• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2009年07月31日 イイね!

レクサス用 機械式LSD販売準備 まずはデモカーのIS250C用 【LEXUS IS250C】

インテリアパーツメーカーとしてイメージの強いシンクデザインですが、スタビライザージュラコンブッシュを販売開始してから、ユーザーさまに「どちらかと言うと走りに関する部分のほうが得意なんじゃないの??」と良く言われています。




実は足回りなど専門で販売してきた実績を佐藤は持っていますので、ショックアブソーバーの良し悪しや効率良くコーナーをクリアーするには、どうすれば早く走れるのかは得意とするところです。




ただ、日本中のレクサスオーナーさまにシンクデザインのパーツを使っていただこうと考えると、まずは内装のパーツがクオリティーを見ていただく部分としては効率が良いかと思い、インテリアパーツでシンクデザインをアピールしてきたのですが、ジュラコンブッシュ販売開始により意外と来店されて取り付けが多いので機能パーツ販売を強化いたします。




そこで、OS技研USA製【スパーロックLSD(リミテッドスリップデフ)】の販売開始となります。





まず、LSDとは・・・



一般的にLSDは「サーキット走行」「ドリフト」など、特殊な走行を目的としたユーザーさまが多く利用するパーツと認識されています。



そこが大きな間違い!!から説明させていただきます。




通常装備されている純正オープンデフは動力伝達装置となる訳ですが、カーブを曲がる場合(一つの例)、内輪差を吸収しつつ動力源から同じトルクを振り分けます。



つまり、1つのエンジン出力を2つの異なった回転速度に振り分けて伝達します。



この2つの異なった回転速度が問題で、片方の車輪が溝などに落ち無負荷状態となった場合、車輪を空転させてしまう欠点があります。(車輪に対するトルクが著しく小さくなるので空回りします)



すると、もう一方の車輪は回転させる事ができなくなります。



この欠点を解決させる為に開発されたのがLSD(リミテッドスリップデフ)ですね。



(わかりやすく説明したので目的によって必要とする認識は異なります)






LSDにも種類があり、純正採用されているのも有名ですよね。



年次改良されるレクサス IS-FにはトルセンLSDが採用されているように、ヘリカルLSD・ビスカスLSDなど、アクティブ制御LSDまで様々です。



シンクデザインでは、サーキットを目的としたユーザーさまから一般走行するユーザーさままで幅広く使えるLSDを考えました。



アフターパーツLSDの中ですべてのレクサスユーザーさまが使えるLSDで考えると【OS技研】のスーパーロックLSD以外に適するLSDは存在しないかと。



すべてのレクサスユーザーさまに違和感なく 効率良く 不快感なく 使っていただくには【OS技研】製しか選択肢がありません。






ただ、LSDと聞くと・・・・ ドリフト? サーキット?と自分には必要ないと思っているユーザーさまが多く見受けられます。



ここが大きな間違いです。




OS製LSDを装備することにより、どのようなメリットがあるのか説明いたします。







1.直進安定性の飛躍的な向上




 左右の駆動輪が直結されるので、路面のわだち・うねり・横風などの影響などを受けてもハンドルをとられにくくなるので安心して運転できます。




 左右輪のグリップの差を吸収し、安定したトラクションになるからです。

 路面は平らに見えて平らではありません。

 おうとつや傾斜によって左右輪のグリップ差が生じるので不安定になり、横風を受けても同じ状況になります。

  この左右輪のグリップの差を吸収することにより安定したトラクションをかけられるので、直進安定性が向上します。

 また、ワイドでローハイトなタイヤでは路面のうねりに影響を受けやすく、直進安定性が失われることがあります。

 OS製LSDの特許技術「スプラインスルーサイドギア」がもたらす、純正オプション品のLSDとは比較にならない強力なロック性能によって、アクセルオンの状態で瞬時に100%のデフロックが作動しますので、左右輪のトルクバランスを最適な状態に保つことで車本来の直進安定性を最大限に引き出し、疲労の少ない安全で快適な高速走行を実現します。










