• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2009年06月30日 イイね!

レクサス IS-Fのステアリング 要望の多さから試作します!【LEXUS IS F】

さてさて、今日も忙しくて本当は外出なんてできないんですが、箱根・芦ノ湖・ターンパイクなどなど、レクサス IS250Cにて試走テストに行ってまいります。

ある製品のテスト走行とある製品のためにノーマルフィーリングを確認してきます。





そして、タイトルのレクサス IS F用ステアリング。





これ、まったくの純正です。

これのなんの問い合わせが多いかと言うと・・・・


握りが細いから太くして欲しい!! シンクデザインでそんなの製品化しない?? って問い合わせです。

できますけど、実際にお会いして打ち合わせしないと作ってから違ったでは済まされないので、来店で施工したいというお客さまを待っていました。


で、そんな要望のお客さまがご来店。



打ち合わせ後に・・・・





こうなりました。





詳しく説明すると・・・・・

握りの部分は楕円ですが、39φ×30φの楕円に太くします。





純正のコブは申し訳無さそうにしか出ていないので、39φまで大きくします。





下側のカットラインは純正と同じ位置ですが、上側もコブの後にカットラインを入れてパンチング部分は時計で言うと2時~4時・8時~10時までにします。






ステッチは同等のブルーレザーで同じステッチで再現します。





パンチングに関しては完全に穴を開けたパンチングにしますので、純正よりは質感あがりますね。

レザーはシボの少ない純正同等のものがありますので、「F」ロゴを再現しながら巻き直します。



シンクデザインのステアリング張替え業者ですが、純正ステアリングを試作する際にメーカーが依頼する工場です。

ですので、少し高くなりますが、確実にクオリティーは高いです。


いつも握るステアリングにお金をかけなくてどこにお金をかけるの!!と個人的に思いますのでクオリティー優先で進めたいと思います。


また、ご来店していただければ詳しく打ち合わせし、希望通りに再現します。
(無理な場合は無理と言います)
今回の完成したステアリングと同じで良いという方は販売することは可能です。


完成は2週間くらいでしょうか?

1本だけ頼むのと価格的に抑えてもらう兼ね合いから、「暇な時でまったく問題ないです!!」と付け加えておきました(笑)

お客さまも 「今年中に完成すれば良いから、佐藤君任せたよ!!」 との事なので時間は無制限で工場に出してきました。


まぁ今年中ってことにはなりませんけど(笑)

来月中には完成するのではないでしょうか。



また、大変申し訳ないのですが、ステアリングに関してお問い合わせいただいたお客さま、もう一度ご連絡をいただけないでしょうか。

当社の都合で大変申し訳ないのですが、一人一人に連絡を入れる余裕が正直にありません。

メーカーとして、こんな事ではいけないのですが、この状態を改善すべく最善を尽くしています。

仕事の遅いシンクデザイン佐藤をお許しください・・・・・



お問い合わせ、お待ちしております。

シンクデザインへのお問い合わせは【こちら
*当社カタログページの画面右上に「MAIL」があります。


シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤義博




     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ
Posted at 2009/06/30 21:32:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2009年06月29日 イイね!

レクサス IS/IS250C/IS-F エボニーブラック初装着 【LEXUS IS250】

新しい製品の打ち合わせで少しバタバタしていますが、なんとかなってきました!!

ようやくたまっていた仕事が片付きそうなので、全開で攻めて終わらせます!!!


新たな展開を考えていますので、みなさん楽しみにしていてください。










さて、先日装着させていただいたIS/IS250C/IS F用のエアコントリム&メータークラスターですが、新色のエボニーブラックをお友達の「アッキイさん」に選択していただきました。

ありがとうございます。





このエボニーブラックですが、名前の通り昼間はブラウンパープルに見え、夜間はブラックに見える2つの顔を持つ新色です。

表面の質感はピアノブラック同様に面出しをしてから塗装し、トップクリアーには最高級のものを使っていますので、質感は抜群です!!


今までにない上質な表情を見せてくれます。





同時にメータークラスターも取り付けですが、統一感が増しますのでエアコントリムとの組み合わせも良いですね。

ブラックカーボンとの組み合わせも良さそうです♪


純正はブラックのシボ付きなので存在感はありませんが、エボニーブラックやピアノブラックに変更するだけで存在感・高級感が増します!!





メータークラスターは写真が撮りづらいので存在感がないように見えますが、メーターはいつも目にする部分ですので、実はだいぶ効果があります。

メーターへの反射は気になるレベルではないので、問題ないかと思います。

逆にメーターの光がメータークラスターに反射して綺麗なくらいです!!





助手席側は三角ルーバーまでセットとなっています。

このルーバーの奥まで塗装してあり、エアコントリムとは光の当たる角度が変りますから色の変化を楽しめます。


助手席のほうが存在感大です!!





