• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
C2#

らくたろうの"ぺんぎんさん" [マツダ デミオ]

整備手帳

作業日:2016年11月3日

【12,500km】 LEDライトバー 611FJ

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
とあるナイトイベントが近々控えていますので装着。

IPFのLEDライトバー、611FJ(10インチ)です。

有名どころでは全日本ラリー参戦している208がボンネットにつけてましたね。
また、クロカン系ではメジャーな存在のようです。
2
SPEC的には

明るさ(ルーメン):3,220lm/960lm/10lm
明るさ(カンデラ):180,000cd / 66,000cd / 700cd
色温度:6000K
消費電力:40w
重量:1,200g

だそうです。

明るさが3種類あるのは、3段階に調光できるから。

一番暗いのはデイライト 想定。
中間はハイビーム相当。
一番明るいのは、ヘッドライトが車検で合格する光量(15,000cd)の10倍ほどの明るさってことになりますね。

ライトポッドほどの派手さはありませんが、軽量で消費電力が少ないのがメリットですかね。

ちなみに、私も今回初めて知ったのですが、

cd(カンデラ)⇒照らされる側の明るさ
lm(ルーメン)⇒バルブの明るさ

だそうで、車検で検査されるのは

cd(カンデラ)

だそです。
3
普段は設置用のボルト穴にステンのボルト突っ込んでます。

イベント時のみ装着予定。
4
こんな感じです。

この場所どこ?って感じですが、IPFつながりで、IPFファン感謝デーの駐車場で撮影しました。

実際の点灯した状態はパーツレビューにでもアップしようかと思います。


余談ですが、もともとLEDライトバーって集魚灯の目的で生まれたようです。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

LEDコンバーションキットとホーンの取り付け その2

難易度: ★★

フォグバルブの交換

難易度:

LEDコンバーションキットとホーンの取り付け その1

難易度:

ナンバー灯交換

難易度:

リアアクセントランプをリアフォグに加工(その1)

難易度:

リアアクセントランプをリアフォグに加工(その2)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@kiku‐さん 私もローソン派です(笑)ローソンだとごまあんまんも好きです(笑)」
何シテル?   01/11 14:47
福島出身、神奈川暮らしのラリー好きです。 デミオ15MBとテンサンラリーを駆り、NIKON F3とLeica M3でお散歩写真を楽しんでます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ミラーの取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/27 14:03:57
onenationunderagさんのシトロエン サクソ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/27 23:26:28
シリンダーヘッドオーバーホール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/16 19:43:46

愛車一覧

プジョー 106 くわがたさん (プジョー 106)
エンギでもないニックネームの名付け親は息子。
マツダ デミオ ぺんぎんさん (マツダ デミオ)
素の15MB。 メーカーOP無しの軽量15インチ、漢仕様。 自分色に染めてやります。 ...
プジョー 306 (ハッチバック) 2代目あかべこ (プジョー 306 (ハッチバック))
とある縁で我が家で引き取ることに。 メインカーよりファミリーカーっぽい。 120%おとう ...
シトロエン クサラ しろべこ (シトロエン クサラ)
ラリーという『一つのこと』に向き合うためのクルマ選びではなく、 『一つのクルマ』と、と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.