• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月12日

アウディEV戦略とテスラの企業価値

アウディEV戦略とテスラの企業価値 アウディの株主総会での“説明”によると、2025年までのEV化のための投資額=400億ドル=4.4兆円

日本の総GDPの100ぶんの1ですね!

今回の“働き方改革”で国民が失う所得にちょっと少ない額😁



説明というよりも、反対同意をおこさせないための種蒔きかも






昨年のテスラの年間生産台数では、アウディの年間生産台数の約18分の1のテスラ


米国ではメルセデスベンツSクラスよりも販売台数が多く、
ドイツでもポルシェパナメーラよりも販売台数の多いテスラですが

モデルXは米国内では1000万円以上のSUVクラスの中では既に最多販売車になる人気になっているかも


かつて20〜30年前迄だったならば、企業成長は売上とシェアを伸ばして数十年〰半世紀かけて徐々に大企業化させるのがセオリーだったのかも知れません。
それがレーガノミクス等の資本の自由化政策により激変。日本も

なのでメルセデス・ベンツやトヨタ、IBMのような企業になるには
今は売上とかひたすら寝ずの努力よりも
世界中からの資本(人気)を集められたら、かつて何十年とかかっていた事が10年で成し遂げられる可能性がありそう。

Amazonやapple🍎、MicroSoft、Google … …ソフトバンク等のように

昔の考え、成功法だと半世紀かかる事をテスラのイーロン・マスクは適切なタイミング、時期、手法で 10倍速いスピードで成し遂げようとしてる新しい時代のモデルかも

閉ざされていたと思える事でも
道や術を示す事で後に続く創業者やチャレンジャーが出て来るかも

多くのIPOやベンチャーキャピタルが“上場ゴール”もある中で、それは儲けが目的地なのたから当然成り行きでしょうが

イーロン・マスクのゴールはまだまだずっと先、自動車で世界一なるとか
ほかの自動車会社と競争うんぬんなんて小さな事でもないそう

考えてみると、自動車を買ってくれたお客様や銀行から貸し出されたりする全てのこの世に印刷されて回ってる現金よりも

世界中の金融市場には、現金の数千倍のお金が泳いでいるのが現代。

世界の余りある資金は常に投資先を探してる



そのネットワーク仕組みとパワーを生かせたら、何十倍の仕事のチャンスがあるのが私達が構築したこのインターネットという社会。








なので必然的に過去の基準に照らし合わせられた同社の株価は常に『高過ぎる』と言われ続けつつも徐々に個人投資家からの人気は上がり続けてきたテスラ。

過去の基準やバロメーターでは計りきれないのかも


今じゃあNASDAQで最も機関に空売りされてるほどの“人気と話題”企業に成長(笑😅


そのテスラの時価総額はアウディの投資額より少し多い約500億ドル=5.7兆円


予約始まっているテスラロードスター





アウディの今後増資される事はあっても、減額は無さそう





また、フォルクスワーゲンの株主総会での『ロードマップE』を翻訳してみると

フォルクスワーゲンはEV用バッテリーセルを480億ドルで購入契約したらしい…

こちらも 約5.25兆円!





フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェ、ベントレー、ランボルギーニ、シュコダ… フォルクスワーゲングループで年間300万台超の電気自動車の新たな生産へ向けた契約って事になりますね


VWの3台に1台が電気自動車になる数値(昨年1039万台販売)

“やっと”報道されて騒動になったディーゼルゲート問題では
米国では多額の罰金、ドイツ国内でも元幹部の逮捕や追及、まだまだ続きそう〜

ゆえに“企業イメージ”もあって、ますますEV化を急ぎそう

投資額はさらに増額されて行くでしょう






いずれにしても、10年とか先を見越した大規模な契約は、バッテリーセルメーカーにとって、更なる投資をさせるには充分に魅力と安心をもたらす契約になるでしょう〜

国内消費や実質賃金は増やさないョ政策から、幾ら低金利でも設備投資にアクセル踏めない7割以上の今の日本国内企業にはウラワマな話し

次々発表されるドイツ自動車メーカーの契約先は、サムスンSDI、LG Chem、パナソニックそして世界最大の工場を建てたCATL


フォルクスワーゲン、トヨタやメルセデスベンツ… … 自動車メーカー 他社や

パナソニックやCATLやサプライヤー各社まで

EV化への投資額は世界中で、いったいどれほどになるのだろぅ

かつてない自動車の変化真っ只中







”ヒトは徐々に変化する事や、渦中にある時はその重要性には気が付きにくいものかも

大衆はその後になって気が付くもの”

とは誰の言葉だったやら




☆☆☆☆☆
ドイツ大手自動車メーカーAudiは、現在開発を進める電気自動車(EV)とプラグインハイブリッドを2025年に80万台販売することを目指す。

このほど開かれた年次株主総会で取締役会が同社の最新企業戦略「Audi.Vorsprung.2025」を提示し、その中で明らかにした。

・今年初EV投入


同戦略によると、Audiは2025年までに全てのモデルラインナップを電動化する。今後のスケジュールとしては、まずは年内に初EV となる「e-tron」を発売する。

こちらは蓄電容量が95kWhあり、航続距離は400キロ以上。最大150 kWhでの急速充電に対応しているので、充電時間を30分未満にすることが可能だ。

・400億ユーロ投資


さらに、2019年には「e-tron Sportback」、2020年には「e-tron GT」が登場。同年にはまた、プレミアムコンパクトセグメントにもEVを投入するなど、次々に新EVが発表されることになる。

当然のことながら、これには研究・開発が伴い、この分野への2025年までの投資額は400億ユーロ(約5兆2000億円)にのぼるとのこと。

一方で、同社はBMWやダイムラーと共同で充電ステーション会社「IONITY」を設立し、充電環境の整備にも力を入れている。

2025年というと7年後だが、自動車メーカーが本腰を入れることで今後ガソリン車とEVの割合は大きく変わることになりそうだ。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/05/13 05:37:21

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

やはりアウディはe-tronはアメ ...
コーラルラグーンさん

速度規制に差がつくガソリン車とEV ...
em90dさん

テスラモデル3 週生産5,000台 ...
em90dさん

いよいよ黒字化か?! 誰もが懐疑 ...
em90dさん

Tesla2018オフィシャル動画 ...
em90dさん

パリサロン2018 アウディ V ...
もんちっち_♂さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「原油市場価格を見てるとおおよそ来週の日本の価格が当てられるでは?
とはいえ日本はタンカー積み込み時の時価と聞くので、変ですし
そもそも 数年前は相場⤴に1週間のタイムラグあったのに
今は数日で⤴すし、 相場に連動してるかと言えば
下落⤵しても なかなか店頭価格には反映されない…」
何シテル?   11/08 07:42
em90dです。 ブログはボチボチ時間を見つけてやっています。 無理して続けないのと、急に休眠してしまうかも知れませんが こういった事を通して、自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

失敗は “うまく行かないやり方”を習う事カモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/10 10:07:15
テスラの呟き 間もなく配信される新イースターエッグとAIワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/30 06:42:49
道路標識について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/29 06:40:45

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

テスラ モデルS テスラ モデルS
テスラ モデルSに乗っています。
テスラ モデルS テスラ モデルS
よろしくお願いします

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.