• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2019年05月06日 イイね!

LEXUS アクティブブレーキホールド全車種適合確認完了【ブルーバナナ】

LEXUS アクティブブレーキホールド全車種適合確認完了【ブルーバナナ】ついに!2週間にもおよぶ連日朝から夜までご予約作業を終わらせ、明日と明後日は定休日。

さすがに精神的にやられました。
寝ても疲れは取れず、これは歳ですね。
ちなみに43歳です。

さて、どんどん仕事を終わらせないといけません。

今日は大好評な毎日取り付けしている ブルーバナナ の アクティブブーレーキホールド!

一般的なオートブレーキホールドはボタンを押したままにするだけの簡単なもの。

ブルーバナナのオートブレーキホールドはオートは当たり前で 道路に出てからでないとホールドしない純正機能の使いにくさを解消した「スマートモード」と

欧州車など標準装備なブレーキペダルを踏み込む事でブレーキホールドを機能させる任意にホールドさせたい時だけ使いたいという方が好む「アクティブモード」の

2モードを選択できる優れもの。


レクサス UX250h
レクサス RX450h
レクサス ES300h

から販売開始しておりましたが、4月に全ての適合確認を終わらせました。
(GS/GSFに関しては純正回路が異なるために製品化しません)

適合OKとなった車種は

レクサス UX200
レクサス NX300
レクサス NX300h
レクサス RX300
レクサス LC500
レクサス LC500h

となります。

LSを忘れているなと思ったのですが、車を借りる手段が無いので、LSも不適合にしましょう!
深追いしては先に進みませんので、このブログでブレーキホールドに関しては、終わりにして次に進みたいというか、自社のパーツ開発に専念したいです。


機能に関しては、以前ご紹介したブログにてご確認下さい。
下記のリンクよりご覧下さい。

  ブルーバナナ アクティブブレーキホールド ブログ


また、お客様がご紹介して頂けているリンクも是非!
自分と違った観点と視点からご紹介頂いております。

  なまっくすさんブログ

  Vol-NXさん パーツレビュー


以上となりまして、個々にご紹介します。

まずは

LEXUS LC500h



なまっくすさんのお車で適合確認をさせて頂きました。





モードの切り替えをする時以外は、もう押す必要の無いHOLDボタン。

自分はスマートモード・アクティブモードと2種類のモードを使ってみましたが、アクティブモードの方が好みでした。

渋滞中はもちろんですが、スタバのドライブスルーで渋滞する事が多く、活用しています。

渋滞中は圧倒的にアクティブモードの方が使いやすいです。

前方の車が前に進むのがわかっているのに、一旦停止するとHOLDがかかってしまう純正やスマートモードでは一度アクセルペダルに足を移動させなければならないところ、アクティブモードの場合は踏み込まなければHOLDになりませんので、必要な時にHOLDさせたいという方はアクティブモードでしょう。

なので、渋滞中はアクティブモード。

そして、アクティブモードが好みの方はスマートモードは使いませんので、操作する必要が無いという事。

モードは常に記憶していますので、どのような時でもアクティブモードです。

HOLDボタンを押す必要はありません。

使い方が難しそうと言われる事がたまにありますが、どちらか一方のモードしか使わない場合は操作する必要は無いんです。









慣れるまでは、このランプが点灯するのを確認してからブレーキペダルから足を離すで良いと思います。

なまっくすさん、ありがとうございました。




続いて

LEXUS NX300h



適合確認を取るには愛知県からブルーバナナ代表坂部さんに神奈川まで来て頂いての作業となります。

車種によりブレーキの踏みしろを確認する必要があるために、個々に適合確認を取りました。



そして、純正と同じ動作が好みの方はスマートモードになる訳ですが、先ほどご説明した通り渋滞中はクリープを使ったりホールドさせたく無い状態があったりとアクティブモードが有効です。

普段はスマートモードで使っていて、状況に合わせてアクティブモードに切り替えて、必要なくなったら普段のスマートモードに戻す という使い方もあり得るかと思います。

この操作方法を簡単にご説明します。

まず、モードの切り替え方法から

1 メーター内の「スタンバイランプ」「HOLDランプ」この二つのランプが消えている状態を確認

2 シフトノブの位置が「P」の時はスマートモード・「D」の時はアクティブモード

3 「HOLDボタン」を2秒以上長押し

これがモード切り替え方法です。

メーターのランプが消えている時にシフトノブの位置でHOLDボタンを長押しして切り替える訳です。

それほど難しく無いですよね?

