインのCM、ネットで拝見しました(*^-^*)


CMも、スカイラインもカッコイイですね。好きです。









由緒あるポルラの木と一緒にCLAも記念写真(^^♪









夕刻の時間。


美瑛 最後のスポットへ到着です。



せるぶの丘・亜斗夢の丘。


ここからはケンとメリーの木も見えました(*^^*)














夕陽が丘全体を照らして、輝いて見えます✨


富良野・美瑛の果てしなく広がる大地と、神秘に満ちた世界、北の大地の恵みの宝庫です。


この美しい風景がずっと、ずっと続きますように。。。




CLAの次なる行く先は、115Km 先の札幌です(*^^*)


2時間半くらいかな?夜景をみるのにはgood time(^_-)-☆





札幌へ向かう途中、夕立程の雨が降り虹が姿を見せてくれました。


よく見ると虹、二本出ているの、わかりますか?


北海道へ来て、二本立ての虹が見れるなんて、嬉しい♪



R12からR453を通過、一般道ルートを利用です(*^^*)


平日でしたので混雑も無くスムーズに市内へ。


・・・札幌、4車線でしょうか????


初体験の4車線でした💦札幌のドライバーの皆さん、〇〇ナンバーに優しく譲ってれましたm(__)m




19時半、札幌もいわ山到着。



夜景を楽しむカップルさんが多かったですね(〃ノωノ)








日本三大夜景。


長崎、札幌、神戸ですね✨


長崎と神戸の夜景も見てみたいです☆



午前10時の気温が21度、今は15度くらいでしょうか?


ロープウェイ、乗り換えするんですね ゆらゆら揺れて楽しかった(^^♪


札幌在住経験があり、スキー経験者の知人さん、こちらは庭のような場所と伺いました。
札幌が庭なんて、凄すぎます(*^^*)







札幌 Night view。








ダイヤモンドの輝きよりも美しく、綺麗。










輝く月と眩いほどの夜景に魔法にかけられてしまいそうです。


忘れないように瞳に深く焼き付けたい・・・愛しく輝く光を。



静かに美しく、札幌の夜は時を刻んでゆきます。。。





北海道一人旅 札幌・小樽へ続きます。




                 ☆to be episode 4  札幌・小樽☆

Posted at 2017/09/10 18:01:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月09日 イイね!

Episode 2.北海道 富良野・前編・・・Welcome anniversary of my car vol.9

Episode 2.北海道 富良野・前編・・・Welcome anniversary of my car vol.9

今日の空は晴れていますか?

流れる日々に迷わないように見上げてほしい。

地球を守る空の様に、いつも、あなたを見守っているから。



2017・秋 北海道 富良野・美瑛 前編。



小樽~宗谷岬~富良野へ。


ベル★よく無事に走りました(^_^;) CLA、本当にお疲れ様です(*^^*)


チェックイン、19時に到着です。



ディナーの富良野ワイン、気持ちを緩やかに導いてくれます。 酔)








シェフの方の粋な計らい、ソムリエさんのお話も楽しくありがとうございました。


美味しいお料理、ワイン、素敵な時間を過ごす事が出来ました。









温泉へも入浴。


気持ちい~。。。熟睡ですね (*^^*)




夜中?早朝?


・・・翌3時起床(^_^;) 
トマムの雲海情報をネットでチエック、雲海発生率90%(^^)/


今回の旅で、どうしても見たかった景色の為に静~かに、朝活開始です(^_-)


㊙トマム出発の前、前日に海沿いを長距離走行のCLA、駐車場の隅で洗車させて頂きました♪
事前にお願いをしていましたので心良く承諾して下さったホテルの方、本当にありがとうございましたm(__)m


旅行前に知人さんから、海沿い走るならホテルで洗車をお願いするといいよ、とアドバイスを頂いていたので洗車道具もok。本当に良かったです。愛車を想う知人さん、さすがです(*^^*)



4時、綺麗になったCLAとトマムへ出発♪


夜明け前の暗い富良野からR38を占冠村・トマムを目指します。


北海道、人間よりもシカさんが優先ですね♪
堂々と横断するシカさんの列をゆっくり見守るのはドライバーのマナーです(*^^*)



1時間程、星野リゾート、トマム雲海へ。







冬期間はスキー場、ゴンドラに揺られること10分。


雲海テラス、カフェテリアが設けられていて皆さんこの瞬間の為に楽しまれていますね。


気温9度。ダウンが必要です(*^^*)





ゆっくりその時が訪れます。


待ち続けた夜明け、静かな朝、広い空との空間。


自由に羽ばたいていけるような瞬間。







雲海、自然が織りなす幻想的な景色。綺麗。。。


壮大な景色に胸いっぱいです。



ホテルへ戻り本日の走行を思いながら、朝食を頂きます♪


トマム雲海から戻るので遅めの朝食を予約、ゆっくりできました(*^^*)






今日もお天気に恵まれました。 嬉)


憧れの富良野・美瑛。
大自然を満喫したいと思います♪


丘の上に立つ、ふらのワイン工場へ。


寒暖の差がある為、ぶどうの糖度が高くなりワイン作りに適しているそうです。






工場見学もさせて頂きました。何とここで、予想外の出来事に遭遇!


