• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2010年03月27日 イイね!

レクサス IS/IS-F ハイグリップステアリング [特注品] 【LEXUS IS/ISF】

また冬に逆戻りしたような気候で、足が治らない自分にとってはなんとも複雑な気分です。



天気予報も寒気予報も見なくなってしまったので、寒くなると慌ててしまいます(笑)



普通はみなさん、こんな気分なんですね(笑)





さて、本日はワンオフによるステアリングを紹介したいと思います。



安くないのはわかっているのですが、クオリティーにこだわったハイグリップステアリング。



レクサス IS-Fのステアリングをベースに、ステアリング込みで¥98,700。



ステアリングを用意してもらえれば、¥69,300で張替えいたします。

(当社のホームページにのっている「バージョンⅠ」「バージョンⅡ」に限ります)




この張り替えるだけのステアリングですが、レクサスのステアリングは【細い】【滑る】【パンチングが貫通でないので高級感がない】など、不満な部分が多いですね。



手が小さい自分でさえ、握りにくく感じますし、BMWなど欧州車から乗り換えの方などは一番最初に感じる不満かと思います。



「グッ」と握って感触の良いステアリングをシンクデザインは提供します。



販売開始から大ヒットまでとはいきませんが、月に3本~5本は売れています。



アフターパーツを何も装着しないのに、ステアリングだけ装着しに来たお客様がいたくらいです。





最近では、ワンオフで色々とバリエーションを変えれるということを知ったお客様からのご相談が多くなってきました。



毎回握るステアリングですから、コストをかけてこだわっても良いかと思いますね。




そのこだわったお客様のステアリングを本日はまとめてご紹介したいと思います。






ナッパレザーを使ったステアリングに、アルカンターラを使ったステアリング、アイボリーで内装色に合わせたステアリング。



様々です。






まずは、フル!!アルカンターラで張り替えたステアリング。



パンチングなど使わずにすべてをアルカンターラにしました。



内側のステッチはレクサス IS-Fのブルーステッチよりも発色を良くしたカラーを選択しました。



このステッチのカラーはサンプルがありますので、ご来店いただければ選んでいただくことは可能です。






このアルカンターラの表情。



ポルシェ乗りやAMGに乗られている方にはたまらないものがあるのではないでしょうか!



耐久性はありませんが、感触と実用性に関してはトップクラスですね。






レクサス ISFのブルーステッチよりも発色良いブルー。



多少目立つようにすることによって、純正とは違う雰囲気になります。



糸の色にもこだわる。



ここも大切な部分かと思います。






シワがよりやすいスポーク部分も綺麗に仕上げています。



純正のステアリングを見ていただくとわかるのですが、それほどクオリティーが高くありません。



軽く純正クオリティーを越えています。



一つ一つ職人が仕上げているので、量産品よりもクオリティーがあがるのは当たり前ですね。




ただ、ステアリングの張替え職人は実は少ないんです。



ウッド加工する業者は多くいるのですが、ステアリングの張替えに関しては、、、、、、



あまり言い過ぎると怒られそうなので、だまっておきますが・・・・・




シンクデザインの張替え職人は、レクサスオーナーさま向けということですね。






次にアイボリーで張り替えたハイグリップステアリング。



これはIS250のflatis-250さん ですが、IS-Fのステアリングをベースに加工させていただきました。



ISの内装カラーにあるアイボリーに近い色を選択したという訳です。






レクサス ISFと同じカットラインの[バージョンⅡ]にてデザインしています。



ただ、選択するレザーによって、パンチング加工が変わります。



今回のこのアイボリーは間隔の広いパンチング処理品となりました。



言われないとわからないかもしれませんね。



この間隔のパンチングも良い雰囲気を出しています。






同じようにシワは極端に少ないです。



パンチング処理をすると、パンチングの穴が楕円に歪みやすいですが、無理に引っ張って張り込んでいないので違和感なく自然になります。



ただ、すべてのステアリングが綺麗に張替えられる訳ではないので、シワによるクレームは受け付ける事ができませんので、ご了承ください。



人間による加工ですので、個体差は出ます。



どうかご理解ください。






「F」ロゴオーナメントの回りもシワが寄り易い部分。



ここも完璧に仕上げています。



グリップを太くしていますから、オーナメントが少し落ち込んで見えますが、これだけ斜めから撮影してもこの程度ですから、正面から見たときは何も違和感ありません。




しかし、綺麗に張り込みますね!!!