そして、もう一つの機能を覚えてください。

「HOLDボタン」を1回押しは「一時停止」です。

エンジンを切るまでは一旦純正に戻る一時停止です。


それでは、本題です。

スマートモードを使っていて、渋滞したからアクティブモードに切り替えたいとします。

スマートモードは15kmの車速を感知するとスタンバイに入りますので、メーター内のランプは点灯した状態ですから、切り替え条件の「ランプが消えている状態」では無いです。

そこで、「一時停止機能」の「HOLDボタンを1回押し」を使って一旦純正に戻して、メーター内のランプを消します。

消えている状態になりましたので、走りながらでも「Dレンジ」ですから、「HOLDボタン2秒以上長押し」でアクティブモードに切り替わります。


もう一度言います。

渋滞が始まりましたので、HOLDボタンを1回押ししてランプ消灯させてから、Dレンジである事を確認してHOLDボタンを2秒以上長押しでアクティブモード。

これだけです。
難しくありません。


そして、渋滞が終わったので、普段使っているスマートモードに戻したい場合は、

アクティブモードはブレーキペダルを踏み込まなければスタンバイに入っていない事からランプは点灯していませんので、信号待ちなどの時に「Pレンジ」に入れて「HOLDボタン2秒以上長押し」でスマートモードに戻れます。

Pレンジに入れて長押しするだけ。

簡単ですよね?

スマートモードの方、是非アクティブモードを使ってみて下さい。
きっと便利です。





続いてガソリン車

まずは

LEXUS NX300

上記でパーツレビューをご紹介させて頂いたVol-NXさん、ありがとうございました。



ガソリン車の適合確認が遅れた理由ですが、アクティブモードのブレーキの踏みしろにあります。

ガソリン車は「アイドリングストップ」機能が付いていますので、信号待ちなどで「もう少しブレーキを踏んで下さい」とメーター表示をみた事ありますよね?

純正側もブレーキの踏みしろを感知していまして、ブルーバナナの踏みしろ感知と干渉していて問題発生していました。

そこで、「アイドリングストップ キャンセラー」と抱き合わせで製品化となりました。





このボタンを押すとアイドリングストップを機能させないボタンです。

アイドリングストップしないという事です。

つまり、エンジンをかける度に、ボタンを押した事にする機能がアイドリングストップ キャンセラー。



HOLDボタンを押してブレーキホールドを機能させるのと同じ原理ですね。


そもそも、アイドリングストップが車に良いと思っている方はどの程度いますか?

あまり断言すると批判されそうですが、エンジンにもバッテリーにも良い訳ないですよ。

バッテリーなんてアイドリングストップ機能付き車用のバッテリーというだけで高いんですよ?

それだけ負担が大きいから専用バッテリーであって、普通のバッテリーではダメと言っているようなもの。

エンジン切ってかけて切ってかけての繰り返しなんて良い訳ありません。

微妙にガソリンを節約するために、車側へ負担をかけてって事になりますが、いくら節約してるんでしょうね?

燃費なんて気にせず気持ち良く乗りましょうよ。

排ガスその分出さないから環境に良い車です!って機能でしょうね。


とはいえ、アイドリングストップは必要だ!という方はアクティブモードを諦めていただくしかないのですが、親切なブルーバナナは「スマートモード」であればブレーキの踏みしろは関係無いので、アイドリングストップ キャンセラー あり か なし かを選択出来るようにしています。


つまり、

アクティブモード

スマートモード(アイドリングストップ キャンセル)

スマートモード(アイドリングストップ キャンセルしない)

の3種類のモードになりました。

そこまでするか?と思いましたが、それだけ真面目なブルーバナナです。






続いて当社ご来店の常連様でしたらお馴染みの

LEXUS RX300



もちろん適合取りました。

というか不適合のまま数ヶ月使って頂いておりました。

いつも、ありがとうございます。




同じくアイドリングストップ キャンセルさせて正規品を取り付けしました。




特にRXはブレーキホールドさせてからアクセルペダル操作をすると引っ掛かる感覚が気に入らないという方が多くないですか?

全くスムーズでは無いので、違和感があって気持ち悪いからブレーキホールドは使わないんだよね!という方多いはずです。

そのような時は、ブレーキペダルで操作の出来るアクティブモードです。

ブレーキを踏んでから解除 ⇨ アクセルペダルで発進 ですから、何の違和感もありません。

しかも、アイドリングストップしてから発進時の振動も気になりませんか?