一年に一度しか行われない「折り引き」の作業を見ることが出来ました(^_-)


本当に感激。工場長さん「ラッキーだねぇ(*^^*)」笑顔が素敵でした。


サプライズがあるからこそ、旅は素敵ですね。


詳細はフォトギャラリーへ掲載です。






白「バレル ふらの」 赤「シャトーふらの」お土産に購入しました(*^-^*)


続いて、中富良野、ファーム富田へ。


ラベンダーが終わり、秋の花々が彩り鮮やかです。







空の青、山の緑、花々の色のコントラスト。


そして、CLAの白♡






高台からは遠く、十勝岳を望みます。







富良野。


大好きな絵本小説「赤毛のアン」を彷彿させる景色に感激の連続です。


この小説に出逢った頃、ベル★小学生2年生でした。



主人公のアンの可愛らしいお転婆な所、どんな環境でも強い意志と友情を大切に生きる姿がとても素敵で今も憧れです。









大人になった今、アンの様に生きれていますか?


何も持たずに産まれてきたのに、欲張りになっていませんか?



富良野の優しい光と風が、心を解きほぐしていくくれます。















十勝岳連峰の眺望も美しい、上富良野八景。



一本の白樺が静に佇む姿、時間が止まっているようです。








時計は14時。


少し休憩しましょう(*^^*)


このブログを見て下さっている方も、お疲れになりませんか?
今回は北海道・episodeとして長編です💦



サクサクッと流してくださいねm(__)m



タイトルにUPさせて頂いたレストラン・カフェ「フェルム ラ・テール」。


ティータイムセットをご馳走になりました(*^^*)


♡美味しー♡ 


食材にもこだわり北海道・美瑛産の100%小麦を使用したケーキ・パン等。


自然の味って、甘くなくて素材の味がして濃厚、初めて知りました。









カフェから広がるパノラマ景観、大雪山系の山々。


旅の写真の中でも、好きなphotoの1枚です。







本当に素敵です。



富良野前編の最後は、こちらです。


圧巻のUP  ダウン UP (^^♪ CLAと走りたかったロード(*^^*)


ジェットコースターロード。 







それでは、思いっきり行きま~す(*^^*)


注)車高気を付けてねっ♡





秘) 往復、2回もいっちゃいました。


もう、帰りたくない(*^^*)

北海道一人旅 富良野・後編続きます。



                  ☆to be episode 2 富良野・後編☆ 














Posted at 2017/09/09 17:30:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月08日 イイね!

Episode 1.北海道 宗谷岬・・・Welcome Anniversary of my car vol.8

Episode 1.北海道 宗谷岬・・・Welcome Anniversary of my car vol.8

ふっと 息をつく。

そっと 空を見上げる。

もっと 近づいてみたい。

運命や未来は目に見えないけれど、少しずつ、少しずつ・・・自分で描いていこう。




2017・秋 北海道 一人旅 CLAと一緒に出港です。







新潟港~小樽港、14時間の船旅。


CLAと一緒に乗船、車高の低い車種専用のゲートがあり安心です。









船舶への乗車、初めてです。


さそっく、珍事件 汗💦


係の方「サイドブレーキ引いて下さーい。」


ベル★・・・・????


サイドブレーキ、引いた事無い💦どこ?


係の方「パーキングでOKでーす。😊」


行く先が早速、思いやられます 泣)


CLAはパーキングでOKな事を後で知りました 困(^^;)


ともあれ、定刻通り出港です(*^^*)








さそっく、船長さんの体験スペースにて 笑)


意外と似合う♡





 
ベル★船長 笑) 船内の詳しいご案内はフォトギャラリーのお気に入りphotoにて近日公開♪


センターホール、船内とは思えないくらいオシャレです。


トレーニングルーム、露天風呂、リラクゼーションルーム、キッズスペース、レストラン、バーベキュー専用デッキ、カフェテリア等充実。


これはホテルですね♪







夕刻、日本海沖。


これからの旅路を歓迎してくれているような輝きです。










穏やかな航海、翌朝、4時30分、快晴。


北海道 初 上陸。


本日、日本最北端、宗谷岬を目指します。







道内旅行の行程、ドライブメインです。
走行距離は何キロになるのでしょうか?


