• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けむりおじさんの"Heavy Smoke Car" [日産 ノート eパワー]

静電気除去 その2

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2020年01月13日
1
静電気対策 その2です。今度は乗る時の対策です。
写真は作業後の物で、運転席ドアのストライカー位置下に、除電シート(長方形で黒)を貼り付けました。
2
初めはドアノブのスイッチ(黄色)とノブの裏側(緑色)に除電シートを貼ろうと思っていましたが、抵抗を計ってみると、絶縁状態。覗き込むとノブはプラスチックベースに取り付いている模様。ドア内張を剥がして何とかする手もありましたが、そこまでする気になれず、ドア横になった次第です。
3
除電シートは市販の物もありますが、結構お高く、そこまで気合いも入らず、身の回りの物の抵抗を計り、 1MΩ近くの物を探した所、写真のアルミテープブラック(艶消し)がそれに近く、これにしました。ただ、抵抗値が非常にばらつくので大丈夫かどうかは不明です。表面抵抗計でもあれば良いのですが、バカ高い。
トルクスネジはボディアースされているので、ここを使います。写真右の様にマスキングテープで位置取りしました。
4
マスキング型どりを元に、アルミテープ裏面に切り取り線を入れて、
5
トルクスネジに導通させる配線は、写真の黄色矢印の様に、銅線を小さいアルミテープに貼り付けて、
6
もう片方のトルクスネジ側には、テープの裏紙を当てて、トルクスネジのバリがテープに直接刺さるのを防ぎました。
7
最後に、ストライーカーとシート間の抵抗値を計った所、1.9MΩとでました。ただ、テスターでは測定バラツキが大きく、これが本当かどうかは不明です。
欠点は、このシートに触るのを忘れて乗り込む可能性が高いことです。
8
今年は乾燥注意報が出る日も無く、肝心の検証が出来ていません。検証後でもしうまく行っていれば、対策その1のアルミシートに変えて、この黒アルミに変えるか、市販のまともな除電シートに変えるかも知れません。
車の静電気を測り始めています。別のメジャーなアルミテープチューンも面白そうです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

レーダー変更〜AR-W86LA

難易度:

シフトノブ LED取付

難易度:

PIVOT クルコン取り付け

難易度:

ハイパーデイライト交換

難易度: ★★★

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 Lei04 取付

難易度:

サンキューホーンキット取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

けむりおじさんです。燃費に拘り8年乗ってます。Heavy Smoke Car ですが、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

日産 ノート eパワー Heavy Smoke Car (日産 ノート eパワー)
日常の相棒です。Motor Drive 面白いですよ 燃費に重大問題あり。寒冷地ではた ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
日常の相棒として乗ってます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.