だから自分はアイドリングストップをキャンセルしてました。


通常はアイドリングストップ キャンセルとオートブレーキホールドの2つのパーツを購入して取り付けするのが一般的ですが。アイドリングストップ キャンセルが追加になっても費用は変わらず製品化しています。

ガソリン車の方はアイドリングストップ キャンセル付きでお得という事です。



続いて

LEXUS UX200

ですが!これまたお車をお借りするのが難しい!
たまたま取り付け出来るパーツを全て取り付けして!!という太っ腹な新規様が愛知県よりお車を前日から預からせて頂けるという事で適合確認させて頂きました。

取り付けしたパーツは以下の通り

----------------------------------------------------------------------------------------

ブルーバナナ テレビナビキャンセラー ¥49,400

ブルーバナナ アクティブブレーキホールド(TVキャンセラー同時取り付け) ¥23,000

スナップオン エアコンシステム ¥15,000+ガス不足量 ¥4,200(¥60/gとなり70gマイナス)=¥19,200

オートパーツ工房 ワンタッチウィンカー ¥10,000

球屋製 カップホルダーイルミ(TVキャンセラー同時取り付け) ¥22,500

球屋製 ボックスイルミ(TVキャンセラー同時取り付け) ¥15,800

BIGスロットル ¥63,000+取り付け工賃¥5,000=¥68,000

センターフロアブレースⅡ ¥17,500+取り付け工賃¥3,000=¥20,500



合計 ¥228,400(価格は全て税込工賃込み)

----------------------------------------------------------------------------------------

センターフロアブレースはTRD装着であったために「Ⅱ」のみ取り付け。

しかも奥様のお車でした。

ご夫婦で気さくな方で楽しくお話しもさせて頂きました。
楽しかったです!!!
ありがとうございました。


で、写真を完全に取り忘れておりまして、申し訳ありません。
というかUXの写真が多すぎて探していて諦めました・・・・

次のスポイラー取り付け時はバッチリ撮影してブログで使わせて頂きます!!


とにかく、UX200の適合確認もOKです。



そして、最後に

LEXUS LC500

LC500も気軽にお願いできる常連様が・・・・
という状況だったのですが、たまたま「ATF交換をお願いしたい」とタイミングよくご注文が入りまして、一度ご来店がある5C1イエローという事で、ご来店頂き、お会いして「あら!お久しぶりです!」となりまして、気持ち良くお受け頂きました。

ありがとうございました!!!




まずはご依頼のATF交換






ついでにワンタッチウインカー追加作業




そして適合確認開始



貧乏人には似合わないね









無事、適合確認を終了して、これにてコンプリートとなりました。


しかも、インプレッションまで頂きました。

以下が内容です。

「ATF交換の効果ですが,交換前に比べよりカッチリと滑らかに変速していく印象です。変速ショックがなくなるのではなく,不快がところが消えて、メーカーがわざと残した気持ちいい部分がより明確になったという感じです。
下手くそな例えですが、まだ十分切れると思っていたカッターナイフの刃を折って新しい刃を出したら,もっと良く切れたときの気持ちよさに近いかもしれません。
また数年後,ATF交換にお伺いさせていただきます。」

との事でした。

カッターナイフの例えツボでした!
まさにその通りで、しっかりミッションが噛み合って、なおかつ滑らかに変速していくのが正に正しい表現ですので、良さをしっかり体感して頂けていて良かったです。

本当にありがとうございました。


以上となりまして、全て在庫ありでいつでも取り付け可能状態にあります。

TVナビキャンセラーを取り付けした方でブレーキホールドを付けたい!という方がいると思いますので、ご予約下さい。

こんなブログアップしたらまた混雑しますが、気力だけで丁寧に取り付けして、親切に使い方をご説明します。

ご予約は

   046-236-6777
   info@think-design.jp

できればメールでご予約を頂けると助かります。

よろしくお願いします。



それと、常連様と最近では新規のお客様にも施工している「マイクロファインエアー」ですが、当社ご予約後に15分程度の所にある「タイヤポップ」さんで施工が流行っています。

台数が数台まとまればシンクデザインまで来て頂けるのですが、近いので直接行って下さい。



自分の信頼のおける先輩で、レクサスユーザー様も対応できる親切丁寧な方です。



何とも不思議なタイヤの空気で、乗り心地緩和とロードノイズ低減で非常に好評です。

騙されたと思って入れてみてください。

1本500円です。

詳しくは





まで。

お支払いは直接で、シンクデザインは良いものをご紹介しているだけで回し者ではありません 笑


それでは、ご予約をお待ちしております。
ありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2019/05/06 22:49:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | NX | 日記
2018年12月03日 イイね!

