• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2011年07月03日 イイね!

LEXUS ISF OS技研製LSD&リアサスペンションメンバーカラー装着☆

LEXUS ISF OS技研製LSD&リアサスペンションメンバーカラー装着☆こんばんは。

シンクデザインの佐藤です。


暑い日々が続きますね~

最近、少し太り気味の佐藤ですので、体脂肪を燃やしながらガンガン作業をこなして痩せようかな~と企んでおります。

本日も午前中からLEXUS IS-Fにハイグリップステアリング&ステアリングスイッチパネル[シルバーカーボン/プリクラ付き]を装着し、LEXUS CT200hにブルーバナナ製TVキャンセラーをホワイト・ブラック・シルバーブルーメタリック(初ご来店カラー)の3台に取り付けさせていただきました。

土曜日・日曜日になるとTVキャンセラーの取り付けが多発ですね。

でもTVキャンセラーじゃ痩せないので、やはり足回りの作業のほうが好みです。

また、自動車業界の木曜日・金曜日休みから木金のご予約も多くなってきております。




さて、本日は久しぶりにLSDのご紹介ですが、最近は月に3~4台程度の取り付けとなり、比較的安定して販売取り付けできております。

LEXUS ISF、IS350、IS250 と TOYOTA 200系クラウン、ゼロクラウン、マークXなど車種は色々ですが、何も宣伝していない割にはコンスタントに売れていますね。

LSDの予約が入ると、その日の足回りの作業は入りにくくなるので、調整が必要です。

ただ、関東のお客様が元気なく、大阪・愛知・岐阜・三重など西方面からお越しいただくケースが多いです。

関東のレクサスオーナーさん!!!一緒に頑張りましょう!!!!!




さて、本題に入ります。





昨日取り付けさせていただいたLEXUS IS-Fですが、東京からのご来店です。

ありがとうございます。







装着するLSDはOS技研製のTCD☆

NEOとは違いブラックな外見!!!

格好良いです♪






いつも通りにデフケースの内側を削ってから組み込みします。

この削りに関して、良く質問を受けるのですが、「どうして削らない寸法でLSDを設計しないのか?」と言われます。

理由は簡単です。

削って加工しても問題ない部分なので、よりプレートの枚数をかせげるように最大の大きさでLSDを設計しているからです。

加工に問題がないのであれば、より効率の良い状態でセットしたいと考えています。

つまり、削って組み込むから、よりプレートの枚数をかせげて高性能なLSDになるという訳です。







デフケースの大きさは変える事ができませんからね。

どのメーカーよりもOS技研のLSDが高性能と自負しております!!!

