• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2013年07月29日 イイね!

レクサス IS300h[F-SPORT] スポイラー 【LEXUS】

レクサス IS300h[F-SPORT] スポイラー 【LEXUS】こんにちは。
シンクデザインの佐藤です。

激務の週末を終え、ようやく明日はお休みです。
本日は珍しく暇な一日でした♪


さて、本日はエアロパーツのご紹介となります。

まずは、フロントリップスポイラー




現在型取りのために途中経過となりますが、フロントバンパーは純正が派手なデザインとなっていますので、控えめなデザインとします。

ポイントしては、純正のラインを生かしながら強調する部分です。

センター部分はあまり張り出さないようにし、サイドにいくにつれ強調さを増して、純正バンパーラインを明確にするデザインです。

純正に見慣れた頃にアクセントとして使えるよう考えました。




型取り中ですので、雑ですが、ここから綺麗に仕上げていく予定です。

これから台数も増えてくるかと思いますので、同じIS300h乗りとの差を付けたいところです。



次にリアアンダースポイラー



フロントは正反対で寂しいデザインをフロント合わせるように派手にしました。

ハイブリッドIS300hはマフラーレスのデザインですので、マフラーの設定からも考えたのですが、試行錯誤した結果レスに拘りデザインしました。

ディフェーザー部分を大きく取る事ができたので、迫力も出ますし、威圧感がフロントと同様に出ていると思います。

塗り分けする事も考え各所マスキングしやすいようにもしています。




ディフェーザー本体の幅や角度、長さを決めるのに苦労しましたが、先端を面取りするなどして、実際の太さよりも細く見えるようにしています。

また、サイドにダクトを付ける事により全体のバランスも考えております。

フロントバンパーのダクトをイメージして統一感を出しました。


現在型取りを今週末に終わらせる段取りとなっており、来週からデモカー分を作成する予定でいます。

まずはデモカーへ装着し、実際に装着するとどのようになるかを見ていただきたいです。

詳しい進捗状況はFacebookでご紹介させていただきます。


また、別件ですが、純正アンダースポイラーを塗装する事も可能です。



もともと純正は樹脂のままですので、画像のように塗装仕上げにする事により質感が上がります。

塗装するには下地処理から行わなければならないために時間がかかりますが、お待ちいただける方であれば、綺麗に仕上げます。

詳しくは以前ご紹介したブログを参考にしてください。

  塗装に関する過去ブログ



それでは、火曜・水曜は定休日となります。

よろしくお願い致します。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/07/29 15:48:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
2013年07月21日 イイね!

レクサス IS300h ザックス+アイバッハ車高調 【LEXUS】

レクサス IS300h ザックス+アイバッハ車高調 【LEXUS】こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