マイナーチェンジ後 LEXUS NX F-SPORTフロントリップ移植 【レクサス】

マイナーチェンジ後 LEXUS NX F-SPORTフロントリップ移植 【レクサス】こんばんわ。
シンクデザインの佐藤です。

火曜・水曜が定休日ですので、自分にとっては今日で仕事終わり。
また木曜日から頑張る前に、お約束したBlogを終わらせなければと写真を用意すると、多すぎて負けそうでしたが、早ければ来週にもUXが納車されますので、ここで頑張っておかないといけません!!

先日のBlogでは多くのコメントを頂き、意外とみんな見ていると確認できましたので、ヤル気が出来ました!
コメントをくださった方々、本当に温かいお言葉、ありがとうございました。


さて、本日の本題ですが、「いいね」がたくさん付けばBlogにしますと、お約束し、実際に多く頂いたのと、メッセージなどで「是非!Blogにしてください!!」とご要望がありましたので、記事にします。

ちなみに、これを商売にしようとしている訳ではなく、これで皆さん出来ますよ!という内容ですので、業者の方など参考にしてみて下さい。

ただ、自己責任で、失敗したからといって、うちは一切の責任を負いません。
また、何か間違えているところがあれば、教えて頂ければ、完成度の増す記事になるかと思います。
よろしくお願い致します。



それと、純正移植は普段は基本的に受けておりません。
やったことのある内容で間違いの無い内容でしたら、お受けするのですが、純正移植を何でも受けてしまうと本来の業務が行えませんので、「〜の移植できますか?」のお問い合わせは申し訳ないのですが、ご勘弁下さい。

今回は常連様のご依頼で、部品の手違いがあれば出直しで、部品を多く手配し過ぎても、お金ははらってもらうという条件で、行っております。


で、実際に作業し始めたら部品が足りない事に気が付きました 笑




ここの部品を交換しなければならないのですが、分解図を見落として部品足らず・・・

開始早々出直しとなり、ただ、ここを外すのが大変で・・・・

外すのに格闘すること1時間、ようやく理解して残りのパーツを確認して、また戻して外すのは絶対ヤダ!!という事で、外れた状態で少し乗っててくださいで、お願いしました。

できる事を確認したので、その時に「いいね」たくさん付いたらBlogにしますという流れでした。


それでは、分解手順を開始します。




まず交換するパーツはこの3点のみです。

アンダーカバーの外し方は写真がありませんが、アンダーカバーは外して下さい。

そして、リフトが無ければ作業できません。

そして、普通はバンパーを外しての作業ですが、余計な脱着はしない主義でして、バンパーは外さずに作業をします。

不安な方はバンパーを外して作業して下さい。





まずアンダーカバーを外して、次にフォグランプを固定しているボルトの車両前方側のみ外します。

車両前方側のみ外す事で作業性が良くなります。





フォグランプ下の交換しなければならないパネルを外しますが、基本的には3個のクリップで固定されているだけです。
簡単に外せます。





次にスピンドルグリル下のメッキパーツを外すのですが、これが一苦労します。

このパネルさえ外せてしまえば、終ったも同然です。

非常に良く出来た頑丈なクリップで固定されてまして、スピンドルグリルと色の付いたバンパーと両方に固定されています。

両方同時に外していくと難しいので、バンパー側からクリップを解除して1個づつ外していくのですが、パーツを手前に引っ張りながらクリップにテンションをかけて、引っ掛かっている爪を裏側から押して分離させます。

このクリップは正面から見て上下に爪があるために、下側の爪は簡単に押せるのですが、上側の爪は下から覗くと見えないので、フック形状になっている工具で見えない爪を押します。

