• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2010年11月15日 イイね!

レクサス HS250h&IS250C UFS(アンダーフロアスポイラー) 【LEXUS】

レクサス HS250h&IS250C UFS(アンダーフロアスポイラー) 【LEXUS】本日は追加車種のお知らせです。

パーツは安定的な売り上げを築いているUFS(アンダーフロアスポイラー)。

車種はLEXUS HS250h と LEXUS IS250C。




まずは、HS250hからご紹介。





リアスタビブラケットやセンターフロアブレース、ビッグスロットルでご来店のお客様にお勧めさせていただき紹介する前に装着させていただいております。

高速安定性に欠けるHS250hを普通に楽に運転させるために装着ですね。





HS250hに関しては、フロントのみの設定で、価格は¥17,640(税込み)となります。

手軽に装着できるアイテムですので、リフトであげるついでに作業できるレベルです。






この青いバーが何をしているかと言うと、フロアに流れ込む走行風の流れを変えています。

風の流れを変える??

それだけ? 

それだけです(笑)



流れを変える事によって、走行風により発生する圧力(渦巻きが発生して車輌を持ち上げようとする力)を逃がして圧力の低い領域を作っています。

つまり、車輌を押し上げようとする力を軽減させてダウンフォース(車輌を路面に向けて引っ張る力)を効かせる仕組みです。






すでに何台も取り付けしていますが、みなさんがその効果を体感していただいています。

UFSだけでそんなに体感できるの?と、ほとんどの方が言いますが、取り付けすると揃って 「あれ、凄いね!!!」と喜んでくれます。

これは、宣伝して良さを広めなければという訳です。






どんなに鈍感な方でも80キロ以上だせば体感してもらえると思います。

車輌センターに向かって直進安定性が増したような感覚で、高速走行になればなるほど、その違いは大きくなります。






長穴になっている部分で角度を調整することも可能です。

抵抗になるよう角度を付ければ、速度域の低い状態から強く効きます。

HS250hのユーザーさまから考えて、ガンガン攻める人は少ないと思いますので、画像のように角度を最大に近い状態での装着をお勧めします。

サーキットなどで180キロに近い状態だとして、この角度で何か問題が起きる訳ではないので、比較的速度域が高い状態で使う人でも画像の位置で良いかと思います。






また、最低地上高も変わりません。

このバーよりも低い部分があるのと、もともとHS250hは最低地上高に余裕のある車種なので、何も心配いらないですね。

なにはともあれ、価格も¥17,640ですから、試しに装着してみて損はないかと思います。

特に加工して取り付けする訳ではないですしね。






車高を落としているHS250hがどの程度いるのか気になる部分ですが、車高を落とせない方(仕事で使っている方など)もいるかと思います。

そんな方には特にお勧めです。

重心が下がれば、ロールも少なくなり多少なりとも走りやすくなるかと思います。

【車高を下げる事ができないが、もっとキビキビ安心して走らせたい!!】

こんな不満を持っている方はUFS(アンダーフロアスポイラー)です。






高速走行中のレーンチェンジなどにも効果があります。

ノーマルHS250hですと、レーンチェンジ後に余計なふらつきがあり、タイヤがよじれているのかと思わせるほど不安定です。

そのふらつきがピタッとおさまります。

自分から言わせると、普通の車になります。

高速走行を想定して味付けしていないのかと思わせるほど自分はそう感じるのですが、UFSを装着することによって、何も気にならなくなりますね。






ハンドルの応答性が良くなる感覚ですので、レーンチェンジを繰り返すような場面では本当に反応良く運転できます。

これは、一般道で80キロ程度でも体感できます。

本当は高性能なダンパー(車高調)などを入れると本気で走れるようになるのですが。。。(笑)

またこのお話しは後日、ザックス車高調のご紹介でご説明させていただきます。






とにかく、費用対効果からしても装着する価値はあるかと思いますので、一度お試しください。

走行性能をアップさせるパーツが少ないHS250hには無くてはならないパーツかと思います。

シンクデザインにご来店いただき、取り付けすることも可能です。

作業時間30分です。






次にLEXUS IS250C☆






IS250Cはコンバーチブルであることから、フロアに補強パーツが豊富に取り付けされています。

この補強パーツから色々な社外パーツが取り付けできない状況です。

UFSも同様です。






しかし、IS250C専用として販売開始になりました☆

ISユーザーさまがご来店されて装着するたびに、デモカーには装着できない。。。。 と残念に思っておりました。

ようやく装着可能になりました!!!!






