• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

em90dのブログ一覧

2018年12月13日 イイね!

テスラを超えた! 全てのガソリン車を過去にした! という感想の試乗の動画

テスラを超えた! 全てのガソリン車を過去にした! という感想の試乗の動画

アウディe-tronのデキの良さに

テスラを超えた!
すべてのガソリン車を過去にする!
今年、最高!

とベタボメな試乗の感想でした。

おそらくテスラとの狭いシェア1%なEV市場の争いというよりも

広大なガソリン車やディーゼル車の市場を

EVが徐々に切り拓く既存メーカーからの本格参入の序章なりそうですね

フォルクスワーゲンもかのデューンバギーをEVで出してきたりして(^^)




Posted at 2018/12/13 18:53:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月13日 イイね!

テスラの冬場の親切機能 、かな?😅

テスラの冬場の親切機能   、かな?😅

気温がますます下がり、冷え込む朝になりました。

部屋からスマホで予めテスラのエアコンを入れておくシーズンになりました。

テスラにはユーザーに合わせて毎朝テスラが始動準備してくれるスケジュール機能がありますが

私の日々のスタート時間がまちまちなため、自動よりもスマホから手動でエアコンを作動させます。




今朝もスマホでヒーターオン!



今の室温が7℃。

もしかしたら、気のせい かも知れませんが
霜取りも自動的に作動してる






そして、後ほどテスラに行くと
ウィンドウはクリアーになっているのと

ヒーターマークが消えてます。




自動的に判断していそうでした。



また、スマホの画面上のイラストも



室内全体を暖めてる様子を視覚的にとてもパッと解りやすく改良されている気がします。

バージョン9からかな???


イラストも細部までとても詳細に画き込まれてるようになった気がします。


テスラが発売された頃のスマホ画面のエアコンのUI



その次に各機能が大きく進化して配信されたスマホ画面のエアコンのUI。
全てのUIがフラットデザインの流に変えられたテスラになりました。




そして現在のスマホのエアコン画面操作のUI。
より視覚的にも直感的にわかりやすく
赤色を帯びさたインテリアで室温がどうなろうとしているのか?と
より詳細にワイパーが画き込まれた?!(笑


スマホもなるべく最新機種だと画面が綺麗なため その恩恵ありそうですね。



これらは時々配信されるソフトウェアの改善の一部ですが

フト、小さな発見があると、より飽きずに楽しめそうです。



















Posted at 2018/12/13 07:37:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月13日 イイね!

よく考えられているテスラの冬場の充電

よく考えられているテスラの冬場の充電
冬場のテスラは電費を悪化させる要因となる暖房やバッテリーの温度管理マネジメントシステムの稼働によって




航続距離が2割以上減少しやすいイメージです。





もし長時間駐車していると、良く効く暖房ですが電費を悪化させます。

私の印象では厳冬期には1時間当たり3〜6kWhぶんのエネルギー=航続距離が短くなる?

しっかり充電してあれば、もしも雪道でスタッフしても暖房に守られてテスラで一晩過ごす位は何も問題なさそう。





テスラにはスーパーチャージャーと呼ばれるテスラ専用の高速充電器がありますが





日本仕様のテスラだけは、何故か省かれし機能が幾つかあるため

次回、テスラに聞いてみようとは思っていますが

どうやらテスラはナビルート検索した結果に対して




直近のエネルギー消費から、目的地までに充電の必要性を表示して教えてくれているだけではなくて

【注意の呼び掛け】 このケースでは高速道路を時速75km/h以下で走行すれば、目的地へ到達は可能です、の表示に



※画像でレモンイエロー色の警告⚠ですが、実際は黄色いアラート表示です。


【経路途中で充電しないと到達出来ないお知らせ】


※画像ではオレンジ色ですが、実際の警告⚠は赤色です。


そして、ここからがテスラらしい真骨頂なのですが

どうやらテスラ車はオールシーズン中の気温変化によってもバッテリーへの悪影響を減らし
寿命の延命化のために実装されている
温水や冷却水によるバッテリー循環システムを用いて