前回のブログから、やはりお問い合わせも多く多忙な日々を送っておりました。

日々の取り付け作業と出荷など、追われる日々でした。

ただ、ようやく一段落しそうな予感です。

ご予約が多いので、落ち着いていられませんが、少し時間も取れるので、色々とパーツ開発など進めていくのと同時にブログアップも頑張りたいと思います。

変わらずFacebookもよろしくお願い致します。

画像と共に一言入れるだけですので、アップしやすい事から新商品の開発状況などブログよりも先にご紹介しております。


さて、本日はLEXUS IS300hの車高調についてです。

変わらずザックス+アイバッハの最高コンビで車高調を開発しております。



まずは、ノーマルを乗った感想からご紹介します。


【街乗り】

リアの足回り構造がNewGSと同様に改善されています。

前デモカーであったLEXUS GS250と同じイメージかと思っていたLEXUS IS300hですが、街乗りから大きくイメージが違いました。

乗り心地という部分で言えば、柔らかく一般的に「乗り心地が良い」という方向となっています。

おそらく、乗った瞬間から「快適」と感じられるでしょう。

すでにレクサス IS300hのお客様は数十台(1日に3台など)のご来店がありますので、色々なお客様から「足回り」の感想を聞いております。

みなさん、慣らしであるために「快適」という感想が多いです。

特にわかりやすかったのが、IS250(GSE20)から乗り換えの方で、奥様から「以前のISよりも静かで乗り心地が良い」というインプレッションでした。

確かにそうだと思います。

普通に乗るという意味では快適そのものです。


さて、その快適な部分は置いておきます。

シンクデザイン佐藤が一番気になる部分は街乗りで低速時にちょっと乱暴に扱った場合に、どのように反応するのか、どのような感触なのかです。

30km〜40kmのタイトなコーナーなど、振り回した場合に後輪駆動のFRですから、リアタイヤの踏ん張りが気になる部分です。

試した結果、NewGSとは大きく違い、一言で「気持ち悪くて乗れない」状況でした。

タイヤの接地感がどうのこうのではなく、リア全体がグニャグニャした感じです。

同じ構造のGSでは無かった感触であり、ISはスポーツというカテゴリーから外したのかと思うほど。

逆にこれは車高調を作る甲斐があると思いました。

乗っていられる方で、「そうか?辛口すぎません?」と思われるかもしれませんが、普通に乗る方はそれで良いと思います。

FRとして、車を運転しているという感覚が好きな方から言わせると、自分と同じ感想だと思います。

特に辛口ではないと思っています。



【中低速の峠道】

次に山道などの100km以下の峠道などですが、低速で上記なような感じですので、良いところなどありません。

もちろんタイヤの接地感はありませんので、アクセルを踏むのも恐いですし、ラインも定まりません。

なんとなくこのラインで余裕をもった速度でコーナーを侵入し、コーナー中も様子を見ながらアクセルを足すといった感じです。

まったく面白くありません。

また、これクレームにしていいですか?と言いたくなるブレーキ。

今までHS250hやCT200hも足回りの開発を行ってきましたが、こんなに酷いブレーキは今までありませんでした。

踏み込んでいくとブレーキが効いて抜けて効いて抜けての繰り返しをします。

自分のブレーキングが下手なんではなく、このブレーキがおかしい!!!!と言い聞かせています。

嫁が「もうちょっと落ち着いて運転できんのかね?」と。

そうじゃなくて、この車のブレーキがおかしいの!!!

言っても車に興味のない嫁は理解してくれません。

とにかく、どうにか改善できないのかを足回りの開発が終わったら検討したいです。

回生ブレーキと燃費を考えたエンブレを効かせないようにしている部分などが悪い方向へ影響しているのでしょうね。



【高速走行】

高速走行ですが、モードをS+へ切り替えて少しでも減衰力アップ状態で走りました。

相変わらずタイヤの接地感はありません。

フロントの伸び側が長く感じるので、気持ち悪いです。

どのレクサスでもありがちな、伸び側の減衰力不足なのかもしれませんね。

また、高速コーナーでのリアの縮み側がまったく踏ん張ってくれないので、相変わらずグニャグニャです。

なのに、大きな段差などでも突き上げも大きいです。

一度不安定になると収まりが悪くストロークにメリハリもないので、「なんとな〜くストロークしています」といった感じです。


ただ、一つだけ良い部分があります。

どの速度域でもロール量が適正だと感じました。

スタビライザーの太さを変更しているところなど、良い方向へ改善できているのだと思うのですが、ダンパーがまったく仕事をしていない割にはロールに関しては扱いやすい感触です。