リアはISと同様ですが、取り付けする場所にある純正パーツの形状に違いがあります。

同じISなのに、色々と苦労させられます。

しかも、ISと足回りの味付けも違います。

純正の脚のままですと、高速走行中のレーンチェンジが恐くて恐くて仕方ありません。。。

そう思うのは自分だけでしょうか?






しかも、ノーマルで乗ってられる方が異常に多いです。

販売台数から少なく感じるのかもしれませんが。。。。

そんなノーマル車高で、アフターパーツを装着したことの無い方に是非!!!装着していただきたい!!!

価格は¥19,740(税込み)。

安定性を手に入れれるのであれば安いかと思います。






このIS250Cのユーザーさんは店頭にあるデモカーから、「同じカトレアマイカのIS250Cがあるから寄ってみた」とご来店いただき、色々とお話しすると、車での旅行が好きで温泉に行ったりと長距離を乗ることが多いとの事です。

シンクデザイン? 何それ? と当社の事を知らずにご来店でしたが、色々とご説明させていただき、運転が楽になるならアフターパーツを装着したことないが試してみたいとの事でした。

そこで、手軽に体感できるUFS。






装着してからご来店いただいていないので、インプレッションはまだなのですが、きっと喜んでいただいていると思います。

普通に運転する人でも必要なアフターパーツとして紹介させていただきました。

いつもよりも10キロ、20キロと速度域を上げても不安にならない安定性を持っています。






また、同時にリアスタビライザーリンクも装着させていただきました。

FRのIS250Cですからね。

トラクションの掛かりが曖昧なISには普通に運転する人でも必要かと思います。

タイヤの接地している感覚が増すこと間違い無しです。

こちらもお勧めパーツ☆




最後にユーザーさまからのインプレッションをご紹介します。


埼玉県 F様

そしてUFS、これ良いです!
帰り道、せっかくなので高速に乗って寄り道をしながらのテストラン♪
ズバリ今までどれほど挙動が不安定だったかが分かりました。
それをしっかり走らせてたのは自分の腕?などと天狗の鼻を少々伸ばしてしまいます(苦笑)
でも長距離走行なんかしてるとホントに運転が楽になりそうだし、これは効果大のアイテムとなりました。
それと高速でしか体感できないと思っていましたが、50~70km程度の中低速時でもステアリングのブレとか車体の挙動のフィーリングが変わりました。面白いです。

50km以下だと差が微妙すぎて分かりませんが、Rのキツ目な低速コーナーなどではいつもの調子でターンインすると挙動が全く違っていて、逆に焦ります(笑)
今まで感じていた不安定なリフト感がまるで嘘の様に消えて「もっとスピード出せるぞ!」と訴えられているかのように(~_~;
高速域ではコーナーや車線変更はもちろんストレートや加速でも違う車になったような変化で、運転がますます面白くなった感じですネ♪♪♪
思わず無意味にスラロームしたくなりました(苦笑)
これでBIGスロットルがつくと更にスピード出したくなるしちょっとヤバいかも♪(笑)



岐阜県 I様

実はHSで1○0以上出したことがありませんでした。今回初めてチャレンジ
してみたのですが、HSってこんなに加速するんですね、ビックリしました。
100までの加速はごく普通だと感じていたので、それ以上出す気になれず
せいぜい1○0ぐらいまでの巡航走行でしたが、やみつきになりそうです。
で、感想ですが、以前の状態がわからないので比較できませんが、前車の
VW Jettaで○○0で走った時と遜色ない安定感です。



神奈川県 O様

UFS: 短い高速走行でしたが、確かに走りが安定しました。
ハンドルを握っている力がかなり少なくてすみ、運転が楽になった気がします。(これで雨の日も安心してある程度の速度で走れると思います)
このようにビッグスロットルとUFSの組み合わせで、高速でも山道でも運転が楽になり、運転がうまくなったような勘違いをしそうです。
燃費は、この短い距離では判断しようがありませんが、HSの燃費メータの表示を見る限りでは、悪化はしていないですね。



みなさん、インプレッションありがとうございます!!!!!!

