• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2016年08月11日 イイね!

LEXUS CT200h専用設計 サンシェード 販売開始

LEXUS CT200h専用設計 サンシェード 販売開始こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。


まず、最近から日々の作業内容や何やっているかを携帯から簡単に投稿する「みんカラ 何シテル?」と連動して「Twitter」でご紹介しています。

これだけの多くの方が当社の製品を求めてご来店されているという状況をお伝えします。


Twitterのアカウントは
https://twitter.com/thinkdesign2006
となります。

みんカラの何シテル?はブログから表示部分を探せると思います。
一度チェックしてみてください。



さて、本日はレクサス CT200h専用サンシェードの販売開始のご案内。

説明書が出来上がりましたので、ホームページの更新は終わっておりませんが、お問い合わせも多い事により販売開始します。

夏に活躍する事、間違い無しの製品ですので、優先させていただきました。


■専用設計によりCT200h専用のサンシェード
■フロントガラス以外の7枚セット販売のみ(単品での販売はおこなっておりません)
■脱着可能
■中からは見やすく外からはみえにくいサンシェード。
■ブラックメッシュにより紫外線を約60%カット。
■取り付けに工具を必要とせず、窓枠内に曲げてはめ込む要領で簡単脱着。
■丸める事はできません。
■ウインドウ開閉が可能ですので、窓を開けた状態でも虫の侵入などが防げるので、オフ会やオートキャンプなどの時に便利ではないでしょうか。(走行はしないでください)
■エアコンの効き格段にUPするのでエコです。(エアコンシステムの施工を行えばかなりのエコ)
■奥様にも子供の為と買いやすい。


上記の通りスタイリッシュであり実用性もある車種専用のサンシェードです。

価格は¥33,000(税込み)


送料は荷姿が大きいために下記の通りとなります。

関東 ¥2,100
信越・東海・北陸・南東北 ¥2,200
関西・北東北 ¥2,300
中国・四国 ¥2,400
北海道・九州 ¥2,600
*税込み


このような状況で在庫豊富ですが、お問い合わせも多い事から欠品する可能性も考えられます。

海外での生産のために、欠品した場合は今季の夏に間に合いません。

夏に必要なサンシェードですので、在庫のあるうちにご検討ください。



ご注文方法ですが、下記アドレスの価格の同じNX用をご選択いただき、

  レクサス サンシェード ■ カタログページ

1 車種情報入力欄へ「LEXUS CT200h」
2 特記事項入力欄へ「LEXUS CT200h用を希望」

とご入力ください。



それでは、実際の装着例を写真にてどうぞ。

























以上となります。

それでは、ご注文お待ちしております。
よろしくお願い致します。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2016/08/11 22:45:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | CT200h | クルマ
2013年01月25日 イイね!

レクサス ブルーバナナ製TV/ナビキャンセラー 【LEXUS】

こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。


Facebookでは営業日毎日更新を目標に頑張っております。
内容もブログで紹介しないような細かな事までご紹介しておりますので、下記よりご覧下さい。
なお、Facebookに登録していなくともみる事が可能です。


     シンクデザイン■Facebook



本日は関東で取り付け認定店として取り付けを行っているブルーバナナ製テレビ/ナビキャンセラーについてとなります。


ブログにするのがだいぶ遅くなってしまったのですが、レクサスGS[GRL10/11/GWL10]から変更になったナビゲーションが12年の年次改良によって他のレクサスにも採用されています。

レクサス RXに関してはマイナーチェンジから変更
レクサス CTに関しては2012年8月に行われた年次改良後から変更
レクサス ISに関しても2012年8月に行われた年次改良後から変更

と、以前はSNTC-M02という品番で対応していたのですが、上記変更によりSNTC-M06とGS[GRL10/11/GWL10]と同じ品番にて適合します。


違いを簡単にご説明させていただきます。






LEXUS CT200hを例にご紹介します。

年次改良後のCT200hは上記画像のようなオーディオとなります。

オーディオフェイスがすっきりとしましたね。






外す手順は以前ブログでご紹介した通り何も変わりません。

下記より過去にご紹介したブログを参考にしていただければと思います。

LEXUS CT200h TV/ナビキャンセラー交換手順1

LEXUS CT200h TV/ナビキャンセラー交換手順2








一番の変更点はメインであるコネクターの形状になります。

画像の位置にあります。







グレーのロックを解除して白いコネクターにブルーバナナのテレビキャンセラーを割り込ませるのですが、この白いコネクターは3分割になりますので、3分割の画像からみて右側のコネクターへ接続します。