2.コーナーでの安定性向上




 これは当たり前なので、あまり説明する必要はないかと思うのですが、デフロックされる事により純正オープンデフとは違う安心感でアクセルを踏む事が可能です。




 雪道や雨天などの滑りやすい状況でも車輪へ確実な駆動力を伝えることができるので姿勢変化が起こりにくく思い通りのラインをトレースする事が可能になります。

 コーナリング時の失速感や発進・加速時の進路の乱れを防ぎ、エンジンパワーを路面へ無駄なく伝えるダイレクトな走行感覚が得られます。










3.驚異的な耐久性




 いくら高機能なLSDであっても、メンテナンスやオーバーホールが必要であると面倒ですよね。

 定期的なオイル交換は必要ですが、基本ノーメンテナンスで使用可能です。




 OS製LSDは高剛性と高精度を誇る高炭素鋼製ハウジング、100分の1㎜単位で管理されたプレッシャーリングやフリクションプレート、ロック/アンロック時の半クラッチ状態を最小限に留める「ロックタイミング・コントロールシステム」、フリクションプレートを常に潤滑する新設計フリクションプレートなど、極限の製造品質と独自の機構設計によって、多板クラッチ式LSDとしては類をみない優れた耐久性を実現しています。

 走行テストの結果、ノーメンテナンスで15万キロのロングライフを実証しています。

 

 もちろん、定期的なオイル交換は必要ですが、エンジンオイル交換と感覚的には同じと思ってください。










4.レクサスに相応しい静粛性




 ドリフトをする車に良く見かけられる「バキバキ」というチャタリング音はありません。




 これは一番大切な部分ではないでしょうか。

 機能が良いのは理解してもらえても、音が出てしまってはレクサスとは言えません・・・・

 交差点を通過する度に「バキバキ!!」と音が出てしまっては下品なレクサスとなってしまいます。




 これもOS製LSDであれば心配する必要はありません。




 機械式LSDのロック性能を左右するのは内臓されているディスクプレートの直径と枚数。

 内臓されるサイドギア及びピニオンギアを独自の製法により高強度を維持しながら小型化していますので、ディスク枚数を従来品に比べ1.5倍から2倍強多く組み込むことができ、100%デフロックを実現しています。

 つまり、余計な滑りが発生しないので、LSD特有の不快なチャタリング音が発生しません




 また、ロック時における異音や振動の発生をほとんどなくしています。







これだけ完璧なLSDであれば、特に普通に走行するユーザーさまから、高速走行のみを楽しむユーザーさま、時には峠を楽しむユーザーさま、本気でサーキットを楽しむユーザーさままで幅広くお使いいただけるかと思います。










そして、車種設定と価格ですが以下の通りとなります。







ISF

LS460

GS460

        ¥要問い合わせ



IS350

GS350

LS600hL

        ¥要問い合わせ




IS250

IS250C

        ¥要問い合わせ






 *IS250Cに装着してから販売開始とするのと、輸入状況によって価格の変動はありえますが、大きな変動はありません。

  また、取り付け工賃・オイル代などは含んでいません。










レクサス用・OS製LSDの販売はシンクデザインが初(一部車種除く)となります。




他社LSDの設定はあっても、OS製LSDの販売を待っていたユーザーさまが多くいられると思いますので、取り付け予約が殺到する可能性があります。




早期予約にて順次取り付けさせていただきますので、ご希望のお客様はご予約ください。




すべてのLSDを在庫する予定ではありませんので、注文順に取り寄せ準備いたします。







また、シンクデザインはリフトを2基用意していますが、その他の作業で使う予定など多々ありますので、完全予約制となります。




ご来店、即日取り付けはいたしませんので、ご注意ください。




その他取り付けに関する注意点など質問していただければお答えしますが、水曜日定休日となりますのでご注意ください。

土曜日・日曜日は営業しています










宜しくお願いいたします。










シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤義博











     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ







Posted at 2009/07/31 22:17:22 | コメント(15) | トラックバック(0) | IS250C | クルマ
2009年07月30日 イイね!

レクサス IS350[左ハンドル] ブラックカーボーン装着 【LEXUS】

お久しぶりです・・・・



風邪で39度の熱・・・・ 寝込んでいました。



本日より営業再開となります!!!




