• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月24日

もう一度会いたい たったそれだけ

もう一度会いたい たったそれだけ どうも皆さまこんにちは、Fatalitaでございます。
いよいよ全国オフの日程が確定しましたね! あっという間に参加表明が上限突破してましたけれどw
前日が祝日、翌日が日曜日なので、前日から関西入りして京都周辺を巡りたいと思います。
何故って? あー、えーと、あのゲームのイベントが3つ重なってまして...w



今回はそのゲーム、駅メモ!要素の強いオフ会兼遠出をしてまいりました。
まあ、お誘いした方も駅メモerなのでw


合流はみよし公園にて。
この日初めて訪れたのですが(といっても駐車場だけですが)、駐車場の順路が分かりづらい。
めっちゃキャッツアイ踏みまくりました。そういうのやめてね。


早く到着してしまい待つこと15分、お越しいただきましたうっうーさん!
前回お会いした際の約束を早くも果たすことに。

...なるはずだったのですが、愛車RX-8まさかの故障で出せなかったらしく、お越しになったのはタウンボックスでした。
流石にここからの山間道をタウンボックスでついてきていただくのはいささか酷な話。

...だったら同乗ドライブすればいいじゃない!


ということで最初のセクションはうっうーさんにドライブしていただき、最初の目的地であるJR芸備線備後落合駅へ。
中国山地3路線が交わる駅で、鉄道ファン・駅メモerとの遭遇率が高いですw
どうやら最近観光振興が盛んなようで、ガイドの方がいらっしゃり色々お聞かせいただきました。


...ということらしいので皆さまもご支援よろしくお願いいたします!w


ここからは私がハンドルを握り、JR木次線沿いを北へ。
名所、奥出雲おろちループにて一旦ソニカちゃんを停めました。

車道も去ることながら、鉄道(写真左側のコンクリート橋)もトンデモない地形を抜けていきます...!


こういう橋やトンネルを造る技術ってスゴいですよね...
その過程は私にはとても想像もつきませんが、先人の努力が今のインフラを創っていると思えば、感謝してもしきれません。


その後実際にループを下り、麓のJR木次線出雲坂根駅へ。
当駅の見所はこちら、「延命水」。
齢100を超えているであろう古狸が飲用していたことから、里の民が長寿の銘水として愛飲し始めたという逸話があります。
希釈タイプのクーラントと混ぜて注げばクルマも長生きになるかもしれません(真顔)

今回は家からペットボトルを持参して汲みましたが、備え付けの空きペットボトルもあります。
飲用前には必ず湯煎しましょうね!


もう一つの見所が「3段スイッチバック」。
車道ですら2周ループして駆け上がる区間、まして鉄道車両がフツーに登れるはずがありません。
それを何とかするのがスイッチバックです。当駅で折り返し最初の坂を踏破、その先で再度折り返しまた登っていきます。
峠の急斜面を上がっていく、ヘアピンカーブの鉄道版といえば話が早いでしょうかw

ここで10分ほど待機していると、警報機が鳴り始め...


中国地方有数の観光列車のひとつ、「奥出雲おろち号」の到着です!
今日では珍しく、ディーゼル機関車牽引による客車を用いています。
端部車両はオープンタイプのトロッコ車となっており、奥出雲の景観を存分に楽しめる作り。
最後に乗ったのは...いつだろうw 個人的には運行区間の便が悪く、あまり乗れていません。

今回はこれでもかというほど、ソニカちゃんとのツーショット写真を撮らせていただきました(*´ω`*)
フォトアルバム


お昼ごはんはこれまたJR木次線の亀嵩駅へ。
松本清張「砂の器」に登場したことから、当駅も知名度は高いです。
駅構内の蕎麦処「扇屋」の割子蕎麦をいただきます。
JAF会員証の提示で+1皿ついてくるオマケ付きですw 初めて出したよ会員証...w

なおこちらの蕎麦、JR木次線をご利用の場合、事前予約にて列車が到着した際に手渡しテイクアウト可能
奥出雲おろち号乗車客のご利用が多いのではないかと思います...


