• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




THINK DESIGNのブログ一覧

2021年04月12日 イイね!

LEXUS UX メーターフード 【レクサス】

こんばんは。
日々オーリーの練習をしておりますが、いっこうに進化しないシンクデザインの佐藤です。

お客様から自分の気持ちを察してくれたかのような貴重な装着写真を頂けたのと、この装着写真を待っている方が数人いらっしゃるので、ブログにしました。

前々から検討しているLEXUS UX用メーターフードですが、ISのメーターフードのように簡単では無く、一度試作したのですが失敗し、今回が2回目なのですが2回目はお客様からのご依頼で1回目を改善したモデルとして「失敗しても買うから作ってくれ!」という内容で2回目となっております。

そして、仕上がってきた物を別のお客様車両にて仮合わせさせて頂いたのですが、やはり自分の思ったフィッティングとはならなかったので通常ラインナップとしては追加しない方向で決めました。

何が気に入らないかと言うと、純正メーターフードは車両へ取り付けする際に、カチッとハマる感触が確実にあるのですが、張り替えてしまうとこの感触が無い事にあります。

既存の革を剥がしての張り替えが出来ない構造でして、このメーターフードは革の上から張り込む事になります。
その分厚みが増しますので、寸法がキツくなるのが原因です。

どこかの隙間があるのか見栄えに何か問題があるのかという訳ではなく、取り付けしてしまえば何も問題ないのですが、カチッとした感触で取り付けが出来ないので、何か問題が起きる可能性も考えられるので製品化しないという理由です。


何が言いたいかと言うと、そんなに神経質では無いから、格好良いから欲しいという場合はお作りしますので、お任せ下さい。

そんな方へ、格好良いUXインテリアをどうぞ。



























男前で乗るたびにご機嫌になるUXでした。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Posted at 2021/04/12 20:40:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | UX | 日記
2021年04月02日 イイね!

レイヤードサウンド デモカーにてテスト開始 【LEXUS RX】

レイヤードサウンド デモカーにてテスト開始 【LEXUS RX】こんにちは。
シンクデザインの佐藤です。

本日は珍しいアイテムのご紹介。


レイヤードサウンドというオーディオシステム。

レクサスの場合、純正オーディオは車両へ組み込まれた状態ですので、ヘッドユニットを交換したり、アンプを追加したりなど、一般的なカーオーディオを組み込もうとすると根本からシステムを組まなければなりません。

デジタルな世の中ですのでメモリヘッドユニットにして、アンプを用意したら配線引き回しして交換したスピーカーに直接入力 や インピーダンスが合えば(調べてませんが)純正アンプでも駆動出来るスピーカーに交換するという方法もありますが・・・・

どちらにしても大掛かりな作業が必要ですので、純正のまま諦めている方も多いのではないでしょうか。



そこで、今回ご紹介するのが【レイヤードサウンド】

レイヤードの意味の通り 純正に追加して音場を 臨場感を出す サウンドシステム です。



スピーカーを動かす為の外部アンプ と 変わった形のスピーカー





このスピーカーをAピラー上部へ取り付けしますが、ピラーの中に仕込むので取り付け後の外観は変わりません。

中に入れてちゃんと音でるの!?と思われる方がほとんどかと思います。
正直自分も最初思いましたが・・・・





ピラーを車両から外して裏側のこの位置に設置します。





専用アルミテープをピラー裏側にセットして、その上にスピーカー本体を設置します。
スピーカーらしき構造が見えますよね!





両面テープでの固定となりますが、絶対外れないだろうと思える強度でした。
専用アルミテープは次の車両へ取り付けする為に外す時にアルミテープごと外せば移植が出来るという事らしいです。
慎重に上手に外さないとダメですね。










Aピラーの大きさから比較して頂きたいですが、スピーカーそのものは思ったよりも大きくてしっかりしたものでした。

ピラーの中に入るというイメージからするとゴツいです。






次にRXの場合は純正ツイーターがダッシュボードですので、スピーカーからアンプへハイインプットする為に信号を取り出します。

ローインプットはRCA 、 ハイインプットは増幅後の信号

ハイインプット入力の出来る外部アンプがセットになっています。
(ローインプットも可能ですが、レクサスとしては使う事は無いですね)