チャタリング音も出ませんし(すでに80台以上の装着実績がありますが、いまだにトラブルは無しです)、オーバーホールも不要でオイル交換のサイクルも長いです。

装着後の面倒なメンテナンスなど不要と言っても過言ではありません。






FRであるLEXUS IS-F。

IS250もIS350も同じです。

この先FRが無くなってハイブリッドばかりになってしまうのではないかと心配する佐藤ですが、いまのうちにFRを楽しんでおかなければなりません。

それにはLSDが不可欠です。

なにをなんと言おうとLSDがなくては意味がありません。







スタビライザー強化のご相談を良く受けますが、結局はLSD装着が走行性能をアップする一番の近道です。

費用はかかりますが、必需品と思ってください。

また、2GRとISFに関してはジュラコンデフマウントカラーの同時取り付けをお勧めします。

デフマウントの動きは大きいのでトラクションを逃がさないために装着しましょう。







こんな小さなパーツでも効果があります。

LSDとセットで取り付けとしてください。

よろしくお願い致します。







午前中11時より作業を開始して夕方には装着完了です。

この日帰りできる作業スタンスで遠方からのお客様へ対応しています。

多いときは1週間で3台取り付けの時もありますが、もう慣れた作業ですので、シンクデザインへお任せください☆



さて、この日は同時取り付けでリアサスペンションメンバーカラーも取り付けさせていただきました。





リアサスペンションメンバのリア側ブッシュの動きを制限してメンバをより動かなくさせるアイテムですね。

これによりダンパーの動きを良くするのと、トラクションのかかりを明確にします。

スタビライザーの強化でも似たような感覚になりますが、とくにリアメンバの動きは大きいのでお勧めです。







こちらが純正。







この純正カラーとメンバブッシュとの間に隙間までとは言いませんが、隙間があります。

よって遊びにより動きが激しくなります。

そこで、ブッシュ側の形状をうまく合わせる事によって動きを制限します。







こちらが、ブッシュ側。

左が純正で右が製品です。

まったく形状が違いますが、この凹凸によりブッシュの形状に合わせて押し付けるイメージで動きを制限します。







装着すると、このように。

ゴールドのアルマイトで仕上げています。







規定トルクなど守り装着することによって、効果を得れるパーツですので、整備士の方にお任せください。

ご来店いただける方はシンクデザインでも取り付け可能です。

また、専用の説明書には規定トルクや取り付け時の注意事項なども明記してあります。






矢印の部分がブッシュになります。

このブッシュの動きを制限することによってサスペンションメンバの動きが収まり結果的にダンパーの仕事量が減って足回りの動きが良くなるという事です。

LSD装着時には必要ではないでしょうか。







左右に取り付け下から撮影です。

見た目的にも格好良いといつも思います(笑)




     LEXUS IS/ISF リアサスペンションメンバカラー■カタログページ



さて、パーツの紹介はここまでで、急にLSDの紹介をしたのには意味があります。

意味とというか、これは珍しい!!と思いまして(笑)






LEXUS ISFにLSDを取り付けするのは月に2台や3台と普通にいつもの作業なのですが、昨日は違いました!!

この画像をよ~く見てください!!!







なんと!!!左ハンドル!!!!

いままでISも含めて500台以上のご来店がありますが、左ハンドルは始めて♪


これ、ブログで言いたい!!って思ったので(笑)

時間作っちゃいました(笑)






左ハンドル用のセンターコンソール。

エアコントリムは形状が逆になっていて違和感ありますが、アメリカ用に作ったことは何度もあるので、見慣れています。

センターコンソールはブラックカーボンで1回だけ作ったことがあります。

なぜかシフトロックにメクラ蓋がありました。

ロック解除ボタンがありませんでした。







メーターもマイル表示付き。

BRAKEってロゴ、初めてみました(笑)


見慣れないって新鮮ですね~



てな訳で、新商品の紹介をしなければならないところ、寄り道してみました。

それでは、また頑張って時間を作ってブログしたいと思います。

ありがとうございます。




     LEXUS OS技研製LSD■詳しく紹介した過去ブログはこちら



     シンクデザイン■ホームページ
     シンクデザイン■ホームページⅡ


関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2011/07/03 19:04:13 | コメント(15) | トラックバック(0) | IS F | イベント・キャンペーン
2010年10月10日 イイね!

レクサス IS-F パドルシフト[エクシードブルー]特注品 【LEXUS】

本日はちょっと時間がないので簡単に失礼いたします。




お客様からのご依頼で【エクシードブルー】に塗装させていただきました。



郵送でお送りしたので、装着写真はありません。





このように、純正ボディーカラーであれば塗装する事が可能ですので、好みに合わせてお受けする事が可能です。



部分的にボディー同色にするなど、アクセントを室内に入れるのは良いですね。



装着写真が見てみたいです♪





印字は白にしました。



シンクデザインにある印字のカラーの中から白以外に選択肢がないですが。。。。





表面は艶々になりますので、触り心地も変わるパドルシフトです。



手に吸い付くような感覚も良く好まれます。



触るのは裏側なので、指紋なども気にならないですね。





明日は3連休最終日です。



気合を入れて作業をこなしていきたいと思います。



(連休の予約でクタクタです。。。 がんばりま~す!!)





     ピアノブラックインテリアパネル■カタログページ




     シンクデザイン■ホームページ




     シンクデザイン■ホームページⅡ


Posted at 2010/10/11 00:02:09 | コメント(8) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2010年05月03日 イイね!

レクサス IS-F[前期] TV/NAVI Kit 取り扱い開始☆bluebanana99

レクサス IS-F[前期] TV/NAVI Kit 取り扱い開始☆bluebanana99こんばんは。



GW中に溜まった仕事を終わらせようと思っていたのですが、ご来店も多く普段と何も変わらなく忙しい日々を送っています。



今日は19時~22時まで酸素カプセルで爆睡♪



元気いっぱいです♪♪♪





さて、先にゴールデンウィーク休業のお知らせです。



5月12日(水)~5月15日(土)までお休みをいただきます。



休みでもお店にはいるんでしょ???って思う方もいるかと思うのですが、親友の結婚式でグアムに海外逃亡します(笑)



ですので、本気で連絡取れません!!