車業界13年の自分でも関心してしまうほどのクオリティーです(笑)







そして、実際に装着した画像をいただきました。





もっと引いた撮影であれば腰下のアイボリーとのマッチングが良いのですが、エアバックが黒いために目立ったように見えますね。



ただ、全体感としてはバランス良くなっていると想像が付きます。




このアイボリーだと太くなっている部分が良くわかりやすいですね。



2mm~3mm程度しか太くしていないのですが、かなりの違いが出ます。



ウレタンを入れて太くしているので、感触も良いです。






そして、同時装着したステアリングスイッチですが、シンクデザインオリジナルカラーの【エボニーブラック】。



アイボリーとの相性抜群です。



光が差し込んだ時の色合いは他にはない綺麗な発色をします。



エボニーブラックも最近注文が増えてきていますね。




お客様のブログでも紹介していただきました。




      みんカラ[flatis-250さん]のブログ






そして、同時注文されたシフトノブです。



これがまたこだわりの一品で、レザー部分はアイボリー・クロームメッキ部分はエボニーブラック・一番したのクロームメッキ部分はブラッククロームと。



安くはありませんが、ここまでこだわれば誰も真似できませんね。




でも、まったく同じシフトノブのご注文をいただきまして、あした完成予定です。



お客様のアイデアを参考にさせていただきました(笑)






レザーは2分割で張り込んでいるのですが、こちらのクオリティーも抜群。



純正以上ですね。




触り心地も最高なシフトノブです☆





こちらも装着画像をいただきました。



なお、シンクデザインでは新規にホームページを作製している最中です。



既存のホームページはそのままなのですが、商品説明・お客様の紹介などをメインに考えて作成中です。



これがまた、自分ですべてを入力しなくてはならないので、なかなか進みませんが時間があるときに更新しているので、良かったら見てください。




     シンクデザイン■商品説明用ホームページ







サイドガーニッシュもエボニーブラックですね。



ウッドとの相性も抜群です。



ワンオフパーツに興味が沸いてきた人も多いのではないでしょうか!?




なんでもシンクデザインへご相談ください。



可能な限りでお答えします。





次に、ナッパレザーを使ったハイグリップステアリング。



デザインはバージョンⅠですね。



パンチングとスムースレザーのつなぎ目は わざと 段付きにしています。



通常は巻き返しをできるだけ少なくして段差ができないように工夫しているのですが、今回は わざと 段差を付けて指が引っ掛かるようにしています。



このような些細な要望にもお答えします。






また、ステッチは2色使って遊び心を出しています。



BMWなどが採用している手法ですね。



これも対応可能です。



糸のカラーサンプルの中から好きなカラーを選択する事が可能です。






シンクデザインのハイグリップステアリングに使っているレザーとは少し違う雰囲気になりますね。



表面が少し硬いイメージがありますが、こちらのナッパレザーのほうが細かいシボがあります。




また、パンチングも間隔の広いパターンになります。



これもまた違った高級感がありますね。









さて、次は実際に装着したワンオフステアリング。





何が変わっているのか!?