しかも、自宅のPCのキーボードが故障してメールの問い合わせにも、うまく応えられず・・・・ 電話でも意味不明な受け答えでご迷惑お掛けいたしました。




申し訳ありませんでした!!!!!!!





しかし、約2年ぶりの風邪にびっくりいたしました・・・・・



やはり健康管理と睡眠は大切ですね!!



今後はこのような事がないよう気を付けますので!!!






さて、久しぶりのブログですが・・・・・



先日海外発送でハワイへ送ったお客様から画像が届きました。






シンクデザイン☆ブラックカーボンコンプリート!!!



エアコントリム・センターコンソール・シフトノブ・ドアインナーベゼル・パワーウインドウスイッチパネルとフルコンプリートでの装着で写真を送っていただきました。



ありがとうございます。




     ブラックカーボンセンターコンソールキット■ショッピングサイト






パワーウインドウスイッチパネルはウッドパネルからの加工になりますので、シンクデザインの通常ラインナップとは景色が多少違います。



スイッチのまわりに黒いフチがあるのでメリハリがありますね。




     ブラックカーボンパワーウインドウスイッチパネル■ショッピングサイト




いつもの景色と逆なので違和感があります(笑)







こちらは助手席側。



あとはドアインナーグリップをブラックカーボンにすれば完成でしょうか!!




厚みを最小限に抑えてのカーボン加工ですので、綺麗に違和感なくフィッティングしています。




すべてをブラックカーボンで統一すると純正のようで格好良いですね☆






また、ショッピングサイトのカタログページが完成しています。



ご覧ください☆




     シンクデザイン■カタログページ






     カーボンステアリングスイッチパネル■カタログページ





     カーボンパドルシフト■カタログページ





     カーボンメータークラスター■カタログページ






新たな新商品が色々入荷していますので、休んでしまった時間を取り戻すために頑張っていますので、もう暫くお待ちください。



でも、無理はしないようにします!!!!











     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ
Posted at 2009/07/30 21:25:27 | コメント(10) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2009年07月24日 イイね!

レクサス GS350 F-SPORTインテーク取り付けできず・・・ でも[SAKURA]☆

今日の雨は降ったり止んだりを繰り返し、どうもおかしな天気でした。



先日から進めているダッヂ チャレンジャーの埋め込みの打ち合わせで外出しており、大変でした。



なんとも凄い計画になりそうです♪









さて、先日気が付いたF-SPORT(エフスポーツ)のエアーインテークがISとGSで共用(本国では同一品番)されている件で、MomoringさんのGS350にて装着させていただいたのですが・・・・・





まずはボンネットを開けてから左手前のエアークリーナーボックスを外す作業からです。





このエアークリーナーボックスの上蓋は交換せずに、写っていない下側のボックスを交換して、ジャバラの付いたパイプが鏡面仕上げとなり吸気効率をアップさせる製品です。





が!しかし・・・・・





左がF-SPORTで右がGS350用。



まず、ボックスを固定するための取り付け位置がまるで違います。(左の小さい赤丸)



そして、ISであればそのまま取り付けできる、ダクトもGSの場合はリベットで固定されており、リベットを外して移植かと思ったのですが、開口部の大きさまで違います。



つまり、固定もできず、ダクトも接続できない・・・・




取り回しやパッと見は同じように見えるのですが、まるで違います。



正確に言うと裏側の位置出しガイドも違うのでまったく取り付けできません。




ご協力いただいたMomoringさん、遠方から取り付け確認の為にご来店いただいたにも関わらず、取り付けできずに申し訳ありませんでした。



なぜにISと同一品番になっているのかを調べてご連絡差し上げますので、もう暫くお待ちください。





グリル側からダクトで接続するのですが、F-SPORTは約11.5㎝に対し・・・・





GS350は約14.5㎝なので、根本的に取り付けができません。





どうして兼用しているのか・・・・



また、IS250Cに関しては別品番で設定されており、すでに自分用に取り寄せ中です。





     F-SPORT■カタログページ













そこで、もう一つのアイテム取り付けに取り掛かりました。






と言っても・・・・ シフトノブなので取り付けは非常に簡単なので、Momoringさんに「取り付け完了です!!」と元気良くも言えずに「SAKURA」シフトノブのシルバーを取り付けさせていただきました。





