• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月10日

長野市の名峰 飯縄山へ

長野市の名峰 飯縄山へ こんにちわ。

冬のオリンピックも始まったこの三連休。天気は連日、曇天予報が連なっていますが、今回はウインタースポーツの祭典ってことで、眺望を期待せずトレーニング登山。一緒にご同行したのは、毎度おなじみのsenbonzakuraさんと共に、日本二百名山のひとつで、北信五岳の一座である飯縄山へ。危険個所もなく登りやすい山ですが、ひたすら登るという登山道。そして山頂は360度の大パノラマ。さて、どんな冬山登山になったでしょうか。。。。。。




1、集合時間よりも1時間も早く着いてしまったので、近くにある霊仙寺湖へちょっと散策に。
    (左の2つの頂が今回登る飯縄山です)
alt



2、黒姫山・妙高山をバックにワカサギ釣りのテント群
  (見ていたらなんだかやってみたくなりました。初めてでも釣れるのかな?)
alt



3、登山口のリーゼント狛犬に見送られて、 「行ってきまーす♪」
alt




4、本日も同行よろしくです。のんびり行きましょう~
alt




5、ヤドリギ (鳥の冬の餌場かな?)  あちこちにありましたが、鳥はいませんでした。。。  
alt




6、グングン高度を稼ぎます!かなりの斜度ですがアイゼンが利きますからひたすら登るのみ!!!
    体力勝負ですなぁ~(笑)
alt




7、稜線付近まで登れば、戸隠連峰が現れます。これまでの疲れが吹っ飛びます。
  ちょっと曇ってきましたが、かろうじて一望。
alt




8、南峰にある飯縄神社へ安全祈願をします。上部から入って、お参り。
alt



9、眼下に飯縄高原スキー場。そして長野市街地
alt




10、飯縄山は双耳峰なので、南峰~北峰へ進みます。ここだけは平らな登山道。
alt



11、あちこちに野ウサギのトレースがありましたが、出会う事はなかったです。。。
alt




12、山頂標は、約半分埋まっていました。。。そして、どんより天気(*_*)
alt



13、戸隠連峰が一望なんですが、あいにくの天気。ま~見れただけでも良し!!
alt




14、登頂記念に撮っていただきました。ありがとうございました!
alt


ご同行されたsenbonzakuraさんは、初の飯縄山。できれば、青空のもとで歩いて欲しかったけれど、まずまずの天候の中、楽しめました。どうでした?ご近所の里山は???
山頂まで4キロ(約2時間30分)のところ、3時間30分かかると言う、のんびり山行。
ま~雪道だし、写真を撮りながらですからね!(僕の方が遅いんですけど。。。)

この飯縄山は、年間を通して歩ける山で、ほぼ毎週登られている方や冬でも長靴で登られているもいらっしゃる長野市の名峰で。眼下に市街地そして360度のパノラマが素晴らしいので、登行欲が掻き立てられるのでしょうね。
自分も次回は残雪期にまた登ろうかな~と思ってるくらいですから。
ではでは。


最後までご覧いただきありがとうございました。



(今回は訳あって、Olympus E-P5+14-150mm での撮影)



ブログ一覧 | 登山 | 日記
Posted at 2018/02/12 10:13:03

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

なめちゃいけない里山登山(飯縄山へ)
senbonzakuraさん

飯縄山へハイキング
yama1510さん

平成29年に、出会えた山々など
katsuuu!さん

白いライチョウを求めて立山へ  ( ...
katsuuu!さん

シャクナゲ咲く、絶景の鍬ノ峰へ
katsuuu!さん

富士山5合目周辺を散策
ひろ@XC60さん

この記事へのコメント

2018/02/12 14:47:17
こんにちは〜
先日はお疲れ様でした〜^_^
事前の予報だと雨マークでしたから、青空見えていただけ良しとしましょう👍
しかし、登ってる時は暑かったですね〜(笑)
もう少し寒いとオーバーヒートせずに登れたかもしれません。結構疲れましたが大した筋肉痛にはなりませんでした(^^;;
北信五岳は百名山の妙高に次行ってみたいかなぁ〜!
写真的には、曇っちゃうとコントラストも低くパッとしないものになっちゃいますが、こればっかりはどうしようもないですから(汗)次回の登山に期待ですね♪
また次回もお願いします🤲
コメントへの返答
2018/02/13 19:27:56
こんばんわ。
過日はお疲れさまでした(*'▽')
陽が差すとポカポカしていて暖かかったですね。反面、午後は一気に曇ってしまった山の天気ですが、雨予報にしては、ラッキーな天気でしたね。

飯縄山の平均斜度は約11°
唐松岳は10°ですので、歩きごたえありましたね~~~。次回はもっとキツイ斜度の里山を行くかい?(笑)

妙高山は、僕の年間計画では夏に入っているので、よかったら一緒に付き合って♪

2018/02/12 20:41:16
こんばんは!

