• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2019年05月27日 イイね!

LEXUS UX 純正リアアンダー同色システム 【レクサス】

LEXUS UX 純正リアアンダー同色システム 【レクサス】おはようございます。
シンクデザインの佐藤です。

昨日のブログに続き連投です。


本日は当社リアアンダースポイラーを外して、樹脂である純正リアアンダーをボディ同色。

この同色システムをオススメしたいのですが、大きな問題が。

LEXUS UXはリアバンパーにナンバープレートが付いている為に、リアバンパー脱着の際はナンバープレートを外さなければなりません。

リアは封印が付いていますので、壊して外して再封印するには陸運局に行かなければならないという大問題があります。

陸運局は地域管轄の場所へ行かなければなりません。

シンクデザインでは再封印を行う事ができませんので、バンパー脱着交換後にお客様ご自身で陸運局へ行って頂くしかしないという面倒な問題です。

これさえクリアしてしまえば良いのですが、ご自身で可能かどうかご検討頂き、ご注文下さい。


それでは、装着写真をどうぞ。














当社デモカーはバージョンLなのですが、F-SPORTの純正リアアンダーのデザインが良くメッキ加飾を生かしたいと思い有効活用と、ナンバーを外すのは面倒という方の為に、リアバンパーを外さずに装着できるリアアンダースポイラーを開発という訳です。

昨日のブログの通り、樹脂純正リアアンダーへ装着しても見栄え良く、同色化してから装着しても良いように両刀使いとなります。




ボディがホワイトだと、加飾が際立ち格好良いです。



次のブログはもちろん!この状態からリアアンダースポイラー装着となり、全ての価格をお伝えして、次にフロントリップですが、これがまた、まだ悩んでいる事があり仕様変更して満足のいく内容に煮詰めています。

よろしくお願いします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連情報URL : http://www.think-design.jp/
Posted at 2019/05/27 09:14:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | UX | 日記
2019年05月26日 イイね!

LEXUS UX[F-SPORT] リアアンダースポイラー 【レクサス】

LEXUS UX[F-SPORT] リアアンダースポイラー 【レクサス】こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

開発が遅れていようが気にせず黙々と更新です。


本日はリアアンダースポイラーの純正リアアンダーを樹脂のままの状態で装着した場合。

全てまとめてブログにしようかと思ったのですが、長くなるので分ける事にしました。

そして、連投するつもりで本日は簡単に済ませます。

































いかがでしょうか?

純正のまま装着しても、なかなかの出来栄えではないでしょうか。

色々と想定してデザインしておりますので、間違いないと思います。


また、純正マフラーが見えるのが気になるという方が多いので



ご覧の通り目立たなくなるという利点もあります。


今日はここまで!

次は純正リアアンダーをボディ同色にします。

乞うご期待!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2019/05/26 23:27:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | UX | 日記
2019年05月19日 イイね!

