• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2012年08月31日 イイね!

山登り 2012年8月20日〜21日 槍ヶ岳

こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

車と全然関係ないのですが、趣味が山登りなもんで、毎年恒例のお盆休み山登りをこの忙しい中、あえて時間ととって紹介したいと思います。



また、お休みではないのですが、イベントや足回りの開発で下記日程は外出しますので、店舗を閉めます。

8月31日(金) イベント
9月1日(土) イベント

9月2日(日)午後から足回りの開発
9月3日(月)足回りの開発


メールへの返答など遅くなるかもしれませんが、よろしくお願い致します。


さて、8月20日からいただいた夏休みを利用して、毎年恒例の山登りへ行ってきました。

今年は「いつかは行ってみたい槍ヶ岳」です。


色々と調べた結果、一番簡単に登頂できるであろう上高地からのトライ。

余裕をもって12時集合して上高地バスターミナルへ一番乗りの5時半に到着。






仲間3人と夢の槍ヶ岳へチャレンジです。

計画通りにスタートに立ててヤル気満々。






毎年荷物に悩まされるので、今回はそれほど危険なルートが無い事からロープは持たずに20㌔でパック。

テントは自分持ちで綺麗に整頓できております。

そろそろ1泊の山登りにも慣れてきた感じです。







観光地である上高地からひたすら平地を歩く事3時間なのは地図を見て理解していたので、綺麗な景色を満喫しながらお喋りしながらルンルンで進みます。

天気も良く、午後からも崩れる予報ではないので、上気分です。








明神池まで1時間。

こんな山登りがあって良いのかと思うほど平地を突き進みます。

あまりの余裕さに、「明神池はこちら」の看板に引き寄せられ空荷で散歩。

あとで、時間が無くなるとも知らずにお喋りしながら「池はどこ~??」と30分以上ロス。

ちょっと遊び過ぎちゃったかな~なんて、余裕で明神池をあとにしました。







5時半にスタートして9時半に横尾到着。

ここで、この看板を見て気がつく距離。

やっと横尾に着いた~と思ったら11㌔。

ん? 槍ヶ岳まで11㌔??????????


平地を11㌔歩かされた後に登りを11㌔。。。。。。

これって、、、、、、


ここで、距離の意味を理解して、ちゃんと頑張らないと予定通りに着かないかもしれない。。。と気がつきます。

そして、平地でも20㌔の荷物を背負って11㌔を歩いていますから、それなりに疲労感。






この距離ですから、それはそれで疲れています。

ここから同じ距離を登る訳ですから、平地で3時間かかっている事を考えると。。。。。

ちょっと真面目に山登りと気を引き締めます。







ここから登山道らしくなってきます。

荷物の重さを感じてきます。

観光客とすれ違う事もほぼ無いです。







槍沢ロッヂに到着するまでに登りの辛さを体感し、今までがいかに楽だったかと、自分の持久力のなさを体感します。

でも、この槍沢ロッヂからは槍ヶ岳山頂が晴れていれば見えるので、時間通りに到着する決意で頑張る決心をします。

この時すでに11時半。

あと何時間?と真剣に計算すると16時に着く計算。

休憩する時間とか、あまり考えていませんが。。。。。。

残り5時間登り続けます。







ひたすら登ります。

槍沢ロッヂのテント場で少し休憩して、ヤル気を出して。

前へ前へ。







雪渓の涼しさに少しだけ助けられ、それでも前へ前へ。

足の具合があまり良くないですが、気にせず前へ。

一歩一歩進むしか方法はありません。







槍沢ロッヂで見えた槍ヶ岳はどこ?

山頂は見えないのか?

もう少し進めば見えるかな???

と、重い足を一歩一歩前に出します。


荷物、もう少し軽くしてこれば良かったかな。。。。

このままあと何時間だ?







13時半。

大曲の分岐で、あまりの足の痛さと疲労感から、水で冷やして復活させる事に。

冷やしてリフレッシュすれば、また登れる!!!!


しかし、水が綺麗すぎて気分までリフレッシュできそうです。







水遊び気分で






あまりの冷たさに冷やせない!!!!!!!

3秒と入れてられません!!!!!!!!



そんなこんなで、どうにか休憩してリセット。








どうにか登ってきました。

そして、まだ槍ヶ岳は見えません。。。。








素晴らしい景色なんですが、先の見えない道のりをひたすら登ります。

ホント、凄く綺麗な山ばかりなんですが、「頂上はどこ~」と。

写真で見て綺麗なのを思い出す程度が良いですね。







そして、槍ヶ岳を見る事無く、ガスってきました。

この疲労感で雨となり、寒さという辛さが追加されたら。。。。

どうにか雨は降りませんように。と願いながら前に進みます。

もう先の見えない頂上を目指して前進するしかありません。

ここからは無心です!!!!!