今後も感想をいただけると購入予定の方の参考になるかと思いますので、よろしくお願いします。

ありがとうございます☆



それでは、ご注文は下記よりどうぞ!!!


    UFS(アンダーフロアスポイラー)■カタログページはこちら






    シンクデザイン■ホームページ


    シンクデザイン■ホームページⅡ



関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/11/16 00:40:16 | コメント(11) | トラックバック(0) | HS250h | イベント・キャンペーン
2010年11月13日 イイね!

レクサス HS250h センターフロアブレース&リアスタビライザーブラケット

レクサス HS250h センターフロアブレース&リアスタビライザーブラケットこんばんは~♪

すでに販売開始していますが、LEXUS HS250h用のセンターフロアブレースとリアスタビライザーブラケットをご紹介します。








内装パーツのカラードブラックやワンオフカスタム、BIGスロットルなどで最近はHS250hのユーザーさまが多くなりました。

来年にはCT200hが納車されますので、ハイブリッドのユーザーさまが増えますね。

HS、CT同様にパーツ開発を進めていきたいと思っています。




さて、まずはセンターフロアブレースをご紹介。




シンクデザインのセンターフロアブレースと純正を比較です。

形状は大きく異なりますが、取り付け寸法は同じです。

IS用よりも長いですね。





エンド部分など純正の薄っぺらさが良くわかるかと思います。

これでは、トンネル部分のヨレを防ぐ事ができません。

ボディーを一体化させる事により車輌全体で剛性感を体感できます。





取り付け位置はご覧の通り。

IS用と比較するとトンネル部分が大きいのがわかると思いますが、これだけ長いと誰がどうみても強度不足になる事がわかりますね。

純正と置き換えて強化する強化パーツになります。




次にリアスタビライザーブラケット。




リアスタビライザーをボディーに固定しているブッシュブラケットになります。



左右で1Setですね。




HS250hの場合、過激な強化パーツは好まれないと思いますので、どう考えても異音や劣化などの心配がないパーツにしなければならないとシンクデザインは考えます。

ただ、スタビライザーの強化は走行性能をアップさせるに必要です。

そこで、純正スタビブッシュブラケットを強化パーツとしました。

IS用でスタビライザーのお話しはしてきていますので省略させていただきますが、スタビライザーの効力をダイレクトに効かすための強化パーツです。








この2点の強化パーツはすでにブログで紹介する前に常連様に装着させていただきました。



メールにてインプレッションをいただいておりますので、ご紹介します。





岐阜県 I さま



 はっきり体感できます。これまでのフニャフニャ感がかなり解消しました。
同時につけたので、どちらの部品が、どう効いているのかまではわかり
ませんが、大満足です。



東京都 O 様

 

【装着当日】



佐藤さんのおっしゃる通り効果絶大です。
乗って違いを体感出来るかちょっと不安でした(笑)
しかし、乗ってすぐに、おっ、と感じました。
東名に入り、渋滞を抜けると、まず、直進安定性に驚き、段差超えも安定感が違います。
首都高の大きな段差も、行きと帰りでは、違う車みたいです。
印象として、剛性が増して車体の安定性が増大、それにより、運転への負担軽減。
効果は、低速から高速まで全域で感じられました。
自分が一番感動したのは、高速での直進安定性ですね。