と思った人も多いかと思います。




まず、車種はISですが基本的なカットラインはIS-Fを採用しています。



ベースとなるステアリングはIS用ですね。





あえてパンチングは使わずに、純正の雰囲気を残して握りを太くした例ですね。



ワンポイントでステアリングスイッチをブラックカーボンにしています。



このあたりがお洒落ですね☆




なかなかセンス良いとおもいます。





ステッチはシルバーで純正との違いを出しています。



ステッチまでブラックにしてしまっては、ちょっとつまらないですからね。




また、現物のステアリングを張り替えて元に戻せなくても良い人はご相談ください。



当社に張り替えている間にお貸しするステアリングもあります。



IS/IS250C/IS-Fとすべてステアリングを取り付ける部分に関しては共通です。




また、お客様からのご依頼で、IS-F純正ステアリングを委託しています。



中古のステアリングになりますが、張り替えてしまうので中古で構わないという人は売りますのでお問い合わせください。





ステッチだけを変更するだけでも、これだけ雰囲気が変わります。



特にカットラインを変えるだけでも格好良くなりますよね。




ISのステアリングのカットライン、、、、、、自分は嫌いです(笑)


純正の雰囲気を変えずに機能的な部分だけを優先したい人はシンクデザインでお任せください。






さて、最後にカットラインを大きく変えたデザインのハイグリップステアリング。



これはW-Masterさん



みんカラに登録されているのに、まったくブログをやらない人(笑)



変わりにシンクデザインが宣伝しなくてはならないのですが(笑) まぁすべてがワンオフのようなIS-F。



今回のハイグリップステアリングも特注となりました。







アルカンターラを使って特殊なカットラインを採用。



これ、実はシンクデザインのデモカーIS250Cで考えたデザインです。



ウッドやカーボンを使わずに格好良くデザインしようとした結果、このデザインとなりました。



外側は擦り切れると悲しいので、内側にアルカンターラを使いアクセントとしています。



シンクデザインの「デザイン」部分で本気を出した一品ですね。






この画像が一番わかりやすいでしょうか。



上側、下側とアルカンターラを使っています。



格好良いですね~




カスタムとはこのことだ!!! と言いたい部分(笑)





そして、何かおかしな部分がありませんか?



ステアリングの「F」部分。



なんだか光っているように見えますが・・・・・・





こんなことになっています。



これは、シンクデザインの仕事ではありません。



光物パーツで有名なジュナックさんのお仕事。



シンクデザインとジュナックさんでコラボレーションさせていただきました。




さすがに良い仕事をしますね。



今もコラボレーションする計画が一つ進んでいます。



合同で得意とする部分を出し合ってメーカーが一つの車を作る。



素敵だと思います。




お客様も得意分野でメーカーを有効活用しましょう!!!!







と、こんな感じです。



内装から足回りまで、奥の深いシンクデザインでした。




それでは、また。







      ハイグリップステアリング■カタログページ






      シンクデザイン■ホームページ



関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/03/27 02:19:37 | コメント(10) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2010年03月22日 イイね!

200系クラウン アスリート専用 スタビライザージュラコンブッシュ 販売開始

200系クラウン アスリート専用 スタビライザージュラコンブッシュ 販売開始昨夜の強風は凄かったですね!!!



シンクデザインの隣の隣にあるお店の屋根が剥がれてレスキュー隊まで出動されて大変な騒ぎになっておりました、、、、





さて、本日は新商品案内のお知らせですが、その前にレクサス IS250/IS350/IS250C用の【F-SPORT パフォーマンスインテークキット】のキャンペーンですが、終了間近になっております。





限定5台の特別価格でのキャンペーンでしたが、4台分が成約がありましたので、残り1台となっております。



検討中のユーザーさまはこの機会に是非ご購入ください。



吸気効率アップにサウンドに素晴らしいパーツとなっています。



4台中、3台分はシンクデザインで装着させていただき、1台分は発送させていただきました。






1台はレクサス IS250。



みんカラでもお友達登録させていただいております、first_FRさん です。



群馬県よりお越しいただきました。



ありがとうございました。







もう1台は常連さまのレクサス IS250C。



なんと、女性のお客様で「遅いIS250Cを速くして!」というお言葉に勧めさせていただきました。






同時にビッグスロットルも装着させていただきました。



吸気に関してはこれで完璧ですね♪



オープンで「コォォォォォォォォーーーーーー」といわせて楽しんでください☆



ありがとうございました。







次にレクサス IS250の愛知県からお越しのご来店2回目のお客様。



今月の上旬にスタビライザージュラコンブッシュとリアスタビライザーリンクを装着させていただき、またのご来店ですが、キャンペーン中ということもあり問い合わせ当日に急いでご来店☆



スタビライザー強化も気に入っていただいてフロントスタビライザーリンクと同時にF-SPORT パフォーマンスエアーインテークキットを取り付けさせていただきました。



本日は4GR[レクサス IS250]用のビッグスロットルが2台分売れまして、「在庫があればスロットルも同時に取り付けして欲しかった~」とのこと。



ビッグスロットルの在庫をもっと増やさなければなりませんね!!!