接続後はロックをしてオーディオユニットへ戻します。






次にGPSですが、以前はオーディオ下に位置したのですが、変更後は画像の位置になります。






次に、SNTC-M02には無かったコネクターがSNTC-M06には追加となり画像のように接続します。


コネクター形状は各コネクターで個々の形をしていますので、間違えて接続する事はないかと思います。

GPSのコネクターだけ同じ形状のものが他にもありますので、上記画像位置で確認してください。






TVキャンセラー本体ユニットの取り付け位置は画像の位置で、手前に取り付けすると収まりませんので、シルバーのユニットの上で画像の位置がお勧めです。






以上、簡単なご説明でした。


このTV/ナビキャンセラーの一番の特徴は、オーディオ裏で各コネクターを接続するだけで、スイッチを新規に設置しなくて良いという部分です。

TVとDVDの視聴に関しては、何も操作する事無く常に観れます。

走行中にナビやオーディオの操作が制限されて選択できない状態の時に、ステアリング右にある電話の「終話ボタン」をダブルクリックする事により、GPSと車速をカットしますので、選択できなかった部分が選択できるようになり操作可能となります。


外観は何も変わらずにテレビが観れて、ナビ操作も可能となる画期的な商品です。

スイッチなど純正でないこのを室内に取り付けしたくないという方にお勧めです。


また、レクサス CT200h/RX/IS/HSとほぼ毎日作業を行っている状況で、取り付け実績はレクサス全車で1000台になるかというほど作業しております。

このブルーバナナのキットは常に10台以上の在庫を持っており、欠品しないように管理しています。

また、ご予約が必要なのですが、どの車種でも1時間以内には作業を終わらせますので、お待ちいただいている間に作業を終わらせます。

旅行のついでなどにもご活用ください。



最後に一番重要な部分ですが、

SNTC-M02 ¥29,400(取り付け工賃含む)
SNTC-M06 ¥31,500(取り付け工賃含む)

と価格に違いがあります。

マイナー後や年次改良後なのかを事前にご連絡いただけると大変助かります。


それでは、ご予約お待ちしております。


いつも、ありがとうございます。




     ブルーバナナ■ホームページ



     シンクデザイン■ホームページ




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/01/25 22:10:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | CT200h | クルマ
2012年11月19日 イイね!

レクサス CT200h ビルシュタイン車高調キット 【LEXUS】

こんばんは。

ブログ更新の月曜日です。
先週はあまりに時間がなく、アップしていますがズルしました。。。
申し訳ありません。

でも毎週更新は継続中という事で。


さて、本日はすでに販売している レクサス CT200h ビルシュタイン車高調キットのご紹介です。

カタログページは下記となります。


     LEXUS CT200h ビルシュタイン車高調キット■カタログページ



こちらの車高調ですが、すでに色々なメーカーから出てはいますが、何百台とご来店されるユーザーさまのお話しを聞いて、これは必要かなと思い開発しました。

基本的にどのお客様も「そんなに飛ばさない」「街乗りがほとんど」「家族と乗る事が多いから乗り心地はキープしたい」などなど、快適に攻めれる足回りよりも、乗り心地優先を希望されるユーザーさまがほとんどです。

車高は落としたいが、そのリスクとして乗り心地が悪くなるから断念している。。。

まったく純正の乗り心地のまま車高を落とす事ができませんが、限りなく近い状態、もしくは街乗り重視で高速は多少マイルドになっても構わないという方にお勧めです。

車高を落とす事により、物理的にダンパーのストロークは減りますので、クイックになりがちで上下に動く量が減る事から乗り心地が悪いと感じがちです。

そんなストロークの動きをマイルドにして、ストロークの少なさを感じさせないセッティングとしています。

もちろん、純正とまったく同じ乗り味ではありませんが、おそらく製品化されている車高調の中では一番マイルドで街乗りは運転しやすいかと思います。






もちろん、多少の街乗りのハードさは気にならないから、高速安定性とコントロール性を重視したい!という方は LEXUS CT200h■ザックス車高調 をご利用ください。
