返事がなくても怒らないでくださいね。





それでは、本題。



この度、シンクデザインで bluebanana99さん  のTV/NAVIキットの取り付け認定店とさせていただきました。



関東で取り付けできる店舗がないとのことで、内装カスタムの経験豊富!?なシンクデザインでお受けすることになりました。



特にIS/IS-Fに関してはセンターエアコン吹き出し口の脱着が特殊で構造を知らない方が作業しようとすると、壊したり傷を付けてしまったりとトラブルが多いです。



どうしてこんな構造なのか!?と思うほどのカラクリが潜んでいますので、シンクデザインにお任せください。




bluebanana99さん に4月の中旬に名古屋からお越しいただき、取り付けに関する説明など打ち合わせさせていただき、人柄(←ここ重要)と製品に対するクオリティを確認させていただいたので、取り付け店とさせていただきました。




すると~ 翌日ご来店のIS-Fユーザーさまから早速ご注文。



今日は取り付け作業風景と簡単ではありますが、使い方をご説明します。





はい。



いきなりリフトで上げています。



って、すみません。。。。 TV/NAVIキット取り付けにリフトは必要ないのですが、今回はLSD(OS技研USA製)カーボンパーツハイグリップステアリング の取り付けと合わせてお預かりでした。






まずは、エアコントリムセンターとシフトノブ、サイドガーニッシュ、センターコンソールと外していきます。



シフトノブは時計と反対回りに回して外し、サイドガーニッシュは一番手前(車輌後方)を持ち上げてから車輌後方にひっぱる要領で引き抜きます。



その後にセンターコンソールは真上に外すだけ。



すると灰皿を固定している固定ボルトが2ケ所出てくるので外します。



ここまでは普通の車。




ただ、センターエアコントリムは上側にロックが4ヶ所あり、先にロックを外してから手前に引き抜くのですが、隙間がないので、シンクデザインSSTが必要となります。



ハンガーで作った特殊工具です。



ダッシュボードとエアコントリムの隙間に工具を差し込んで傷を付けてしまうケースが多いのと、4ヶ所のロックに気が付かずエアコントリムを壊してしまう事もあります。



ここは理解している整備士に任せたほうが良いでしょう。






上記内容の通りにすべて外せばTV/オーディオ本体を外す事ができます。



4ヶ所の固定ボルトを外してTV/オーディオユニット本体を手前に引き出します。



この時、センターコンソールに傷を付けないように厳重に養生することが大切。






外せました~



これで準備完了。



あとは bluebanana99さん  のテレビキャンセラーを取り付けすれば良いのですが、テレビ/オーディオユニットの裏側を写真で説明してくれていますので、簡単に装着可能です。






こちらがテレビ/ナビキャンセラーのユニット本体。



これですべてです。




あれ?スイッチは? と思われた方!!鋭い!!!!



そうなんです、普通はテレビキャンセルするのにスイッチをどこかに取り付けしないといけないのですが、この bluebanana99さん  のテレビ/ナビキャンセラーにはスイッチがありません。



車輌にこのユニットを取り付けしてしまえば、表に出てくるパーツがないということです。




つまり、コネクター接続するだけで他に面倒な作業を必要とせず、キャンセルスイッチがないので余計な作業がいらない!!!!



なんて画期的な♪って作業側からも嬉しいパーツ。




今までは、キャンセルスイッチをステアリング右側の純正スイッチ空きに取り付けしていたのですが、オーディオユニットの裏側から配線を引き回し、スイッチ空きの下側を加工して配線が表に出ないようにスイッチのみが表に出て違和感のないように工夫していたのですが、その作業が必要なくなるという素晴らしさ!!!




ユーザーさんも喜ぶと思うのですが、取り付けするシンクデザインも大喜びです♪






ユニット本体はこのように両面テープで固定。



IS/IS-Fはここにスペースがあるので非常に簡単でした。



しかも、ユニット小さい♪




これで、元に戻していけば作業終了です。

*セッティングするのに実走行する必要があります





そして、テレビに関してはイグニッションONで常時見れる状態で、ナビを操作したい場合のみ操作が必要です。






ステアリングに付いている「電話ボタン」をダブルクリックすればナビ操作が可能になります。



この純正スイッチを流用してナビキャンセルするという発想も素晴らし!!