テスラ専用スーパーチャージャーに到着する頃に、

なるべく充電に適したバッテリー温度状態に自動的にしようとしてるらしいのです。





夏の猛暑日もそうですが、 冬場は例えば東京でも冷気にさらされる高速道路上では連続走行によって

バッテリーにとっては悠々氷点下に置かれた状況になるでしょうし






昨年の記録的な気温低下のあった冬のように走ってる車にとっては猛吹雪の中に置かれたような状況なのかも…



バッテリー温度が下がり過ぎると、スマホのバッテリーのように充電も放電も下がってしまうそうなので

テスラは、充電ポイントへ向かう途中の時間を利用して

車が自動的に充電になるべく適したバッテリー温度へコントロールしようとしてくれるそうです。

つまり、到着したスーパーチャージャーで
なるべくスーパーチャージャー本来の高い充電性能をテスラが引き出しやすくしてくれてるって事に。

ホホゥ♪









電子マニュアルとかには書かれていない機能になりますが
ユーザーの使い勝手や、ユーザーの乗るテスラの寿命を伸ばそうとコストとアイデア溢れてる機能というだけでなく

“リチウムイオン電池の事よくわかっていらっしゃるな”と

他のテスラの何倍〜何十倍の歴史や開発能力がある自動車メーカーのEVなにはこんな機能が有ることは聞いた事にがないので。

冬季の高速連続走行やキンキンに冷えてるバッテリーへ無理に高い速度で充電をしたら
充電時間の短縮と、バッテリー寿命の短縮が起きてしまいそう…

かといって冷え切ったバッテリーへは、早く充電させたくても なかなか充電スピードが上がらないジレンマがあるので


テスラはそこを シレッとちゃんと考えてある。

ここまで考えられてるテスラには改めてびっくり&信頼度が増せる話しですね。


もしかしたら大事なノウハウとしてテスラが他社へへ内緒にしてる事かも 😁😜😍


※次回、真意をテスラに要確認です





黙ってるのに、見えないうちにちゃんと他よりも良い仕事をシレッとしていたら

なかなかカッコイイぞ




Posted at 2018/12/13 07:19:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月12日 イイね!

直ぐに売れそうな468万円のテスラモデルS

直ぐに売れそうな468万円のテスラモデルSここまで来てますね〜

直ぐに売れそうなテスラモデルSの中古車

➡ https://www.gooworld.jp/usedcar/spread/goow/15/700920041930181210001.html







テスラのモデル3予約者さんで、オートパイロット1ですがテスラ慣れしておきたい方や

まだ暫くは待たされるモデル3の国内デリバリー迄の繋ぎに〜

E vに興味あるけども新車はちょっと…な方のセカンドカーに

とか

ニスモのリーフはもちろん、ノーマルリーフを検討中の方にも候補になりえそう


また、走行8万キロでも エンジン車のようには機関各部や油脂類の消耗交換がほぼ無いのもEVのメリット… 足回りやスイッチ類のリスクは同じですが。

もしスーパーチャージャー利用の無料権付きや、
お住まい地域に高速な無料充電器があったならば

ご自身が次に車を買い替えるまでに掛かるであろぅガソリン代ぶんや諸税金や保険料等を

この468万円から差し引いて検討すると…






保証やOTAやスーパーチャージャー利用権付きか?
など確認した上での検討がオススメですが

もしテスラの正規保証も別料金でも付けられるとしたら

直ぐに売れてしまいそうな予感。


後ろ姿からでは、リアバンパー下のデュフューザーやモール、エンブレム、カメラの数以外は

よほど知らなきゃ フェイス前モデルか?後モデルなのか?は殆どの人はわからないし

余裕があれば21インチホイールにしたら、迫力満点のテスラモデルSに〜!


ブルーもとても綺麗ですね。



Posted at 2018/12/12 07:18:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月12日 イイね!

テスラ流でスーパーカーを追い始めるロータスの四方山話

テスラ流でスーパーカーを追い始めるロータスの四方山話
一瞬“テスラ・ロードスターか?”な車のコードネーム「オメガ」と呼ばれるロータスのBEVプロジェクト。

ロータスのBEVは1,000hpで、McLaren P1、LaFerrariおよびBugatti Chironのようなスーパーカーと競争することを計画しているらしいのですが










実はきっと超絶性能なんて事よりも、

数億円という価格と希少価値だけが重要なお金の時間の価値を知ってる方々ほど重要なモデル達なお話しかも。


ここ200年間の世界の平均物価上昇率は確か1.2%。

日本よりも財政問題、日本よりも政府の借金大きな国、急激な人口の減少、急速な高齢化社会な国々はあるのにしっかりと経済は成長し続けりている国だらけ…。

不思議ニッポン。

そのうちテレビ番組のしくじり先生に国民総出演できるかも


私の街を調べてみたら物価上昇が40年間で4倍… 100万円の物が今は400万円に…単純計算してみると物価上昇率は平均3.53%では?!(この25年間のデフレあっても)

街の公務員給与は物価4倍に対して、3倍になっていました…


カルロスゴーン逮捕の日産株やJT、KDDらの配当金率から
私も親に教わった『働いたら貯金しなさい!』も今の日本の金利0.001%の時代、再考してみたほうが良いのかも。


最も愚なのは、もしかしたら デフレと世界2位の低金利の国で、
打ち出の小づちを持っていないのに、収入に見合わないような消費を我慢出来ない習慣になってしまう事かも。