車高に関しては、2cm~4cmダウンの幅を持たせています。

この幅の中で好みで合わせていただければと思います。



また、価格を抑えるために、減衰力調整や全長調整式など機能は持たせていません。

シンクデザインのセッティングのまま、お使いください。



また、装着したユーザーさまからインプレッションをいただきましたので、参考にしていただければと思います。

下記がその内容です。








佐藤さん

先日は車高調の取り付けをしていただきありがとうございました。
さっそく、帰りの一般道や高速で走ってみましたが車高を下げて、スプリングが固く
なっているにも関わらず、一般道での乗り心地は純正と比較しても遜色ありませんで
した。
一般道での乗り心地が良かったため高速では、どうなるのか少し不安でしたが道路の
繋ぎ目などの凹凸を越えた時もしっかりピッチングを抑えてくれ安定して走らせるこ
とができました。
さすがに高速走行を重視したザックスと比較すると見劣りするのかもしれませんが、
一般道を走行する機会の多い私としては大変満足のいく商品でした。
あと、これは好みの問題かもしれませんがスプリングが固くなったせいか車のロール
の仕方が変わりました。結果として、CT特有のクイックなハンドリングが少しマイル
ドになったような気がしますが、今後、足廻り系のパーツを入れて好みの車にしてい
ければと思います。

お忙しい中、作業ありがとうございました。


以上がお客様からのインプレッションとなります。
ありがとうございました。


現在、残り少ないですが在庫はある状態です。

店頭での取り付けも行っていますので、ご検討の方はご相談ください。

よろしくお願い致します。




LEXUS CT200h ビルシュタイン車高調キット■カタログページ



--
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2012/11/19 20:57:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | CT200h | イベント・キャンペーン
2012年10月22日 イイね!

レクサス 塗装品のご紹介 【LEXUS】

こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

ブログをアップする時間が取れましたので、本日は塗装に関するブログにしたいと思います。

新商品の案内など本来はしなければならないのですが、ホームページのトップページに案内は上げていますので、そちらでご確認ください。

よろしくお願い致します。


単に「樹脂を塗装する」というと、「○○色に塗って」「艶有りにして」など、比較的簡単に言われがちです。

その「塗装する」というのは、どのようにするのかをご説明します。





このように艶々の塗装仕上げになった状態を見ると、その苦労は塗装の中に隠れていますので、一般的にはわかりません。

いや、その艶々にするのが仕事でしょ?と言われればそれまでですし、どんな仕事も完成した状態ではその苦労は見えないもの。

そこで、塗装の苦労を今回改めてご紹介しようかと思いました。


まずは、純正部品を取り寄せして下地処理からとなります。





このように、ほとんどが複雑な形状をしてますので、工具など使わずに手作業にて塗料が食いつくように下地を作っていきます。





落ち込んでいる部分なども、隙間もペーパーを駆使して表面を削り残さず丁寧に。





画像のように表面にペーパーを当てて下地処理完了です。

この下地処理を怠ると、長期にわたる経年劣化や熱による攻撃で樹脂と塗料が分離します。

ようは剥がれます。

すべての行程が大切ですが、ここを失敗する事により台無しになり、当社としては製品とは言えなくなると思っています。





通常、塗装するとなると「塗装屋さん」以外に塗装する場所はありません。

塗装屋さんの仕事は自動車を修理する事が本来の仕事であり、小さなパーツを塗装するだけの塗装屋さんは、ほぼいないと思ったほうが良いでしょう。

何が言いたいかと言うと、車を塗装する事を仕事としている職人さんから言わせると、この樹脂パーツを塗装するのに、どのくらいの塗装費用を貰えるのか?と疑問点が出ます。

自動車のドアやフェンダーを塗装するのであれば、1枚いくらと基準がありますので、ここまで塗装して、どのくらいの仕事になると想像が付きますが、室内の樹脂パーツとなると、どのくらいの費用が取れるのかが肝になります。