申し訳ありませんでした。



またのご来店をお待ちしております。






ということで、4台分完売となり、残り1台分となっていますので、お早めに☆








さて、本題に戻ります。



ご要望の多かった、TOYOTA 200系クラウン アスリート専用のスタビライザージュラコンブッシュをラインナップに追加いたします。






アスリート専用には意味がありまして、ロイヤルとハイブリッドはスタビライザーのΦ数が違います。



レクサス用も使う事ができませんので、需要が多いアスリート用のみ販売開始します。



先日はレクサス IS-F用のスタビライザーを流用してIS-F用のスタビライザージュラコンブッシュを装着しましたね。



今回のラインナップ追加によりスタビブッシュのみの交換で対応できるようにいたしました。






形状はレクサス用と同じですが、Φ数が違います。







こちらがフロント純正スタビライザーの全貌です。







このように、左右のスタビライザーブッシュをシンクデザインのスタビライザージュラコンブッシュに交換することにより、ステアリングの応答性を良くします。



純正ゴムは厚みがあり、ゴムにより潰れますからロールが始まりスタビライザーが機能するまでにタイムラグが発生します。



このタイムラグを防ぐためにゴムであるブッシュをジュラコンにします。



ジュラコンは潰れませんから、ロールが始まると同時にスタビライザーが機能して反応良く車の姿勢を正常に保とうとします。







実際の体感で言うと、高速道路などのレーンチェンジ時にステアリングの切れ角が少なくて済むほどの反応の良さです。



キビキビ運転したいユーザーさま向きですね。



この小さなブッシュでそれほど変化するのかと思う方が多いと思いますが、レクサスでの販売台数と実際に装着されたユーザーさまのインプレッションを見ていただければと思います。



純正のスタビライザーの能力を最大限に発揮させるので、車に対して適したチューニングパーツかとも思います。




また、ロールしている時はショックアブソーバーもストロークしていますので、車高調など装着されている方はその車高調の動きを良くする機能も兼ね揃えています。



ストロークさせてコーナーをクリアーしていく感触を明確にするにはスタビブッシュの強化という訳ですね。








こちらはリアスタビライザージュラコンブッシュ。



1台分で¥20,000(税込み)



フロントのみで¥12,600(税込み)



リアのみで¥8,400(税込み)



となっています。




また、シンクデザインではリフトを2基設備していますので、ご来店による装着も可能です。



取り付け工賃に関してはお問い合わせください。



作業時間は30分~40分となっています。



お待ちいただいているうちに、お話ししているうちに作業を終わらせます。




最近では1日に1台レクサスがご来店と、スタビブッシュ大ブーム時に比べると落ち着きましたが、新商品発表となりますと1日に多くて10台と予約が殺到する事もありますので、事前にリフト予約状況をご確認ください。



