• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kurara88のブログ一覧

2018年05月29日 イイね!

古宇利島へミニドライブ

古宇利島へミニドライブ今日の沖縄地方は朝からドン曇り
午前中にちょこっと仕事終わらせ

天気予報に反して午後から快晴になったので久しぶりに古宇利島までGO

58号線使わずに今帰仁ルートから
ワルミ大橋経由で行きま〜す


いきなり、道の駅ワルミからの風景です
右上の方に古宇利大橋がかすかに見えます
左側真ん中辺りが運天港です


ワルミ大橋通過です
橋の高低差は沖縄一だそうです

もうすぐ古宇利島で〜す


古宇利大橋が見えてきました


いつ来てもここからの橋の風景は最高
wonderfulで〜す


橋の端からワンショット



古宇利大橋通過中です
ここから見る海の色が
一番エメラルドグリーンです


今日は快晴な光の加減と干潮のタイミングでいつになく海の色が綺麗です


パーキング到着です
土日に比べるとかなり空いてます
それでもスペースは一杯

観光客は中国と韓国の人達が8割方って
感じですね

いつもながら観光バスも来てますね


定番のめんそ〜れ
誰も顔入れてません


ブルーシールアイスも空いてます


歩いてビーチへ
もう結構泳いでますね〜


先日の恩納村の曇りの時とは海の色が別物です


う〜ん、やっぱり今帰仁の海は綺麗だ!


じぇらーと屋さん



古宇利島をぐるっと回ってきま〜す
近年リゾートペンションもかなり増えました


このカフェはなんだかいつも混んでます
最近は外に雑貨屋みたいのもありますね


古宇利オーシャンタワー?
でしたっけ、私はパスで〜す


JALのCMで有名になったハート岩は今回パスします
有名になる前は実は冬場のサーフスポットで空き地に勝手に停めてたのが、今では有料駐車場だらけですね

古い建物もまだあります


古宇利島は建築規制がかなり厳しく
よく調べてから購入しないと後で痛い思いをしますのてご注意を


古宇利大橋の方に島を一周して戻って来ました


もと来た橋を渡った所の
美らテラスに寄ります




中はこんな感じ





軽る〜くご飯が食べれます



ビーチウェアも


島サンダルもそんなに
ぼったくりしてませんね


一番のおすすめはレンタルチャリンコ
です、これで島に渡ってゆっくり景色を眺めた方が楽しいですよ


実は古宇利大橋の絶景ポイントは
この美らテラス裏手からみられる
この場所です


どうですかこの景色


ベンチも木陰もあるので読書したり
ボーっとするのも良いですね
暑いか!(笑)




伊是名、伊平屋からの定期船が運天港に着こうとしてます








そろそろ帰路に着くことにします


屋我地島を抜けて
ファミマ真喜屋店で充電して
58号線で帰宅で〜す




おわり


Posted at 2018/05/29 18:21:11 | コメント(12) | トラックバック(0)
2018年05月27日 イイね!

恩納村図書館までミニドライブ

恩納村図書館までミニドライブ日曜日に起きたら午後12時過ぎ
家の中がやけに静かなのでおかしいと思ったら家族は誰も居ず あれ〜

嫁に電話すると皆んなで那覇に来ているとの事
那覇のデパートとアウトレットモールとショッピングモールで買い物すると

あっ そう!
俺だけおいてけぼりかい!

とのことでドライブがてら恩納村の
図書館まで
いきなり図書館到着です

受付で充電器の鍵貰って充電



今日は四冊借りました
タイトルは内緒で〜す。

帰り道に恩納村のビーチ寄りま〜す
恩納村海浜公園の駐車場到着
ガラガラですね

ここは那覇空港から美ら海水族館に行くシャトルバスの停留所があります
丁度停車中でした

乗車客はみな中国の人ぽかったです

漁港に寄ってちょっと漁船でなく
レジャークルーザーを観に行くことに
デカイのありました

シーグルII号と記念撮影

恩納村ナビービーチです

この辺りはホテルのプライべートビーチに占領されてますが、ここは違います

大きなシーサー君がお出迎えです

ビーチは小さく入江の様な感じです
海の中もハブクラゲネットが張られて
いるので安全ですね


リゾートエリアなのでシャワー、トイレ
食事所、パーベキューなど最低限の施設は揃ってます




今日は曇ったり、いきなり雨降ったり
薄日が差したりの天気なので
ビーチもタトゥー入れた基地の外人さん
以外殆ど居ません




ジェットもハイシーズンはフル回転でしょうね




ビーチを後にして帰路へ

紅芋タルトが有名なお菓子御殿です
ここはかなり昔からある店舗です


日曜日なので、結構お客さんがいます


お菓子御殿の反対側にはオリエンタルヒルズ沖縄があります。


このホテルは、他のホテルのスイートルームを省けばたぶん沖縄で1番料金が高いと思います
オフシーズンでも一泊1人¥64800〜
とハイシーズンは約倍近い料金なので
かなりリッチな夫婦、訳ありカップル、芸能人のお忍び等か殆どみたいです


