• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2013年06月30日 イイね!

LEXUS IS300h インテリアLEDランプセット[トランンク]

こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

ようやくインテリアLEDランプの取り付け説明が終わります。

もういい加減飽きてきましたが、これで最後ですので、お付き合いください。


さて、最後は気を付けていただきたい内容です。

普通は簡単なトランプランプですが、無理に外そうとして壊れました。




自分の車なので、無理矢理でした。

そこで、新品を取り寄せして再度チャレンジしましたが、これがなかなか難しい。



このギザギザ部分で固定されているのですが、幅が丁度良い内装剥がしでチャレンジしたところ、外す事ができました。

ギザギザ部分を押して逃がすイメージで作業してください。

もしかすると、他に良い方法があるのかもしれません。

誰かわかったら教えてください。




イメージ的にはこのような感じなのですが、ちょっと難易度高いです。

無理に押すと壊れますので、加減に気を付けてください。

車輛から外れると後は簡単です。






黒いカバーを外して電球交換です。






画像のように側面からバルブになっていますので、レンズの方向に側面発光型のLEDバルブを使ってください。





これでトランクも明るく実用的になります。


さて、これでLEDのブログは終わり。

次はお待ちかねのブルーバナナTV/ナビキャンセラーとなります。

すぐに更新します。

よろしくお願い致します。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/06/30 22:48:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
2013年06月28日 イイね!

LEXUS IS300h インテリアLEDランプセット[後部座席&フットランプ&ドアカーテシ]

LEXUS IS300h インテリアLEDランプセット[後部座席&フットランプ&ドアカーテシ]こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

レクサス IS300hのザックス車高調開発でお休みしておりましたが、昨日戻り本日より通常営業となっております。

形状がGS250と近いという事もあり、GS250の時に苦労して18000kmも走行テストをした基盤があったので、スムーズに開発が進みました。

今までで最速でリリースできそうです。

現状のままでも十分販売できる仕上がりなのですが、欲が出てフロントスプリングをレートアップしてみようかと思っています。

減衰力をプラスに振れば調子が良いのですが、どうも突っぱった感が微妙にあるので、レートアップで丁度良い位置で減衰力をマイナスにできないかと。

フルストロークした時も底付きしないのですが、車重を支えているのはスプリングですから、そのスプリングにもう少し仕事してもらいたいという気持ちです。

アイバッハの良さを最大限に発揮させるチャレンジとも言いましょうか。


ともあれ、一番苦労する車高調の開発が早めに終わる事により、スポイラーの開発やその他パーツの開発も早く段取りできますので、嬉しい限りです。


ちなみに、車高が落ちた画像はFacebookにアップしていますので、チェックしてみてください。


さて、本日のブログですが、インテリアLEDランプの残りを更新します。




後部座席上のランプですが、フロントと同様に外します。




画像のように工具を使ってレンズのみを外してください。






比較的、簡単に外せます。




レンズを外すと画像のように電球が3個。

すべて交換します。





終了です。


次いきます。





フットランプですが、こちらも同様にレンズのみ外します。




同様にレンズのみ外します。

こちらも簡単です。





こちらも電球なので、できれば当社のLEDバルブに交換してください。










このように綺麗に発光します☆

こちらも、できればシンクデザインのLEDバルブに交換していただけると嬉しいです。


次いきます。




ドアに付いているカーテシですが、今までのレクサス同様に外します。




画像のように外します。

特に説明はいりませんね。





さて、ここからが本日のブログの意味のあるところ。

今までと内張りからの外し方は変わりませんが、ユニットそのものが改良されています!!

完璧な改良がされています。

ちょっと感動しました☆







スライドしてレンズからユニットを外します。

今までは簡単にバラバラになり不安定だったのですが、今回はしっかりしています。

この方式に変更した人!!!素晴らしい!!!!




真横から電球ですので、こちらも側面発光型を使います。




このようにレンズの方向へ発光するタイプのLEDバルブを使ってください。





このように綺麗に実用的です。

ちなみに、リアはレンズが存在しませんので、運転席・助手席のみになります。


残りはトランクですが、こちらは問題があったので、別けて更新しますので、もう暫くお待ちください。


以上となります。

連日の脱着方法で交換の目安になっていただければと思います。

できればシンクデザインのLEDバルブでご検討いただければ嬉しいです。

なお、来週にはホームページの更新が終わりますので、ご注文をお受けする事が可能となります。

その際、再度ご紹介させていただきます。

よろしくお願い致します。


お問い合わせは下記アドレスまで。

info@think-design.jp



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/06/28 21:34:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
2013年06月24日 イイね!

