• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cruisin'のブログ一覧

2018年10月21日 イイね!

お米


雲一つない秋晴れの日曜日、新米を受け取りに行ってきました。

行き先は親父が生前親しくしていた友人の親戚のお宅。
3年前、入院前の親父にとっては最後のドライブの行き先だった場所です。

あれからもう3年かと、そんなことを思いながら、親父の友人、ウチのオフクロ、長女とともに広島市郊外のそのお宅までカングーを走らせました。

私自身が伺うのは多分小学生の時以来。
親父の運転するタウンエースで訪問した記憶があります。
年齢を逆算すると、当時の親父は今の自分とほぼ同じ年齢だったはず。
そう考えると、ウチの長女にとっての私の存在は当時の私から見た親父ほどの安定感があるのかと自問自答したくなります・・・。


それはさておき、到着したのそのお宅は見事なまでの日本の原風景。
藁葺き屋根、太い梁、スイカを食べたくなる縁側、閉じ込められたら怖そうな土蔵。
不思議と心が休まる雰囲気です。

そんな日本の原風景に、フランスのブルターニュ地方をイメージした色の限定車はかなり浮いていました。


お願いしていた30kgを4袋受け取り、またトコトコと帰りました。

帰り道、4人乗り+120kgのお米積載での峠越えはさすがにエンジンが苦しそうでした。
そこで、帰って早々保管していたアースケーブル1本を追加、今度はボディに落としました。


少しトルク感が増えたかな、ニヤニヤします。
親父としての安定感はどこへやら・・・(笑)。
Posted at 2018/10/21 23:53:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 遊び | 日記
2017年12月19日 イイね!

鉄道を見に行く旅


JR三江線というローカル線が来年春に廃止になります。

今まで利用したことはないのですが、車だと自宅から2時間程度の場所ですので、廃止までに一度じっくり見ておきたいと思い、先日何駅か見てまわりました。



乗ってみたい思いはありましたが、

便数が少なすぎで、自分には使いこなせません。。

一番見たかった宇都井駅。
tetsu24さんのブログで見て気になっていました。


橋上にある駅のホームへのアプローチは階段のみ…バリアフリーとは無縁です。
階段内には地元の子供達が作った近隣の名所紹介の画用紙が貼られ、心が暖まります。

この駅に到着する列車を撮影するつもりで時間を調べて自宅を出ましたが、道中で渋滞があり、間に合いませんでした。

途中寄り道しながら列車に追いついたのが、昭和末期の雰囲気が漂う石見川本駅。

追いついたというか、この列車の終着駅だった訳ですが。


萌え系な看板がカウントダウンしています。

僅かながらの貢献として、入場券と手拭いを買って帰りました。


駅の待合室には結構なお客さんが居ましたので、廃止特需が出ているようです。
新聞記事では、冬休み期間は3両編成で運行するとか。
Posted at 2017/12/23 02:03:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 遊び | 日記
2017年11月19日 イイね!

ロードスターに乗る

近所の会社で秋祭りイベントがあり、子供達を連れて遊んできました。

ふわふわドームやボールすくい、軽食といった定番の出店もありますが、マツダ車試乗のブースも。

試乗車はロードスターとCX-5。
「車を見てみよう」と子供達とブースへ近づくと、当然のようにCX-5のリアドアを開けて乗り込みます。

運転席に乗りたがらず、慎ましく後席に自ら乗り込もうとする態度は良いのですが、その前に、なぜ隣に停まっている日本の宝に見向きもしないのか?

CX-5のインテリアをしばらく堪能した娘2人にロードスターを見せます。
タルガトップのRF、しかもMTです !

電動で開閉するルーフを見せても反応が薄いのは女の子だからなのでしょう。
「乗ってみたい?」と聞くと「狭いじゃんか」 
…肯定的ではありません。
お父さんだけが、ソワソワしています。

本日カミさんは留守番で、3人で来てたのでスタッフに頼んで一人を預かってもらい、二人を順番に助手席に乗せてコースを走りました。
コースといっても、敷地の周りを500mくらいでしょうか、ごくお手軽な試乗です。

長女の感想は「前が見えない」。
カングーからだと、空は見えても天地が狭すぎる窓がご不満のようです。

下の娘はマニュアルシフトが面白いらしく、シフトチェンジを一緒にやりたがります。
自分も、昔そうだったなぁと思い出します。

子供達に自分の価値観を押し付けるプロジェクト、下の娘は見込みがありそうです(笑)。

しかし、久々に乗るMT、やっぱり面白いです。シフトストロークも理想的です。
後輪のすぐ前に座っている感覚も楽しいです。
いつかは……。


Posted at 2017/11/21 09:41:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 遊び | 日記
2017年09月10日 イイね!

南極物語?

どこかに行きたいという子供たちの要望で、山奥までダムを見に行こうと走っていた道中、JRの廃線の駅にディーゼル車が保存してあることを思い出し、ちょっと立ち寄ってみました。



有志の方たちがいらっしゃるのでしょう、駅舎や車両は綺麗に清掃されていて、廃止から10年以上経っているようには見えず、遠目には現役の駅に列車が到着しているように見えます。
廃止当時のニュースでは、駅の保存が決まり、最終列車の中の1両をモニュメントとしてこの駅で切り離して走り去る映像が流れていたような記憶があります。



線路はこの先200mくらいで途切れていて、トーマスやチャギントンを見て育った子供達は、「なんで電車が動けないようにしたのか」「おウチに帰れないからかわいそう」などと言ってきます。

大人目線では鉄道模型のジオラマのような風景にノスタルジーみたいなものを感じますが、子供目線では列車が町から遠く離れた駅に取り残されているように見えたようです。
Posted at 2017/09/10 23:41:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遊び | 日記
2017年08月28日 イイね!

ピクニック

昨日はカミさんの所用があってクルマで送迎することとなり、待ち時間のあいだに子供達とピクニックしてきました。

行き先は黄金山です。広島市内を一望できる山で、車で登ることができ、夜景が綺麗です。
若い頃は数えきれないくらい登りました…。

子供達は弁当を作ってもらい、展望台でランチ。その後は自宅マンションや新幹線や見覚えのある建物を探して遊び、駐車場に戻ってからも初見のボットントイレに怯えたり、車のカーゴルームで遊んだりと汗だくです。

駐車場ではカングーがもう一台居ました。オーナーさんと軽く車の話で盛り上がりました。
不思議なもので、同じ車に乗ってるというだけで自然に会話できるもんです。
思い起こせばこういう経験、プジョー以来ですね。
10台程度の駐車台数の中でカングーが2台、すごい確率です。


2時間弱遊んでから、カミさんを迎えに行きました。
Posted at 2017/08/29 07:35:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 遊び | 日記

プロフィール

「16インチ http://cvw.jp/b/2813342/42232094/
何シテル?   11/26 01:04
Cruisin'です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
カングーのカタチにカミさんが興味を持ち、買い替えの予定はありませんでしたが、軽い気持ちで ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
TSIコンフォートラインです。GT-TSIのブースト圧を下げた140psモデルで、僅か1 ...
シトロエン クサラ シトロエン クサラ
クサラのホットモデル、VTSです。中身はプジョー306S16の兄弟車で、シトロエンとは思 ...
プジョー 306 (ハッチバック) プジョー 306 (ハッチバック)
306の前期モデルは、雑誌NAVIで初めて見て一目惚れしました。ハッチバックのベストデザ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.