那覇空港からホテルの送迎もベンツやロールスロイスで無料でやってます

お金が余ってるならどうぞ
私は遠慮しときます〜

お菓子御殿のすぐ先で事故みたいです


よく見るとYナンバー基地の兵隊さんの車と沖縄のウチナーさんの車です



沖縄県警石川警察署のパトカーと基地のパトカーが来てます


日米パトカー対決ですかね(笑)


USMCだから海兵隊ですね
車種はアリオンですね

沖縄県警もやっとゼロクラウンから
徐々に機種変です


事故見学で少し時間をとったので帰路へ

またまた名護市に入ってから58号線で
事故です


今度は横転しちゃてますね


車種の特定ができません

左側を見るとまた相手はYナンバー基地の兵隊の車です
事故の直後か日米両方の警察も来てませんね〜

今日はよく見ますYナンバー絡みの事故

そろそろ自宅も近づいてきた名護の1番速度出せるビーチ沿いで
私の背後にサイレン鳴らし赤色灯点けて
猛スピードでパトカーが来るでは
ありませんか!

バックミラーで見ると白のマツダアテンザ、サイレン音もアメリカ、赤色灯もアメリカ、ん〜?

ミリタリーポリスです


アッという間に通り過ぎて行きました。

嫁に以前聞いたんですが、Yナンバー絡みの事故を起こすと相手がどんなに悪くても日米地位協定でまず保証は受けられ無いとの事です。

沖縄旅行に来た時はYナンバーにご注意


おわり
Posted at 2018/05/28 06:24:20 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年05月26日 イイね!

観て楽しい軽バン

今日は子供達3人のテニスやらバスケやらの試合で朝から送迎の運転手です。

嫁は長男と那覇まで行ってますが、私はまだ近場でよいほうです。

そんな中、次男を市役所の駐車場まで
送るとやけに目に付く軽バンが駐車してありました。





そりゃ目に付きますよね
このイエローですから




で、黒いストライプも入ってます

なんか見た事あるカラーだな?

そうだ!ニューヨークのタクシーキャブ
のカラーです






しかし大胆と言うかジョークと言うか
どうせなら、行燈か三角形の企業CMまで屋根に載せればイイのにと勝手に思ってしまいます




タイヤとボディの関係もこんな事になってしまって段差擦りまくりでしょうか

まぁ痛車が普通の時代ですから
普通の部類ですかね〜

でもこれでオヤジが乗ってたら
笑えますね〜



すぐ側にも屋根に変な箱、載せてる
軽バンがいます





カラーはこちらの方が地味だけど
スペシャルカラーですね





反対側へ行ってみると屋根の変な箱に
キャンプで使用するロール式のターフ
が付いてます
よく見ると変な箱は手作りですね





もしやと思い、車の中を覗いてみると
案の定シンクが綺麗にビッシリ入ってました

でもベットスペース無いけど、どうやって寝るんだろう?
あっ、テントですね

私の車じゃないのでどっちでも関係ないですね


若ければ楽しいかも
オジサンの私は見てる分には楽しいけど

何方も乗りたくないですね〜。(笑)



オマケです

すぐまた側にビシッとした幌付けた
ジムニーが





私はジムニーに全然詳しくないので
メタルトップと幌の違い以外は
殆ど同じ車に見えます






私も昔、四駆で林道とか行って少し凝った時があるので、これで山とか行ってんのかな〜





と思ってタイヤみたらブロックでも
オールテレーンでもなく

ただの夏ラジアルでした

そうか、街乗り用か!(笑)


おわり

Posted at 2018/05/26 16:45:37 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年05月24日 イイね!

