• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2011年06月14日 イイね!

LEXUS IS250C/IS350C ドアインナーハンドル カーボン加工品 【LEXUS】

LEXUS IS250C/IS350C ドアインナーハンドル カーボン加工品 【LEXUS】おはようございます。

シンクデザインの佐藤です。




本日は久しぶりにカーボンパーツのご紹介と【募集】になります。

先日、ご来店によりLEXUS IS250Cへブラックカーボンパーツを多数取り付けさせていただきました。


まずは、車内全体を。






フルブラックカーボンにてドレスアップ☆

完成いたしました!!!



それでは、この日に取り付けしたパーツをご紹介します。





エアコントリムのセンター[ブラックカーボン]







エアコントリムの運転席側[ブラックカーボン]







エアコントリムの助手席側[ブラックカーボン]

右上のルーバーはピアノブラックにしてあります。







ハドルシフト[ブラックカーボン/印字レッド]







シートベルトホルダー[ブラックカーボン]

こちらは製品化していませんが、在庫はあります。

純正ではシルバーなので、交換すると注目度は高いですね。








ドアインナーベゼル[ブラックカーボン]とインナードアロック[ブラックカーボン]

インナードアロックに関してはLEXUS LS用を流用してメッキ部分以外をブラックカーボンにしています。







リアセンターコンソール[ブラックカーボン]

こちらも製品化していませんね。

ドリンクホルダーの開閉時にちょっと引っ掛かりがあり純正同等のスムーズさが得られなかったので、製品化しませんでした。

使用上問題ないレベルで実際に使っていただければ「それほど気にならない」と言われると思いますが、純正のスムーズさとは違うので。

こちらも在庫はあります。(シルバー1台分・ブラック1台分)







しかし、実際に取り付けして、「格好良い」の一言。

純正の樹脂のままでは素っ気ないですからね。







この後部座席のドリンクホルダーは良く使いました。

運転席に1つしかドリンクホルダーがないので、重宝しますね。







交換するにはリアシートを外してセンターコンソールを取り出して分解交換します。

ちょっと時間はかかりますが、交換作業もお任せください☆




そして、本日ブログにしたのは、こちらの商品のため。





ドアハンドルです。

以前ブログにしましたが、LEXUS IS/IS-Fのドアハンドルを金型を起こしてブラックカーボンとシルバーカーボンで限定製品化しました。

その時のブログは以下からご覧になれます


     LEXUS IS/ISF インナードアハンドル[シルバーカーボン/ブラックカーボン]

デモカーIS250Cにも装着しようと完成を待ち望み、交換しようとしたら不適合。。。。。

そこで、ドアハンドルのみ純正部品では取寄せできないので、ドアの内張りを取寄せして現物加工にて加工しました。

ただ、お客様が優先ですので、先にお客様の分から加工して順番待ちに。







カーボン加工は2ヶ月必要ですので、お一人さま2ヶ月に1台分のみしか作製できません。

順番待ちをしている間にデモカーがLEXUS CT200hに変わってしまって結局取り付けすることができませんでした。。。。。

そして、ようやくご予約いただいたお客様すべてに取り付けが終わったので純正部品がこちらにあります。







カーボン加工の場合は2ヶ月お待ちいただく事になるのですが、待ってでも欲しいという方はいらっしゃますでしょうか?

塗装仕上げで加工する場合は3週間あればOKです。

シルバーカーボン・ブラックカーボン・ピアノブラック・ボディー同色・エボニーブラックなどなど。

お好きな加工をお選びいただけます。






注意点は純正ドアハンドルを下取りにするので、純正に戻せなくなるということです。

最近はようやく「純正には戻さないから」という方が多くなってきたので、どうでしょうか?

ホームページにはない商品ですので、直接メールにてご注文をお受けいたします。







■ LEXUS IS250C ドアハンドル[2cs] シルバーカーボン・ブラックカーボン ¥67,200

*納期2ヶ月~2ヵ月半

*純正部品交換後に要下取り




レクサス IS250C/IS350Cのユーザーさまからのご注文お待ちしております。

なお、1台分しか純正部品がありませんので、注文が重なった場合は先着順で発送・取り付けさせていただきます。

2番目のお客様は4ヶ月~5ヶ月先となってしまいますので、ご了承ください。



よろしくお願いします。

それでは、本日も頑張っていきましょう!!!!