また、ご来店できないお客様はカーショップさんやディーラーさんにて装着していただくことになると思います。



レクサスディーラーさんでの取り付けも問題なく行われているようですので、トヨタディーラーさんでも対応していただけると思います。



取り付け要領書も同梱しますので、ご安心ください。





     スタビライザージュラコンブッシュ■カタログページ









そして、すでに気が付いている方も多いのですが、レクサス用のスタビライザー強化リンクもクラウン アスリートへ装着可能です。





こちらがフロント用のスタビリンク。







コーナー進入時のふらつきを抑え、狙ったラインを的確にしたい人にお勧めです。



また、高速走行中の安定性を求める方にもお勧めです。



こちらもレクサスによる装着実績を参考にしていただけると良いかと思います。



また、自分に必要なパーツなのか、疑問に思う方は遠慮なくシンクデザイン佐藤にご相談ください。



必要としないパーツは勧めませんし、人によって運転の仕方も車に求める性能も違います。



自分に合ったパーツ選びが重要となりますので、悩む前にご相談ください。








こちらはリア用のスタビリンク。







リア用のスタビライザーリンクを交換すると、コーナー中のグリップと言いますか、タイヤが路面に接地している感覚が明確になります。



接地感がますということは、いつタイヤの限界が来るのかわかりやすくなるということですので、安心してアクセルを踏む事が可能になります。



また、トラクションを感じる事が好みな方にはたまらないパーツかと思います。




特にリアのジャダーが気になる方にお勧めなのですが、LSDを装着されている方にもお勧め。



停止状態からハンドルを切りスタートする時(大通りなどで急いで合流する時など)に発生するジャダーを防ぐ事ができます。



スタビライザーにそれほどの効果があるのかと言われそうですが、LSD装着車にて何度も体感しているシンクデザイン佐藤が言うので間違いありません。



個人的にもかなり好みのスタビライザー強化リンク。



是非!装着してください☆





     スタビライザー強化リンク■カタログページ








また、リアスタビライザーリンクには、もう一つの大きな役目があります。



それは調整式という機能です。






例えば、このくらい車高を落としているとします。




ホイールの隙間から真横からスタビライザーを覗く事ができるのですが、、、、、






純正スタビライザーリンクは長いので、このように鋭角に位置しています。



車高を落とすとサスペンションアームの位置がノーマル車高よりも上がりますから、サスペンションアームにリンクしているスタビリンクは長さが変わりませんので、画像のようにスタビライザーの位置になります。



物理的にスタビライザーが「ばんざい」してしまいます。



これでは、スタビライザーは正常に機能しません。





そこで、調整式のスタビライザーリンクですね。






このように短くすることにより、正常な位置に戻してあげる役目も持ちます。



これで、初期の動きもスムーズになるという訳です。



一石二鳥の機能を持つリアスタビライザー強化リンクですね。







車高調などの機能に重点を置きやすいですが、スタビライザーの機能をもう一度見直すというのも良いかもしれないという内容でした。



一度お試しください。





ご注文、お待ちしております。




なお、シンクデザインは水曜日定休日ですので、土曜日・日曜日・祝日も営業しています。





ありがとうございました。






     シンクデザイン■ホームページ




Posted at 2010/03/22 03:17:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2010年03月19日 イイね!

デフオイルサービスキャンペーン中☆OS技研USA製LSD 【LEXUS】

デフオイルサービスキャンペーン中☆OS技研USA製LSD 【LEXUS】今日も頑張っております。



シンクデザイン佐藤です。




足の具合ですが1週間が経過し、ようやく杖なしで歩けるようになってきましたが、いまだに熱を持っているので冷やしながら仕事をしています。



どうにか移動できるようになってきましたので、遅れを取り戻すために頑張っております!!!