所得やお金だけ集めていても、経済成長のぶん通貨の価値が毀損してくシーソーなわけなので

せっかく労働収入をピラミッドなように積み上げても、

生命保険の満期返戻金に期待をしてても

自分の数十年先の老後はその通貨の価値は数分のいちって事にも…

「デフレ脱却」するって意味はそう言う事を差し示してる事も理解しておきたいものですね。

40年で物価4倍なってたって意味は、預金しておいただけならば
そこに記載されて放置してある通貨価値が1/4になってしまう事なので。
(金利が物価上昇率を超えていたら良いのですし、実際には預金を増やし続ける為、預金残高は増えてくため減損は見えにくい)



ましてBIの議論の中には某知事や政党からも、BI引き換えに相続税100%論なんてのも…



お金を知ってる人達ほど、今の現金の価値を集められた事に安心してはますますいられなそう。


かと言って海外への資産移転には厳しい当局の目。




そこのニーズに世界にロータスも参入かも。



ロータスは200万ポンド(250万ドル、約2億7000万円)との予想。


※想像図


ロータスはバッテリーによる電動化されたハイパーカーで、世界中のガソリン車のスーパーカーと競い合うばかりでなく、

電気自動車化した故にスーパースーパーカーとも呼ぶべきリーマック、ケーニセグ、ブガッティヴェティーヴァ、ピニンファリーナら全てと対抗していきそう。


数百万ドルの商品を中国ジーリーモータースの名では世界市場では未だ販売は難しいでしょうし…


同じ価格帯で先に発売されたNIO が霞むくらいの商品力をジーリーは持たせるにはやはりブランド頼りなのかも知れません…

既存のロータスユーザーとは決別させた新しい購入者層を切開く魅力が何になるのか?にちょっぴり興味がわくモデルです。



排気ガスを出さないのに0〜60mph加速《約時速100km》が4秒が普通な事になり、

速さの基準が変わってしまい

1秒台後半で競い合わされる時代はもぅ間もなく始まろうとしている事と





予約始まっている0〜60mph加速1.9秒、最高時速400kmなテスラの新型ロードスターの基本的な高い動力性能や、

“良心的”とも言えそうな価格の割安さ、

そして買った当初の基本的な性能や、機能が買った後でも次々とバージョンアップや追加されるテスラの魅力と個性を、

ライバルが増えるほど 押し上げしてしまいそうな気がするのは私だけでしょうか… ?。


『他と同じ物を他より安く売る』をした事の次に

『他より優れた物をまわりと同価格帯で売る』なんて事されたら競争相手としては、最も嫌〰〰な状況になりそう。






テスラは全車がネットワークに常時接続されているため

後発のライバル車が発売されたら、対策をしたソフトウェアを全車へ配信してしまえば

シレッと涼しい顔してテスラは、機能や性能をライバル車に対抗しうる仕組み持ち合わせている訳ですし…


自動車月刊誌の評価や、試乗インプレッションを述べてる自動車評論家のコメントすら、あっという間に古くてアテにならなくなるのかも。


むしろテスラは『負けてる』とか『変えなきゃ』ってにれば、モデル3のブレーキ制動距離をOTA(オーバーザエア)と呼ばれる遠隔操作で短距離化させてしまったり、

米国で起きてるハリケーンや大規模な山火事の際に避難しやすいように期間限定ですが、航続距離の短いユーザーのテスラを遠隔操作で

少しでも遠くへ避難しやすいように、その航続距離を伸ばしてしまったりするように…



次々と進化させられて行くテスラのような自動車は、
いつでも最新なソフトウェアでテスラに乗っているユーザーレビューが最も信頼出来てしまいそう。




インテリアの先進性の基準がコレになるのでしょうね。





テスラが作れないような質感や細かな作り込み、

自尊心を満たしてくれる知名度もあるブランド力、

街ゆく誰もがふり向くようなマスラーからの大きな咆哮音、

長い年月という歴史、

そして加速データが0.1秒とか0.2秒とか速い遅いとか以外には
テスラ新型ロードスターにますます“差別化”は簡単ではなさそう。


1秒ちょっとの世界の中でのコンマ数秒の差は実際には、もうドライバーその時の体力や精神状態しだいかも。



オオットット💦 テスラは未だに詳しくは謎深いロケットブースターを付けると言われるスペースXパッケージと呼ばれてる、さらに加速を速めるハイパーバージョンがありますね


➔ https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2832671/blog/41585609/