     シンクデザイン■ホームページ

     シンクデザイン■ホームページⅡ





Posted at 2011/06/14 08:18:37 | コメント(8) | トラックバック(0) | IS250C | イベント・キャンペーン
2011年02月20日 イイね!

レクサス IS250C専用 ビルシュタインショックアブソーバー 【LEXUS】

レクサス IS250C専用 ビルシュタインショックアブソーバー 【LEXUS】おはようございます。

珍しく朝からブログになります。




本日はLEXUS IS250C専用 ビルシュタインショックアブソーバーのご案内です。






最近になってどうしたことか、お問い合わせとご注文を多くいただいております。

現在の納期ですが、次回入荷分は完売しておりまして、次々回入荷分にはまだ余裕があります。

ただ、次々回入荷分は4月末~5月上旬となってしまいます。

お待ちいただけるようでしたら、ご予約ください。







シンクデザイン☆ビルシュタインショックアブソーバーですが、特徴としては純正スプリングを生かして車高を落とす仕組みのダンパーになっています。

スプリングシートの位置を下げることによって、車高を落とす仕組みです。

通常はダウンサスや車高調の直巻きスプリングなどで車高を落としますが、純正スプリングの良さを生かしたいという考えとLEXUS IS250Cのスタイルから、乗り心地を優先し快適に走れることをコンセプトに開発しています。

純正の乗り味としては、とても攻めれる脚になっておらず、高速走行時には不安定すぎてISのイメージからはだいぶかけ離れています。

140kmまでの高速走行をターゲットにして乗り心地優先ですが、ちゃんと峠でも攻めれる仕上がりとなっています。

また、車高の下げすぎによるスタイルは似合わないと判断して、最大で3cmダウンまでとしています。







車高をそれほど落としたくない方でレクサス IS250Cの乗り味に不満を持っていられる方に最適です。

また、19インチなどの重量ホイールに交換しても耐えられるようセッティングしてありますので、インチアップされても問題ありません。

デモカーは20インチを装着していましたが、20インチ装着を忘れてしまうほどです。

さり気無く車高を落として快適に走らせたい!!! こんな要望にお答えしました。







また、140km以上で走ることもある!! という方の場合はスタビライザーの強化やLSD装着によって対応させています。

シンクデザインの強化パーツをすべて装着することにより160km程度までは片手で運転できるほど安定感は増します。

ロールさせてコーナーをクリアーするのが好きな方にはベストなセッティングかと思います。

トラクションをかけて、路面の状況を把握しながらコーナーをクリアーしたいなど、好みが様々かと思いますが、今まで販売していて「気に入らない!」とご連絡いただいたことは今のところ1件もありません。








また、IS250用[前期]も設定があります。

現在IS250用[前期]は在庫2台分となっています。

同様なセッティングとしていますので、是非!ご検討ください。





また、先日郵送にてお送りしたお客様からインプレッションをいただきましたので、ご紹介します。


京都府 LEXUS IS250C S様


お世話になります。
本日、予定通りに商品が届きました。ありがとうございます。

本日の予定が変わり、時間ができましたので急遽、ビルのダンパーを
装着してまいりました。
ショップのご主人も「このタイプのビルシュタインは初めて見た」
といわれてました。御社の事もご存知で、レクサス用の御社製ビルシュタインの
事は知っておられましたが、流石に実物は初めてのようで。
「純正のスプリングを使うというのは良いですねー」との言葉でした。

佐藤様のアドバイス通りに純正に対して7mmダウンのシート設定で
取り付けてもらいました。これで10mmダウンになっていると思います。
完成した姿を見てショップのご主人はスタイル的にもっとダウンさせたかった
ようで、「またダウンされるなら承りますので・・・」との事でした。(笑)
私も駐車場の問題がなければ20mmはダウンしたかったのですが・・・

はじめてのお付き合いのショップですが、ご主人は親切な方で、
アライメント調整は100キロ走行後に足回りが落ち着いてから
再度の絞め増し点検といっしょにということで。本当はこれですね。

よりまして現時点ではまだアライメントが出ておりませんので
完全状態での感想ではありませんが、ファーストインプレッションと
しまして・・・
まずはショップのご主人が点検試走ということで運転し、私が助手席で
ショップの近辺の悪路を少々。
「やはり純正スプリングを使うというのは良いですね・・・」とのご意見で。同感。