LEXUS IS300h インテリアLEDランプセット[サンバイザー]

LEXUS IS300h インテリアLEDランプセット[サンバイザー] こんにちは。
シンクデザインの佐藤です。


一気にブログアップする時間もないので、個別で申し訳ないのですが、本日はサンバイザーのバルブ交換方法となります。

これも簡単です。

参考にしてください。




サンバイザーを開けると天井にレンズがあります。

鏡を使うための証明ですが、これも電球ですので、LEDへ交換します。




同じようにレンズのみ外しますが、画像の位置右側から外してください。




隙間があまり無いので少し強めになりますが、傷も付きにくいので工具さえ間違わなければ大丈夫だと思います。






レンズのツメは画像のようになっています。

左右共通です。




画像のように電球は横からです。

こちらもウエルカムランプと同様に真下を照らす目的としているLEDバルブが必要です。








このようになります。





実際に点灯させると画像のようになります。


以上です。


なお、火曜・水曜は定休日ですが、今週はLEXUS IS300hの足回り開発のために27日(木)をお休みします。

金曜日から通常営業となりますので、お問い合わせや商品発送は金曜日以降となりますので、ご注意ください。

途中Facebookではご紹介するかもしれません。

チェックしてみてください☆

最高の車高調が仕上がるための第一歩となります。

そちらもご期待ください。

ありがとうございます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/06/24 16:42:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
2013年06月23日 イイね!

LEXUS IS300h インテリアLEDランプセット[フロント]

LEXUS IS300h インテリアLEDランプセット[フロント]こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

レクサス IS300hですが、適合確認した順にご紹介するのと同時に脱着の仕方なども合わせてご紹介します。

本日はインテリアLEDランプセットとして、フロントルームランプの脱着方法となります。


インテリアはダークローズにしましたので、なかなか見栄えも良いです。





綺麗な赤で、NewGSのガーネットでも作ったように、ダークローズも近似色のレザーを作り製品化していきたいです。


さて、分解方法です。




レンズのみを外して電球を交換します。






画像の工具のように樹脂に傷が付きにくいヘラなどで、隙間に差し込みレンズを外します。









車輛前方側は差し込むツメがありますので、車輛後方にヘラを差し込みます。

車輛前方側から外さないように注意ですね。






車輛後方側は画像のようになっています。

3カ所のロックになっています。

この3カ所のロックを外すようにヘラを使い外します。

それほど力を入れずとも外れますので、誰でもできると思います。





レンズを外すと画像のようになっています。





LEDバルブに交換しました。

前方に拡散するようLEDの素子を配置した形状になっています。






レンズを装着しないで点灯させると画像のようになります。


あとは外したレンズをはめて作業終了です。

簡単です。


レクサス IS300hの室内はすべて電球でしたので、LED化するためのセットを作りますが、あまりに電球の数が多いので、大量に仕入れして価格を下げれるように努力しますが、まだ見積もりがきていないので、もう暫くお待ちください。

ホームページのショッピングサイトより販売するのと、遠方からのお客様へ取り付けさせていただく事を考えると、安価なLEDバルブでは不具合が多いので、不具合が少ないバルブを選んでいます。

不具合がない訳ではありませんが、クレーム時にはしっかりとアフターフォローする事を前提に、確実な物を製品化していきます。

すでにCT200hやNewGS用としてインテリア・エクステリアLEDランプを多く販売しておりますが、クレーム率も少なく販売できております。

今回も確かな物としてラインナップさせていきたいです。


インテリアLEDランプの残り脱着方法に関しては、すぐに更新します。

もう暫くお待ちください。



また、Facebookもチェックしていただけると嬉しいです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/06/23 21:13:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
2013年06月21日 イイね!

LEXUS IS300h ウエルカムランプ&LSドアミラー移植

LEXUS IS300h ウエルカムランプ&LSドアミラー移植こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。