幸いにも雨は降らずガスっているだけ。

暗くなる前に殺生ヒュッテのテント場を目指します。

すでに目標は頂上では無くなっています。








気温も下がり汗をかいて休憩すると冷えすぎて体調不良になりそうです。

どんどんガスってきますし、あとどのくらいなのかもわからないし。

どうにか日没までにはテント場へ!!ただそれだけを考えて登ります。


ホント、雨が降らなかったのだけが幸いです。








岩の印だけを頼りに上を目指します。

ほとんど先は見えません。


テント張りたいテント張りたい。







予定時間を1時間過ぎて17時ちょうどに殺生ヒュッテに到着!!!!

ようやくザックを降ろせます。


自分、よく頑張った!!!!

やってやった!!!!!







テントを張り終わる頃にガスが抜けて、ようやく現れた槍ヶ岳!!!!!!

夢の槍ヶ岳。

なんと目の前にいました!!!!!!


あとでわかったのですが、2時間前くらいから目の前にいたようです。

見えた状態で2時間登る事を考えると、見栄えは良いかもしれませんが、見えないで頑張っていたほうが良かったのかもしれないと。。。。。


テントを張り終わり、「お腹空いた~」と準備をしながら槍ヶ岳を真下から満喫しました。







結局、5時半のスタートして17時に到着していますから、11時間半。

最初から真剣に挑んでいれば、もう少し早く到着してゆっくりできたのではないでしょうか。

夏休みの宿題を後回しにしてしまう性格が。。。。。。


まぁ無事に日没前に到着したので、よし!としましょう!!!!







頑張ったあとの晩ご飯。

今回はカレーです。

もう言う事無しです。


でも、頑張って持ってきた梅酒など、手をつけずに満腹になってすぐに爆睡。。。

眠くて眠くて。


日の出のためにも早めの就寝となりました。







翌朝3時。

パッと目が覚めて朝一コーヒーをいただきます。

格別な一杯のあとに、山頂までのエネルギーを補給。

十分に朝食を取ってから槍ヶ岳山頂を東鎌尾根側から目指します。


時間に余裕を持ったつもりだったのですが、名物のハシゴで渋滞。。。。

日の出5時に間に合うのかドキドキしながら順番を待ちます。








かなり明るくなっていますが、まだ日の出の5時まで10分ほどあります。

どうにか間に合う事が確認できたので、一安心。

ドキドキしながらハシゴを登って、山頂の景色を想像します。









やっと山頂。

すでに何人もの方が日の出を待っています。

場所を確保して落ちないように気を付けながら待機。

無風の快晴。

こんなに条件の良い山頂は過去にありません。

日が昇る方角に雲も少なく最高な条件が揃っています!!!!








じっと日の出を待ちます。

神秘的な瞬間。

この時間、日の出の瞬間よりも好きかもしれません。






















言葉になりません。







お約束の1枚も撮り大満足。







朝日が山を照らしていきます。

この時間も好き。








振り返ると槍ヶ岳の形に影。

これも素晴らしい。








十分に満喫したあと、仲間と1枚。

無事に下山しました。







この「距離」は今までになかった。

時間も大切だが距離も重要と勉強になった山登りでした。


お休みをいただき、ありがとうございました。
Posted at 2012/08/31 01:27:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 趣味
2012年08月19日 イイね!

夏期休暇のご案内

またまた久しぶりのブログとなってしまいました。

引っ越ししてからなぜか大忙しでどうにもならない状況が続き、ようやく落ち着いてきましたので、本格的にお休みを頂こうかと思います。

20日(月)~24日(金)までお休みとなります。

本当はこの休みを使って仕事をして確実に仕事を安定させなければならないと思ってはいるのですが、やはり山に行きたいのでお休みさせていただきます。

また、1日は家族サービスもしたいと思います。

途中、会社に寄る事もあるかと思いますので、何かありましたらメールをいただければ時間をみてお返事したいと思います。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。


まったく無差別に普段している業務を貼付けます。

画像で楽しんでもらえるか微妙ですが。。。。








































































































































以上です。


それでは、よろしくお願い致します。




    シンクデザイン■ホームページ



    シンクデザイン■ホームページⅡ



    シンクデザイン■Facebook
Posted at 2012/08/19 15:43:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2012年08月04日 イイね!

