• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Katsuki-B361のブログ一覧

2020年03月07日 イイね!

ALPINAの足回り

ALPINAの足回り突然の猫写真ですが、私が飼っているわけではありません。友人宅へお邪魔した際の、友人が飼っている猫(♀)です。

いわゆるメスネコは近寄ってきませんが、この猫は近寄ってくれました。非常に可愛かった・・・。

そんな本題と関係ない部分ですが・・・。

最近、愛車の足回りをリフレッシュしようか非常に悩んでいます。

事の発端は2月の名古屋遠征。友人たちとPerfumeのライブのために遠征してきました。

いつものメンバー(2名)を乗せて東京から名古屋へ。この2名は遠征の際にALPINAに乗っているので乗り慣れています。相変わらずの乗り心地と絶賛頂いています。実際、アクセルをベタ踏みしても乗り心地変わらず。路面状況次第で揺れますが、不快にならないレベルの揺れに補正してくれて、しかも一発で収束する足回り。私もずっと運転していましたがトイレ休憩以外は一切不要。運転していて疲れた、という感覚はありません。運転手も乗っている人も快適なALPINAで名古屋まで行ってきました。

渋谷から名古屋まで3時間半程度で移動できたので、お昼は名古屋で食べることに。私は初の蓬莱軒のひつまぶしでした。



いや〜最高ですね!炭火の焼いたうなぎの香ばしさ!そこに出汁をかけることで旨味が一気に溢れてきます!そして写真には写っていませんが肝焼きも食べてこちらも最高に美味しかった!一緒に行った1人が注文したんですが、実は他の2人も注文しようか迷っていたんです(笑)何回も一緒に遠征に行っているので食べ物の好みが分かってきたんですね(笑)また行きたくなるような味でしたね。美味しかった・・・。

その夜は久しぶりのPerfumeのライブのためナゴヤドームへ。




ライブも最高でした!今回はベストアルバムのツアーだったので、最初から意表をつく選曲でした!全体的にヒット曲で構成されているし、演出も最高にかっこよかった!私は彼女たちのかっこいい演出が大好きなんですよね!レーザーを使ったりして会場全体が盛り上がるような演出でした。そして後半は後半でステージが変形して、会場の後ろの人たちも楽しめるような工夫がされていました!最初から最後まで楽しめる、楽しい時間でした。

正直、前回のFuture Popツアーはイマイチな感じがあったのですが、今回のツアーの演出は本当に最高でしたね。パッケージ的に一部を切り取ってフェスにも応用できるし、海外ツアーでも使えるレベルでかっこよかったです。






そして名古屋から東京への帰路は前日の2名+更に2名乗車して、5名乗車のALPINAで帰ってきました。普段より4名多く乗車しているわけですから、単純計算200kg以上重くなっているわけで・・・。確かに普段どおりに運転していると重さを感じますが、いつもよりアクセルを踏む意識を持つと特に重さを感じることなく。そしてベタ踏みしたときの加速性能も変わらず。さすがはALPINAです。

ちなみに帰路で乗車した2名は初ALPINAでした。が、乗り心地がよかったのか前夜のライブ&ライブ後の反省会(という名の宴会)に疲れたのか爆睡。まぁ5人乗車のセダンで寝れるんだから、乗り心地が良かったんでしょう。

遠征の翌週はDに1年点検に出してきました。まぁ大きな異常もなく。Dの担当の方が非常に面白い方で、二人で現行BMWを批判し続けるという、Dではありえない状態になっていました。しかし、その方曰く、
・昔のBMWは運転する楽しさがあった
・今のBMWは中国に目を向けて、今までのデザインを捨てている
・3シリーズより下はキドニーグリルがついた車が欲しいという層向けで、本当のBMWの良さは3シリーズ以上に乗らないと分からない
・ALPINAのボディは全然ヘタらない。同年式のノーマルやMが異音を出してくるような坂でもALPINAは一切変形しない。
とのことでした。私自身も現行車については思うところがあったので、共感しながら話が盛り上がりました。