ちょうど、シフトノブはフロントウインドウの下に位置するので、光も入りやすく綺麗に輝いています☆








[SAKURA]シフトノブのシルバーは、どの車両にも似合いそうですね。



レクサス IS-F用のシフトノブを現物加工して製品化していますので、レザー部分はパンチングになります。





この同色で桜の柄を立体にさせる特殊な塗装技術ですが、表面はツルツルですので触り心地は抜群です。



派手ではありませんが、レクサスらしさを表現するには絶妙なアイテムかと思います。





     [SAKURA]シフトノブ■ショッピングサイト












     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ

Posted at 2009/07/24 22:37:56 | コメント(8) | トラックバック(0) | GS | クルマ
2009年07月23日 イイね!

LEXUS IS/IS250C/IS-F スタビライザー強化ブッシュ入荷!!【LEXUS

昨日はゆっくり休めて元気ハツラツのシンクデザイン佐藤です。

(午後から仕事しましたけど・・・・)





そして、大好評なLEXUS IS250/IS350/IS250C/IS-F用 スタビライザージュラコン(強化)ブッシュですが、入荷いたしました。






一部車種に関しては、入荷予定日よりも遅れての入荷となってしまい、大変申し訳ありませんでした。



本日梱包して明日発送となります。








ISの年改前(~MC)に関しては先週入荷しましたので、順次ご連絡をしています。



19日から連日取り付けさせていただいております。





アッキイさんのIS250。



前後ジュラコンブッシュ交換です。





こちらはリア。




ブログでも紹介していただきました。



     アッキイさん■ブログ




また、パーツレビューでもご紹介していただいております。



     アッキイさん■パーツレビュー




またまた、整備手帳でもご紹介いただいております。



     アッキイさん■整備手帳




ありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。







そして、同じくIS250のaditlさん。





こちらも同じく前後セットでのご購入ですね。



まずはフロントから。





そして、リアですが・・・・ TOMSのサスペンションブレースが付いていました。



これは、ジュラコンブッシュを交換する時に外さないといけないのですが、意外と大変です。






ネジ切る恐れがあるので、取り付け工賃は変わりますので、ご注意ください。





aditlさんにもブログにてご紹介いただきました。



     aditlさん■ブログ







     レクサス IS 年改前(~MC)用ジュラコンブッシュ■ショッピングサイト






さて、初めてこのブログを見ていただいた方に、もう一度説明いたします。



ジュラコンとは・・・・
広範囲の温度で、長時間、衝撃強さや伸び、引っ張り強さといった機械的特性をバランスよく保ち、また優れた耐クリープ性と耐疲労性を持ち、安定した性能を保持し続けることができる材質です。
また高い弾性率と弾性回復性に耐クリープ性や耐疲労性が加わって、優れたバネ材でもあります。
またジュラコンは吸水による寸法変化が少なく優れた流動性と繰り返し荷重に耐えることができる材質です。




スタビライザーブッシュの説明・・・・
ゴム・ブッシュが純正では硬度が低いために、荷重がかかるとブッシュがつぶれ、スタビが効き始めるのに時間がかかり、それだけ入力時によじれて力が逃げてからスタビが効き始めるという現象が繰り返し発生し、良い走りを阻害します。

スタビライザーブッシュをジュラコンに交換すると、純正ゴム製の硬度50~60に対してジュラコンブッシュは硬度120程度の硬さになりますので、マウントがよじれずスタビの動きがレスポンス良く、またスムーズになります。
結果、サスペンション本来の性能を発揮し、いわゆる”よく動く脚(サスペンション)”となります。
また、ジュラコンの材質性格上、自己潤滑性能がある為にグリスを必要としません。



フロントSet ¥12,600(¥12,000)
リアSet ¥8,400(¥8,000)
1台分Set ¥20,000(¥19,048)





     レクサス スタビライザージュラコンブッシュ■ショッピングサイト





ただ、今回入荷分に関しては、ほぼ完売しています。



次回入荷は今回の出荷をしてから、残った在庫で在庫表示を変更しますが、次回入荷は8月中旬~下旬となっています。



すでにお待ちのお客様もいますので、ご注文をいただいたお客様より出荷いたします。

シンクデザインでの取り付けも可能ですので、ご注文時にお伝えください。





また、IS年改後(MC~)のバージョンS以外・18インチ装着車以外 と GSに関しては開発中で8月には販売開始できると思いますので、もう暫くお待ちください。




ありがとうございました。














     「アメブロ」で画像がより大きくなります。
      興味のある方は下記よりご覧下さい。
      ■アメブロはこちら



     シンクデザイン■ホームページ

Posted at 2009/07/23 22:40:05 | コメント(7) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2009年07月22日 イイね!