楽しみです♪






北海道、広いよ~、甘くないよ~と知人さんから聞いていました💦


事前に地図で移動距離、ナビと合わせて行程予定を組みました。


・・・が、さすが北海道。


甘くないけど、楽しい旅の始まりです(^^♪







小樽~稚内、宗谷岬、全行程約380㎞。


早朝の石狩市。


高台からの景色、大地の大きさを感じます。







CLA快調に海岸線のオロロンラインルートを北上します(^_-)


本州では見かけない道路上にある「矢羽根」(固定式誘導柱)、吹雪時に道路の端を示す役割があるそう、さすが北海道の積雪対策は完璧ですね。







留萌市へ。







夕陽のスポット、黄昏岬。いつか夕陽を見たいです。


ロマンス溢れるオロロンラインルートは続きます。







天塩町へ。


この辺りはUpダウンも少ない道が続き、CLAも気持ちよく走ってくれています(*^-^*)


もう少しで日本最大の湿原、サロベツ湿原です。














遠くに利尻島が見えてきた頃、オトンルイ風力発電機の風車が並ぶ絶景ポイント。



絵葉書にしたいくらい素敵な景色。



北海道、やっぱり来て良かった~(*^^*)







小樽から6時間。


稚内市、ノシャップ岬に到着です。

 
晴天の下に遠くサハリン島の島影が見えます。
ベル★晴れ女?ですね(*^^*)


ここでしか見る事の出来ない景色が続いて、まるで夢の中をドライブしているようです。


現実には・・・宗谷岬、そろそろ射程圏内です(^_-)







本州を出港して14時間、小樽から7時間。


遂に到着です。


日本最北端の地 「宗谷岬」







初秋の岬は観光客の方もまばらで静かに時間を刻んでいます。


時間が止まってくれたらいいのに。ゆっくりと岬を散策。


今までの自分の描いた人生は、躓き遠回りの多い道でした。


きっと、流した涙は無駄じゃなかったと今はそう思います。


昨日よりも今日、今日よりも素晴らしい明日へ人生は続いているから。


大切に、一歩ずつ自分の足で歩いて行こう。


ここにいる自分、好きになりました。




CLAと岬。嬉しいいphotoです。










周辺にはサハリン探検でしられる探検家・間宮林蔵氏の像。


歴史を刻み、人々を魅了する場所。宗谷岬。









日本で一番北の食堂 「最北端」さん。


ここでお昼ご飯にします。


一番人気の、塩ホタテラーメンを注文したのですが・・・珍???


真相はフォトギャラリーにてお確かめ下さいね 笑)









さてと、同じ道を行くには冒険心に恥じます(^_^;)


別ルートを南下。


しかし、ベル★さん、今夜宿泊のチェックインは19時ですよ💦
間に合うかしら?



宗谷海峡からオホーツク海へ。


R238を進み、猿払村へ。


道の駅 さるふつ公園。


オランダ風車が可愛くて好きです。ハイジに出てきそう(*^^*)


こちらの定員さんに伺うと、北海道の道の駅は117か所あるそうです💦


みんカラで道の駅巡りをさせている方のブログも拝見させて頂いていますが、ぜひ制覇に向けて計画を(*^^*)








続いて、浜頓別町。


クッチャロ湖。湿原保護目的のラムサール条約に登録されている湖です。



数千羽のコハクチョウ、天然記念物のオジロワシの姿もみれる湖、大自然の宝庫ですね。








そろそろ、最北端の地に別れを告げて次なる目的地、富良野・美瑛へ。


宗谷岬 また会う日まで。。。









北海道一人旅はepisode 2 へ続きます。   

  


                        ☆to be episode 2 富良野・美瑛☆





































































































































Posted at 2017/09/08 19:33:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「☆lrreplaceable 1day ☆
秋の一瞬に甘くて優しい香りをまとう金木犀。
そんな女性になれたらと憧れます。
花言葉は謙虚。
皆様にとって素敵な1dayとなりますように。

何シテル?   10/11 07:02
ベル★です。よろしくお願いします。 この度、憧れていましたドイツ車、メルセデスデビューとなりました(^^♪ 素敵な出逢いの中、購入にあたりアドバ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

遊んだらちゃんと手入れしよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/04 03:22:42

お友達



皆さんの投稿されたブログ等、心を込めて大切に拝見させて頂きたいと思っております。

お一人ずつ、丁寧にと思っています。
お返事が遅れてしまったり、時間帯がずれてお返事してしまう事がありますがお許しくだいねm(__)m



11 人のお友達がいます
吉田河馬歯吉田河馬歯 * ダントツくんダントツくん
naopeinaopei ひっそり走行ひっそり走行
関西人1110関西人1110 pee-sukepee-suke

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス プリンス号 (メルセデス・ベンツ CLAクラス)
新愛車 CLA180 Sports です(^_-)-☆ 命名 プリンス号です(^_-) ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
15年戦士でした。滑らかな心地良い走りが好きで長く愛した車です。本当にありがとう。。。
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
コンパクトカーとして、私の運転技術(^^ゞ)に一生懸命お付き合いしてくれました(人''▽ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.