本日、レクサス IS300hがデモカーとして納車されました。

さっそく、色々と分解をし適合を取っています。
今後、ブログ更新にてご紹介していきますので、以前のようにチェックしていただけると幸いです。

また、Facebookでは日々の作業など含め開発状況など更新しますので、そちらもチェックしていただけると嬉しいです。





まずは、CT200hやGSなどでも製品化しているLEDパーツ関係からとなります。

ウエルカムランプの分解方法なども含めご紹介します。





こちらは純正です。

レクサス CT200h同様に電球であり、樹脂部分が樹脂のままです。

そこで、良く交換作業を行っているLS純正を移植します。




ドアミラー本体を車輛前方へ向けます。

特に力を入れなくても向きます。




まずはミラーを外すのですが、画像の隙間から作業しますので、心配な方はドアミラー本体に傷が付かないように養生してください。

この隙間へ指を入れて広げるように外すのですが、力加減がわからない方は薄刃の工具を使っても良いかと思います。

シンクデザイン佐藤は工具を使わず作業します。





4カ所でロックされているのですが、手前側だけ外れた状態です。

ロックされている方向と位置が理解できている人はなんなく作業できるかと思いますが、初めての方はドキドキするかもしれません。

力の入れる加減と方向さえ間違わなければ壊す事はないと思います。

シンクデザインではこの作業を何百回とやってきていますが、壊した事はありません。





外れた状態です。

赤丸部分4カ所でロックされています。

単純にオスメスで刺さっているだけです。

良く出来ています。





ミラーを外した後は、赤丸部分のビス5本を外します。





すると黒い樹脂部分とボディ同色部分が分離します。

黒い樹脂部分の中にレンズを通して外します。





黒い樹脂部分を車輛から外した状態です。





ボディ同色部分を外した状態です。





ボディ同色部分の下にある黒い樹脂部分のみLS用に交換するのですが、LS用はメッキ調になっています。





移植しました。





ここからが注意するところです。

矢印の溝を良く確認してください。

この溝にボディ同色部分を差し込みます。





画像のように差し込んで位置決めします。

ここで、間違えていると、いつまでたっても組み付けできません。





そして、ここからは当社製品のご紹介です。

赤枠がウエルカムランプの本体です。

右側のグレーのソケットがバルブソケットです。

レンズは真下を向いているので、画像に写っていません。

横側面よりバルブが差し込まれています。





ウエルカムランプ本体からソケットのみにして電球から当社のLEDバルブに交換しました。

照らす向きは真下ですので、LED素子は下を向いているので、画像には写っていません。

シンクデザインのロゴが刻印されています。





LED素子部分のアップです。

この二つの素子で真下を照らします。





ウエルカムランプ本体にソケットを入れると画像のようになり、真下を照らすためのLED素子が黄色く見えます。

このように、側面発光型で側面を発光するためのLEDバルブを使わなければ綺麗に発光しません。

ここがポイントです。





LED化を終わらせ、移植作業に戻ります。

左がLEXUS IS300h純正の樹脂のままで右がLS純正の艶有りブラックです。

形状は同じですので、単純に交換です。





仮合わせの段階で、先ほど注意してくだいとお伝えした溝にきっちり入れて、画像のように合っているかを確認します。





仮合わせが合っている状態で、赤枠部分に注目します。





この部分に注目ですが、四角い穴の奥にあるのはウエルカムランプ本体です。

ウエルカムランプ本体はこの部分で正確に固定されるので、ウエルカムランプ本体が正確な位置にいないと画像のようにはなりません。

角度や向きが合っているかを確認してください。





黒いツメがウエルカムランプを越えて抑える位置に来たら正解です。

画像のようにロックできていれば、この状態でウエルカムランプのレンズを下から押しても動きません。

ロックされていなければ動きますので、確認してみてください。





ウエルカムランプがしっかり固定された状態で、すべてのチリを確認します。






ここも確認します。

チリが合っている事を確認したら5本のビスで固定します。






そして、最後の難関、レンズを取り付けします。

このレンズの取り付けですが、位置を合わせる事が重要です。

オスメスの位置が合っている事を画像のように隙間から確認をして、はめ込みます。

ある程度の力であれば、レンズは割れませんが、無理に押すと割れますので、力加減に注意してください。

また、4カ所すべてがロックされている事も確認してください。











画像のように樹脂で安っぽいドアミラーが質感のあるドアミラーへとなりました。

ご紹介はしておりますが、自己責任で作業を行って下さい。

また、純正部品の取り寄せも含めシンクデザインで作業する事も可能です。

ウエルカムランプを交換する時がお勧めです。





綺麗な白色で発光します。

安価なLEDバルブが多いですが、確実な製品をお求めの方はシンクデザインのパーツをご検討いただければと思います。

下記アドレスのGS用エクステリアLEDランプセットでバックランプ(リバースランプ)も合わせて交換してください。


    GS用エクステリアLEDランプセット■カタログページ


なお、インテリアLEDランプに関しては、適合を取りましたので、次のブログでご紹介する予定です。

GS用は適合しませんので、ブログ紹介までお待ちください。

New IS用としてホームページの更新も合わせて進めておりますが、お問い合わせが多いために更新前ですが、ご紹介させていただきました。


何度も言いますが、下記アドレスよりFacebookもチェックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願い致します。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Posted at 2013/06/21 22:51:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS 新型NX レザーインテリアパーツ 【レクサス】 http://cvw.jp/b/280838/46193712/
何シテル?   06/21 01:11
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112 131415
1617181920 2122
23 24252627 2829
30      

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス NX PHEV レクサス NX PHEV
新型NXとしてわかりやすいようにPHEVを選択します
レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.