この押す時にパーツ本体を手前に引き出していないといけませんので、最初の1個が大変です。

色の付いたバンパーに傷を付けないように十分に養生して、隙間にヘラを差し込んで片手で手前にテンションを掛けながら裏側を見て爪を押す

傷を付けてはいけない部分を見ずに、見えない上側の爪をフック船長で押す。

これはリフトが無いとできません。

バンパーを外しての作業でしたら、簡単につまんで外せると思うのですが、外れたバンパーをしっかり固定してでないと外せないと思いますので、二人での作業になるのではないでしょうか。

バンパーを外す外さないは、どちらも異なるリスクがありますので、難しい選択ですね。

私は外さないで作業できるのであれば、外さないです。










ポイントはスピンドルグリルを固定しているビスを外さない事。

このビスを外すと、スピンドルグリルまでバンパーから外れてしまい、肝心な分離ができません。









外すのは3点のパーツだけなのですが、ここまでの状態にするのに、慣れないと1時間は掛かるのではないでしょうか。

作業するNXは1年以内の新車ばかりですからね。










続いて移植するためのパーツ一式。

画像説明の通り移植する物もあります。

ここでの注意点は取り付けするパーツに順番があること。

順番を間違えると取り付けできません。

画像の通りの順番で、固定するビスの位置など確認後に車輌へ取り付けして下さい。









もともと付いていたビスに加え、追加で2本のビスで固定します。

この固定するビスの位置をリップ側と車両側で確認をしてから取り付けすれば、取り付けしてから「どこかな?」ってならないと思います。








この4ヶ所をクリップで固定。

これで移植完了で、アンダーカバーを戻して終わりです。















このようなスタイリッシュに!
移植しているとはNXオーナーさんでも気が付かないのではないでしょうか。

個人的にも良いと思います。



部品の品番と価格です。


・¥54   90167-50063 ビス ×2本=¥108
・¥76   90467-07215 クリップ ×4個=¥304
・¥2,473  52411-78040 フロントバンパガード ×1
・¥5,508  52448-78020 フロントバンパガードパッド LH ×1
・¥5,508  52447-78020 フロントバンパガードパッド RH ×1
・¥6,804  52412-78020 フロントバンパガードNO2 ×1
・¥11,556 53122-78030 ラジエターグリルモールディング ×1

合計 ¥32,261(税込み)

当社で取り付けする場合の取り付け工賃 ¥27,000(税込み)
作業時間:2時間半〜3時間



以上となりまして、一度やりましたので、お受けすることはできますが、純正部品の納期などもあるかと思いますので、通常業務のご予約を最優先で、部品が揃ってから、準備が出来てからご予約を頂くという形になります。

今週も木金土日とご予約で終日埋まっております。
日曜なんて 8時〜 9時〜 10時〜 13時30分〜 15時〜 16時〜 と6台のご予約で頑張らなければなりません!(8時は入れるところが無くて常連様だったので、異例)

これから年末ですので、あまりいじめないで下さい。


また、部品だけ送ってくださいは無しです。

また、このBlogを見て「ここがわからないのですが」というお電話やメールは、大変申し訳ないのですが、この内容でわからない方は、やらないほうが良いと思います。

お答えできないので、冷たいとか言わないで下さい。

それでは、みなさん頑張って!

お役に立てれば幸いです!!!
頑張ってるやん!!って褒めてもらえると一層がんばります!!


いいね」や「リツイート」や「シェア」でガンガン広めて下さい♪


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連情報URL : http://www.think-design.jp/
Posted at 2018/12/03 21:38:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | NX | クルマ
2018年10月05日 イイね!

LEXUS NX300 装着事例一覧 レクサス

LEXUS NX300 装着事例一覧 レクサスこんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

LEXUS NX300ですが、常連様の奥様の車で納車後すぐに全て取り付けです。
ブログにしておけばお問い合わせ時にリンクを貼るだけで案内が済むと思いつき即実行です!

まじめにご案内します。


まずはエンジンルームから

BIGスロットル









お馴染みスロットルですが、NX200tと同じくNX300と同品番で適合します。
吸気効率UPによりレスポンス向上ですが、個人的にはターボ車に一番合っているのでは無いかとお勧めです。
非力な車両でCT200hがダントツで人気ですね。
次にターボ車が人気です!となって欲しいところです。