ドアスピーカーから信号を取ると周波数がカットされていますので、ツイーターから信号を取ります。





アンプは周波数の調整とゲイン(レベル)があり全体のバランスを考えて調整する必要があります。
シンクデザインとしての味付けが出来ますね。

アンプは見えない場所へ隠して、このアンプからピラーに設置したスピーカーへ配線引き回しします。
(もちろん電源も取ります)





このように裏側に設置されます。






この位置に設置されている訳で、音が出ている状態だと手で触って振動を感じるほどです。
スパーツイーターなのかと思ったのですが、そうでは無く思ったよりも低い周波数まで出るスピーカーでした。





そしてここがポイントなのですが、ON/OFFスイッチが付きます。






このスイッチの重要性を後ほどご説明します。



お客様からのご依頼があっても良いように、取り付け資料とポイントをメモ取り、久しぶりに視聴するのに適したCDを用意しました。


ここからは個人的な感想ですので、参考までに。

もともと純正ツイーターはダッシュボードの奥にある事から、Aピラー上部に追加されたツイーターとなりますので、当たり前のように臨場感が格段に上がります。

問題は 主張し過ぎないか 音質に違いが出て違和感が無いか でしたが、そこそこの音質の純正に対して、そこそこの音質で良い感じにマッチして良く聴こえます。

つまり、音質は良く言えば違和感なく馴染み、高性能なスピーカーでは無いので純正スピーカーとの相性が良い。

音量が大きいよりもそこそこの音量で聴いた方が気持ち良く聴けます。


そして、ON/OFFスイッチの使用方法ですが、テレビ視聴時。

CDやDVDなどの映画視聴中は ON の方が臨場感良く好感触でしたが、テレビ視聴時のみ別。

おそらく人が聞きやすいように音声がイコライジングされているんでしょう。

聞きやすいようにイコライジングされている部分がさらに強調されて逆に聞きにくいです。

テレビ視聴時のみ OFF にしてそれ以外は ON で使うという、スイッチが付いているこそできるナイスなシステムでした。


一人で音楽を楽しむのが好きな人 や 映画鑑賞が多い人 にオススメ。

テレビしか観ない人には必要の無い

このような結果でした。


良さそうだなという事で、久しぶりにカーオーディオに触れてみた感じでしてRXのみの事例になります。

実はカーオーディオに関係する仕事の経歴がありまして、少し知識がありますのでお任せ下さい。

あるカーオーディオメーカーのクラスAアンプの販売本数日本一を獲得したことがあります。

ご興味ある方はご連絡下さい。
取り付け工賃込みで¥220,000(税込)となります。

お問い合わせはメールにて info@think-design.jp まで。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〒243-0435神奈川県海老名市下今泉1-19-10
 シンクデザイン株式会社 代表取締役 佐藤 義博
 TEL:046-236-6777 FAX:046-236-6778
 定休日:火曜日・水曜日
 営業時間:9時~17時
 Homepage:http://www.think-design.jp/
 Blog:https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/
 Twitter:https://twitter.com/thinkdesign2006
 Facebook:http://www.facebook.com/ThinkDesign2006
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連情報URL : http://layeredsound.co.jp/
Posted at 2021/04/02 14:55:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | New RX | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LEXUS 新型NX レザーインテリアパーツ 【レクサス】 http://cvw.jp/b/280838/46193712/
何シテル?   06/21 01:11
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT200h→GS250→IS300h→NX200t→RX200t→UX25...

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    1 23
45678910
11 121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

LEXUS IS250C 愛知県 S様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 19:55:56
バックスクラッチャー★HP 
カテゴリ:バックスクラッチャーホームページ
2009/03/13 22:23:17
 
シンクデザイン★ブログ 
カテゴリ:ThinkDesignブログ
2009/03/13 13:24:06
 

愛車一覧

レクサス NX PHEV レクサス NX PHEV
新型NXとしてわかりやすいようにPHEVを選択します
レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス ESハイブリッド レクサス ESハイブリッド
2006年設立のLEXUSアフターパーツメーカー GS350→IS250C→CT20 ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
ブルーバナナのデモカーLEXUS RX450h(F-SPORT)を使い当社のデモカーと同 ...

みんカラ+リンク

ThinkDesignホームページ
ThinkDesignホームページⅡ
バックスクラッチャーホームページ
ThinkDesignツイッター
ThinkDesign フェイスブック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.