テスラロードスターの10倍の価格で居並ぶ世界中のハイパーカー、スーパーカーメーカーは2000HP位ないと本当は不安かも知れませんね。

出来たらテスラの計画がコケて欲しそう。






グローバル化による世界経済の発展=現金は通貨の形で保有してるほどその現金価値は毀損してくため

実は労働による経済拡大よりも、少しでも多くの人々が“長い期間借金してくれてる”方が、経済拡大は早くさせやすい状態じゃないかな?と思えてしまいます。

国内へならば物を買う事は、誰かの所得を生み経済を“まわす”のですが

まわすだけでは増えないし…。

経済拡大に繋がるのは、手っ取り早く皆が少しでも多くの借金や、

毎月毎年、延々と金利や手数料等の支払いしてくれる消費型社会が 規模は膨らませられそう。






何だか資産価値や資産運用のための数億円な自動車だけな世界観な気もしますが

果たしてあと20年ほどで、世界中でガソリン車が走行禁止ってなっているかも知れない規制話しや世の中で

その資産価値が保たれているのか誰にもわからなそう。

数十年後に走行禁止では無くて、開発や製造や販売はその10年前から変わり始めてる筈ですから。


数億円で取引される世界遺産的だったり、人類にとっての美術品以外の普通の自動車って

もしかしたらガソリン車に残されし時間は実質あと10年なのかも知れません。



➔https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2832671/blog/42194685/


➔https://minkara.carview.co.jp/userid/2832671/blog/42188821/





いよいよ“宇宙に進出する時代”と言われる今世紀。


➔ https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2832671/blog/40523642/




➔https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2832671/blog/41066068/



➔ https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2832671/blog/41233073/


マルチプラネットシード化してく人類のテクノロジーが

市販される車にも降臨して、その超進化してくテクノロジーの恩恵を受けられ始めているとも言えそう。



自動車メーカーも“世界中の…”という基準を、環境や資源、テクノロジーも含めてそろそろ宇宙から見て物を判断するような感覚が経営者に求められ出しているのかも知れませんね。


お買い得な安さで買わせるけども、
数年したら設計通り壊れ易く、ユーザーに維持コストや買い替えさせるようなモノ作りなんてしていると

中短期的には上手く儲かれそうですが、そんな将来互いに貧乏にさせ合うような経済や
持続不可能な社会作りをしてる国や民族は

この大きな潮流には結局は衰退してくか、生き残れるなくなるのかも







最高時速400km/hを誇りつつ、ブガッティヴェイロンもシロンも殆どのスーパーカーはそんな高速域で走れば1時間も走れずにガス欠する計算に…

100Lのガソリン積んだブガッティでも計算上は40分ほど全開走行するとガソリンを使い切りるのでは?
そして全開走行後は毎回タイヤ、ホイールの新品交換が推奨されてるとかとか…

通常はスーパーな性能ほどその複雑かつ高価な消耗も半端なさそう。

そもそも そんな直線路はありませんが…






ロータスのオメガは1000HPとテスラに並びますがその航続距離は600km? 実質400km辺りかな?


テスラは200kWhというバッテリー容量の実現によって航続距離1,000kmを謳ってしまっているのですから…




ロータスが『私達のEVスーパーカーは、テスラ新型ロードレースのライバルです!』とは高らかには宣言しにくいですよねぇ〜


お金とはなんぞや?を知ってる方々からの購入対象にはテスラロードスターとはまったく違った世界がありますし

お金が余っているから数億円するスーパーカーやハイパーカーを自己満足で買うわけでもない方々。

本当はその逆の心理かも。

だから数億円の自動車や高級時計の完売が続く。

大学でも習えないお金の未来や怖さ 知ってる。







テスラロードスターの予約された方々の唯一の心配事と言われるのは

そのルーフの開閉が電動なのか?手動なのか?な事くらいな事らしいので。




ロータスというブランドを使ってなぜ数百万ドルの車が作られようとしているのか?

なぜテスラ対抗とか、テスラのように2,500万円ではないのか?



↓2億円の“中国車”では駄目なのか?足りないのか?



魅惑的な超絶高性能の他に、価値を見出す方々は何が目的なのかな〜





実際に数億円という自動車を購入される方々と

性能と値段高さから見てる方々の

クルマという物に対して余りに違う視点を想像すると

とても面白いなと妄想しながら思いました。




Posted at 2018/12/11 03:28:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「原油市場価格を見てるとおおよそ来週の日本の価格が当てられるでは?
とはいえ日本はタンカー積み込み時の時価と聞くので、変ですし
そもそも 数年前は相場⤴に1週間のタイムラグあったのに
今は数日で⤴すし、 相場に連動してるかと言えば
下落⤵しても なかなか店頭価格には反映されない…」
何シテル?   11/08 07:42
em90dです。 ブログはボチボチ時間を見つけてやっています。 無理して続けないのと、急に休眠してしまうかも知れませんが こういった事を通して、自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

失敗は “うまく行かないやり方”を習う事カモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/10 10:07:15
テスラの呟き 間もなく配信される新イースターエッグとAIワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/30 06:42:49
道路標識について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/29 06:40:45

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

テスラ モデルS テスラ モデルS
テスラ モデルSに乗っています。
テスラ モデルS テスラ モデルS
よろしくお願いします

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.