引き渡されてから
平坦路、路面状況の荒れている所、峠道、高速道少々を合わせて50キロほど走りました。
第一印象はまず・・・「良いです!このダンパー」

乗り心地ですが”純正の良さを失わず”と聞いておりましたが、私の感想は
「純正より良い・・・」です。
理由は安定感の増強は無論ですが、ダンパー性能が良いので純正より嫌な突き上げが
少ないです。純正よりはるかに足がよく動いていますので吸収が良いです。
足回りがカチッとして整った感じで好みです。バネ下の動きが格段に良くなったと思います。
私は乗り心地優先で車を購入しましたのでホイールは17インチのままですが、
純正ダンパーでは17インチでも突き上げが気になっていました。
その部分が改善されていると思います。
純正17インチホイール&タイヤは軽くはないかと思いますが、それでも
バネ下の動きが良くなっていますので、軽量ホイールの方ならもっと良いかもと思いました。
(僭越ながら、この点「純正を上回る乗りごご地」もアピールされても良いのでは・・・と私は思いました)

悪路でのヨーの発生が格段に抑えられています。クラウンがISになりました!
峠でのコーナーですがロールが純正とまるで違います。安定しますね。

高速ですが、やはり安定感が違いますので速度感がかわりますね。
100キロのつもりがメーターを見ると130キロでした。

本日のところはアライメントが出ていないので速度が上ると直進性や全体バランスが
あきらかにアライメント不完全のフィールでしたが、アライメント調整後がどうなるか
楽しみです。
アライメントが出てから走りこんで正確な感想をお伝えしたいと思いますが、
第一印象としまして、ど素人ではありますが、
「良いダンパーだと思います」

これから走りこんで私なりに気づく事も長短あるかもしれませんが、第一印象は
「流石におすすめの事はある。」です。

ビルシュタインにしても通常のそれより高価なのでどうなのかと思っていましたが、
「セッティングを練られた別注品であろう」
と感じました。違いますか?

また完全状態になってからご報告をさせて頂きます。




とのことでした。

ありがとうございます。

今回は駐車場の関係から車高を10mmダウンまででお使いいただきました。


10mm~30mmダウンが許容範囲ですので、それ以上もそれ以下もご遠慮ください。

また、全長調整式でも減衰力調整式でもありません。

単純にノーマル形状のダンパーにネジ切りをして特注のスプリングシートと組み合わせています。



それでは、よろしくお願い致します。

ありがとうございます。





    シンクデザイン ビルシュタイン■カタログページ




    シンクデザイン■ホームページ

    シンクデザイン■ホームページⅡ
Posted at 2011/02/20 07:24:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | IS250C | イベント・キャンペーン
2011年01月28日 イイね!

レクサス メローホワイト 同色のレザーを再現する[PartⅡ] 【LEXUS】

レクサス メローホワイト 同色のレザーを再現する[PartⅡ] 【LEXUS】こんばんは。

シンクデザインの佐藤です。


今日はレクサス RX270へ ブルーバナナ製のテレビキャンセラーを装着しました。

我ながら最速で確実に作業でき、これは世界最速だなと実感しました。

確実に自己満足ですが。。。。(笑)



さて、今日は先日のレクサス メローホワイト 同色のレザーを再現する[PartⅠ] 【LEXUS】 に続き、PartⅡをご紹介。

と言っても、CT200hが納車されるので、IS250Cを売却してしまう事からPartⅢで終わりになりますが。。。。






メータークラスターをメローホワイトにしてみました。







ステッチは純正に近いレッドで画像のように。

なかなかセンス良く綺麗に入っています。







上側の見えにくい部分に割りを入れています。

穴はクリップが入る部分です。







アールのきつい部分にはシワが入りますが、最小限に留めています。

このレベルであれば仕方ないかと思っています。

特に問題なし。




さて、それでは実際に装着しか画像をどうぞ。



















このように一体感が増して良いかと思います。

これも染めて作ったメローホワイトが、かなり近似色であるからですね。

作ったメローホワイトを活用してくれる方はいないでしょうか!?




それでは、今日も頑張っていきたいと思います!!!

ありがとうございます。






     シンクデザイン■ホームページ

     シンクデザイン■ホームページⅡ



関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2011/01/28 23:56:40 | コメント(9) | トラックバック(0) | IS250C | クルマ
2010年12月28日 イイね!