長野市出身の自分にとって飯縄山はとっても身近な山です。
6からは結構な急登な様ですね。
7の戸隠連峰はやっぱりイイ。
登って来た疲れが吹っ飛ぶ瞬間ですね。
その気持ち良く分かります。
9から眼下に飯縄スキー場と長野市はちょっと怖いくらいの眺めですね。

いや~冬山は登らないと言ってもうかれこれ4カ月全く鍛えていません。
もうダメダメな自分です(汗)
コメントへの返答
2018/02/13 19:49:56
こんばんわです。

Tenkinzokuさんは長野市出身という事で、ふるさとの山ですね。急登のように見えますが、実はそうでもないんですよ。ご存知かもしれませんが、学校登山で子供たちが登っているくらいですら。。。是非、帰省した際には登りましょう~。残雪期が最高ですぞ!

7の戸隠連峰は一気に疲れが飛びますけど、今回はちょっと青空がねぇ~。。。

僕は毎週歩いている割にはけっこうヘロヘロな登りでしたよ(笑)



2018/02/13 08:52:57
おはようございます。

近くの里山に登れるって良いですね(^^♪
ウチから近いところの山は500mも無い低山ばかりで整備されてませんから登ると危険が伴います(汗)
大抵は和歌山方面の山を登ることが多くなりそうです。

しかし、長野の雪は凄いですね。
寒そうですが、こんな雪の中を歩けるのは気持ちが良さそうです。
6の斜面を見てましたら前回登った三峰山を思い出しました。
10の尾根筋を歩く時は風が吹いたりしてると恐怖心が煽られますね。

お写真を拝見していると、今シーズンの冬山はあといくつか登ろうかと思う気持ちが強くなってきました(^^♪
コメントへの返答
2018/02/13 20:22:18
こんばんわです。

低山いいではないですか~。僕は低い山も大好きですよ。三峰山をちょっと調べたら、いい山ではないですかぁ。
標高差600mで4km。
senbonさんがよく登られている白馬大池の斜度と同じですよ~。それも冬に登っているんですね!

登山は山の高さではないんで、いっぱい楽しんでください。きっと慣れてきますよ~。

10、とても広い尾根で、巾はテニスコートくらいあるんですよ~。写真だと狭く見えちゃいますよね~。



2018/02/15 23:18:50
こんばんは。

飯縄山、そういえばテレビでみましたが年間何度も登られる方もいらっしゃるみたいですね。
周囲に邪魔になるものがありませんから長野市丸見えですよね(^^)
霊仙寺湖はワカサギ釣りできるんですか!
初めて知りましたww
バックに飯縄山、そして私のような上越出身者には馴染み深い妙高山がそびえてもう堪らんです(*^^*)
登山までとはいかないまでも…^^;
天気の良い冬の日にドライブ行きたくなりました(笑)
コメントへの返答
2018/02/16 19:30:55
こんばんわです。

この飯縄山は、年間何度も登るというか、毎週登ってる人もいるくらいなんですよ~~~。
夜に登って長野市の朝景を撮る人もいるくらい長野市民の里山です。

霊仙寺湖はなかなか最高で、是非、ドライブがてらに、素敵な写真撮って見せてください!!妙高山はカッコいいですよね~。
今は、ワカサギ釣りシーズンですが、融雪すれば、鏡のように映るのかも。。。です。

いつか見せてね~~~(^^♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

初めまして!katsuuu!です。(通称 かっつぁん)  山に登る事、写真を撮る事が楽しみです。でも、どちらも初心者です。 カメラの「カ」の字もわかりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

長野灯明祭りと春の気配 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/08 18:03:51

お友達

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
トヨタ ヴォクシーに乗っています。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
小回りのきく、セカンドカーです。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる