• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月22日

ニスモの方の口からこぼれた新型GRスープラの見方

ニスモの方の口からこぼれた新型GRスープラの見方  ドトールで、ニスモでスポーツカー開発してた知人と車談義… …




 日産自動車のICエンジン車が今のように小排気量化する前の大きな排気量のフェアレディZのニスモバージョンの開発中が、運転していてワクワクもあって一番楽しかった想い出だそうなのですが

 フェアレディZニスモバージョンのMTを本気で欲しかったけども、社内に漂う『もぅ大排気量エンジンは続けられない』

大きなエンジンの開発は次々と止まり(日本の日産の役割はかも?)

時代変化をとても感じていて、購入をやめたそう






 そんな話から、トヨタが発売する新型GRスープラレーシングコンセプトの話を聞いたら

スペックやデザインでない意外な面に感心してました〜 







『ますますエミッション規制が厳しくばかりなのに、よくやるなぁ〜 やれるよなぁ〜 エミッション考えるほどチャレンジャーだよ!』と

確かに、先日のスバル車開発者さんの先行開発車や経営陣らのムードが一変してきてる話しのように
小排気量化だけでは、排気ガス規制への対応が困難で、きっと追い詰められてしまう小排気量&ターボエンジン化だけでは、近いうちに立ち行かなくなる見込みだそう

代償としてテスラ等他社からのコンポジットの大量購入負担を覚悟するか〰 利益落とすか値上げをするかの二択…
 自動車会社の判断として、恐らくそれは無いそう。

****

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2832671/blog/41205620/



*****
  







メルセデスベンツやトヨタのような企業じゃないと、AMGやGRスープラのような車種の発売は、ますます困難になっていくのかも…


 地球の気象変動のように、私達ひとりひとりの都合や考えを、ルールや規制は待ってはくれなそう

 
 コストやインフレ分は商品に課せられてくのが企業なので
スポーツカーの価格がこれからも上がり続けたり、
極端に2極化する背景には、これら理由がちゃんとありそう。


 



 2000GTからトヨタ歴代のセリカやスープラ
懐かしくも、カッコ良いトヨタ公式の動画がありました〜




車の楽しさを作りたい方が一生懸命に生み出すスポーツカーは、
いつの時代でもイイですね〜




ニスモの知人… 連休や仕事の休み多さが嬉しいそうだったり
『日産はEVも、ハイブリッド車もイーパワーも何でもあるからウチは大丈夫さ!』と口にしてましたが








 電気自動車化率の先進的イメージとは裏腹に、実は日産車の販売台数からは、実は電動化率はトヨタ、ホンダよりも大きく出遅れて来ていたそう。


こんな記事や、求められる事がどんどん変わるクルマ作りの話しなりました。


https://toyokeizai.net/articles/-/216681




 テレビで日本車とドイツ車の衝突安全性のあまりの違いが露呈された番組が放送された昔…

 驚いたのはユーザーではなくて、メーカー幹部や技術者だったそう。 
スルーしてて良い項目だったから

 その番組がキッカケで、衝突安全性が注目され始めた昔ならば、衝突実験車のシートのネジを緩めておけば良い数値が簡単に残せたそう〜
😅

 今は当たり前になってるエアバッグも、ホ○ダがベンツ発売される前に急げ急げ!とドイツメーカーから買って『世界初』を謳っていた当初は、『ハンドルが重くなる』とか『切り返しし難くなる』で、批判の声が多かった物… 実は知らない事や、わからない事への不安から湧いていた気持ちばかり

 たったの5年や10年でも『当たり前なこと』が急速に変わって行くものですね〜 な話題になりました。


 そもそも、この知人もずっと電気自動車はツマラナイに決まってるで否定派、車は操ってこそ!のマニュアル車派を自負していましたが

新しい技術の自動車に触れる機会や、
年齢による自動車への価値観や、
視力変化などからの運転意識の変化もあって

さらに自動車業界内にいても、自分をとりまく環境や仕事状況も変わり

 随分と考えが変わったそうです。。。



グーグル社のウェイモ(レベル5の自動運転カー)の開発トップのエンジニアさんは、
ポルシェ911GT3 や普通?の911、他にも複数台のポルシェやスポーツカーを所有して、カーライフを楽しんでいるそうです。

世界最高のドライバーを目指す

世界の誰もが、最高のドライバーを伴いながら自動車を利用出来るようにするためなのでしょう

そのためのウェイモの仕事の必要性だそうなので。


既存の自動車メーカーがずっと目的としてきた最高のクルマをつくる事と

近年目覚ましい発展してきたITによる最高のドライバー(又はその支援)をつくる事が

もしかしたら、私達の世代において
実現されるかも知れないですね



『自動車の事故って何の事?』ほどな時代になれるかも

ボルボが数年内?に、ボルボに関わる交通死亡者はゼロにします宣言を一昨年だかにしていたと思います。実現されると良いですね。




ウェイモのトップは少なくとも、ポルシェGT3等の世界最高のスポーツカーを運転しながらそれ目指してる

きっと、未来は最高の車と安全性のその両方が社会からは求められそう


ほんの20年前には、どこの自動車メーカーでも『より良いクルマ、過去と比べて最高の性能な車』を目指しているのが “普通だし当たり前”だったと想います。

 米国ドラマのナイトライダーを知っていても、自動車メーカーはよい車を作る事は立派にして来ましたが、
誰もクルマを“最高なドライバーにする発想”はなかったのかも知れません。


 自動車メーカー自身からは生まれ無かった、育たなかった発想。



実はエンジンだろうが、電気だろうが何であろうが
目的からしたら、そのための手段はあまり関係のない事なのだと思います。

それ大切そう

















ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/04/25 04:25:22

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

トヨタが日本のスポーツカー市場を閉 ...
仁政さん

日産がやらなくては誰がやる…。どこ ...
クリューさん

技術の日産のルーツから考える
マスタングさん

日産日和。
(有)光陽自動車さん

テスラの充電器が10,000基を超 ...
em90dさん

Ⅰはやっぱり31のZとか180SX ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Kz.S   こんにちわ~ 全国に広がりつつある”おふろカフェ”ブームの火付け役した会社の発祥の地ですね~」
何シテル?   06/24 15:54
em90dです。 ブログはボチボチ時間を見つけてやっています。 無理して続けないのと、急に休眠してしまうかも知れませんが こういった事を通して、自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

テスラの新しいソフトウェアは人間を表示してくれるようですね 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:06:22
AmazonEco Spotの接続 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 04:48:07
今朝は☁空…洗車しようか… でアレクサに相談… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 06:25:49

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

テスラ モデルS テスラ モデルS
テスラ モデルSに乗っています。
テスラ モデルS テスラ モデルS
よろしくお願いします

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.