概観は何も変わらずナビキャンセルですね。




ダブルクリックすることによって、車速とGPSをカットする訳ですが、カットしている間は自車位置がズレていきます。



ですので、ナビ操作が終わった時点でもう一度ダブルクリックすることによって復帰させます。



その自車位置復帰の早さも申し分ありませんでした。





おさらいすると、ナビの操作をしたい時だけ電話ボタンをダブルクリック、操作が終わったらダブルクリックで復帰。



これだけ。



また、3分すれば自動的に復帰するので、ナビキャンセルされたままにはなりません。



これも親切♪



また、純正モニター上部に解除された事をお知らせするメッセージが表示されるようになっています。

(この写真を撮り忘れました。。。。すみません。。。。。)





そして、注意していただきたいことを以下に。



1.シンクデザインでbluebanana99さんのユニットをご購入いただき取り付け作業が基本です。

2.シンクデザインではパーツ持ち込みの作業だけは禁止しています。

3.bluebanana99さんのユニットのみの販売もしません。



bluebanana99さんのユニットをご自身で取り付けしたい方は、bluebanana99さんから購入できますので、直接買ってください。



つまり、取り付けまでするかたのみシンクデザインでお受けするということです。



ここだけ間違えないでくださいね。




ちなみに、どこのパーツも持ち込みはしていませんので、ご注意ください。

(持ち込み作業によるトラブルが多発したので、禁止としました。 許してください。)





     bluebanana99さん■ホームページ





ご注文方法ですが、直接メールか電話してください。



商品は¥20,000。

取り付け工賃は¥8,000



税込み合計金額¥29,400です。



また、土曜日・日曜日など混雑しますので、必ずご予約が必要です。



急にご来店されて、その場で取り付けは状況によってですが、まず有り得ないと思ってください。



事前にご連絡ください。



水曜日が定休日で土曜日・日曜日・祝日は営業しています。





それでは、ご注文お待ちしております。








さて、最初に取り付けさせていただいたレクサス ISFユーザーさんですが、同時に色々と取り付けさせていただきました。





まずは、OS技研USA製LSD。



レクサス IS-Fには必要不可欠なパーツですね。



サーキット走行などされない方にも必要なアイテムですが、なかなか一般的なパーツとならないので、ちょっとでも興味のある方はご連絡ください。



詳しくご説明いたします。




LSD装着の過去ブログなど参考にしていただけると良いかもしれません。




      LSD装着■過去ブログ




また、IS350ユーザーさまのブログでも詳しく説明されているので、そちらもチェック☆です。




     LEXUS IS350 Next BJさま■LSD装着によるブログ






ちなみに、デフオイルキャンペーン中ですので、この機会にどうぞ♪







欠品してしまっていますが、ジュラコンデフマウントカラーもお勧めです。



¥8,400ですので、デフを降ろす時に同時装着であれば工賃かわりませんから。




      ジュラコンデフマウントカラー■カタログページ






そして、無事に装着完了。



装着してしまえば、何も変わりませんが絶大なトラクション効果が得られます。



運転がうまくなったような錯覚を体感してください♪




すっごくお勧めです!!!







さて次!!






ハイグリップステアリングですね。



何台分作ったでしょうか!?




今回も特注品。



Fロゴの回りをアルカンターラにしてみました。






同時にブラックカーボンのステアリングスイッチを装着。



ステアリングのアクセントとして、効果的はパーツですね♪






パドルシフトはブラックカーボンのレッド印字。



ブラックカーボンにはホワイト印字かレッド印字ですかね。







マイナス側。



まぁあまり説明いりませんね。




テレビキットの説明で疲れてきました~






ステッチのカラーも選択できるのですが、定番のブルーステッチと思いきや、純正のブルーステッチよりも鮮やかなブルーを選択です。



ステッチが目立つようにアクセントとしています。




実際に装着すると、その違いに格好良さに喜んでいただけるかと思います。






純正比較。



右側はピンボケではないですよ。



これだけパンチングに違いがあります。




純正はディンプル処理のパンチングなので、質感悪し。。。。。



はっきりさせましょう!!!






装着完了!!



どうですか♪



派手さはないですが、この純正クオリティ。



男前なステアリングの出来上がりです。




レクサス ISFはやはりシックなステアリングが似合います。



ブラックカーボンでアクセントとして、まるで最初からこのステアリングのようなデザインでドレスアップするのが最新でしょう。






ブルーステッチも際立ちアピールしています。



このくらい鮮やかなほうが格好良いですねよ。



ブラックカーボンの艶々さも高級感出てますね。






そして、ブラックレザーに合わせるアルカンターラですが、これには拘りがあります。



いつも普通に「アルカンターラ」と言ってますが、実はダークグレーです。



このダークグレーですが、メルセデスのAMGに使われているアルカンターラに限りなく近いということから採用しています。



AMGのセンスの良さをレクサスに取り込んだってことです。




打倒C63AMGですね!!!