MSR ハバハバHPを購入☆ 8月に白馬岳計画!!

本日はお休みのシンクデザイン佐藤です。



昨日は20時から酸素カプセルに入り、起きたら23時・・・・・



少しだけ仕事をすませ、帰宅して8時に起きたのですが、外は雨・・・・・




もし少しでも晴れていれば大山にでも登ろうと思ったのですが・・・・




来週は晴れの予報ですので、なんとか仕事を終わらせて登山再開としたいところです。







そこで、8月のお盆に白馬岳(長野県)で朝日を見る計画を1人で考えています。



まずは、1泊するならテントが必要。



色々調べたのですが、なんだかわからないので、MSRのハバハバHPにしようかと。





2人分のスペースがあるので、ゆっくりするのは最適かと思いHPにしました。



ハバハバはフルメッシュですので、寒がりシンクデザイン佐藤では対応できないと判断。



ハバハバHPであれば、秋になってもある程度使えると思うので、厳冬期には使いませんが、春夏秋専用としてスノーボードには使わない方向で購入しました。



購入先は友達経営のRGBストアー にて購入。





HP(ハイパー)モデルと通常モデルとの相違点
フライと本体にはHP 専用の20D ナイロン・リップストップ生地を使用。フライの生地にはシリコーン・コーティング処理が施されてます。(通常モデルはフライは30D ナイロン・リップストップ、本体は20D ナイロン・メッシュ地)HP のフライは止水ファスナーを使用。本体には専用のギアロフト装備。ペグループには新開発のスリング用テンションロック(P30 UP-TITE STAKE LOOPS を参照)を使用。(通常モデルにはいずれもなし) 



寒さも問題ですが、防水性を考えると少しでも良いものを。



来週には入荷するようなので、届いたら実際に広げてみて、練習してから初のテント泊を試みたいと思います。





あとは、何を食べるか・・・・



荷物が多すぎては過酷になるので、最小限に抑えたいですが、何か作るのも楽しみの一つ。



まだ時間はありますので、じっくり考えて準備していこうかと思います。





予定では、朝一に出発して入山し、夕日をGet。



1泊してから朝日をGet。



ゆっくりと色々なところを探索して1泊した場所まで戻り夕日をGet。



もう1泊して朝日をGet。




これなら、万が一夕日・朝日をGetできなくてもどちらかでGetできる可能性があるかと。






こんなの見れたらどうしますかね・・・・・(笑)



もう下山しないかもしれません(笑)





あとは何が必要かよ~く考えてから準備を進めていきたいと思います♪





絶対にお盆は休みを取るぞ!!!!!!!!!!!!!!!!




Posted at 2009/07/22 18:04:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 趣味
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「【LEXUS 30系IS[前期] エアコントリム3点セット(ホワイトノーヴァガラスフレーク083)】

在庫処分パーツブログに追加しました」
何シテル?   09/21 10:27
レクサスのパーツを製作するメーカーです。 デモカーはとしてNX200t[F-SPORT]です。 足回りから内装までトータルでレクサスをサポートいたし...

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

お友達

色々な方と情報交換したいです。

お気軽にお友達登録してください。
474 人のお友達がいます
ミスタージービーミスタージービー * cockpitcockpit *みんカラ公認
ゆきをどっとこむゆきをどっとこむ * admirationadmiration *みんカラ公認
イシュト1イシュト1 * ヤマ..ヤマ.. *

ファン

352 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス NX レクサス NX
現在開発中のレクサス NX200t用 リアアンダースポイラーです。 詳しくは下記アドレ ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...
レクサス ISハイブリッド レクサス ISハイブリッド
■ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー 販売中 http://www.bluebanan ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.