タイミラグが無くなりアクセルのレスポンスが良くなりますので、乗りやすくトルクUPも体感できます。
燃費向上にもなり、マイナス的要素はありません。




ダイレクトインテークホース







スロットルはリフトアップして下から交換で、インテークホースはエンジンルームから。
4本のホースで構成されまして、1本はエンジン奥側にあるので写真に写っていません。
蛇腹をストレートパイプにする事により吸気効率UPはもちろんですが、ターボ車なので過給時にホースの潰れを解消するためにプライス数を上げていますので、ロス無く吸気可能にします。
特に中高速時に効果を発揮しますので、街乗りより高速走行時に楽しく走れます。
エンジンルームを開けて自慢する事も少ないかと思いますが、鮮やかなブルーが綺麗です。
ちなみに、シリコンは熱伝導率が低いのでエンジンルーム内の熱の影響が少ないので、インテークホースの材質としては最適です。


吸気系としては以上ですが、エンジンレスポンスという意味でRS-Chipも装着可能です。
T-Revはターボ車は装着不可でハイブリッドには装着可能です。



フロントアッパーマウントスペーサー







IS/GS系でお馴染みのショックアブソーバー上部アッパーマウントの強化パーツですが、NX用もあります。
はっきりいって店頭でしか販売していない・・・・
ここで存在を知って下さい。
ショックアブソーバーの性能が上がりますので、乗り心地向上から全てにおいてプラスになるのですが、特にゴツゴツ感が解消されたと喜ばれる事が多いパーツです。
IS/GS系とは違いNXはアッパーマウントとタイヤハウス内の天井の間に取り付けしますので、タイヤホイールを脱着してからショックアブソーバーの上に装着します。
外さないとわからないのですが、純正と交換して装着します。
比較写真の通り純正よりも厚みがあり強度もあり、つまり純正の強化版という事です。
ショックアブソーバーを全部外す必要は無く、アッパーのボルトを外して、その他は何も外さず、ショックアブソーバーを下に下げると手が入りますので、純正と交換といった作業です。




■フロントスタビライザーリンク





こちらもホームページにUPできていないパーツ。
当時のヤル気の無さが伺えます。
今は比較的ヤル気あります!!
一般的なパーツなために改めて詳しく説明する事も無いかと思うのですが、スタビリンクの強度が上がる事によりステアリングの応答性からタイヤ接地感まで向上してキビキビ走るようになります。
FRからNXに乗り換えたという方も多いかと思いますので、走りに不満のある方はお試し下さい。



■SRブレース







こちらもIS/GS系では装着率も多いのですが、実はNX用もCT用も設定があります。
詳しく説明するのは難しいので、簡単に効果だけ、固定ボルトの軸重を強化する事により固定箇所の応力が分散される事により純正の骨格がしっかりするために、乗り味が上質になります。
詳しくはIS/GS系でご紹介した事があったかと思うので、そちらをご覧ください。



センターフロアブレース(FF専用)





こちらもIS/GS系では基本中の基本なパーツ。
そもそも、SUVになると足回り関係のお問い合わせも少なく、作ってもあまり売れないというのが正直なところです。
スポイラーやインテリアパーツなどは売れ行き好調なのですが、機能パーツが全然ダメです。
個人的には走りを良くする事に喜びを得れるタイプでして、そんな事からヤル気が無くなったのかもしれません。(言い訳です(笑))

徹底した在庫管理をしなければならないシンクデザインとして、あまり出ないパーツは販売終了とします。
もしくは、在庫がなくなり次第、ご注文の数が増えたら生産するなど、販売終了にするかどうかをお客様に決めていただこうかと思っています。
あるうちに買って下さい。
効果に関してはHPでご覧ください。



リアスタビライザーブラケット









こちらも作ったはいいけど全然売れない。
IS/GS系ではメインで売れていると言っても過言ではないのに・・・・
現在残り5台分です。
個人的には設定があったら絶対取り付けしたいパーツです。
ジュラルミンの削り出しでスタビブラケットを作るなんて、なかなか無いですからね。
リアのバタつき(NXの弱点リアです)が抑えられ、コーナーでの安定感が増しますので、ヨタヨタせずにコーナーをクリアーできます。
こちらも販売終了リストに入っています。


リアスタビライザーリンクブッシュ



CT200h用と兼用です。
CT200hでは200台分以上の販売実績があるのですが、NXにも使えると言わなかった自分に責任があるのではないかと思うパーツ。
純正ゴムからウレタンに。
価格も安いので、足回りパーツが初めてという方にいかがでしょうか?


■リアシートブレース





これも作ったけど売るの忘れたパーツ。
こうやって在庫が増えていくんだとブログを書きながら実感しています。
リアシート取り付けボルトを左右で連結させることによりフロアの強度UPを目的としたパーツです。
ボディ補強と同じ効果があります。



足回り関係のパーツは以上で全て、コンプリートして頂きました。
ホームページに無い商品ばかりですので、下記アドレスまでお問い合わせ下さい。
親切丁寧にお答え致しますので、お気軽に。

   info@think-design.jp




ミッションオイル交換









新規のお客様には5000kmほど走ってから1回目の交換とお伝えしておりますが、すでにご自身のお車で良さはご理解頂いておりますので、新車から交換しています。
5000km程度走ってから交換したほうが良さを体感して頂けるので、そうお伝えしています。
常連のお客様のほとんどは新車時に交換しています。
こちらもATF交換で過去にご紹介しておりますので、そちらをご覧ください。



ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー

もちろんTV/ナビキャンセラーも。
奥様にはこれしか必要ないのでは無いかと思いましたが、それは言えません。



スナップオン エアコンシステム(マイクロロン添加剤追加)



もちろんエアコンシステムも。
こちらは説明いらないですね。


サンシェード

お子様もいるので、これは必要でした!
夏が終わってしまいましたが、紫外線は夏だけではないので見えないところでお子様を守れます!
うちの嫁も大絶賛なパーツです。
先日のブログでお買い求めも多く、告知して良かったと思っています。
無くなる前にゲットして下さい。



インテリアパーツ(223)









パワーウインドウスイッチパネル
センターコンソールパネル
ステアリングスイッチパネル
と、気になる部分だけ艶あり223に塗装仕上げです。
取り付けしてみて、やり過ぎずにこの程度でワンポイントとしても良いなと感じました。
ピアノブラックよりも223などのほうが傷が目立ちにくいです。
色々とペイントの実績ありますので、是非ご相談下さい。

それと、マイナーチェンジでオーディオノブが進化しましたが、シンクデザインのオーディオノブのほうが格好良いと思いますよ。



これで以上になります。
比較的、久しぶりに頑張ってブログしました。

NXにお乗りのユーザーさまの参考になれば幸いです。
よろしくお願い致します。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連情報URL : http://www.think-design.jp/
Posted at 2018/10/05 21:16:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | NX | 日記
2018年10月01日 イイね!

LEXUS NX300/NX200t/NX300h 車種専用サンシェード入荷のご案内

LEXUS NX300/NX200t/NX300h 車種専用サンシェード入荷のご案内こんにちは。
シンクデザインの佐藤です。

夏が過ぎてしまい大変申し訳ないのですが、ようやくサンシェードが入荷しましたので、ご案内です。

入荷待ちでご予約頂いた方へは本日発送させて頂きますので、もう暫くお待ち下さい。

NX用サンシェードの販売開始ブログとリンクしようと探すと、ブログUPしてないですね自分・・・
やる気あるのかといった結果でして、すみません。

RXのときはUPしているので、もし良ければ下記をご覧ください。

  LEXUS RX用サンシェード販売開始の過去ブログ


また、ホームページは下記となります。

  LEXUS サンシェード カタログページ



さて、先日からUPしている在庫処分の件もありまして、これ以上在庫を増やすのは禁止という事で、このサンシェードですが、1回のオーダー数も多い事から入荷から完売までの期間で販売終了にするかを検討します。

RXとNXはコンスタントにご注文をお受けしているので、次もあるかと思うのですが、ISとCTに関してはモデル末期という事もありご注文も減っております。

NXもマイナーチェンジしましたし、これから下降していく事を考えると今回のロッドで販売終了という可能性もあるかなと。

販売終了すると「再販はありますか?」とお問い合わせが多くなるのも事実なのですが、在庫のあるうちに買っておいて下さい。

IS用とCT用に関しては、現在の在庫のみで販売終了とさせて頂きます。
残り少ないので、もうじき販売終了です。

ちゃんと告知しましたので、お願いします。

車種専用のスタイリッシュな使えるサンシェードを、買えるうちに手にして下さい。

それでは、ご注文お待ちしております。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2018/10/01 16:30:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | NX | クルマ
2017年10月12日 イイね!

