• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

涙のベロ藍仮面の愛車 [スバル インプレッサ WRX STI]

水温センサー取付、その他諸々 その1

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2018年04月07日
1
エンジンルームの中で長いこと惰眠を貪ってた水温センサー、そろそろ起きてきちんとしたお仕事を始めてもらいましょうか。今まで無駄にエンジンルームの室温を計っていましたから…。
水を抜くついでにラジエターのアッパーホース、ロワーホース、サーモスタットまで換えちまおうという魂胆です。LLCもたぶん交換時期なので…。
2
いつものようにスロープに乗り上げ、アンダーカバーを外します。吸気ダクトも外しておきましょう。ロワーホースとサーモスタットハウジングを外し、サーモスタットを取り出します。
外したサーモスタットは見た目それ程悪くなさそう。パッキンのみ交換して予備として保管して置きましょうかねえ。
3
サーモスタットハウジングの取付面は結構荒れています。また、ホースの取り付け部はLLCの洩れた跡が…。
#240のサンドペーパーでホース挿入部を滑らかにし、サーモスタット合わせ面は軽くオイルストーンで整えます。
4
新品のサーモスタットをエンジンにセットし、ハウジングで抑えます。あ、サーモスタットのジグルは上に向けましょう。ハウジングの上側のボルト、結構レンチが入り辛い(僕の持ってる工具が12.7mm角という事もあって)のですが、以前100均で買ったおバカラチェット(6.35mm角)が意外と良い働きをしてくれます。まあ、先端のソケットはTONEやKTCですが…。
新品のホースは入り辛い。内側に石鹸水を塗って、何とか納めました。
5
さて、いよいよ本日のメインエベント、アッパーホースです。ホースの途中を切断して先日通販で購入した水温センサーアタッチメントを割り込ませ、アクセルワイヤーに抱きついて眠っていた水温センサーを装着します。
新品のホース、切断するのにちょっとだけ躊躇してしまいました。ま、念のため、古いホースは破壊せずに万が一の場合、リリーフピッチャーとしての登板に備えます。
大森やトラスト、デフィ等の国産メーカーはセンサーのネジがPT1/8なのに対し、AUTOGAUGEはNPT1/8。で、NPT用のアタッチメントは安いのにPT用は倍くらいの値段です。ネジのテーパー角が違うだけなのに。国内ではPTネジのほうが一般的なのに…。ブツクサブツクサ。
6
センサーを装着し、アッパーホースに割り込ませて車に戻し、ファンベルトや電動ファンに配線が当らぬよう向きを調整していたときに"本日のトラブル"発生!!
実はこのセンサー、以前断線したものを自分でハンダ付け修理したものなのですが、そこから見事にボッキリと逝っておしまいになられました。合掌、チーン。て、そうはさせません。再度の延命手術です。
7
内部に充填してある樹脂を穿り返し、心臓部である測温抵抗体のリード線を何とか露出させます。穿りすぎると樹脂が割れてカシメが外れてしまうので、ギリギリ顔をのぞかせたところでやめました。直径が0.5mmくらいの真鍮線の端面です。これにどうやって普通の0.75sqの配線をハンダ付けするか…。
まず真鍮線の上に直径1mmあまりのハンダボールを造ります。2極の双方に。互いの間隔が狭いのでショートさせないよう気を使います。
そのハンダボールにLED配線用の細線を被覆を剥いてハンダ付けします。熱を加えすぎるとハンダボールそのものが溶けてしまいますから、そこは慎重、かつ手早く…。
8
悪戦苦闘の末、何とか両極にハンダ付けすることが出来ました。後はこの細線に通常の0.75sqの導線を普通にハンダ付けするだけです。測温抵抗体そのものには極性は無く、温度によって抵抗値が変わるだけの代物なので、どちらが何色の配線なのかはあまり気にせず、先端のギボシも両方ともオスとします。収縮チューブを幾重にも被せて保護、絶縁し、抵抗値を計測。外側ケースとは導通なし、OK。端子間は常温で約1.2kΩ。油温も同じセンサーなので比較するとほぼ同じ値を示します。OKとします。
本日の作業はこれで時間切れ。後は明日の作業とします。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ラジエター交換3

難易度: ★★

どぉでしょう

難易度: ★★

またクーラント臭

難易度:

BILLION スーパーソリッド クーラントライン

難易度:

BILLION スーパーサーモ

難易度:

ゼロスポーツ クールアクション取り付けです!

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@TADASHI 287 さん
屁理屈を言えば、追い抜きはいいはずなので、抜いたあと車線変更せずにそのまま第一車線を走行すれば、追い越しではないのでOKかな、とおもいます。 」
何シテル?   10/17 17:39
涙のベロ藍仮面です。よろしくお願いします。若いころは310サニーでラリーなんぞをかじってましたが、もうすっかり腕も錆付いてます。還暦過ぎの爺ですが、仲良くしてや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

EVC4取付 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 04:45:16
とりあえず、HID 第一弾 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/25 01:29:46
LEDフォグランプ取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/25 01:14:40

お友達

とうに還暦を過ぎた爺ですがよかったらお友達になってください。
7 人のお友達がいます
萬月萬月 * 整備士の息子整備士の息子
TADASHI 287TADASHI 287 インプ爺よしインプ爺よし
yyyyyoyyyyyo エルチェエルチェ

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2016年5月に、今の車、13年落ち、148000km走行のGDBC4EHに乗り換えまし ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイゼット (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
父のお下がりの三菱タウンボックスをサブとして買物や荷役、偶に通勤に使ってましたが、昨年( ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
RSです。8年ほど乗って愛着も一入だったのですが、24万キロに達したときにおそらくピスト ...
三菱 タウンボックス 箱 (三菱 タウンボックス)
親父が新車で購入、16年ほど使ってました。流石に92歳になり、運転も危なっかしくなって先 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.