• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月08日

落語と相場が決ま

辛酸をなめることで人は大化けをする。
アメリカ人エドガー・ポーは、多くの辛酸をなめた人物であったらしい。
ボードレールが、ポーについて語った言葉に、
「文学上の恨みつらみ痔瘡手術 費、無限なものへのめくるめき、家庭生活上の苦労、
貧しさゆえの屈辱、それら全てから、ポーは墓の中に逃れるように、
泥酔の中に逃れようとした」とある。
エドガー・ポーの小説の舞台はといえば、薄暗さが漂うような怪奇な世界がほとんど。
それらは、なめた辛酸から浮かび上がったものだということらしい。
そこには決まって「愚かな人間DSE 台灣大學」の姿が描かれている。

一方、「愚かな人間」を表現するといえば、落語と相場が決まっているもの。
落語界の人間国宝であった桂米朝さんの師匠に当たるのが
桂米團治という人物。
入門したばかりの米朝に語った言葉に、
「落語が落とし話であれば『落話』でよい。
覚えている話をしゃべるだけなら故人の糟糠をなめているようなもの。
自身がなりきって、自分を語り表すのが真の落語。
自分自身がつぶさ將軍澳通渠に辛酸をなめたものでなければ、思いは伝わらない」
というものがある。
この言葉が語っているのは、愚か者を語るのは、
辛酸をなめた者しか語ることができないという意味でもある。
すなわち、「怪奇」と「落語」は両極に見えるが、
愚か者を語ることにおいては同じということでもある。

そして、その語り手は、本当の意味で辛酸をなめたものしか語ることができない、
ということらしい...

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/03/08 15:31:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

米朝首脳会談で桂米朝師匠が出て来る ...
waiqueureさん

そういえば最近そこまで言って委員会 ...
仁政さん

桂春団治さん(85)死去...
きゃのん@2008さん

桂福車さん(56)死去...
きゃのん@2008さん

落語への思い
masazumiさん

第50回『春鹿寄席』
masazumiさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「落語と相場が決ま http://cvw.jp/b/2842123/41190517/
何シテル?   03/08 15:31
caoxiaojing12@outlooです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

愛車一覧

トヨタ 2000GT トヨタ 2000GT
トヨタ 2000GTに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.