LEXUS UX リアゲートスポイラー 【レクサス】

LEXUS UX リアゲートスポイラー 【レクサス】こんばんは。
シンクデザインの佐藤です。

GW中にはだいぶ仕事が片付いていると思っていたのですが、まさに夢でした。

とはいえ、終わらせなければならないのが仕事。
何も考えず前に進みます。

本日は完成しましたリアゲートスポイラー。

突然作りたくなってシンクデザイン初のリアゲートスポイラーですが、ちょっと詳しくご説明します。


まずはノーマル比較から。











































いかがでしょ?
わかりやすく同じ角度で撮るのに工夫しました。

小さなスポイラーですが、全体的に雰囲気が変わるのがご理解頂けるかと思います。
あるのと無いのでは大違い。






テールレンズがツリ目な割に、どうも威圧感が無いリアビューをさり気なく引き締めたいと思い製品化しました。

しかも出来るだけ小さく、「付いてます!!」と主張するのでは無く、装着する事により全体のイメージが変わる事を目的としています。

スポイラー単体が主役では無い部分がポイントです。






この部分に注目して頂きたいのですが、毎度のごとくレクサスらしいプレスラインをスポイラーデザインに活用します。

純正プレスラインから繋がるようにラインの存在があると、スポイラー本体がボディに馴染み主張し過ぎません。



パールは影になると暗くなりますので、色の変化が明確に出やすいです。

そんな変化が違和感なくボディと同じであればスポイラーそのものの存在感も薄れます。

違和感が無いという事が非常に重要です。









エンド部分である先端を「つまんで」突起させている事により





ピークである先端が1本のラインのように見えてスポイラー全体の存在感よりも、1本ラインの存在感の方が強い事がご理解頂けると思います。

この1本ラインが非常に重要で、人間でいうと「眉毛」になり、テールレンズのデザインに追加のラインを入れて「凛々しい」顔立ちを作っています。




離れて見ると一目瞭然ですね。

大きなスポイラーは写真映えしますので、「エアロ」としてアピールしやすく、売りやすいですが、シンクデザインではレクサスらしさを崩したく無いのがコンセプトですから、この出来栄えに非常に満足しています。

きっと、共感してくださる方がいるはず。





そして、違和感の無い手法がもう一つ。



この隙間に注目。

スポイラーが最後まで到達しておらず途中でエンドになっていますね。




真後ろから見た場合に、リアゲートとボディの隙間に注目してください。

間近で見た時はあれだけ隙間があったのに、真後ろから見ると隙間が無いですよね?

リアゲートとボディの隙間が上から下まで通っているのが確認できると思います。

スポイラーを横幅いっぱいまで作ってしまうと、この隙間が見えずに、スポイラーそのものの存在感が大きくというか、違和感あるスポイラーになります。

リアゲートの一部となるスポイラーであるべきですから、横幅いっぱいまで作らず、わざと内側で終わらせ離れて見た時に違和感が無いよう考慮しています。




この説明を聞いてから車を見ると、スポイラーそのものを見るのでは無く、車全体でバランスが良いか格好良いかという見方ができるかと思います。

パッと見た時に「おっ!格好良いな」と思われるUXであるべきです。


うわっ!派手にスポイラー付けてるな・・・では無いシンクデザインのスポイラーです。




上から見た時のデザインも良いです。


さて、価格ですが以下の通りです。

■LEXUS UX250h/UX200 リアゲートスポイラー

   ・未塗装品(FRP) ¥40,000(税込)
   ・塗装済み品    ¥77,800(税込)

いつもの事ですが、価格が決まる前からご注文が入っておりまして、塗装を順番に進めております。

HPの更新はもう少し先になりそうなので、下記アドレスまでご連絡頂ければ、ご注文をお受け致します。

info@think-design.jp

塗装に1ヶ月以上の納期が掛かりますので、焦らず下地処理に時間を掛けたいです。
どうしても急いで取り付けしたいという方は、未塗装品をお送りしますので、綺麗に仕上げて下さい。

よろしくお願いします。





他のスポイラーもご紹介しますので、お待ち下さい。

開発が遅れており、本当に申し訳ありません。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連情報URL : http://www.think-design.jp/
Posted at 2019/05/19 23:43:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | UX | 日記
2019年05月06日 イイね!

LEXUS アクティブブレーキホールド全車種適合確認完了【ブルーバナナ】

LEXUS アクティブブレーキホールド全車種適合確認完了【ブルーバナナ】ついに!2週間にもおよぶ連日朝から夜までご予約作業を終わらせ、明日と明後日は定休日。

さすがに精神的にやられました。
寝ても疲れは取れず、これは歳ですね。
ちなみに43歳です。

さて、どんどん仕事を終わらせないといけません。

今日は大好評な毎日取り付けしている ブルーバナナ の アクティブブーレーキホールド!

一般的なオートブレーキホールドはボタンを押したままにするだけの簡単なもの。

ブルーバナナのオートブレーキホールドはオートは当たり前で 道路に出てからでないとホールドしない純正機能の使いにくさを解消した「スマートモード」と

欧州車など標準装備なブレーキペダルを踏み込む事でブレーキホールドを機能させる任意にホールドさせたい時だけ使いたいという方が好む「アクティブモード」の

2モードを選択できる優れもの。


レクサス UX250h
レクサス RX450h
レクサス ES300h

から販売開始しておりましたが、4月に全ての適合確認を終わらせました。
(GS/GSFに関しては純正回路が異なるために製品化しません)

適合OKとなった車種は

レクサス UX200
レクサス NX300
レクサス NX300h
レクサス RX300
レクサス LC500
レクサス LC500h

となります。

LSを忘れているなと思ったのですが、車を借りる手段が無いので、LSも不適合にしましょう!
深追いしては先に進みませんので、このブログでブレーキホールドに関しては、終わりにして次に進みたいというか、自社のパーツ開発に専念したいです。


機能に関しては、以前ご紹介したブログにてご確認下さい。
下記のリンクよりご覧下さい。

  ブルーバナナ アクティブブレーキホールド ブログ


また、お客様がご紹介して頂けているリンクも是非!
自分と違った観点と視点からご紹介頂いております。

  なまっくすさんブログ

  Vol-NXさん パーツレビュー


以上となりまして、個々にご紹介します。

まずは

LEXUS LC500h



なまっくすさんのお車で適合確認をさせて頂きました。





モードの切り替えをする時以外は、もう押す必要の無いHOLDボタン。

自分はスマートモード・アクティブモードと2種類のモードを使ってみましたが、アクティブモードの方が好みでした。

渋滞中はもちろんですが、スタバのドライブスルーで渋滞する事が多く、活用しています。

渋滞中は圧倒的にアクティブモードの方が使いやすいです。

前方の車が前に進むのがわかっているのに、一旦停止するとHOLDがかかってしまう純正やスマートモードでは一度アクセルペダルに足を移動させなければならないところ、アクティブモードの場合は踏み込まなければHOLDになりませんので、必要な時にHOLDさせたいという方はアクティブモードでしょう。

なので、渋滞中はアクティブモード。

そして、アクティブモードが好みの方はスマートモードは使いませんので、操作する必要が無いという事。

モードは常に記憶していますので、どのような時でもアクティブモードです。

HOLDボタンを押す必要はありません。

使い方が難しそうと言われる事がたまにありますが、どちらか一方のモードしか使わない場合は操作する必要は無いんです。









慣れるまでは、このランプが点灯するのを確認してからブレーキペダルから足を離すで良いと思います。

なまっくすさん、ありがとうございました。




続いて

LEXUS NX300h



適合確認を取るには愛知県からブルーバナナ代表坂部さんに神奈川まで来て頂いての作業となります。

車種によりブレーキの踏みしろを確認する必要があるために、個々に適合確認を取りました。



そして、純正と同じ動作が好みの方はスマートモードになる訳ですが、先ほどご説明した通り渋滞中はクリープを使ったりホールドさせたく無い状態があったりとアクティブモードが有効です。

普段はスマートモードで使っていて、状況に合わせてアクティブモードに切り替えて、必要なくなったら普段のスマートモードに戻す という使い方もあり得るかと思います。

この操作方法を簡単にご説明します。

まず、モードの切り替え方法から

1 メーター内の「スタンバイランプ」「HOLDランプ」この二つのランプが消えている状態を確認

2 シフトノブの位置が「P」の時はスマートモード・「D」の時はアクティブモード

3 「HOLDボタン」を2秒以上長押し

これがモード切り替え方法です。

メーターのランプが消えている時にシフトノブの位置でHOLDボタンを長押しして切り替える訳です。

それほど難しく無いですよね?