月末には登山へ行きたいですね☆






さて、本日はデフオイルキャンペーン中のOS技研製LSDをもう一度ご紹介させていただきます。



まずは、レクサス[LEXUS] IS-Fから。





東京からお越しいただきました。



今回装着させていただいたのは、【OS技研USA製LSD】・【スタビライザージュラコンブッシュ】・【ジュラコンデフマウントカラー】になります。




LSDに関しては、何度も装着紹介させていただいておりますので、簡単に説明させていただきますが、詳しくはブログの最後に関連した過去記事をリンクさせていただきます。



初めて当社のブログを見る方はリンクもご覧ください。






それでは、まずは純正デフケースごと車輌から外して分解します。





こちらが純正デフですね。



もう何度見たか数え切れませんが、IS-Fに関しての装着は少なめですね。






IS-Fに関しては画像の通り、デフケースを少し削ります。



この削る事について良く問い合わせされますが、もう一度ご説明します。




まず、専用設計なのにどうして削らなければならないのか。



削らなくても良い寸法にすれば良いと思う方が多いと思いますが、OS技研としては削ってでもプレートの枚数を多くして、性能をフルに発揮させたいという意味があります。



つまり、影響のない範囲であるので、性能を重要視したということですね。



結果、他社製LSDよりもプレートの枚数が多く、より効果的にLSDの性能を出せるという事です。



職人が拘った結果、このような処置になっているとご理解ください。





いきなり作業が進んでいますが、1.5WayのLSDが組み込まれました。



この1.5Wayという部分もOS技研の良いところですね。



アクセルON時はもちろん100%ロック状態ですが、OFFの時(コーナー手前などのOFF時)にもLSDは作動します。



つまり、アクセルOFFの状態でもトラクションが掛かり車輌が安定するという利点があります。



これは乗らなければわからない部分ですが、FRのIS-Fには1.5Wayが一番適しています。



また、ロックするタイミングなどスムーズすぎて乗り手に違和感を感じさせません。



レクサスに相応しいLSDという事ですね。






そして、LSD装着時にお約束となった【ジュラコンデフマウントカラー】。



この白いジュラコンがデフケースの逃げを制限してくれて、トラクションをダイレクトにしてくれます。



¥8,400(税込み)ですから、セットでお考えください。



デフオイルがキャンペーンでサービスになっていますから、代わりに購入と考えてもらっても良いかと思います。



LSDを装着していない方でも体感できますので、興味のある方はご相談ください。






そして、装着完了です。



ありがとうございました。



11時にご来店していただき、夕方には装着終了です。



お待ちいただいても良いですし、本厚木(小田急線)の駅までお送りして他で時間を潰すという方法もあります。



ホームシアターもありますから、映画を2本くらい観ているという事も可能です。




遠方の方が予約される場合は時間に制限があると思いますので(帰るのになるべく早めに出発したいなど)、先に希望する時間を言っていただければ出来る限りの対応はさせていただきます。







今回はスタビライザージュラコンブッシュも同時装着させていただきました。



本当はリアスタビライザー強化リンクがLSDの動作に関連する部分が多いので同時装着をお勧めしますが、LSD装着後にリアスタビライザー強化リンクを取り付けして、どう変わるのかを体感していただくのも良いかと思います。



この日はこれで作業終了ですね。



ありがとうございました。



次はスタビリンクを試していただきたいので、またお時間あるときにお越しください。



お待ちしております。








さて、次はみんカラでお友達登録させていただいていますNEXT BJさん」のIS350です。



なんと、デモカーIS250Cと同色のカトレアマイカ!! ISでは始めてのご来店です♪





綺麗な色ですね~



今回は【OS技研LSD】と【ジュラコンデフマウントカラー】の装着となります。






まずは、いつもの通り純正デフケースを降ろして作業開始です。



色々と下回りに強化パーツが装着されていますね~






無事に外し完了です!!



アラゴスタでしたかね、綺麗な色の足回りです。







いつも通りに分解し、余分なシールを除去します。



この作業を怠るとオイル漏れの原因になりますから、念入りに作業します。



同時進行でリングギアなどLSDに組み付けていく訳ですね。






サイドベアリングを圧入していきます。



再利用するショップもあるかと思うのですが、シンクデザインでは新品を組み付けします。



外す時に傷を付けてしまっては大変ですからね。



すべて確実に作業します!!!!!







そして、無事に組み付け完了です。



ここから車輌に戻していく訳です。



その前にバックラッシュなどのチェックも怠りません。



この時はシム調整しませんでしたね。



純正のシムもかなりの枚数を在庫していますので、万が一の場合にも対応可能です。







そして、ジュラコンデフマウントカラーも同時装着。



LSDと同時取り付けであれば工賃はいただきません。



これで工賃取ったら怒られますね(笑)



