• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

butaroの愛車 [スバル XV]

整備手帳

作業日:2018年1月28日

アクセルペコペコ 実施

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
アクセルの反応に関する諸先輩方の記事を多数読んでみました。
「アクセルペコペコ 」という方法が有効らしいため、私も試してみます!

なにやらスバル車に効果があるらしく、アクセル開度の学習記録を上書きするような仕組みの作業だそうです。
2
さて、まずはスタートボタンを二回押します。
3
1回目は、「始動時はブレーキを踏みながら」→「エンジンスイッチを押して下さい。」と表示されます。

2回目は、写真のようにタコメーターと速度メーターが1度振り切れます。

このまま次行程へ進んでいきます。
4
真ん中にあるMID(マルチ インフォメーション ディスプレイ)にアクセル開度を表示させます。
個人的には、見ながらの方がやりやすかったです。
5
いざ、ペコペコ!

エンジンは掛かってないので、音を気にする必要はありません。

5秒くらい掛けてアクセル開度0%→100%までじわーっと踏み込み、同様に5秒くらいかけて100%→0%に戻します。
この作業を20回繰り返し行います。

最後にスタートボタンを押してWindowsみたいなシャットダウンの音を聞けばもう!
変わってるかな?どうかな?とワクワクしてきます笑
6
結果。。。違う!

踏み込んだ時のワンテンポズレた加速が、踏み込んだらすぐ加速してくれるようになりました。

今までは遠くでおーい!と呼びかけながらやり取りしてたのが、すぐ近くでお喋りしてるような感じで、ますます愛着が湧いてきます笑

高速が楽しみだなあ♪

2017.1.28 26139.5km
↑納車からほぼ1年経ちました(´∀`*)

イイね!0件




関連整備ピックアップ

Gracenote データ更新 及びナビデータアップロード

難易度:

フロアマット取付け

難易度:

SKフォレスター用エアコン操作パネル取付

難易度:

アルミテープ(ボディと結合部分)リヤハッチ

難易度:

アクセルペコペコ ECUスロットル学習

難易度:

バルブキャップ交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #XV エンブレム / オーナメント https://minkara.carview.co.jp/userid/2834299/car/2441773/9714983/parts.aspx
何シテル?   02/17 20:49
少しずつ理想に近づけていこうと思ってます。よろしくお願いします!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

フォグ交換 純正→2色LED 3000k/6000k 黄/白 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/16 11:22:27
スバル インプレッサ WRX STI  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/02 12:36:40
キャリパー塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/16 20:42:18

愛車一覧

スバル XV スバル XV
2017登録のGP7最終型です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.