ドアインナーベゼルをシルバーカーボンにしていますが、違和感なくマッチしていました。

実は自分もこの組み合わせにしようかと思っています♪








価格はピアノブラックと基本的には同じです。

エアコントリム(左右セット三角ルーバー付き) ¥33,600(税込み)

メータークラスター ¥16,800(税込み)(もうすぐショッピングサイトへアップします)

*エボニーブラックご注文時には特記事項に「エボニーブラック希望」とご入力ください


     ピアノブラックインテリアパネル■カタログページ






     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ
Posted at 2009/06/29 21:42:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2009年06月28日 イイね!

ダッジ チャレンジャーを考える!?シンクデザイン(笑)

いきなりダッジ チャレンジャー????  シンクデザインの佐藤です。


シンクデザインはレクサスのアフターパーツを考え、製品化していくアフターパーツメーカーであります。

はい。



なぜにダッジ? しかもチャレンジャー?? 走ってるの見たことあります??





こんなチャレンジャーですよ。


もちろん、正規販売店なんてありません。

しかも、やっと作ったスペシャルカーですが、またもや大不況と発売が重なり、可愛そうなチャレンジャー・・・・



そんなマッスルカー DODGE CHALLENGER 【SRT8 HEMI 6.1】 ですが・・・・





実はレクサス GSのウッドパーツを開発したときに金型を韓国まで出張し作ってくれた人、ISオーナーズクラブ[ISC]さんの全国オフ会に手伝いに来てくれた人、いつも製品開発の時に相談にのってくれる人 が買ったんです(笑)



DODGE CHALLENGER 【SRT8 HEMI 6.1】 ☆





実はもの凄い車好き♪(好きじゃなきゃ買わない車ですよね・・・)


そして、改造大好き♪



そこで、シンクデザインとしてプロデュースする事になりました(笑)


ベースとしてはかなり上質な【SRT8 HEMI 6.1】ですが、外装はとりあえずはそのまま乗っても良いくらい♪





フロントのマスクなんて、ありえないデザインしています。

さすが!アメリカ!!!



そして、まずは何をするのか本人に。

 改造の神様 「とりあえず、ETCが付いていないと困るよね」

 改造の神様 「なんかさ~ ミラーの裏に受光部付けたりするの格好悪くない??」

 シンクデザイン 「え?そう? 最近のETCの受光部って小さいから気にならないよ??」

 シンクデザイン 「その前に、そんなデカイ車で気になるか??」

 改造の神様 「う~ん・・・・・」




それから数日後・・・・・





 改造の神様 「良いのあったよ~ トヨタの純正でミラー型のETCがあった!!」

 シンクデザイン 「え?? あるけど・・・・」

 改造の神様 「それにして♪」

 シンクデザイン 「ETCから普通に取り付けしないの? この先思いやられるね(笑)」


と純正部品を取り寄せ。





こんなミラー一体型ETCがトヨタの純正で出ています。






こんなふうにカードを差し込めて、確かにすっきりします。



さて、ここからが問題・・・・・・


何を言い出すかと思えば・・・・・


 改造の神様 「そんでね、ミラーの手前側の黒い樹脂の部分をメッキにして裏側をピアノブラックにしてよ♪」

 シンクデザイン 「え!!!!!! 分解するの??」

 改造の神様 「そうだよ♪ 黒い樹脂のままじゃつまらないじゃん♪」


散々、普通に取り付けしようと説得しましたが、まったく言うこと聞かず・・・・・






バラバラに分解・・・・・

黒い樹脂部分は加工中なので画像に入っていませんが、ここまで分解しなければ加工状態にできませんでした・・・


これから改造していくダッジ チャレンジャーですが、ETCからこんな感じでは・・・・ この先どんな試練が待っているのか・・・・・

パーツを買ってそのまま取り付けさせてくれたことのない改造の神様ですが、できれば改造して欲しくない(笑)


しかも、このETCの話しの最中に・・・

 改造の神様 「ETCは普通付けるものだから改造とは言わないよ! 必要なものを付けるだけし・・・・」

 シンクデザイン 「じゃ普通にグローブボックスに入れなよ!!」

 改造の神様 「普通に付けてもつまらないじゃん・・・・」

 シンクデザイン 「だから~ それが改造って言うの!!」

 改造の神様 「そうなの?? 必要なものを付けているだけだから改造じゃないよ!!」

 シンクデザイン 「じゃ!ダッシュボードの上に一体型のETC付けるよ!!」

 改造の神様 「・・・・・・ じゃ改造ってことで・・・・・」


必要なものを付けるだけだから改造とは言わないようです・・・・・

仕方無しに「じゃ改造ってことで」って言ってました。

たぶん、このETCをこんな分解してメッキ&ピアノブラックにしている人、日本にいないよ・・・・・






こんなスタートでダッジ チャレンジャーを改造していくシンクデザインとなりました。





ちなみに、製品化するわけではないので、勘違いしないでくださいね(笑)




     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ

Posted at 2009/06/28 23:13:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2009年06月27日 イイね!