【装着1週間後】

先週トンネルブレースを装着してもらい、今日はいつものドライブコースを走ってみました。
高速は通らないルートなので、一般道のみなので低速中心となります。
あくまで自分の感覚ですが、今までよりも乗り心地が良くなったように感じます。
段差を超えた時の振動がピタッととまる感じで、それは不快なものではありません。
カーブなども剛性が増してしっかりとしてます。
小さな部品一つでこんなに変わるものかと驚いてます。
良い物を装着してもらい、佐藤さんに感謝しております。







以上となります。

ありがとうございました。




この2点の強化パーツですが、純正パーツを置き換えて強化するパーツですので、純正フィーリングを損なう事無く延長線上でHS250hの良さを引き出してくれます。




もともと攻める車ではありませんので、ゆっくり走る方が多いかと思いますが、そもそも純正の乗り味がマイルドで不安定な車輌ですから、飛ばす気になれないというのも事実かと思います。




その乗り味に慣れてしまうと、それが普通になってしまいますので、「別に不満な事はない」になるのではないでしょうか?




ISユーザーさんよりも要望は少ないかと思いますが、一度装着すると「安定感」と「安心感」を理解してもらえるかと思います。




普通に走るために必要なパーツだということに気が付いてくれるまで時間がかかるでしょうね。




街乗りではダンパーの戻りが良くなり乗り心地が良くなると体感してもらえるかと思います。




一番体感しやすいのは高速走行ですね。




レーンチェンジなど速度域の高い状態でもタイヤの接地感が増すほど安定します。




自分が思うに、これが普通でノーマルが異常ではないかと思うほどです。




装着後のHS250hは何も違和感無く、「これなら普通に乗ってられる」と率直に思いました。




特に飛ばす訳ではないんですよ?




普通に乗りたいだけができないと純正に乗った時は感じました。




また、「こんなパーツで本当に変わるの?」と思う方も多いかと思いますが、重要だからこそ考えて強化していますので、ご安心ください。




わからない方はいないのではないかな?と思っています。




初期ロッドが完売していましたが、先日新たに入荷して在庫もありますので、是非お試しください。




よろしくお願い致します。







     センターフロアブレース■カタログページ



     リアスタビライザーブラケット■カタログページ




     シンクデザイン■ホームページ



     シンクデザイン■ホームページⅡ
関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/11/14 00:31:50 | コメント(7) | トラックバック(0) | HS250h | イベント・キャンペーン
2010年11月01日 イイね!

レクサス CT200h シンクデザイン時期デモカーに決定 【LEXUS】

レクサス CT200h シンクデザイン時期デモカーに決定 【LEXUS】さて、レクサス CT200hをオーダーしてきました。



シンクデザインのデモカーとして。











ISのフルモデルチェンジの時期やHS250hのユーザーさまが増えている事から考えて決断いたしました。


IS系パーツの開発ですが、すでに完成に近づいている事から次のレクサス車への開発となりますが、内装パーツはもちろん、足回り関係もラインナップに追加していく予定です。


どんなCT200hになるのか楽しみですね♪






さて、レクサス CT200h ですが、どのような仕様に決めたのかご紹介します。


■ LEXUS CT200h F SPORT ホワイトパールクリスタルシャイン[077]

 ・本革[ブラック]

 ・クリアランスソナー

 ・リモートタッチ英語表記

 ・寒冷地仕様

 ・ETCセットアップ(笑)


このような内容で決めてきました。







とりあえずは足回り(車高調)やBIGスロットル、内装パーツからガンガン開発製品化してくのが普通でしょうね。

ホイールは何にしましょうか?

攻めるCT200hとして18インチなのか、ファッション性も重要視して19インチなのか。。。 20インチはないですね♪


とにかく、残りの時間で一気にIS系のパーツを仕上げていく予定です。




それでは、頑張っていくとします!!!





     シンクデザイン■ホームページ



     シンクデザイン■ホームページⅡ







関連情報URL : http://www.lexus-parts.jp/
Posted at 2010/11/01 21:24:13 | コメント(23) | トラックバック(0) | CT200h | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「球屋製 ウェルカムモーション 【LEXUS UX】 http://cvw.jp/b/280838/43936065/
何シテル?   04/25 17:27
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.