• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toshi0211911の愛車 [ポルシェ 911 (クーペ)]

整備手帳

作業日:2020年11月23日

燃料ポンプ交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
先日イベントに展示参加し、解散時エンジンが掛からずカッコ悪い思いをしました。
先ずはお決まりのDMEリレー(2年前に修理済)を疑い交換するも掛からず。
後はスピードセンサー or 燃料ポンプか!?
少し周りの方とどうした物かと考えた後始動すると、いつもと違う掛かり方するも始動して高速を100km走行して無事帰宅。
数年前一度だけ凄い異音がしたことがあったので燃料ポンプは買い置きしていました。

ポンプ本体とM3、M4の配線端子、防水カバー、バンジョージョイント部のガスケット×2が1setになっています。
2
そしてジャッキUP+馬掛けして交換ですが、これも”言うが易くするが如し”です。

燃料ポンプにアクセスするには300mm×500mmくらいの大きさのガードプレートを外さなければいけません。(余裕なく写真ありません。)
M10ナット(対角17mm)×2+M10の六角穴付きボルト(8mmHex)×2で固定されていますが・・・

これが外すのは簡単、取付けに苦労します。

スタビライザーブラケットに4ヵ所とも共止めされているんですよ。
タイヤが浮いている方は、スタビのバネで六角穴付きボルト側取付け部の浮きが多く取付けが非常に困難です。
※作業が下に潜っての狭い作業なので力を掛け難いです。
馬を掛け直しての作業で解決しますがやっかいですね。

この写真は本体取付け後です。
本体クランプはまだですが。

エンジン停止後1週間ほど経ってたので、燃料タンク側のホースをクランプすれば想定内のガソリン漏れで取り外し出来ます。
バンジョージョイント側は、対角17と19のスパナがあれば2丁掛けで外せます。
ケーブル部は、M3とM4のナットを外します。
ケーブルの端子替えは、長さに全く余裕なく断念。
本体のクランプは、先に外しておいた方がスペースが出来て作業性が良くなります。

下廻りはほぼ見ることなく掃除もしていないので36年も経つとこんなもんですね。周りも汚いし錆も若干浮いています。
軽く掃除をしてゴム類には、シリコングリスを塗りました。

ただ嬉しいことに全てのゴム類を確認すると硬化もクラックもなく弾力もあり問題なし。
当時のは材質が良いのか!??

旧ポンプを良く見ると本体カシメ部から漏れた痕もありました。

交換後、1日乗った結果は、問題なし。
エンジンの掛かりも始動直後一瞬ブンと吹けて掛かる感じが少なくなっていたのが戻って来ました。

(88,155km、36年目の交換)

イイね!0件




関連整備ピックアップ

フュエルキャップのリード(ゴムひも)交換

難易度:

996トラブル/エンジンチェックランプ点灯/燃料ポン

難易度: ★★

パッキン交換のつもりだったが・・・『チャラいパーツ』で!?(笑)

難易度:

996トラブル/エンジンチェックランプ点灯/燃料ポンプ交換③

難易度: ★★

996トラブル/エンジンチェックランプ点灯/燃料ポンプ交換①

難易度: ★★

フリーザーBOX交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ナンバープレート http://cvw.jp/b/2826450/44729673/
何シテル?   01/02 22:29
toshi0211911です。よろしくお願いします。 エンジニアとして40年以上色んな物の設計開発に携わって参りました。 少し違った視線から色々と語って行き...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
まだ乗ってるんですか! ・・・はい。 良いクルマですか?   ・・・はい。 初代Cクラ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911 (クーペ)に乗っています。 乗りはじめてから30年位、後世に残すため大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.