そして、もう一つの機能を覚えてください。

「HOLDボタン」を1回押しは「一時停止」です。

エンジンを切るまでは一旦純正に戻る一時停止です。


それでは、本題です。

スマートモードを使っていて、渋滞したからアクティブモードに切り替えたいとします。

スマートモードは15kmの車速を感知するとスタンバイに入りますので、メーター内のランプは点灯した状態ですから、切り替え条件の「ランプが消えている状態」では無いです。

そこで、「一時停止機能」の「HOLDボタンを1回押し」を使って一旦純正に戻して、メーター内のランプを消します。

消えている状態になりましたので、走りながらでも「Dレンジ」ですから、「HOLDボタン2秒以上長押し」でアクティブモードに切り替わります。


もう一度言います。

渋滞が始まりましたので、HOLDボタンを1回押ししてランプ消灯させてから、Dレンジである事を確認してHOLDボタンを2秒以上長押しでアクティブモード。

これだけです。
難しくありません。


そして、渋滞が終わったので、普段使っているスマートモードに戻したい場合は、

アクティブモードはブレーキペダルを踏み込まなければスタンバイに入っていない事からランプは点灯していませんので、信号待ちなどの時に「Pレンジ」に入れて「HOLDボタン2秒以上長押し」でスマートモードに戻れます。

Pレンジに入れて長押しするだけ。

簡単ですよね?

スマートモードの方、是非アクティブモードを使ってみて下さい。
きっと便利です。





続いてガソリン車

まずは

LEXUS NX300

上記でパーツレビューをご紹介させて頂いたVol-NXさん、ありがとうございました。



ガソリン車の適合確認が遅れた理由ですが、アクティブモードのブレーキの踏みしろにあります。

ガソリン車は「アイドリングストップ」機能が付いていますので、信号待ちなどで「もう少しブレーキを踏んで下さい」とメーター表示をみた事ありますよね?

純正側もブレーキの踏みしろを感知していまして、ブルーバナナの踏みしろ感知と干渉していて問題発生していました。

そこで、「アイドリングストップ キャンセラー」と抱き合わせで製品化となりました。





このボタンを押すとアイドリングストップを機能させないボタンです。

アイドリングストップしないという事です。

つまり、エンジンをかける度に、ボタンを押した事にする機能がアイドリングストップ キャンセラー。



HOLDボタンを押してブレーキホールドを機能させるのと同じ原理ですね。


そもそも、アイドリングストップが車に良いと思っている方はどの程度いますか?

あまり断言すると批判されそうですが、エンジンにもバッテリーにも良い訳ないですよ。

バッテリーなんてアイドリングストップ機能付き車用のバッテリーというだけで高いんですよ?

それだけ負担が大きいから専用バッテリーであって、普通のバッテリーではダメと言っているようなもの。

エンジン切ってかけて切ってかけての繰り返しなんて良い訳ありません。

微妙にガソリンを節約するために、車側へ負担をかけてって事になりますが、いくら節約してるんでしょうね?

燃費なんて気にせず気持ち良く乗りましょうよ。

排ガスその分出さないから環境に良い車です!って機能でしょうね。


とはいえ、アイドリングストップは必要だ!という方はアクティブモードを諦めていただくしかないのですが、親切なブルーバナナは「スマートモード」であればブレーキの踏みしろは関係無いので、アイドリングストップ キャンセラー あり か なし かを選択出来るようにしています。


つまり、

アクティブモード

スマートモード(アイドリングストップ キャンセル)

スマートモード(アイドリングストップ キャンセルしない)

の3種類のモードになりました。

そこまでするか?と思いましたが、それだけ真面目なブルーバナナです。






続いて当社ご来店の常連様でしたらお馴染みの

LEXUS RX300



もちろん適合取りました。

というか不適合のまま数ヶ月使って頂いておりました。

いつも、ありがとうございます。




同じくアイドリングストップ キャンセルさせて正規品を取り付けしました。




特にRXはブレーキホールドさせてからアクセルペダル操作をすると引っ掛かる感覚が気に入らないという方が多くないですか?

全くスムーズでは無いので、違和感があって気持ち悪いからブレーキホールドは使わないんだよね!という方多いはずです。

そのような時は、ブレーキペダルで操作の出来るアクティブモードです。

ブレーキを踏んでから解除 ⇨ アクセルペダルで発進 ですから、何の違和感もありません。

しかも、アイドリングストップしてから発進時の振動も気になりませんか?

