• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コクレアの愛車 [ホンダ フリードハイブリッド]

フロントドアのデッドニング②

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > デッドニング
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年09月08日
1
防水シートを剥がさない簡易というか手抜きデッドニングの続きです。

スピーカーホールから手の届く範囲でアウターに制振材を貼り、気の済んだ(大変さで心が折れた)ところでスピーカー裏の吸音をカットして貼り付けます。
2
よく見えませんが、細い方をインパクトビームの上に、大きい方を下に貼り付けました。
3
それからスピーカー周辺にも制振材を貼り、全体としてはこんな感じになりました。

スピーカーホールから遠いところには当然、まったく制振材を貼れません。これだとデッドニングの効果は低いでしょう。

しかし!次に登場する資材に期待です。
4
続いて簡易デッドニングとしては最後のステップである、エーモン低音しっかりキットの吸音材を防水シートに貼り付けます。

これならアウターに貼れなかった部分をカバーしてくれるはず。そう信じます。エーモンさん。

サービスホールの形に合わせて切り出しますが、縦が足りないのでパッチワークをします。
5
こんな仕上がりになりました。
スポンジ部分は結構柔らかいので、配線のために掘ったりする作業は不要でした。いや、不要だと思います。

時間が経って内張りを外したとき、防水シートがスポンジに押されて盛大にずれていないことを祈ります…。
6
運転席側も内張りを外しました。
7
心が折れるまで腕を突っ込みました。
8
防水カバーを覆いました。作業は以上です。

肝心の効果ですが、結構変わりました。音の締まりが違います。今までボワボワしていた音が、多少ハッキリした感じです。
それとよく言う「ドアの音が変わった」というのも実感できました。外からコンコンと叩いてみると、制振材を貼れた箇所は鈍い音がして響かないようになっているのが分かります。

ちゃんとデッドニングしたら相当効果があるんだろうなーと思いつつ、新車の防水シートをいきなり剥がす勇気はないのでした。

ちなみに今さらですが、今回の方法は腕が細長い人しかできないと思います。アンガールズ田中的なヒョロ長い人。はい私のことです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

フロントドアのデットニング!

難易度:

Gathersナビオープニング画面変更

難易度: ★★★

フロントスピーカー交換&ツイーター取付

難易度:

アームレストにティッシュカバー装着

難易度:

ゴムを敷いてみた~

難易度:

シガライター増設

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ナンバー隠し機能便利!!」
何シテル?   04/17 17:30
初めての車がフリードハイブリッドです。 DIYがしたくてたまらないので、定期的に何か しでかすと思います。 納車3日目でインパネを割りました。笑  ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
2017/07納車。初めての車です。 自分でエアロバンパーを注文して取り付けるなど暴走気 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.