その後猛烈な眠気に苛まれながらもなんとかピークをやり過ごし、松江市へ出たところでうっうーさんにバトンタッチ。
一気に場面は飛び、一畑電車北松江線雲州平田駅へ。
私は今年1月22日以来、9ヶ月ぶりの来訪です。
この一畑電車北松江線、駅メモ!的には非常に有名な路線でもあります。


というのも2人、本線を走る車両をモデルにしたでんこ(キャラクター)が居るから。
片方はこの娘、美談くに。写真の5000系電車をイメージモチーフとしています。
...が、この日は運行なしの無職状態でしたorz 走っているところが観たかったですね...


そしてもう片方がその姉、美談みこと
でんこの名字はほぼ実在の駅から引用されており、この2人はこちら、美談駅より名付けられています。
そんなみことさんのモチーフ、3000系電車は今年1月22日に惜しまれつつ引退。
その後全編成が廃車解体となり、この世から姿を消しました。

人は誰もが いつか旅立つと
 分かってるつもりでいたけれど...



何気に 眩しい その笑顔眺めれば
 静かに一筋 涙は伝い 落ちる
大事な 誰かが いるなら皆そうでしょう
 もう一度会いたい たったそれだけ

♪photograph / KOSHI INABA


マイカーとの楽しい日々も、いつかは終わる。
どう過ごすかは、ドライバー次第。
いつ終わるか分からないからこそ、今この一瞬を、大切に。



その後出雲大社周辺をぐるりと回り、出雲市で再びドライバーチェンジ。
最後はみよし公園まで戻った後、晩ごはんもご一緒して解散しました。

うっうーさん、遠路はるばる夜遅くまでお付き合いくださいましてありがとうございました!
次こそはこの場にて、RX-8とのランデブーをご報告できることを楽しみにしております。



なお、晩ごはんにおいても駅メモ!会は継続された模様。
全国オフではかざパパさんと繰り広げられる可能性が...w
ブログ一覧 | ソニカちゃん交流記 | 日記
Posted at 2017/10/03 00:03:52

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

奥出雲おろちループの旅
う!さん

奥出雲おろち号探訪2
Caravelairさん

また島根に
Mスピードさん

JR木次線の旅(3)
きゃのさん

「おろち」を捕獲に奥出雲へε=ε= ...
たけやん@岡山さん

奥出雲といえば蕎麦とおろち号よね!
CHELLさん

この記事へのコメント

2017/10/06 22:45:53
奥出雲のループ橋は真夜中に通過したので全貌が全くわかりませんでした(^^;
次回は明るい時間帯に通ってみたいと思います😊
コメントへの返答
2017/10/07 19:02:23
愛車とのツーショットは撮りづらい場所ですが、景観には確かな価値があります。是非!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@玄米! 現場の写真を撮り忘れたのですがかなりのものでした。リップが通過してたら下回り逝ってたかも... 引き返した直後に乗り越えて来た軽トラが羨ましかったw」
何シテル?   08/18 14:48
父は90ランドクルーザープラド→120ランドクルーザープラド、母はAE86スプリンタートレノ→NA8Cロードスター→ZC31Sスイフトスポーツ。 こんな家系で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

オルタネーター換装(入れ替えてみた) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 00:50:58

お友達

ソニカ乗りの皆さまはもちろん、ダイハツフリークの皆さまやその他軽自動車オーナーの皆さまなど大歓迎!!
なお個人的な欲望から、スズキ・セルボ / スバル・R2 / スバル・R1 / 三菱・iのいずれかを駆るユーザーさん募集中。
27 人のお友達がいます
青鷹@青鷹@ * おとすけ@今年は虎ファンやめましたおとすけ@今年は虎ファンやめました *
まゆかつはまゆかつは * 名古屋koh-chin名古屋koh-chin *
シュタゲ  ゼロシュタゲ ゼロ ガレージTAKUガレージTAKU

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ソニカ ソニカちゃん (ダイハツ ソニカ)
如何な経緯でこのクルマのことを知ったのかは、まったく覚えていない。 全メーカーをまとめた ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.