この見える部分が車輌と合わさる部分ですから、装着してしまうとどこからも確認することはできなくなります。







はい☆組み付け完了です。



ありがとうございました。





今回はなんと、石川県からお越しいただきました。



石川県は立山連峰がありますから、直線距離で来ることができません。



新潟経由か愛知経由か、どちらにしてもぐるっと回るようにしないと神奈川には入れませんので、非常に来にくい場所ですが、本当にありがとうございました。




また、みんカラのブログでも詳しく説明していただき感謝しております。



非常にわかりやすいブログになっていますので、是非みなさんご覧ください。




     NEXT BJさん■LSD装着によるブログがこちら




また何かの機会にお立ち寄りください。



ありがとうございました。







さて、このように装着する事により飛躍的に運動性能があがるLSDですが、デフオイルサービスキャンペーン中ですので、この機会にまだ装着されていない方はご検討ください。



ご注文、お待ちしております。





詳しい説明などは過去のブログにてありますので、下記リンクより参考にしていただけると助かります。



直接シンクデザイン佐藤にお問い合わせいただいても結構です。





     LSD装着■過去記事その1





     LSD装着■過去記事その2





     LSD装着■過去記事その3





     LSD装着■過去記事その4





     ジュラコンデフマウントカラーの説明■過去記事





     LSDの基本的性能説明■過去記事





     



以上となります。





    シンクデザイン■ホームページ


Posted at 2010/03/19 02:24:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | IS F | イベント・キャンペーン
2010年03月14日 イイね!

LEXUS IS/GS インテークパイプ入荷&F-SPORT限定販売キャンペーン

LEXUS IS/GS インテークパイプ入荷&F-SPORT限定販売キャンペーン 大腿部打撲から2日経過、、、、



杖なしでの歩行は難しいですが、多少回復してきています♪



この調子であれば、月末には山に帰れるかと思います(笑)






まずは、レクサス IS/GS(200系クラウンにも装着可能)用のインテークの入荷案内です。



アナダイズブラックは欠品することはなかったのですが、【ポリッシュ】は常に欠品中で大変ご迷惑お掛けいたしました。



明日の入荷が確定しましたので、ご紹介させていただきます。






こちらが、アメリカJpeZ製のダイレクトインテークパイプ【ポリッシュ】です。



販売開始から入荷してすぐに欠品していましたが、バックオーダーいただいているお客様分を除いても在庫できる状況になりました。



光沢のあるポリッシュは人気なのですね。






アナダイズブラックですが、こちらは欠品することはありません。



個人的にはブラックのほうが渋いのではないかと思うのですが、追加補充で間に合うほどの売れ行きですね。






それでは、装着事例をご紹介させていただきます。





まずは、レクサス GS350。



これが純正エアーインテークです。






ダイレクトインテークパイプ【アナダイズブラック】を装着するとこのようになります。



ストレートパイプにすることにより、吸気効率を高めJoeZ社測定で5馬力UPを確認しています。






F-SPORTとは違い、単純にインテークパイプのみを交換するので、吸気音に大きな違いはないのですが、レスポンスの良さは改善されますのでJoeZ製ダイレクトインテークパイプもお勧めです。



取り付けに関しても純正と入れ替えるだけですので、注意して作業すればユーザーさまでも交換できるのではないでしょうか?



手軽に吸気系パーツを交換ですね。






また、200系クラウン・アスリートへの装着も確認できています。



アスリートへの装着確認だけですので、アスリート以外の方はご相談ください。



シンクデザインへご来店いただければ取り付けも行っています。






そして、ユーザーさまから感想をいただきました。



以下そのまま掲載させていただきます。




【レクサス GS350ユーザーさま】



 まず、アクセルオンからのレスポンスが格段に良くなりました。
 交換前は一瞬の出遅れ感が強かったのですが、交換後はアクセルワークと車のレスポンスのずれが少なくなりました。
 吸気音ですが正直まったくわかりません、排気音が少し低音が強くなった気がしますが気のせいかもしれません。
 ただ、アクセル全開状態だとやはり吸気効率が良くなっても、燃調が濃いせいもあって上での伸びはあまり変化がないようですね。
 この点は燃調を取り直せないと修正は難しいようです。



