• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月01日

LINEクローバーフレンズやAmazonEchoのようなAIが搭載されたクルマ♪ NOMI

LINEクローバーフレンズやAmazonEchoのようなAIが搭載されたクルマ♪ NOMI Google HomeやアマゾンEcho、LINEのクローバフレンズのようなスマートスピーカーが大人気になっているそうですが

やはり、出てくるAIアシスタント機能を搭載した自動車。

う〜ん これは面白そう♡

そして、あえてロボットらしさを残し、擬人化させない目的とは?






ポルシェのスポーツクロノPKGのストップウオッチような、
インテリアの1丁目1番地に鎮座してるは、Nomiと呼ばれるAIアシスタントだそうです。








このES8というフル電気自動車のSUVを発売してくるNIO社は、ドイツのサプライヤーやエンジニアの行き来もあるそうですし、
独中の親密さの象徴のようなEVメーカー。


テスラモデルXの1/2の価格と言われながらも
、人工知能AIがどのような新しい自動車ライフを提供してくれるのか?を具体的に示してくれていました。

これコンセプトカーじゃないそう〜〜



Nomiは目やイラストの表示で、表情豊かに動くそうです。



雨が降り始めると、Nomiが開いたままの窓やサンルーフを閉めてくれる



車に乗り込むと笑顔で迎えてくれる



写真を撮影してくれる事も





スマホと連携して、待ち合わせで合流したら♡マークしてくれる?




車に近寄るとスタートアップも



ドライバーにニコニコ〜



イイネ、良かったね も!








実は何もモニターでアニメーション表示をしなくても、スマートスピーカーのように
行える動作ですが、聴覚から受け取る情報よりも、視覚化であえてそうすることで
人と車との新しいコミュニケーションや、人間が感じる感情を生ませようとしているのかも



『モノからコトへ』の典型のひとつになりそう。


こういったアイデアは、自動車メーカーよりもITエンジニアやIT業界が得意とするところ〜
自動車業界との競争ではなくて、協業で新しいモノが生まれそうですね。

 まるでソニーのアイボやシャープのロボホンが車と合体したようで、
これまた日本メーカーが発売しててもおかしくはない物かも…

既存の音声認識システムや、車内操作や車とのコミュニケーションの固定概念を崩しそう。

よくアイフォンこそ日本メーカーが発売すべきだったと言われますが
画期的!と評された2007年のiPhone発売… 1999年に日本では全画面液晶の携帯電話の発売や、
2005年には任天堂DSのような2画面が液晶の携帯電話を試作していた日本。

そのあたらしさを“物”や性能、カタチで売ろうとして「変態携帯」と評価されてしまい、
あまりの進化やどう受け入れたら良いか解らずに日本では受け入れられなかったのかな?

それともスティーブジョブスのiPhone発表会のプレゼンのようなレジェンド的な
わくわくさせながらの「コト売り」が出来なかったからなのか?


考えてみたら、タイプライターからパソコンキーボード、マウス、ファンクションキーも使える様々な入力だとか

携帯電話のハードボタンから、好みで入力方法の配列やタイプ選択も可能なタッチパネルや音声入力なども可スマートフォンへの移行にも似てるのかも。



テスラも自社内で自動車専用のAIチップを開発中だそうですが、どんな形になって私達の前へ登場するのか?

中国でも生産され出すテスラモデルYと、後期型モデルXでは、このNIO ES8と中国の国内市場では競合になるのかも 

価格はモデルXの1/2と言われています。

中国車は価格面でも、世界の自動車メーカーを震撼させる戦略を国家として進めていそう。




日本にはNIOは入って来ないけれども…


数年もしたら国産車にも、Nomiに似た車が溢れ出してるのかも知れません

日本でも家庭用スマートスピーカーがこれだけ売れていると…
むしろ若年層が多い軽自動車や小型車に未だ無いのが遅いほどかもですが
ソフトバンクの(本当は仏アルデバラン)ペッパーが急速に飽きられ出してて、

下を向きうなだれたペッパー君が増えているのは
”擬人化した容姿で期待値大なのに実際は人間のような会話が出来ないから”だそう

がっかりして期待値を裏切られた人々がペッパーに興味薄れて離れる結果を導いているそう


世界最先端のクラウドAIに繋がるGoogle HomeやAmazon Echo、IBMのワトソン、アップルのHomePod等のスマートスピーカーが人と「自然に話せる」にはまだまだ程遠いレベルなのは未だ未だ仕方ない事ですが

人のココロ迄をエンジニアや経営者はこれからますますよくよく勉強していないと、
機能や性能面の追求をしてても、たくさんの人達(ユーザー)を長く生めない典型例がペッパーなのかも