レクサス 年改後(MC~) IS用クロームメッキグリル:マットブラック仕上げ

ちょいと打ち合わせで、焦ってブログスタートします!!


さて、先日から進めているIS(年改後:MC~)のグリルをシンクデザインがアレンジしてレクサスに似合うよう仕上げている計画ですが、完成しました。


まずは、純正のままがどのようか。





これが純正。

黒くて素っ気無いグリル。

これをインパクトのあるグリルにすることにより存在感を出す計画でした。


まずはクロームメッキに(蒸着メッキではないですよ)





綺麗にクロームメッキに大変身。

ただ、このままでは派手すぎ。


そこでシンクデザインはレクサスに似合うように2次加工・・・・・


完成です♪





まずは必要のない部分を艶消し黒(マットブラック)仕上げとしました。

何がしたかったかと言うと、縦のラインだけをクロームメッキとして残したかったのです。

エンブレムを取り付けする土台部分と縦ラインをつないでいる横ライン、その他縦ライン以外の枠の部分をマットブラックにしています。






縦ラインの側面もマットブラックにして消してしまおうと考えたのですが、より縦のラインを強調する為に残しました。





表面のクロームメッキは言うまでもなくクオリティー抜群です!!!







縦ラインの回りがブラックになっているのがわかると思うのですが、その外側のメッキになっている部分は純正グリル枠(クロームメッキ)により隠れてしまうので、塗装の厚みを考慮してそのままにしています。

車輌に取り付けしてしまうと、縦のラインしか見えなくなります。






この輝きがレクサスを強調するフロントグリルとなります。

そして、装着画像を見たい!!となると思うのですが、この計画を進めている段階で完成を前に注文になってしまい、すでに出荷してしまいました・・・・


ですので、納車されたばかりのIS250Cでも同じようにクロームメッキグリルを作り、装着写真としますので、もう暫くお待ちください。





これは格好良い!!と思う方も多いと思います。

ただ、価格が・・・・・

IS250Cが納車される前からグリルはクロームメッキと考えていて、製品化というよりは自己満足で自分のIS-Cに装着したく計画していたので、価格は気にせず完成すれば良いと思い進めた結果・・・・



純正グリル ¥15,000 からスタートし、クロームメッキ仕上げ、かなり細かいマスキング、そこからマットブラック塗装となったので施工費が・・・・・・





欲しい人だけ買ってください(笑)

¥99,750となります。






まぁ現物見てから購入したほうが良いのではないでしょうか。

表面の輝きは本物です♪


ラインナップは
 
 IS250/350 年改後(MC~)
 IS250C

のみとなります。



それでは、また明日!!!


     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ
Posted at 2009/06/27 23:59:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2009年06月26日 イイね!

レクサス LS460 LEDウインカー解析終了! アンサーコールバック対応【LEXUS】

先日純正ウインカーリレーの位置にびっくりしたレクサス LS460ですが、すべてをLEDウインカーに交換してテスト終了したので販売開始します。








リアはT16が片側に2個必要です。

リアは合計4個。











フロントはT20で通常通り。

フロント合計2個ですね。






そして、アンサーコールバックアダプターですが、LS460には必要ありませんでした。





ですので、ハイフラ防止リレーのみで対応可能ですが・・・・・


先日もお話しした通り、純正ウインカーリレーの位置が問題です。




ステアリング奥のメーター裏に純正ウインカーリレーがあります。





ここですね。



一応、交換のコツは説明書として同梱しますが、基本的に整備士の方に交換してもらってください。

手袋も必要です。

このリレーを交換しなければハイフラになってしまうので、必ず交換が必要になります。






また、フロントとリアのウインカーをLEDバルブに交換するとフェンダーサイドウインカーもLEDにしたくなりますよね。

先日のブログで紹介した後に、数人のお客さまから先行予約のご注文をいただいたのですが、サイドもLEDウインカーに変更した方もいました。





こういった製品もあります。

これで、すべてのウインカーをLEDにすることができますね。



また、同時にLEDバックランプもお勧めします。





綺麗な白色に。






レクサス LS460はバルブの組み合わせが特殊ですので、カタログページには新規で追加します。
もう暫くお待ちください。


フロントのみLEDウインカーキット ¥9,660
リアのみLEDウインカーキット ¥14,490
1台分LEDウインカーキット ¥18,900

となります。


     高輝度LEDウインカーバルブキット■カタログページ





     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ
Posted at 2009/06/26 23:17:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | LS | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS RX300 2台
LEXUS LC500h
LEXUS NX300h
LEXUS NX200t

ブルーバナナ TVナビキャンセラー
スナップオン エアコンシステム
マイクロロン添加材追加

2018年最終週作業内容

今日はATF交換だ!!」
何シテル?   04/19 09:09
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2009/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス NX レクサス NX
現在開発中のレクサス NX200t用 リアアンダースポイラーです。 詳しくは下記アドレ ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.