だから自分はアイドリングストップをキャンセルしてました。


通常はアイドリングストップ キャンセルとオートブレーキホールドの2つのパーツを購入して取り付けするのが一般的ですが。アイドリングストップ キャンセルが追加になっても費用は変わらず製品化しています。

ガソリン車の方はアイドリングストップ キャンセル付きでお得という事です。



続いて

LEXUS UX200

ですが!これまたお車をお借りするのが難しい!
たまたま取り付け出来るパーツを全て取り付けして!!という太っ腹な新規様が愛知県よりお車を前日から預からせて頂けるという事で適合確認させて頂きました。

取り付けしたパーツは以下の通り

----------------------------------------------------------------------------------------

ブルーバナナ テレビナビキャンセラー ¥49,400

ブルーバナナ アクティブブレーキホールド(TVキャンセラー同時取り付け) ¥23,000

スナップオン エアコンシステム ¥15,000+ガス不足量 ¥4,200(¥60/gとなり70gマイナス)=¥19,200

オートパーツ工房 ワンタッチウィンカー ¥10,000

球屋製 カップホルダーイルミ(TVキャンセラー同時取り付け) ¥22,500

球屋製 ボックスイルミ(TVキャンセラー同時取り付け) ¥15,800

BIGスロットル ¥63,000+取り付け工賃¥5,000=¥68,000

センターフロアブレースⅡ ¥17,500+取り付け工賃¥3,000=¥20,500



合計 ¥228,400(価格は全て税込工賃込み)

----------------------------------------------------------------------------------------

センターフロアブレースはTRD装着であったために「Ⅱ」のみ取り付け。

しかも奥様のお車でした。

ご夫婦で気さくな方で楽しくお話しもさせて頂きました。
楽しかったです!!!
ありがとうございました。


で、写真を完全に取り忘れておりまして、申し訳ありません。
というかUXの写真が多すぎて探していて諦めました・・・・

次のスポイラー取り付け時はバッチリ撮影してブログで使わせて頂きます!!


とにかく、UX200の適合確認もOKです。



そして、最後に

LEXUS LC500

LC500も気軽にお願いできる常連様が・・・・
という状況だったのですが、たまたま「ATF交換をお願いしたい」とタイミングよくご注文が入りまして、一度ご来店がある5C1イエローという事で、ご来店頂き、お会いして「あら!お久しぶりです!」となりまして、気持ち良くお受け頂きました。

ありがとうございました!!!




まずはご依頼のATF交換






ついでにワンタッチウインカー追加作業




そして適合確認開始



貧乏人には似合わないね









無事、適合確認を終了して、これにてコンプリートとなりました。


しかも、インプレッションまで頂きました。

以下が内容です。

「ATF交換の効果ですが,交換前に比べよりカッチリと滑らかに変速していく印象です。変速ショックがなくなるのではなく,不快がところが消えて、メーカーがわざと残した気持ちいい部分がより明確になったという感じです。
下手くそな例えですが、まだ十分切れると思っていたカッターナイフの刃を折って新しい刃を出したら,もっと良く切れたときの気持ちよさに近いかもしれません。
また数年後,ATF交換にお伺いさせていただきます。」

との事でした。

カッターナイフの例えツボでした!
まさにその通りで、しっかりミッションが噛み合って、なおかつ滑らかに変速していくのが正に正しい表現ですので、良さをしっかり体感して頂けていて良かったです。

本当にありがとうございました。


以上となりまして、全て在庫ありでいつでも取り付け可能状態にあります。

TVナビキャンセラーを取り付けした方でブレーキホールドを付けたい!という方がいると思いますので、ご予約下さい。

こんなブログアップしたらまた混雑しますが、気力だけで丁寧に取り付けして、親切に使い方をご説明します。

ご予約は

   046-236-6777
   info@think-design.jp

できればメールでご予約を頂けると助かります。

よろしくお願いします。



それと、常連様と最近では新規のお客様にも施工している「マイクロファインエアー」ですが、当社ご予約後に15分程度の所にある「タイヤポップ」さんで施工が流行っています。

台数が数台まとまればシンクデザインまで来て頂けるのですが、近いので直接行って下さい。



自分の信頼のおける先輩で、レクサスユーザー様も対応できる親切丁寧な方です。



何とも不思議なタイヤの空気で、乗り心地緩和とロードノイズ低減で非常に好評です。

騙されたと思って入れてみてください。

1本500円です。

詳しくは





まで。

お支払いは直接で、シンクデザインは良いものをご紹介しているだけで回し者ではありません 笑


それでは、ご予約をお待ちしております。
ありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2019/05/06 22:49:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | NX | 日記
2019年05月05日 イイね!