琉球日産ハシゴ充電の旅

琉球日産ハシゴ充電の旅日産に頼んでいた部品が届いたとの連絡があり、早速に琉球日産名護店へ




部品の受け取りついでに充電してもらい
営業のお姉さんとあれやこれと話し込み




今日はショールームにリーフが展示してあったので早速物色を始める事に





展示車両に座ってあれやこれやと初代との違いの確認




チャコールグレーメタリックも地味だと思っていたが実物見るとなかなかシブい

実際の道路試乗は昨年の発表会の時に
浦添本社に行った時に那覇の街を走って
e- pedal、プロパイロットパーキングなど経験してので大体わかるので

隣の敷地がGet-Uで中古車を物色
リーフ2台ありました

1台は初期型、23年式
ワンオーナー21000km
価格85万円+諸経費5万円



かなり安くなってます
新車価格の5分の1位

もう一台は後期型、28年式30kwh
で10000km
価格188万円+諸経費5万円



新車価格の2分の1位

この後北谷町まで用事があったので
高速使わず58号線を南下
恩納村も今日は海沿い使わずバイパスで
北谷到着



アメリカンビレッジの裏辺りです
今日は何でもない平日なので人もまばら

ヒルトンホテル前を通り
正式名はHilton沖縄北谷リゾート



そうこの人のお父様かやってるホテルですね〜
ピンクのベントレー乗ってましたね〜




最近はレクサスLFAにも乗ってますね




ふと、今度うちの嫁とたまには二人きりで泊まってみるかと思いネット調べると
一泊¥18800〜だし
こんなプールもあるし




恩納村のファイブスター、フォースターのホテルに比べると場所柄かそれ程高く
ない事がわかり

夜になって、ワクワクしながら嫁に




今度、北谷のヒルトンホテルに2人で泊まろうか?

それ程高くないしさ〜

嫁、 ヤダ、ダメ、ムリ!



とあっさり断わられる

ガク!

帰りの電気を蓄える為に琉球日産北谷店へ




ここは近年リニューアルしたので店舗が綺麗です。
展示車両もスポーツカー以外は全てあります。

充電器も新しく自分でカード認証



お店でアイスコーヒーを頂き
暇つぶしに裏のG e t-Uへ

エクストレイルの中古車が揃ってますね




車検か修理か分からないけどノート
e-power nismoが2台も

白ノート




黒ノート




YナンバーのZも
基地の外人さんですね



こんなスカイラインも




リーフも4台ありました


初期型ですね




これは普通充電中



これは中期型ぽぃ




充電で終わって帰ろうとしたら
なんとR35が




う〜ん、なかなかカッコイイ!



営業のお兄さんと雑談してると
売り物だそうです。



27年式、車検一回目で
お値段865万円だそうです

高いけど実物見ると欲しくなるな〜

昔の悪い癖、全然治ってません〜



R35ちゃんとバイバイして
そのまま58号線で真っ直ぐ帰宅で〜す

家に帰ってから今日、名護店でもらって来たカタログ眺めま〜す
ZにRにLEAFと3種類貰いました。




新型リーフは嫁がプリウスを買い換えの時に何とか買わせて




私は普段は今のリーフで過ごして
Zもなかなかいいですけど私は
やっぱり週末、遊びの時はR35、GTRで決まりですね〜。
中古で全然いいから、お願い〜。
でも嫁が絶対反対するし買ってくれないだろうな〜。
しょうがない!
よし、また起業して自分で買うか!
でも、身体もボチボチとガタ来てるし
それより、もうーめんどくさいしなあ〜

車バカの
ワガママオヤジの悩みで〜す。
ちよっと支離滅裂なブログで失礼しました。(笑)


おわり
Posted at 2018/05/24 22:28:07 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年05月17日 イイね!

今まで乗った車で1番良かった車?

今まで乗った車で1番良かった車?みんカラで今まで乗った車で1番良かった車?
って聞かれて即答出来る人は居ますかね?私は質問が愚問だと思いますが、、

多分皆さんも殆どが今乗ってる車が1番だと思うのですが、、、

人生の中でその年代のライフスタイルや職業や経済状況、その時の自分がハマってる趣味や感性、物の価値観や
家族構成などによっても変わってくるでしょうし、、

私が思うにはその時代、その時に乗ってた車が1番良かったんだと思いますが、

愚痴ってもしょうがないので自分なりに振り返ってみました。
家が二軒ほど建つぐらい車にお金注ぎ込んで車貧乏になったので(笑)数台絞り込んで掲載していきます。






まず初めに私としては、なんたってこの車、日産チェリークーペ Xー1です。
普通自動車の免許取って初めて買った車です。
当時の同級生仲間達がみなハコスカ、だるまセリカ、ブルーバード510やサニークーペを買ってる中でFFのチェリーは異質でした。
何故かと言うと当時、日産ワークスで
星野一義が主流のサニーを置いてピカイチに速くてカッコ良かったからです。
ワークスの火の玉カラーの車は本当にカッコ良かったです。
また何となくスタイルがロータスヨーロッパに似てるので(笑)