Dの1年点検の翌週、1年点検で指摘されたファンベルト交換にいつものステラモータースさんを訪問。Dでは7万円の見積もりでしたが、ステラモータースさんではOEM品を使って5万円という見積もりでした。差額2万・・・ってことはオイル交換ができるじゃん!ってことでステラモータースでお願いした次第です。ちょうど前回のオイル交換から5,000kmを超えていたのでちょうどいいタイミングでしたしね。




作業後に少し雑談をしていて足回りのことに。私のALPIN B3 Biturboは納車から12年12万キロを超えている個体です。名古屋遠征時に同乗した方々は絶賛してくれていますが、そろそろ交換を視野に入れてもいいタイミングかな、と。またALPINAの現行車の試乗した後に愛車を乗ると路面の凸凹を抑えきれていないような・・・。いや普通の車に比べたら格段に押さえていると思いますが、現行車と比較すると違和感が出てしまうんですね。独自の拘りで車を作っているALPINAですから、現行車でなくても足回りのレベルはもっと高いんじゃないか、と思ってしまったんです。

で、ステラモータース曰く、純正品で足回りの総リフレッシュする場合は・・・

100万を超える

そうです。

さすがに無理!どこまで交換するか分からないけど、100万は出せない!

ってことで社外パーツへの交換を提案されました。が、ALPINA偏愛者としては、ALPINAのエンジニアが作り上げた乗り心地を維持したいわけです。そうなるとやはり純正品での交換を、となってしまいます。

そこで今度はALPINAの総代理店のニコルの担当の方へ見積依頼のメールを出しました。いつも試乗会など声をかけて頂いておりますが、新車のALPINAなんぞ買えるような身分ではございません・・・。せめてメンテナンスだけでもニコルさんにお金を落とそうかな、そして純正の乗り心地をゲットしようかな、と思ったわけです。

数日して、見積が出ました。その額・・・

40万

うん、高い(笑)まぁそれくらいしますよね(笑)個人的には30万程度であって欲しいと思っていたのですが、見事に予想以上の金額の提示を受けました。とはいえ、ALPINAの乗り心地を維持するためには仕方ないのかなと思っています。もちろん、すぐに出せるような金額ではないので、口座残高とよく相談しながらタイミングを見計らって行きたいと思っているんですが・・・

明細を見ると色々わかるものです。ある程度知られているのは、ALPINAの足回りはBMWの純正品が使われている、ということ。専用部品って実は多いようで少ないんです。私の愛車の場合はアッパーマウントがALPINA専用部品ということは知っていました。普通のBMWだと7,000円程度のパーツが34,000円くらいします。まぁこれがALPINA MAGICの肝となる部分ですからね。しかし意外だったのはフロントのスプリング、ショック類も専用の可能性がある、ということ。というのも図番が専用品を示しているんですね、スプリングはALPINAの刻印が入っているので知っていますがショックもかぁ、って感じです。にも関わらずリアは335iの標準品。ただしSACHSが指定されているようです。まぁ全体のバランスからそうなっているんですかね?よく分かりません。

その他、細かい部品の交換が発生し、工賃も加わって40万という見積です。まぁKWのVer2に変えても40万くらいになってしまいますから、ALPINAの乗り心地を維持するという私の希望から考えると非常に妥当な価格かもしれませんが、安くはありません。

まぁいつかは変えないといけない部分ではあると思うので、あとはホントに残高とタイミングの問題なんでしょうね。

足回りが先か、それともブレーキが先に交換が必要か。これから大物の交換が発生しそうで戦々恐々としています。

それでもALPINAは維持し続けたいと思っているので、どうにか費用を捻出したいですね。

では。

Posted at 2020/03/07 19:44:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | ALPINA | 日記

プロフィール

「他力本願洗車(11時〜12時)

帰宅後、ホイールに追いコーティング」
何シテル?   05/04 15:03
Katsuki-B361です。よろしくお願いします。 BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジンに乗っています。 2008年式のE90前期型になります。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

123456 7
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

CODEFG インテリアラバーマット(BMW G20専用) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/27 11:34:48
脳みそ溶けてます(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/12 23:00:40

愛車一覧

BMWアルピナ B3 BMWアルピナ B3
BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジンに乗っています。 2008年式のE90前期 ...
ミニ MINI MINI ONE (ミニ MINI)
MINI ONE(R56/1.4/AT)に乗っていました。 次期車更新のため売却したため ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.