そして、このパドルシフト。



レクサス IS-Fのパドルを使ってカーボン加工していますが、艶々の表面から触り後地が最高に良いです。



純正のサラサラした触り心地かた艶々のカーボンになると、滑りずらくなりパドルを多用する人から喜ばれます。




見た目も実用性も兼ね揃えたアイテムです。






そろそろ疲れてきました~






とにかく、今週の水曜日は晴れなので南アルプス[鳳凰三山]に行くということです。



やっと水曜日が晴れます!!




ストレス発散させます!!!!!!!!!!




山のブログいらない!!って言わないでくださいね。





それでは、比較的毎日更新している「スタッフブログ 」もよろしくです☆







      シンクデザイン■ホームページ


関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/05/03 03:27:47 | コメント(9) | トラックバック(1) | IS F | イベント・キャンペーン
2010年04月19日 イイね!

レクサス IS-F ハイグリップステアリング[特注ブルーレザー] 【LEXUS】

こんばんは~



あした頑張れば休みのシンクデザイン佐藤です。




本日もこんな時間。。。。。




でも、昨日よりは早く帰れそうです。





さて、本日は安定した人気のハイグリップステアリング。








特注でブルーレザーで仕上げてみました。



デザインはタイプ1で、ブルーレザーを使いステッチは濃い目のシルバーを選択。




quick-nobuさんとブルーレザーについて何度か打ち合わせして色合いを決めました。








紺色にならないように、「青」で濃いめをご希望でしたので、色々と悩んだ結果このブルーにしました。



無事に本日届いたようで、また喜んでいただけたようで安心しました。



quick-nobuさんのブログ でも紹介していただいております。







パンチングは貫通にして、細いステアリングを握りやすく太く改善しています。



シルバーのステッチも人気ですね。







このように、自分だけの特別なステアリングをご希望の方はシンクデザインへご相談ください。



出来る限りの対応をさせていただきます。




今も2台分のステアリングを作製中ですが、1台は特注です。



これもちょっとした考えからアクセントを入れているので、完成が楽しみです。




しかし、今のところ特注で同じ仕様のステアリングはまだないですね。




なお、シンクデザインにてステアリングを交換することもできますので、ご来店できるかたはご相談ください。



また、貸し出し用のステアリングもあります。





それでは、また明日と言いたいところですが、明日は休日前日ですのでブログはお休みです。



ありがとうございます。






     ハイグリップステアリング■カタログページ







     シンクデザイン■ホームページ




関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/04/19 03:09:34 | コメント(14) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2010年04月18日 イイね!

レクサス IS/IS-F インナードアグリップ[ブラックカーボン/シルバーカーボン]完成

レクサス IS/IS-F インナードアグリップ[ブラックカーボン/シルバーカーボン]完成こんばんは~



やっと完成しました!!



レクサス IS/IS-F用 インナードアハンドルのブラックカーボンとシルバーカーボン。



説明必要ないと思うので、画像だけみてください。



また、詳しくは後日余裕があるときに説明いたします。





    試作の1発目ができたときのキャンペーンブログはこちら




    金型から製品を起こした状態のときのブログはこちら










































今回のIS-Fへの装着画像は「こぶらさん」です。

ありがとうございました。



以上となります。



ご注文いただいた方への発送ですが、半分は出荷準備が終わりました。



あした発送できるかどうか、お約束はできませんができるだけすべて発送するように努力します。




なお、限定30台分ですがまだ残りありますので、このブログを見て欲しいと思った方はご連絡ください。




ありがとうございます。






        シンクデザイン■ホームページ



関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/04/18 03:53:41 | コメント(7) | トラックバック(0) | IS F | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS RX200t

スタビライザーリンク 前後

すみません、ホームページに無いんですが、RX用は設定があります
ご興味ある方はご相談下さい

クイックな応答性になりお薦めです
在庫もあります!!」
何シテル?   08/18 17:08
レクサスのパーツを製作するメーカーです。 デモカーはとしてNX200t[F-SPORT]です。 足回りから内装までトータルでレクサスをサポートいたし...

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

お友達

色々な方と情報交換したいです。

お気軽にお友達登録してください。
473 人のお友達がいます
ドラ2ドラ2 * cockpitcockpit *みんカラ公認
☆まーたん☆☆まーたん☆ * 慎弥君慎弥君 *
金田一耕助金田一耕助 * F-sasukeF-sasuke *

ファン

350 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス NX レクサス NX
現在開発中のレクサス NX200t用 リアアンダースポイラーです。 詳しくは下記アドレ ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...
レクサス ISハイブリッド レクサス ISハイブリッド
■ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー 販売中 http://www.bluebanan ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.