• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GODSPEEDのブログ一覧

2015年05月25日 イイね!

ミニのサーキットタイヤ考察 其壱

ミニのサーキットタイヤ考察 其壱ミニのサーキット走行で使うタイヤで、今現在入手しやすい事や比較的安価で流通している事もあり、横浜タイヤのアドバンA032R 165/70-10か、同じくアドバンのA048 165/55-12の二種が主流です。
他に13インチのA048もありますが、よほどパワーの出ているミニじゃないとウィールとタイヤを合わせた重量が極端に重くなるため、パワーを食われてしまいます。

また横浜タイヤ以外ではダンロップのD93Jや、R7などもありますが、ここでは032と048の比較について書きたいと思います。
※あくまで私の主観

まずグリップについては、032がSコンパウンド、048はMコンパウンドなので、単純に032の方がグリップ感は上。
ただ、032は扁平率70%、048は55%なので、コンパウンドの硬さも相まって、048の方が硬く感じます。
また、032は扁平率70によって、コーナリング中、クリップを過ぎたあたりでヨレたタイヤが元に戻るタイミングでグニュっと車体が揺れる感覚があり、慣れないと不安に感じるかも知れません。
逆に048は55の扁平率で安定していますが、サイドウォールの剛性とMコンパウンドによって、温まるまでのグリップ感は弱いです。


つづく
Posted at 2015/05/25 01:00:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | mini | 日記
2015年05月20日 イイね!

2015年Super Battle of MINI第二戦 in 筑波サーキット【玉砕】其弐

2015年Super Battle of MINI第二戦 in 筑波サーキット【玉砕】其弐【前回までのあらすじ】
Super Battle of MINI第二戦、決勝のオープニングラップで、2番グリッドスタートでしたが、スタートミスで3位転落後、第一ヘアピンでハーフスピンしてまさかの最後尾(ビリ)に。


コースに復帰後、猛追開始。
兎に角、数周で元のポジションまで戻さないと3位表彰台圏内には届きません。
一瞬諦め掛けましたが、やっぱり一位目指して走ることに。


以前、スノーボードのボーダークロス、プロ・アマオープンの大会で、スーパーファイナルまで残った事があるのですが、その時もやはり優勝を狙っていました。
スタート直後、2位以下で転倒やクラッシュなどがあり、混乱状態をすり抜けた時には2位で、どう考えても1位までは及ばない状態に。
なんだ2位か〜、と考えていたら一番気をつけなければいけないセクションでうっかり足を取られて転倒。
けっこう派手に転んで、右肩に激痛が走り、立とうにも右腕が言うことを聞かず、左腕でなんとか立ち上がった時には最後尾に転落。
で、滑り出しながら、激痛の走る右肩を触ると、本来肩のある場所に肩がない(汗)
肩より少し下に肩らしき感触が。
焦って右腕を上げようとしましたが、まったく動かず。
完全に脱臼していました。
あまりの痛さと、肩がない感触にビビり、そのままリタイア。
前置きなげーなw


という訳で、ちょっとした気の緩みや勝ちに行く気持ちが無くなると逆に危険なので、最後まで諦めず優勝を狙って集中!
「あきらめたらそこで試合終了だよ」と安西先生の言葉が頭をよぎる…事はありませんでしたが、最後尾から続投。

しかしながらやっぱりブレーキがおかしい。
荷重が掛かっていようが、掛かってなかろうが、右リアが一番最初にロックしてしまいます。
そのためフルブレーキングで車両はもの凄く不安定な状態に。
ドリドリしたくないのにドリフト状態になることがなん回もありました。

ブレーキングでバランスが崩れるのはなんとか腕でカバー。
ポジションを少しずつあげて、ようやく5位まで浮上。
SBoM上位常連のてつじさんが前。
ちょっと手こずりましたが、なんとかオーバーテイク。
次に3位を行く主翼号。
主翼号がなかなか抜けず、かなり手を焼きました。
クーラー付き時代は良きライバルとして戦って来ましたが、今こちらはクーラーレス。
そして、それ以外も主翼号より遥かに軽量化しているので、ここで負けるわけにはいきません。
※クーラーが付いていると筑波で1ラップ1秒程度の差が出る。
猛プッシュで追いかけます。
それにしても主翼号、インリフトし過ぎ。
ほとんどのコーナーでインリフトしています。
ダンロップ下でインリフトしているの、主翼号くらいじゃ?
見ているこっちが怖いくらい。

で、往年のバトルと同じく、やっぱり勝負は最終コーナー。
最終コーナーでもインリフトしてフラフラしながらもちゃんとコントロールしています。
でもいつブレイクしてもおかしくない雰囲気なので、あんまり詰めると怖い。
第二ヘアピンでちょっと距離をおいて、裏ストレートでスピードを乗せ、最終コーナー立ち上がりで並び、第一コーナーの飛び込み勝負!
ブロックラインを取る主翼号。
一回目はかわしてさらにインへ。
二回目にまた寄ってきたのでちょっとビビった。
※ライン替え二回はダメだよ〜
で、そのままワタシの車両の頭が前に出たので、第一コーナーを取って3位に浮上。

あと残り何周?
たぶん、1〜2周か?
先行する2台、310号車とぷっちょ号とはかなりの距離が。
とても追いつける距離じゃありません。
それでも諦めずに走ります。
トップを走る310号はスパートを掛けたのか、最後にはちょっと距離が開いたように感じました。
しばらく、距離も縮まないまま走りますが、気がつけばコントロールラインでチェッカーが振られ、ここで試合終了。
3位でした。
最後尾からの3位だから結果的には良い方だとは思いますが、310号車やぷっちょ号と絡みたかったので、オープニングラップでのハーフスピンが悔やまれます。
2位スタートだから、結果的にはダメかww

今年のシリーズチャンピオン獲得は無理かな…
でもあきらめたらそこで試合終了なので、まだまだ粘ります。
皆様、応援よろしくお願いします!