したがって、あえてGoogleやAmazonが、コストダウン目的ではなくて、スマートスピーカーの形を人型に似せないで、無機質なスピーカーの形状にして発売したことは、
「消費者の期待値をあまり上げない」ことで利用した時の「がっかり感、こんなモンなんだね👎」を大きくさせないための判断として正しいと言われているそうです。









家電量販店で売られているLINEのスマートスピーカー「クローバフレンズ」がLINEでオリジナルキャラ「ブラウン」「サリー」をモチーフにして「可愛さ」を前面に出しているのはかなり考え抜かれた商品と言われていて

喋りかけられているAIが、かわいいクマさんやアヒルさんだとわかれば、多少AIがトンチンカンな返答をしてきても
ユーザー側は「まあ、クマさんだからしょうがないよね」と笑って許せてしまうのだそう。

つまり、無機質な形状やキャラクター化によってユーザーの期待値を自然に下げさせることが出来てるから人気が保てるのだそう。








スマホや車に搭載された音声認識システムは、当初は誤認識やエラーが多発していましたが、
この約10年間で音声認識は目覚ましい発展を遂げて来たと感じます。

テスラのナビでは、画面に表示させたキーボードからの入力又は、ハンドルのスイッチぽんの音声認識で目的地の検索が出来ますが

認識率の良さから、ついつい声での操作が増えました。

認識ミスや検索ミスがあっても、(笑)で済ませられ、
再度、人間が語りかけるのは、インパネ表示や車が無機質な反応を敢えてしてくるからなのかも

心理や脳科学は深い〜







*****


ES8に搭載されたNOMIの存在だ。これはダッシュボード中央に設置された、AIシステムを持つロボット。

丸型の液晶パネルの顔を持ち、話者の方向を向き表情を変化させながら会話をすることが可能。

様々な検索などができるコニュニケーション機能を持っている。

言ってみればES8の対話型操作系。市販モデルとしては初の試みと言えるだろう。

ES8はNOMIと対話しながら、これまで走行中ではできなかったことも含めて、多くの機能をこなすことができる。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/05/02 05:26:36

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

AIスピーカーによる“誤発注”に経 ...
シロナガスさん

スマート家電コントローラ導入(Ra ...
KK900ssさん

え〜自社AIっすか?
赤びじじいさん

Roav VIVA日本で使ってみた
北のTTTさん

コネクテッドの先の、車のAI化 ( ...
em90dさん

Amazon AlexaとテスラM ...
em90dさん

この記事へのコメント

2018/05/01 19:23:18
こんばんゎです☆彡

う~ん、Nomiですかぁ。
なんかやたらピョンピョン飛び跳ねそうですが、、、、、。

それはそうと、ヘタな運転をするとゲ※を吐いている顔になったら効果的だろうなと。

まぁ、その程度のドライバーならば、せっかくのノミちゃんの表情も見ている余裕など無いのかな(-_-;)
コメントへの返答
2018/05/01 19:54:26
こんばんわ!

コメントありがとうございますm(__)m

 自動車メーカー内部に以前にいたので、なんとな〜く解るのですが

性能では示されにくい、こういった新しい技術やモノに拒否反応を示す社内のエンジニアが大勢いて、開発をすすめるのがとてめ既存のメーカーでは大変なので
NIOのようなスタートアップ企業を利用しつつでドイツも進めていそうですね

ソフトウェアをネットワーク配信でノミちゃんを“たまごっち”のように表情や、育成できたりして〜


本当はこういった技術やモノは
aiboやプレステの歴史ある日本でこそ生まれて欲しいお話しとして書いてみましたが

 自動車はこういうものだ!とか性能向上には熱心だけども新しい事は拒否や
先ずは否定から口にしやすい人も少なくない自動車メーカーだからこそ難しいのかも

 どんどん変わる自動車に、プロジェクトリーダー、主査さんの苦労が忍ばれます
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Kz.S   こんにちわ~ 全国に広がりつつある”おふろカフェ”ブームの火付け役した会社の発祥の地ですね~」
何シテル?   06/24 15:54
em90dです。 ブログはボチボチ時間を見つけてやっています。 無理して続けないのと、急に休眠してしまうかも知れませんが こういった事を通して、自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

日産リーフとテスラのユーロNCAPのACC試験 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/19 08:00:39
テスラの新しいソフトウェアは人間を表示してくれるようですね 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:06:22
AmazonEco Spotの接続 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 04:48:07

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

テスラ モデルS テスラ モデルS
テスラ モデルSに乗っています。
テスラ モデルS テスラ モデルS
よろしくお願いします

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.