以上です。

このようなノーマル状態での感想でした。


全体的にフロントの動き幅が大きく、リアはバランスボールに乗っているような感覚。

あまり好みではありませんでした。

この感想は個人的な感想でして、上記内容のように感じない方は、それで良いと思います。

そんな運転しないし、普通に乗るという方の場合は関係のない話しだと思いますので。

シンクデザインは普通に運転するのではなく、運転が好きで時にはちょっと飛ばして車を操作しているという感覚が好きな方向けに車高調を開発します。

一部のユーザーさまだけかと思いますが、その一部のユーザーさまに喜んでいただけたほうが、こちらも嬉しいですので。

特別飛ばす訳ではないけど、思い通りに車を操作して走っているという満足感を得たいという方は今後もチェックしてください。



さて、そこでザックス+アイバッハの装着となります。




NewGSで使っていた物をそのまま装着しました。

NewGSの時は以前ブログでも紹介しましたが、走行距離18000kmと悩みに悩んでセッティングを出しました。

その経験を生かして、今回は悩む部分も少なく済むように願っての装着です。




フロントのバネレートもそのまま使いました。




リアはそのままNewGSとまったく同じです。

問題のリアですから、ここに期待です。










リアは直巻きスプリングを使いロア側に専用にブラケットで装着します。

これによりスプリング交換が容易にでき、セッティングを出しやすいです。

もちろん車高調整も可能です。



そして着地。








前後30mmダウンでセットしてテスト走行です。

ノーマルが極端に乗り心地を優先した乗り味ですので、まったく違う乗り味ですが、好みの方には喜んでいただけると思います。

街乗りは段差を吸収しているといった感じで不快感はなく、中低速では抜群の粘りがあります。

オープンデフのままですので、トラクションが掛かっているとまではいきませんが、十分な接地感でコントロール性も抜群です。

下りのコーナーでも安心してアクセルONできます。

もちろん得意な高速走行は本領発揮といったところです。


車全体がどっしりした感じになり、グニャグニャした感覚がすべて解消されました。

また、コーナーでの加重移動が非常にしやすくなり、ステアリングの微調整もできるほどです。

ようやく車になったといった感じでした。

ロール量もしっかり残せた事により、反応が良過ぎるという感じもありませんし、扱いやすく滑らかです。


NewGSでの苦労がここで報われたと本当に思いました。

もうこれで良いかなとも思ったのですが、焦って販売開始するよりも、より良い車高調をユーザーさまへ提供したいですし、フロントのバネレートアップを試しています。



1kアップにしたかったのですが、アイバッハ得意の欠品中でして、在庫で持っていた2kアップにしました。

すると、バネ勝ちした乗り味になってしまい、街乗りはハードになり許せるかなというレベルなのですが、高速走行のバランスが一気に崩れ、不安定すぎて乗れない状態になってしまいました。。。。

そこで、戻すのも一つの手なのですが、やはり1kアップも試したいので、ヨーロッパより取り寄せして入荷待ちとなっています。

届き次第組み替えてテスト走行します。

月末には入荷するかと思いますので、またご紹介するのと同時に決まり次第販売開始とします。

早ければ8月下旬ですが、9月上旬だと思っていただければ大丈夫だと思います。

とにかく、直巻きスプリングがありませんので、もし試乗することなく、このブログで信用して装着したいという方がいましたが、下記までお問い合わせください。

   info@think-design.jp

価格と合わせて正確な納期をお知らせします。




また、今後の予定ですが、ザックス+アイバッハの車高調の開発が終わり次第、GS250でも作ったアイバッハのダウンサスを作ります。



そもそも純正ダンパーがダメなので、ダウンサスのみの装着は「これはお勧めですよ!!!」とご案内できないかもしれませんが、そんなに飛ばさないしコストも掛けれないので、ただより良いスプリングにしておきたいという方はご検討ください。

GS250のユーザーさまからも喜ばれる事が多いです。

お客様からのインプレッションなど以下の通りです。

 お世話になります。
先月GSのローダウンスプリングに交換していただきました上野です。
その後、数百Km走った感想ですが、大変良いですね!素人の感想ですが、高速でしっかり接地している感じや、それでいて段差を乗り上げるいなし方(?)が大変マイルドで走りやすくなりました。
乗り心地が向上した感じがします。強いて言うならば超低速時の段差の乗り越え時はゴツゴツ感が増した感じがします(笑)
交換して良かったいうのが正直な感想です。見た目もかっこよくなりましたし。

今後も良い商品開発を期待しております。頑張ってください。
今後共宜しくお願いいたします。

以上がGS250にお乗りのお客様からいただいたインプレッションです。

下記がカタログページになります。

   LEXUS GS250 アイバッハダウンサス■カタログページ


また、アイバッハのダウンサス開発が終わり次第、今回はメインのISですので、そのアイバッハダウンサスに合わせたビルシュタインでの開発も行います。

本気のザックスと乗り心地を優先したビルシュタインの2本立てでのラインナップで予定しています。

足回りの開発をここまで気合いを入れてるメーカーも少ないと思います。

自分が気に入るまで販売しない!!と決めて開発していますので、いつも後手後手で他のメーカーに遅れをとりますが、売りたいために開発しているのではなく、喜んでいただくために開発していますので、我慢して待っていただけると幸いです。

きっと期待通りのレクサス IS300hになると思います。


それでは、また詳しく決まりましたら、ブログにしたいと思います。

よろしくお願い致します。



なお、現在のご予約状況は以下の通りです。

27日 終日ご予約で埋まっております
28日 終日ご予約で埋まっております
3日 終日ご予約で埋まっております
4日 11時〜13時・14時〜15時がご予約で埋まっています
10日 13時〜15時がご予約で埋まっています
11日 まだご予約はありません

このような状況で、お盆中は14日と15日をお休みにして、その週は営業する予定です。
その代り、19日〜23日までお休みする予定です。
お盆中に休みを使って遠方からお越し頂く事もあるかと思い営業しますので、この機会にご予約ください。


それでは、よろしくお願いします。

次のブログはFacebookではご紹介しておりますが、スポイラーの開発状況になると思います。

楽しみにしていてください。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/07/21 21:54:08 | コメント(8) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
2013年07月04日 イイね!

レクサス IS300h ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー【その2】

レクサス IS300h ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー【その2】こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

あまりに忙しく、メールへのお返事など遅れておりますが、その日のうちに必ずお返事しますので、少しお待ちいただけると幸いです。

また、平日も含めお客様待ちでの取り付け作業を行っておりますので、電話に出れない時やメールでのお問い合わせをお願いする事もあります。

ご理解いただけると幸いです。

また、みんカラのメッセージは後でお問い合わせいただいた内容を検索する場合に検索ができず、加えてお客様のお名前で覚えるようにしていますので、ハンドルネームでは誰が誰だかわからないのが実情でして、直接下記アドレスへお問い合わせいただけると大変助かります。

こちらの都合で大変申し訳ないのですが、一人一人親切丁寧に佐藤がお答えしますので、ご協力いただけると幸いです。

よろしくお願い致します。


さて、本日は先日のブルーバナナのTV/ナビキャンセラーの取り付けまでの分解作業から、実際にキットを取り付けするご説明をします。

撮影したのは納車された当日、まずはブルーバナナのTV/ナビキャンセラーのお問い合わせが一番最初に多くなりますので、納車されて分解適合を取りました。

オーディオユニット裏側を確認します。




まずはメインのコネクターである59ピンコネクターを外すのですが、グレーのロックを解除してからコネクターを抜きます。





ロック解除した状態です。




ロック解除するのと同時にコネクターは抜けます。




グレーのロックをコネクターから外し、コネクターは3分割になっていますので、分割を解きます。

スライドするだけです。

ここまではCT200hでご紹介した時と同じです。

それほど悩むことなく、この画像を参考にできると思います。




ブルーバナナのキットを接続します。

基本的にもっと詳しく付属する説明書に記載がありますので、ご安心ください。








付属する説明書通りに元に戻していきます。

59ピンのコネクターはこれで終了です。




次に12ピンのコネクターですが、12ピン上のコネクターを外すと作業しやすいので、画像のように外します。

このコネクターはロックも無く普通に抜けます。






今まで通り接続します。


さて、ここまで同じであれば、NewGSと同様に適合すると思って、残るはGPSアンテナだと。



このGPSアンテナを接続して適合チェックだと思ったのですが。。。。




見た事のないGPSカプラーが出てきました。。。。。

実際に見た時は唖然です。


すぐにブルーバナナへ電話し、同じカプラーが入手できないかを検討してもらったのですが、入手不可能なカプラーであることがわかり、GPSのみ不適合となりました。


これにより、一番最初にブログアップして販売開始するつもりが大幅に遅れていました。


そこで、外してしまうのもなんなので、GPSをカットしない(キットへは接続しない)状態でテストしました。

すると何百キロ走行しても普通に使えますし、エラーも表示されません。

よくよく調べてみると、もともとISで使われていたある機能がNewISでは採用されず、問題となる機能自体が備わっていない事によりエラーの出ようがないようです。

もちろん、コンピュータ内部には履歴として、車速とGPSが合っていないという履歴が残るのですが、メーター内やモニターにそのエラーや警告は出ません。

そこで、実際に走行し続けて本当に問題が出ないのかを実走行テストしました。




名古屋までの往復2回とその他高速走行&市街地走行など、あらゆる条件でキャンセラーを機能させたり純正復帰させたりと2000キロ。

ここまでテストしても何も問題なく使用できます。

あえて言うならば、純正復帰する時の戻りがGPSカットしている状態よりも遅いくらいですが、特に気になるものでもありませんでした。

そこで、色々と考えた結果。


必要ではないGPSのカットをカプラーが入手できるまで待つよりは、すでに納車されているお客様の事を考え、GPSカット無しのモデルとして販売したほうが良いと決断。

ちなみに、GPSのカプラーが入手できるようになるまで待とうとすると最低でも3ヶ月はかかると予想します。

その間、キットを出さないという訳にもいかないので、2000キロの実走行テストで問題ないと判断して販売開始します。




SNTC-M09として品番登録しました。

現時点ではNewIS対応のTV/ナビキャンセラーとなります。

GPSのカプラーは無しとなりますが、価格はSNTC-M06と同じ¥23,100(税込み)となります。

取り付け工賃は¥8,400ですので、総額で¥31,500です。

作業時間は1時間みていただければ十分ですので、お待ちいただいている間に取り付けいたします。


このような内容となります。

すでにご予約もいただいておりまして、大混雑する予想から在庫も豊富に欠品しないようにしております。

在庫よりも取り付け予定のほうが取りにくい状況です。


現在もGS・IS・CT のユーザーさまからのご予約が多い中、NewISのユーザーさまのご予約が納車されるごとに追加されて行く状況ですので、事前にご予約状況をご確認いただけると幸いです。