以上です。



お忙しい中、メールしていただき本当にありがとうございました。

またのご来店、お待ちしております。






そして、次はIS350。

お友達登録させていただいております、レクサス350さんです。





小雨の中、取り付けさせていただきました。




パーツレビューにもアップしていただいております。

     レクサス350さん■パーツレビュー




【ポリッシュ】を装着ですね。



エンジンカバーを付けることにより、半分は隠れてしまうのですが、ボンネットを開ければすぐに確認できます。



ファッション性も兼ね揃えていますね。







このように、運転席フェンダー側からですと一目瞭然で装着されているのが確認できます。



目立たないほうが好みの方は【アナダイズブラック】が良いかもしれませんね。







また、IS-F用の【ポリッシュ】は今だ入荷しません。



お待ちいただいている方、大変申し訳ないのですがもう暫くお待ちください。



入荷次第急ぎ発送・ご連絡いたします。




ダイレクトインテークパイプが気になる方は以下のリンクもご覧ください。



      ダイレクトインテークパイプ■過去記事






      ダイレクトインテークパイプ■カタログページ






それでは、ご注文お待ちしております。



ありがとうございました。









さて、次は限定販売でのキャンペーンになります。



個人的にも大好きなF-SPORT☆パフォーマンスインテークキットになります。






JoeZ製ダイレクトインテークパイプとの違いは先日もご説明した通り、エアークリーナーボックスとエアーフィルターなどのキットになっている部分です。



この良さを知っていただくために円高を最大限に利用して大幅値下げとプレゼントをしたいと思います。



ただ、数に限りがありますので、早いもの順になります。



この機会をお見逃し無く!!!







限定5台分ですが、在庫を¥60,000(税込み)にて放出します。



円高キャンペーン中でしたので、¥65,100(税込み)から¥5,100の値引きになります!!!!



これ以上の値引きはありませんので、今が買い時です!!!!






そして、プレゼントとは!?





【F-SPORT】エンブレム☆



これ、アメリカに旅行に行った友人からお土産でもらったので、そのままプレゼントにしてしまいます(笑) 



綺麗なエンブレムではないのですが、プレゼントなのでどこか好きなところに貼ってください。



これも5枚しかありませんので、エンブレムだけお渡しすることができません。



また、追加輸入などありませんので、今回だけとなります。






F-SPORTパフォーマンスエアーインテークに関して、詳しく先日のブログで紹介していますので、興味のある方は下記よりご覧ください。




      F-SPORTパフォーマンスエアーインテーク■過去記事はこちら






      F-SPORT■カタログページ





それでは、みなさまからのご注文、お待ちしております。



ありがとうございました。






      シンクデザイン■ホームページ




Posted at 2010/03/14 02:21:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | IS | イベント・キャンペーン
2010年03月12日 イイね!

今シーズン終わりました・・・・

こんばんは。




一人で歩けないシンクデザイン佐藤です。





先シーズンに引き続き、今年もやりました。




木に衝突、、、、、





去年はツリーランの中、回避した後に避けられずに衝突しましたが、今年は大きく違います。




スタートして1秒で激突・・・・・





なんとも素人のように、、、、、





基本的に滑りを考え直したほうが良いと実感しました。







一つだけ言い訳させてください。




この日はいつも使っている160cmの板ではなく、スプリットの165cmで長いので小回りもきかないのを忘れており、ラインがズレたことに気が付いて修正するのが遅かった。




つまり、瞬発力がない。





なので、筋力でカバーする。





今は杖がないと歩けないのですが、気合で2週間で治し31日には丹沢を登ります。




そして、冬まで毎週登り続けて165cmの板でも使いこなせるように努力します。




これしかありません。





まずは、治します。





はぁ、、、、




Posted at 2010/03/12 21:39:02 | コメント(17) | トラックバック(0) | | 趣味
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS 新型NX レザーインテリアパーツ 【レクサス】 http://cvw.jp/b/280838/46193712/
何シテル?   06/21 01:11
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 1 2345 6
78 91011 1213
1415161718 1920
21 2223242526 27
28293031   

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス NX PHEV レクサス NX PHEV
新型NXとしてわかりやすいようにPHEVを選択します
レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.