レクサス NewGS250 アイバッハ ダウンサス  【ThinkDesign】

レクサス NewGS250 アイバッハ ダウンサス  【ThinkDesign】おはようございます。
シンクデザインの佐藤です。

毎日暑い日が続きますが、夏ですのでその暑さを満喫します。


さて、ザックス車高調のセッティングが難航してアイバッハのダウンサス開発が大幅に遅れていたのですが、車高調の大幅セッティング変更のタイミングをみてその隙にダウンサスの試作品装着テストを行いました。

ザックス車高調ですが、ロッド交換により大幅に仕様変更を行っている最中でして、実際の装着は来週末に行う予定です。

結果はまたご報告いたします。


本日はアイバッハのダウンサスについてご説明いたします。






基本的に車検に通る事を前提にダウンサスとしていますので、最低地上高よりもフォグランプの高さを基準にダウン量を決めています。

地上から250mmを確保してギリギリまでローダウンさせると画像のようになります。















自分の好みとしては、もう少し車高を落としたいところですが、まだ新型として間もないLEXUS GSですので、車検という基準を守っての製品が良いかと思います。










実際に通勤で使い、故意的に高速走行など色々と試乗すること800キロ程度ですが、馴染みの確認と合わせて、普通にGSらしい乗り味を確保しております。

純正ショックアブソーバーとの相性も問題なく、ノーマルモードで走行時は乗り心地を十分に確保できており、ご家族でドライブする時など不快な乗り味にはなりません。

個人的な意見としては、乗り心地確保するために、何も面白くなくフワフワする場面も多いので、まったく好みではありません。

ただ、路面状況が極端に悪い場合などにノーマルモードは使えるかと思います。


次にS+モードですが、高速走行も踏まえて違和感無く普通に使えます。

極端に攻めたい方にはお勧めできませんが、普通に乗り、たまの高速走行で普通にクルージングする程度であれば、アイバッハの良さが良く出ており運転しやすいかと思います。

それほどコストをかけたくないが、車高は車検の通る範囲まで落としたく、極端に攻める訳ではない という方にお勧めです。

超高速域でのコントロール性を求める方は、これから販売開始予定のザックス+アイバッハの車高調をお勧めします。


特に純正ショックアブソーバーで切り替えを重要視して使い分けたい方は、このアイバッハ ダウンサスで喜んでいただけるのではないでしょうか。


また、今回はGS250で開発しておりますが、GS350用も兼用できるように検討中です。

来週には納期など含めて詳細を決める予定です。

よろしくお願い致します。






さて、次にイベント参加のご案内です。



9月15日・16日に行われる愛知トヨタさんのイベントへGS250にて参加させていただきます。

当日は、実際に装着したパーツをお見せする事ができるかと思います。

お気軽に遊びにいらしてください。

場所に関しては下記リンクよりご確認ください。

お待ちしております。




     愛知トヨタ ツインカム■ホームページ






また、2012年10月13日(土)に行われるLEXUS CT200h All-JAPAN OWNER'S MEETING 2012 IN LAGUNA(LEXUS CT200h全国オーナーズミーティング)

にも参加いたします。

GS250での参加ですが、お客様のLEXUS CT200hを2台お借りして参加させていただく予定です。

場所はラグーナ蒲郡 特設駐車場 (愛知県蒲郡市海陽町2丁目)となります。


よろしくお願い致します。




以上となります。







そして、先週のお休みも山登りを満喫させていただきました。

今回は前回の「息子も一緒に登山計画」の改善として新たに購入したザックの調子をみに1時間程度の山登りにしました。


そちらがこれ↓




ザックにチャイルドシートが付いていますwww


実際に使って泣かないのか試しに山登りです。

今回は山梨へ☆


登る前は上機嫌www







あまり荷物を持てないのですが、この状態で緊急用アイテム一式と2Lの水など必要最低限は確保できております。








ただ、6ヶ月の息子にはまだチャイルドシートが対応しておらず、相当かさ上げして使わなければ快適ではないと言われました。。。。(泣いてお知らせですがwww)



ですので、本日の厚木鮎祭り(花火大会)へもう一度使って試してみたいと思っております。


*本日は厚木の花火大会で帰宅できなくなりますので、14時で閉店です。







もちろん、今回も家族全員での参加。

嫌がる嫁も強制参加です。







無事に目的地の夜叉神峠へ到着しました。

あいにく、見たかった北岳を見る事ができなかったのですが、良い汗をかきました。

ちょっと散歩といった感じです。






夜叉神峠でゆっくり自然を満喫し、オムツもかえて下山しました。

天気が良く、気温も25度程度で快適でした☆




そして、山梨といえば山梨支部長です。

電話して呼び出し、ほうとうを奢ってもらいました!!!!







ご馳走さまでした☆



それでは、また時間をみてブログしたいと思います。

いつもありがとうございます。








    シンクデザイン■ホームページ


    シンクデザイン■ホームページⅡ



    シンクデザイン■Facebook





Posted at 2012/08/04 10:16:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | New GS | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS 新型NX レザーインテリアパーツ 【レクサス】 http://cvw.jp/b/280838/46193712/
何シテル?   06/21 01:11
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   123 4
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 31 

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス NX PHEV レクサス NX PHEV
新型NXとしてわかりやすいようにPHEVを選択します
レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.