次に良かった印象に残ってる車が
ボルボ122S(通称ボルボアマゾン)
です。
写真、下が当時の車と私です。
年式は多分1966年式だったと思います。
今ではネットを酷使すれば何でも手に入れられる時代ですが、当時このホワイトサイドウォールのバイアスタイヤは日本では入手できなくて、渋谷の西武デパートの中に当時アメリカのシアーズデパートのカタログの物は何でも輸入してくれるサービスカウンターが有りそこで購入した物で日本に来るのに半年位かかった記憶があります。

クラッチ板交換以外は殆ど故障しなかった車で当時バリバリのサーファーだった私を海や夜の六本木、赤坂に連れてってくれた車でした。







生写真が無いので当時ポパイに特集で組まれた記事から載せました。

その次に良かった印象の車はこれですね




フォードサンダーバード
1965年式 V8 390Ci、6300cc




とにかくバカデカイので都内でも細い道は入れず、デパートの駐車場も殆ど入らないのでホテルでの食事とドライブ専用でしたがアクセル踏み込むとフロントが上がり気味になるが結構早い、でもブレーキが四輪ドラムなので車間距離取らないとオカマ掘りそうになってましたね。
ガソリンはハイオク大食いでしたが一度も故障しませんでした。


この写真はロサンゼルスの車屋から
これから船に載せるとアメリカで最後のショットを送ってきたものです。



まだお台場が埋め立て工事中だったのでよく大井競馬場の駐車場で開催していたmoon eyes streetcar nationalなんかにもよく参加してました。
当時はシボレーインパラが1番人気だったので、かえってフォードは少数派で目立ってました。

余談ですが1970年代頃まではアメリカでは、白人はフォード、マイノリティはシボレーと結構線引きされていたそうです。




シボレーシェベルSS454
1970年式 7300cc

当時まだ日本ではマッスルカーのブームはまだ無くその存在すら知らない頃に
車屋やってる友人から面白い車あるので買わないかと言われ成り行きで購入。
アメリカ本国ではマッスルカーカーブームが盛んになり品薄かつ高価になり始めの頃です。

日本では、ニコラスケイジ主演映画の
60セコンドで登場するシェルビームスタングGT500エレノアからマッスルカーが知られるようになりましたね。

アメ車に興味無い方はあまりシェベルSSと聞いても、何だそれってなるので
トムクルーズ主演の映画アウトローで
トム本人が運転している赤い車です。







ワイルドスピードMAXでもドミニクが
ハンドル握ってましたね



本国アメリカではかなりメジャーでもあり、またかなり今では貴重な車で日本で例えると454エンジン積んでる正規SSはケンメリRのKPGC10と言ったところですかね。
今は売りに出てもこの70年式が1番人気で1000万〜2000万円位が取引相場みたいです。

外観だけならシェベルSSのクローンの
マリブSSが有りますがエンジンが350C iとかなりサイズダウンです、それでも
500万円位の相場です。




7300ccあったので、かなりじゃじゃ馬でしたが、街乗りも普通にこなしてました。
自動車税も確か11万円位だったと思います。
今でも持っていたら宝物でした。




走って楽しかったのはこのポルシェ
996ターボでした。
この車では富士スピードウエイや鈴鹿サーキットまでよく走りに行きました。
富士のメインスタンド前のストレートで
人生初の300kmオバーを体験した車でした。

フェラーリの550とは違う走りが
ポルシェにはありましたね。




最後に今の私のライフスタイルに合っている車はこのリーフです。(笑)

もし妻がもう一台好きな車リーフの他に買っていいよと言ってくれたら、R35のGTRあたりが欲しいですね。
初期型で500万円位でバリバリの車いっぱいありますしね。

でも妻が買って良いと言うわけ無いですね。(笑)😃


おわり

Posted at 2018/05/17 06:34:39 | コメント(7) | トラックバック(0)

プロフィール

My nickname is kurara88 Thanks for watching my car blog am going back and for...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516 171819
20212223 2425 26
2728 293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

染めQでカブリオレの幌をリフレッシュ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/05 16:39:03
幌の修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/05 16:38:32
120iカブリオレのエンジェルアイ(イカリング)LED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/05 16:35:20

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLK クーペ メルセデス・ベンツ CLK クーペ
今や東京でも週に一台見るかのCLK 縁あって手元に来ました。 ベンツ歴としては、W114 ...
日産 リーフ 日産 リーフ
沖縄在住時の足 現在は息子がメインに使用 人生初の100台目?にしての初電気自動車です ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.