しかし、下地処理から塗装する順序、気を使わなければならない事など、自動車を修理する事となんら変わりません。

しかも、形状が複雑な上に、塗膜が厚くなりすぎては装着時に不具合が出たりと、逆に気を使わなければならない事も多いです。

相手は樹脂ですから高温で乾燥もできませんし。


一番問題なのが、この費用面となります。

なので、当社の塗装品は高めな価格設定となっていますが、お客さまに買ってもらわなければ、その良さも伝わりませんので、価格設定にはいつも良く考えてから決めています。





下地処理が終わると次は下地であるサフェーサーを塗装します。

本来の塗料がしっかり食いつくようにベースですね。

このサフェーサーで仕上げてから、塗装する訳ではなく、また手作業で磨いていきます。

下地処理と同じように落ち込み部分などすべてにおいて同様にペーパーを当てて均一に仕上げていきます。

細かな凹凸などこの時点で見えてくるのと同時に塗装後の表面を作るのに大切な行程です。

樹脂パーツは艶が無い事から表面は実際にはザラザラしており、塗装すると艶々さが半減します。

そこで、この下地にどれだけ時間を掛けたかによって、塗装後の表情が決まります。

ツルっとした表情を作るのに一番大切な部分です。






そして、ようやく色である塗料となります。

塗装屋さんにとっては小さなパーツですので、どこで固定するかなども苦労する部分です。

エアーを使って塗装しますので、吹き飛んでしまっては最初からとなってしまいますので。





色々と工夫して塗装していきますが、一度で色がのる訳ではありませんので、均一に何ども塗装します。

ただ、塗膜が付きすぎても問題がでますので、加減が肝です。





また、パールなどのカラーの場合、3コートになりますので、ベースの色を塗装した後にパールを塗装してクリアー仕上げとなります。

3工程で最終的にパール塗装となりますので、何度も何度も塗装を繰り返します。

この塗装している最中にゴミが付けば問題ですし、下地に手を抜けばその部分が出てきますし、本当に気を使って良く確認しながら塗装していきます。


そして、樹脂である事により高温で乾燥させないために自然乾燥で何日も放置します。

何もしていなそうで、実は何もできない状況です。

この乾燥をどのくらい時間をかけたかも大切な部分です。

塗膜の中の水分や空気が完全に抜けるには、かなりの時間がかかります。

表面は乾いていても塗膜の中は安定していませんので、焦らず放置する事によって塗膜が安定して綺麗な表情を出してくれます。



そして、ここからがまた大変な作業です。

室内に使うパネルである事から、ボディとは違いいつも目につく部分です。

なので、艶々ツルツルの状態を極限まで仕上げなければなりません。

最後の行程【磨き】になります。

この磨きですが、3工程に分かれていまして、コンパウンドを変えて3度も磨き込みます。

この行程によって鏡面仕上げとなり、製品として完成します。

もう仕上がったと思っても最後まで手を抜けない状態が続きます。



さて、ここでこの労力を本当にどの塗装屋さんでも行うのかが今回の肝になります。

下地処理を簡単に済ませたり、強制乾燥させたり、磨きを怠ったりと、どの行程でも手を抜けます。

また、どれだけ時間を掛けるかによって作業工賃が決まりますので、いくらでこの仕事を請け負うのかによってかける時間も違うと思います。

もちろん、自然乾燥する場合、設置しておく台や場所なども、その工賃に含まれると言う事です。

場所を占領していると、他の仕事ができませんからね。


なので、塗装屋さんによって塗装工賃が変わるのは、どこまで手を入れて真剣に仕事をするかによって時間が変わりますから違いが出るのです。

利益を優先したり、パーツの価値や拘りを理解しないで、仕上げると同じパーツでもまったく違うパーツが出来上がります。





上記画像は左が他社で塗装したパーツで右が当社で塗装したパーツです。

何が違うかは一目瞭然ですが、どうしてこのような事が起きるのか。

左のパーツは実際に数ヶ月使用して、納得がいかないユーザーさまから同じものを作って欲しいと言われて交換しています。

最初は綺麗だったそうです。

日が経つごとにひどい状態に変化したそうです。


そこで、頼んでからどのくらいの工期で仕上がってきたかをお伺いしたところ、1週間で仕上がってきたそうです。

下地処理→下地→塗装→磨きの行程を1週間で仕上げた事になります。

何も知らないで塗装してくださいと頼むと、1週間は普通に感じるかもしれませんが、間違いのない塗装行程を行う側から言わせると、あり得ない工期です。

つまり、どこかで手を抜いて工期を早めています。


その塗装屋さんが一概に悪い訳ではありませんが、そんな高額な工賃も取れないし、ユーザーさまの拘りもわからないですから、このような結果になったのだと思います。





そもそも、その塗装屋さんがユーザーさまへ、上記内容のような説明のできない人だった可能性もあります。