マイナーチェンジ後 NX300/NX300h TV/ナビキャンセラー適合確認

マイナーチェンジ後 NX300/NX300h TV/ナビキャンセラー適合確認こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

LC500・LC500hに続きTV/ナビキャンセラーの適合確認を終わらせました。
今回もブルーバナナに愛知県より出張して頂き、分解しながらの適合確認です。



まず先に機能的な部分ですが、テレビ・DVD・ブルーレイの視聴はもちろん何の操作をする必要も無く視聴可能でして、以前のSNTC-M14/M14R1ではステアリングにある電話の終話ボタンをダブルクリックする事により操作可能でしたが、今回のSNTC-M18に関しては一部の機能を除いて全てが操作可能です。

一部の機能ですが、パソコンやスマートフォンで事前に目的地を登録しておき、その登録した情報をGリンクにて読み出して目的地設定を行う事が走行中に操作する事ができません。

この機能が使えない訳ですが、この設定をする時だけ停車中に操作して頂ければと思います。

Gリンクというとオーナーズデスクが気になると思いますが、もちろんオーナーズデスクは使えます。

ですので、電話の終話ボタンをダブルクリックする機能が必要なくなり、つまり、何も操作しなくて良いオールオートとなります。

取り付けする側として操作の説明を丁寧にして来ましたが、必要が無くなりました。

このまま乗って使って下さいで終わります♪


そして、ブルーバナナならではの映像リターン機能ですが、「MAPボタン」長押し(1秒押し)は非常に便利なので健在です。



センターコンソールの「MAPボタン」を長押し(1秒押し)する事により、観ていた映像に一発で戻ります。

DVD・ブルーレイを視聴中など非常に便利で自分も頻繁に使いますし、助手席の方も手が届くので「MAPボタン」はかなり使えます。

マウスで何か操作し、操作し終わった最後に長押しで映像が全画面となります。

他のメーカーには無いブルーバナナ独自の「映像リターン機能」です。


このような内容となりますので、ご来店可能なお客様はシンクデザインをご利用下さい。


さて、価格についてですが、LC用と製品の価格は同じで

■ブルーバナナ SNTC-M18 ¥28,800
■取り付け工賃 ¥11,000

税込み ¥42,900 となります。

作業時間は1時間〜1.5時間ですが、1時間に短縮する可能性はあります。
変わらず、お待ち頂いている間に作業致します。




続いて分解作業の内容ですが、
マイナーチェンジ前と異なる部分だけ分解手順を公開致します。

マイナーチェンジ前の分解手順は下記アドレスを参考にして下さい。


 LEXUS NX200t/NX300h マイナーチェンジ前分解手順ブログ



それでは、マイナーチェンジで変更になった分解手順です。





パームレストの形状が変更となりましたが、基本的に脱着方法にあまり違いはありません。









モニターが10.3インチになった事によりシルバーのH型パネルの脱着方法が大きく異なります。

まずはモニターロアパネルを先に外します。













ここからモニターを先に外します。

ボルト2本を外して裏側でクリップがありますので、写真を参考に手前に起こすように外します。

ちょっとコツがいります。

そして、裏側のコネクターを外して車輌から外します。



ここからはマイナーチェンジ前と同じ要領で作業します。

断然、マイナーチェンジ前のほうが作業性が良いです。


また、TV/ナビキャンセラーのキット取り付けも以前よりも手間が掛かるために作業時間が異なりましたので、新たに工賃設定致しました。


以上となります。



また、テレビキットと合わせてご依頼が定番の

  SNAP-ON エアコンシステム

ですが、今回も施工させて頂きました。

すでに2台の作業を終わらせておりまして、








500gが基準値のところ 390g と 380g の回収で マイナス110g と マイナス120g という結果でした。


一度施工すれば数年は放置で良いのと、エアコンの効きは誰でもわかるレベルで差が出ますので、ご来店のついでに是非ご利用下さい。

詳しくは下記よりご覧ください。


  SNAP-ON エアコンシステム



次に在庫状況ですが、16日まで全てご予約で埋まっている状況ですので、ブルーバナナと打ち合わせして19日(木)までには当社へ届くよう約束しています。

19日(木)以降でご予約をお受け出来ますので、お電話かメールにてご予約下さい。


   046-236-6777

   info@think-design.jp


以上です。

それでは、ご予約をお待ちしております。

ありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連情報URL : http://www.think-design.jp/
Posted at 2017/10/12 22:14:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | NX | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「球屋製 ウェルカムモーション 【LEXUS UX】 http://cvw.jp/b/280838/43936065/
何シテル?   04/25 17:27
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.