• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おにい_流星号の"2代目流星号" [アウディ S4 (セダン)]

整備手帳

作業日:2021年12月5日

オイルセパレーターブリーザー交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 ショップ作業
難易度

上級

作業時間 12時間以上
1
9月半ばころからS4は「冷却水が減りやすい」、「オイルが全く減らない」不具合がじわじわ進行。
気を付けてちょいちょい補充してもミニマムを切るありさま
2
最終的に、1リットル補充して満タンにした冷却水が2時間で元の水位以下に減る現象が発生、補充ラインぎりぎりだったオイル残量が突如マックスになったことから混入確定。
オイルキャップを開けてみると明らかに乳化しているオイルがついていたため走行不能と判断、積載車で工場まで搬送しました。
3
その後1か月近く入院して原因の調査。
当初はヘッドガスケット抜けを疑ったものの、シリンダーに汚損なし。スーパーチャージャーにも異常なし。抜いたオイルは若干乳化しているものの、なぜか完全には混ざっておらず、ほとんどが分離した状態で滞留していたとのこと。
メカニックさんが思い当たるところが原因ではなさそうとのことで、これ以上はエンジン降ろして思い当たる部位を一つ一つ潰していくしかないとの結論に。一度は未修理のまま車両返却の話まで出ました。(アウディのフロントメカニックさんにも連絡とっていろいろ聞いてみたとのことで、それでも原因わからなかった)
4
最終的に判明した原因箇所がここ。
スーチャーとVバンクの間にあるオイルセパレーターブリーザーなるPVC製のパーツ。
ブローバイガスを受け入れて冷却しオイルと分離するシステムらしいが、図を見るだけではここに冷却水が循環しているのがわからないため盲点だったそう。
5
エンジンブロックの丸穴3か所から直接冷却水が入ります。
写真は同様症例の海外サイトから拝借。
ピストンを通らず直接腰下に冷却水が落ちるため、攪拌されず乳化してません。
6
こいつが問題のセパレーター。
こんな熱受けるパーツ樹脂で作るなよと。
7
究明まで紆余曲折あり、作業工賃については一部まけてもらう形になりました。最終的にかかった費用は16万5千円。入庫から退院まで1か月強。
なかなか面倒な修理になりました。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ダイヤモンドキーパー Aメンテナンス 最終

難易度:

ダンロップ SP SPORTS MAXX 060+ 装着

難易度:

ECS Xパイプ装備

難易度: ★★

リップスポイラー取り付け

難易度:

サービス時期アラート

難易度:

スタッドレス→夏タイヤに交換2022/3/27

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

おにいです。よろしくお願いします。 前愛車喪失後に一度退会していましたが、レガシィ購入に伴い再開。 ここで色々勉強させてください。 80スープラ(RZ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ヘッドライトレンズ交換(カラ割り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/23 13:12:55
MMI 再起動 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/23 12:48:06
ヘッドライトレンズ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/12 17:01:57

愛車一覧

アウディ S4 (セダン) 2代目流星号 (アウディ S4 (セダン))
7月13日納車 レガシィB4ブリッツェンの後継に、アウディS4に乗り換えました。 乗 ...
トヨタ スープラ 封炎号 (トヨタ スープラ)
パーソナルネーム、封炎号。 自分の不注意で短命となってしまいましたが、イイ車でした。 ...
スバル レガシィB4 初代流星号 (スバル レガシィB4)
2006型B4ブリッツェン。 パーソナルネーム、流星号。 2017.6.11納車 多少 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.