• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キルトメイプルの"Purple Haze" [ホンダ シャトルハイブリッド]

整備手帳

作業日:2020年10月25日

ヘッドライト(クリア塗装) 磨き編

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 6時間以内
1
ヘッドライトを磨いてウレタンクリア塗装したものを、
磨いて艶出ししました。

せっかく塗装したので、極力削りたくなく、
2000番の水研ぎペーパー → 約3ミクロンの傷取りコンパウンド(ポリッシャー)で、無理矢理フィニッシュ。

見た目60点。しかし、これでヘッドライトの劣化が防げるのであれば、機能優先で良いのでは❓と自分に言い聞かせました(笑)
2
昨日の状態。

大丈夫か?と言う位、ゆず肌です。
3
作業写真がありませんが、ペーパー+コンパウンドで、表面のゆず肌が多少改善されました。
4
before ・after で比べると、違いが分かります。

ヘッドライト上部は、あまり削らずに塗装を厚めに残しています。

これでヘッドライトのクリア剥げに悩まされる事がなくなるはずです。
5
夜に超超微粒子コンパウンド配合のフッ素コーティング剤(WINK)で仕上げようと思ったのですが、
左Hライトは合格点。
しかし、右Hライトは下地作りの失敗を誤魔化していた前のコーティング剤が無くなった後、しっかりと再度下地を作らなかったので、仕上がりの悪さが目立ちます。
6
再仕上げリスト。

・写真左上
 左Hライト。ポリッシャーでの焼け跡のようなものが残っています。
 3ミクロンのコンパウンドでもう一度仕上げる予定。

・写真右上
 右Hライト。同じく焼け跡のような、下地作り不足のような跡が左よりは多めにあります。
 こちらも3ミクロンのコンパウンドで良いかな?

・写真左下
 右ヘッドライト。ここは下地からやり直す必要がありそうです。
 この部分だけは、荒いペーパーで全て落として、他のコーティングで済ませる予定。

・写真右下
 右ヘッドライト。なぜか内側に水滴が溜まります。
 これはどうしようもないですが、困ったヘッドライトです😓
7
後日、右ヘッドライトの目立つ段差は1000番、2000番のペーパーと3ミクロンコンパウンド+ポリッシャー。

その他は2000番+コンパウンド+ポリッシャー。

左は超超微粒子コンパウンドで再仕上げしました。
夜にライトをつけての作業なので、昼はだいぶ綺麗に見えます。
8
ようやく磨き編は終了です。

ヘッドライト上部は、塗膜激厚のまま、耐候性重視としています。

そうは言ってもポリッシャーで何回も磨いており、塗装はもうコリゴリです(T-T)

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

デイライト交換 ②

難易度:

デイライト交換 ③

難易度:

RウインカーLED球交換

難易度:

LEDデイライト確認

難易度:

デイライト交換

難易度:

デイライトの明るさ確認

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2020年10月27日 6:45
塗装も磨きも奥が深すぎる!
私には無理だなと

メーカーは何年ぐらいクリアが維持できれば良いと思ってるんですかね…
コメントへの返答
2020年10月27日 22:26
いやぁ、これは奥が深くて不器用な私は手を出すべきではなかったです(笑)

ポリカーボネート、青空で3年でしょうか。
メーカー保証が切れる頃にやられてしまうイメージです。

紫外線は恐ろしいです。

プロフィール

スターレット(EP82)、フォレスターターボMT(SF5)、YRVターボ(M201G)、ムーヴカスタムターボ(L150S)、プレマシー(CREW)、ラクティス(...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ シャトルハイブリッド Purple Haze (ホンダ シャトルハイブリッド)
中古のストリームを買うはずが、シャトルを買ってしまいました。 フィットシャトルではなく ...
その他 楽器 Warwick Pro Series Corvette Standard ASH (その他 楽器)
エレキ・ベース ・Ash body (アッシュボディ) ・Ovangkol neck ...
その他 楽器 CARVIN LB75A (その他 楽器)
5弦エレキ・ベース CARVIN LB75A Made in U.S.A 20歳頃 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.