1ヶ月も掛けなければ綺麗には仕上がらない説明も難しいでしょうし、手にもったパネルをみて「このパネルでいくらもらえるのか。。。」と考えると、それ相当の消極的な費用となり、その費用では他の作業に差し支えるから時間をかけては赤字と考え、どこかで簡単に仕上げるとなります。

普通に考えれば想像が付くので、その塗装屋さんが悪い訳ではなく、以外と当たり前な結果だと自分は思います。

人に説明がきちんとできて、塗装も上手な職人さんは少ないと思いますので。





結局、塗装が縮れて塗膜が落ち込み、艶がひけてこの状態です。

そもそもこうなる事は想像がついてこそ、プロと言うべきではないかとも思いますが、塗装しているのが樹脂ですので、仕方がないかとも思います。

そこで、今回のように説明をちゃんとできて、塗装する職人にも拘りを理解して仕上げてもらえるシンクデザインの製品は他とは違いますと伝えたいです。

良く言われるのが、「まだ塗り終わらないの?」「黒に塗るだけなのにそんなにかかるの?」など。

こちらも拘って仕事を請け負っておりますので、お客様も拘っていただきたいと思います。





長期にわたり綺麗な状態を当たり前のように維持するためにも、ご理解いただけると幸いです。

手を抜いてもわからない部分も多々ありますが、気持ちを込めて仕上げていますので。











今後もこの拘りをもって、ユーザーさまが満足できるパーツを考えていきたいと思います。

よろしくお願い致します。



Facebookで日々の作業や新商品の開発状況などご紹介しております。

是非ご覧下さい。



     シンクデザイン■Facebook




     シンクデザイン■ホームページ


     シンクデザイン■ホームページⅡ

Posted at 2012/10/22 21:39:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | CT200h | イベント・キャンペーン
2012年10月04日 イイね!

レクサス CT200h オフ会参加のご案内 【LEXUS】

こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。


来週になりますが、10月13日(土)にラグーナ蒲郡 特設駐車場 (愛知県蒲郡市海陽町2丁目)で行われる【LEXUS CT200h All-JAPAN OWNER'S MEETING 2012 IN LAGUNA】へ参加させていただきます。

前日の12日は午後から、翌日の14日は終日店舗はお休みとなります。


オフ会当日は特別価格で製品をご用意するのと同時にB級品など選別してお持ちします。


直接お会いして製品のご説明などさせていただければと思います。

よろしくお願い致します。



また、当社ホームページのカタログページを車種別にしました。

下記からご覧になれます。


    シンクデザイン■カタログページ



よろしくお願い致します。



    シンクデザイン■ホームページ


    シンクデザイン■ホームページⅡ


    シンクデザイン■Facebook
Posted at 2012/10/04 22:22:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | CT200h | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS RX 同色ペイント VS シンクデザイン 【レクサス】 http://cvw.jp/b/280838/42202294/
何シテル?   11/19 14:42
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

お友達

色々な方と情報交換したいです。

お気軽にお友達登録してください。
482 人のお友達がいます
コウズィコウズィ * 慎弥君慎弥君 *
F-sasukeF-sasuke * cockpitcockpit *みんカラ公認
Vol-FVol-F * admirationadmiration *みんカラ公認

ファン

353 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス NX レクサス NX
現在開発中のレクサス NX200t用 リアアンダースポイラーです。 詳しくは下記アドレ ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...
レクサス ISハイブリッド レクサス ISハイブリッド
■ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー 販売中 http://www.bluebanan ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.