LEXUS UX 純正オーバーフェンダー・サイドステップ同色システム 【レクサス】

LEXUS UX 純正オーバーフェンダー・サイドステップ同色システム 【レクサス】こんばんわ。
シンクデザインの佐藤です。

GWも明日で最終日となり、当社にとっては10連勤(実際は12連勤作業)のご予約作業を終わらせる日が明日であり、ようやく定休日の火曜・水曜が来ます。

完全に日々を生きており、肝心な商品開発は全然終わりませんでした。

まさかここまで終わらないとは思ってもみなかった・・・

せめてブログだけでも・・・・

ただ、GW明けは今のところ詰まったご予約になっていないので、隙間を狙って集中力をあげて「終わらない進まない仕事」にトドメを刺したいです。


それと、販売開始している「センターフロアブレース」が好評で、お客様からのインプレッションをご紹介しておりますので、Facebooktwitterをチェックしてみて下さい。



さて、本日は先日のブログに続き、本来の純正フェンダー・サイドステップ同色システムの価格を決めたので、ご紹介です。




純正部品を下地処理に力を入れてボディと同じように艶ありになるよう苦労する製品です。

単に塗装している訳ではなく、樹脂である部品の特性を十分に理解し、塗膜が安定して密着するよう工夫しています。

ほとんどの労力は下地処理であり、最後に塗装となる訳ですが、お客様が目にするのは塗装の表面。

苦労した下地処理は見た目からは理解されないという、なんとも苦労の報われない製品です。

単に塗装しただけの同じ純正部品を用意した方が良いのではないかと思うほどです。

そんな見た目よりも苦労する製品ですが、車に装着すると全体としての見栄え・効果は抜群です。





























いかがでしょう。

何も知らない人が見たら、何が変わっているの?という状態ですが、UXユーザー様からは

「車高が低く見える」
「スポイラー付いてますか?」
「やっぱり同色になると見栄えが違うね〜」

と、現車を見て喜んで頂いております。


意外と「これ純正?」と言われるのがサイドステップ。







樹脂のままでは目立たないラインが、塗装する事により明確になりデザインが良くわかります。

ボディであるドアとのマッチングも良くデザイン性の良さがうかがえます。



また、離れて見るのをオススメしておりまして、



このように車としての一体感は抜群で、一回り大きく見えますよね。

やはりボディ同色が普通でありオススメです。



NXから始めて、RXでも好評で、当社としては定番です。
これ以上ご説明する事はないでしょう。


さて、価格になります。


■LEXUS UX 純正オーバーフェンダー同色システム ¥126,000(税込)
■LEXUS UX 純正サイドステップ同色システム ¥140,000(税込)

純正部品を新品で取り寄せして塗装仕上げとして製品化しますので、仕上がってから取り付けのご予約段取りをします。

発送も可能ですが、どのような荷姿になるか今後検討します。


価格が決まる前からすでにご予約が入っておりまして、現時点で順番待ちとなっております。

仕上げるのに1ヶ月以上の納期が掛かりますので、余裕を持ってご予約ください。

ホームページの更新は優先順位から後回しになりますので、下記アドレスより直接お問い合わせ下さい。

info@think-design.jp


それでは、まだまだヤル気はありますので、もう少し気長にお待ち頂けると助かります。

よろしくお願いします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2019/05/05 22:24:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | UX | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「球屋製 ウェルカムモーション 【LEXUS UX】 http://cvw.jp/b/280838/43936065/
何シテル?   04/25 17:27
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...
レクサス RX レクサス RX
LEXUS RX200t(バージョンL)をデモカーにパーツ開発を進めていきます。 時間 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.