レクサス ブレンボ ブレーキキット IS250C&LS460 【LEXUS】

レクサス ブレンボ ブレーキキット IS250C&LS460 【LEXUS】年内最後のお仕事終わりました~♪
いや~良く働きました♪♪


年末ギリギリでご注文を受けた最後の納品パーツ。



ブレンボ ブレーキキット。


まずは、LEXUS IS250C用

フロント 6Pot  リア 4Pot











次にLEXUS LS460 

フロント 8Pot  リア 6Pot













ギリギリ間に合って安心♪


それでは、帰ります!!!!

いや~早く帰れるって最高ですね!!!!!





それでは~






Posted at 2010/12/28 20:26:07 | コメント(13) | トラックバック(0) | IS250C | クルマ
2010年12月10日 イイね!

レクサス メローホワイト 同色のレザーを再現する[PartⅠ] 【LEXUS】

レクサス メローホワイト 同色のレザーを再現する[PartⅠ] 【LEXUS】LEXUS IS250/IS250C用 OS技研製LSD 特別価格キャンペーン中です。

現在4台のユーザーさまにご成約いただきました。

まだ残りはありますので、お早めに☆

(何台分あるのかしりませんが、この機会を逃したら次はありません)




さて、本日は内装。


本日も急いでブログします!!!!

すでにいつ作ったのか忘れてしまうくらい前の話ですが、デモカーIS250Cの内装で使われている「メローホワイト」と近似色のレザーを作っていました。





左が純正アームレスト。

右がシンクデザインが作ったメローホワイト。








わかりやすくするとこのような感じ。

かなり近い近似色で再現できています。







写真ではなかなかわかりにくいかもしれませんが、ほぼ同じと言っても過言ではありません。

どうしてメローホワイトを作くったのか?忘れてしまうほどですが、この特殊技術を使いたくて試しにデモカーIS250Cの内装色を選んだ気がします。

この同色のレザーを作る技術ですが、かなりのコストがかかります。


ですので、気軽に作る訳にはいきません。。。。



ちなみに、レザーを塗装する技術もありますが、これは塗装ではないので、さわり心地も変わらず質感そのままです。


つまり、染めています!!!!!


多く出る可能性のあるカラーであれば、作るコストを分散して製品に割り振る事ができるのですが、ワンオフなどで対応するには不向きです。

でも、これだけ近似色で作ることのできる技術は採用しなければ、損ですね!!!



そして、凄いタイミングで「メローホワイトでステアリングを張り替えて欲しい!!!」と常連さまからのご依頼があったので、作製しました。





特注!!!【シルバーカーボン SAKURAバージョン】


smile460さんのIS250Cになります。


純正ステアリングをシルバーカーボンで加工した後にSAKURAの加工を施し(SAKURAはシンクデザインではありません)、その後にメローホワイトにて張り替えました。

シルバーカーボンとレザー部分の握りを変えては違和感が出てしまうので、ハイグリップステアリングになっていませんが、メローホワイトのステアリングは存在しないので、世界で1つ。






シンクデザインの張替え技術により綺麗に張り替えております。

シワの寄せ方やステッチの入り方など絶妙。






このSAKURAはエアブラシだそうです。

ぼかした感じが良いですね♪






巻き込み部分も綺麗に仕上がっています。

シワが寄りすぎていると、いかにも張り替えた違和感がでますので、好みではありません。

これだけ綺麗にステアリングを張り込む技術は探しても見付からないでしょう!!!






こんなことまでできてしまうシンクデザイン。

ものは試しになんでもお問い合わせください。

でも、クオリティの低い仕事はしたくないので、あらかじめ不具合が出やすい部分や可能性をご説明します。



そして、今回はステアリングでしたが、他にも張り替えたパーツがあるので、後日ご紹介します。

ありがとうございます。






     シンクデザイン■ホームページ




     シンクデザイン■ホームページⅡ




関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/12/10 22:12:50 | コメント(12) | トラックバック(0) | IS250C | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS 新型NX レザーインテリアパーツ 【レクサス】 http://cvw.jp/b/280838/46193712/
何シテル?   06/21 01:11
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス NX PHEV レクサス NX PHEV
新型NXとしてわかりやすいようにPHEVを選択します
レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.