ちなみに、混雑しやすい土曜日・日曜日は下記のようなご予約状況となっております。

6日(土) すでにご予約で受付終了
7日(日) すでにご予約で受付終了
13日(土) 11時以降は受付終了
14日(日) まだ余裕があります
20日(土) まだ余裕があります
21日(日) 14時以降は受付終了
27日(土) すでにご予約で受付終了
28日(日) すでにご予約で受付終了

このような内容です。

なお、平日もご予約をお受けできない日もあります。

事前にご確認いただけると大変助かります。
よろしくお願い致します。


それでは、ご注文お待ちしております。
ありがとうございます。



FacebookではNewIS300hの開発状況などブログよりも先にご紹介しております。

チェックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願い致します。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/07/04 23:42:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
2013年07月01日 イイね!

レクサス IS300h ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー【その1】

レクサス IS300h ブルーバナナ TV/ナビキャンセラー【その1】こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

本日は雑誌の取材でした。
ザックス車高調を装着したLEXUS IS300hを実際にワインディングで走行してもらい評価してもらっています。

今月末には発売となりますので、また改めてご紹介させていただきます。



さて、お待ちかねのブルーバナナTV/ナビキャンセラーですが、ようやく適合が取れましたので、脱着方法も合わせてご紹介ですが、あまりの忙しさにダウンしそうで、本日は【その1】という事で分解までとさせていただきます。

少し詳しくご説明しないといけませんので、あらためて4日(木)にアップさせていただきます。

さて、分解です。




まずは、シフトノブをPから移動させるのと、外し方になりますが、Pから移動させるには右側丸のカバーを外さなければなりません。

そして、シフトノブはシフトブーツを外さなければなりません。




金具の工具では傷が付きますので、樹脂の工具でなおかつ極端に細い工具を使います。




四角い穴は特に外しやすくするためのものではなく、回りから外したほうが外しやすかったです。

何かSSTでもあるのでしょうか?

いつも思うのですが、この穴は不明です。




次にカバーを外した後に奥にあるボタンを押してシフトノブをPから移動させるのですが、指では届きません。

画像のようにマイナスドライバーで押してシフトノブを移動させます。




移動させました。

次にシフトブーツをシフトノブとの境目から真下に下げます。




簡単に外れます。




シフトノブは画像のようにネジ回しだけで外れます。




次にセンターコンソール側面のレザー部分から外します。

両サイド同じ要領で進めてください。




画像の位置で手前にクリップの勘合を外してから車輛後方へ引きます。




クリップの位置はこのようになっています。




次にシルバーパネルを外します。

赤丸部分のビスを外します。




クリップの位置と向きは画像の通りなので、引っ張るだけなのですが、ちょっと頑固です。

ある程度思いっきりさが必要です。




次にこれは運転席側にしかないのですが、ビスを1本外します。

ただ、デモカーにはこのビスがありませんでした。。。

レクサスさんの付け忘れ。。。。。




あとはセンターコンソールを真上に持ち上げるのですが、これがまた頑固です。

画像はリモートタッチドリンクホルダー部分が外れていますが、外さないで作業してください。

ごっそりセンターコンソールを外してください。

また、裏にあるコネクターをすべて外します。

ここは、かなり頑張らないと外れません。




これでオーディオがむき出しの状態になります。






オーディオユニットは全部で4カ所のボルトで固定されており、4カ所のクリップで固定されています。




これでユニットを外す事ができました。

これを参考にショップさんなど含め作業してみてください☆


本日はこれまで。

もう疲れたので帰ります。。。。


火曜・水曜は定休日ですので、よろしくお願い致します。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 ホームページ:http://www.think-design.jp/
 ホームページⅡ:http://www.lexus-parts.jp/
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2013/07/01 21:39:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | New IS | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS RX300 2台
LEXUS LC500h
LEXUS NX300h
LEXUS NX200t

ブルーバナナ TVナビキャンセラー
スナップオン エアコンシステム
マイクロロン添加材追加

2018年最終週作業内容

今日はATF交換だ!!」
何シテル?   04/19 09:09
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス NX レクサス NX
現在開発中のレクサス NX200t用 リアアンダースポイラーです。 詳しくは下記アドレ ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.