©mini417
Posted at 2015/05/21 12:14:36 | コメント(7) | トラックバック(0) | mini | 日記
2015年05月18日 イイね!

2015年Super Battle of MINI第二戦 in 筑波サーキット【玉砕】其壱

2015年Super Battle of MINI第二戦 in 筑波サーキット【玉砕】其壱今思い起こすと、前日から眠れなかったのが敗因のひとつ…
別に緊張感とかそういうものでもなく、眠れない事に焦って眠れない的な。

今回、予選から突っ込み重視にしてみたのですが、テールがやたらと流れるので、走り方を変えたせいだと思い込んでいたのがふたつめの敗因。
冷静に振り返ると右コーナーだろうと、左コーナーだろうと右リアブレーキがすぐにロックしていた(トラクションが掛かっている方でも先にロックするのはブレーキバランスの異常)ので、決勝前にリアブレーキをチェックしておけば良かったのですが、今となってはアフターカーニバル…。

そして決勝スタート直前でビデオカメラの電源を入れたら、いきなりなぜか日付設定モードになってしまい、シグナル点灯5秒前まで必死に録画モードに持って行こうとガチャガチャやって復活せず、諦めてドタバタスタートになったのがみっつめの敗因。

予選一番手はフジックスオートの310さん。
ワタシは二番手。
最大のライバル、あめふらっしーことぷっちょ君は三番手。
そして四番手には久々にINJクラスに復帰した主翼くん。
※ポールポジションの310さんは腕もさることながら、マシンの差が大き過ぎて勝負になりません。

スタートをミスりウィールスピンさせてしまい、予選3番手のぷっちょ号にインを取られ、第一コーナーで3番手に沈みます。
S字〜第一ヘアピンでインからちょっと強引に突っ込もうとしたら、ぷっちょ号が予想以上にインを締めてきたので、逃げ道がなくなり、やむなくハーフスピン。
これも前述のリアブレーキをチェックしていればここまで流れなかったかも。
レース終了後、事故調査委員会のビデオ映像をチェックしましたが、ビデオカメラの小さいモニターでしか見られなかった為、なんとも言えません。

後続車の皆様、申し訳ありませんでした。
なるべくインに入るように、スピン後、すぐにローギアに入れて前進、ぶつからなくて良かった。

というわけで第二戦も敢え無く終了…

ここからシリーズチャンピオン獲得はもう無理…かなぁ。。

でも富士スピードウェイもあるしw






はぁ…






つづく

©よっし_です
Posted at 2015/05/18 05:14:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | レース | 日記
2015年05月17日 イイね!

【速報】悲報。猫号まさかのブロー<追記あり>

【速報】悲報。猫号まさかのブロー<追記あり>スーパーバトルオブミニのスプリントクラスで猫たけ氏の猫号がブロー。
シフトミス?
オーバーレブしてガスケットが飛んだ模様。

合掌…



<追記>
どうやらファンプーリークランクプーリーのダンパーが破断して、ウォーターポンプが回らず、水温の上昇に気づかないまま走り続けてブローした模様。
タコメーターのピークホールドを見ると8500回転も回しているし…
リミットが効いているハズなので、リミッターが壊れていなければエンジンブレーキでそこまで回しちゃった可能性も。

<さらに追記>
原因はクランクプーリーが外れた事に起因している模様。
Posted at 2015/05/17 16:10:59 | コメント(16) | トラックバック(0) | 猫たけ氏 | 日記
2015年05月16日 イイね!

DOHCヘッドはクール

DOHCヘッドはクールDOHCヘッドってOHVと違ってハイテクな雰囲気がありますね。
なぜキャブをバルクヘッド側に設計しなかったのかが、不思議です。
Posted at 2015/05/16 15:54:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | mini

プロフィール

「[パーツ] #ミニ ボールジョイントカバー/ブーツ https://minkara.carview.co.jp/userid/281886/car/1209897/9209425/parts.aspx
何シテル?   05/17 19:06
レース参戦記のつもりで書き始めたweblogですが、あまり関係ない話の方が多くなりつつある今日この頃… 今日もミニはトラブル抱えています。 携帯端末から見て...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/18 14:08:30
2016年 ミニ イベントカレンダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/09 23:58:15
 
2015年 ミニ イベントカレンダー  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/09 00:33:38

お友達

ポチッとな~と言いながら押してください。
151 人のお友達がいます
オガッちオガッち * z50zz50z *
manZo Racing 14manZo Racing 14 * cebu-kuma-jijiicebu-kuma-jijii *
tsuposhitsuposhi * カーズ *カーズ *

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ マルスリー (ローバー ミニ)
スペック 【エンジン】 SWFTUNEコンプリートエンジン(キャブ用ストリートスペック ...
ヤマハ V-MAX ヤマハ V-MAX
エンジンは全くのノーマル。 パーツを付けるよりなにか取った方が良さそうなほど重い…。 ...
ローバー ミニ エスプリオレンジーナ998チャレンジ (ローバー ミニ)
アイルトン先生にそそのかされて(笑)998チャレンジの車両を購入しました。 08年のデビ ...
ローバー ミニ HEP (ローバー ミニ)
雑誌モデルで有名な(?)HEP号が我が家にやって来ました。 1.3iをSUツインキャブ化 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.