• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

北のはげおやじのブログ一覧

2014年03月28日 イイね!

昨日の燃費

昨日は、三男が金沢を引き払う引っ越しの手伝いに向かう妻を千歳空港まで送り、

その足で札幌のスポーツクラブでいって来ました。

走行距離110kmくらいです。

その間の計器上の平均猿臂は、写真のように

8.7km/lを指しています。


四駆のスタッドレス装着車であることを考えると、

まあまあの数値のように思います。



以前、ウインダムV6、3.0、のFF車に乗っていたことが

有りますが、スタッドレス装着で6〜7km/lくらいのものではなかったかな。



オーナーの感想をみて、V6、2.5lに非力さを訴えておられる

のを見ました。



確かに、カムリハイブリッドの出足のときの軽い微妙な

アクセルワークにも機敏に反応する力強さは、感じません。



クラウンはアクセルを少し踏み込まないと反応しないような

チュ-ニングがなされているようで、少し踏み込みを要しますが、

ある一定料を踏み込むときちんと反応し、機敏とまでは

言いませんが、オーナーの意思通りに動いてくれます。

そんな訳で、私の運転技術などから考えると十分満足できる

パワーと思います。



何しろ、カムリの時に感じていた路面の形状を忠実に

運転席に振動として与えていたものが半減しているように

思います。



この車にはDCMというG−BOOKとの通信専用機器を

取り付け、利用契約をしましたが、そこから、下記のようなメールが

私のパソコンに送られて来ました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

下記日時にお車への操作忘れなどを検知いたしました。

検知日時:2014/03/27 17:19:32
札幌     *** *
クラウンの検知状態
◆ドアロック:アンロック
 パワーウィンドウ:閉
 ハザードランプ:消灯
詳細なお車の状態は、リモート確認よりご確認ください。​

::::::::::::::::::::::::::

確認し、特に異常は見つかりませんでしたが、

こんな通報が来ることは安心感につながる

と思いました。

要するに常時監視されている

ということになるんですが、(笑)
Posted at 2014/03/28 11:16:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2014年03月27日 イイね!

小春日和

月曜から急激に気温が上昇し、

一気に春めいて来ました。

気温は11度を指し、雪解けが進みました。

先週まで零度前後をうろついていたのとは

様相が一変しました。

コートぬいでも外出でき、もう少し気温が上昇すると

もう夏服に衣替えしなければという気温です。



そんな3月26日、私は先週末に行った

イベントの後始末で、関係者へのメール連絡

などを行ったほかは、決裁のみ。

昼食休憩時にカムリの洗車にガソリンスタンドへ

出かけ、綺麗にしていただいた後、

午後は、自分の机の中の不要物などの廃棄など

身辺整理を行い、15時に早退致しました。



3月末まで残り数日ありますが、私の決裁を

代理人にお願いして、末までの数日を

有給休暇を消化し、休ませていただくことにしました。

そうです、昨日が44年勤めた勤務先の

最後の仕事でした。



仕事の虫ではない私は、最後の仕事に特別な感慨を

抱くようなことは無く、淡々とこなして

早退しました。

後は、31日の15時に退職辞令の交付を受け、

職場とはお別れとなります。

ちなみに、翌4月1日に送別会を開いていただく

ことになっており、私が昔、良く歌っていた

もんたよしのりの「ダンシングオールナイト」を

歌うように幹事から依頼を受けています。(笑)



写真は、勤務先の私が勤めた会館の7階から

大通公園をとったものですが、これが最後になるでしょう。



15時に退社したその足で向かったのは、そうです。

クラウンのDr「札幌トヨタ」(私の勤め先から100mほど)

へ直行しました。



26日の16時にクラウンアスリートの引き渡しを

受けることにしていたからです。



Drに到着後、引き渡しに際し、必要な説明を受け、

カムリに積んでいたものでクラウンへ積み替えなければならない

ものの移し替えを行い、16時頃にその作業を終えました。



納車・引き渡し時にカムリとのランデブー写真などを

記念に撮りたいと担当者にお願いしていたので、

カムリとクラウンの2台で、Drから1Kmほど

離れた北海道神宮の駐車場に移動して、

撮影をして参りました。



微風快晴、夕日が辺りを朱に染めそうな

穏やかな日差しの中で、気持ち良く

写真撮影を行いました。

担当者(女性)の配慮で、クラウン・カムリと私が

並んだ写真も撮っていただきました

ので、見苦しいと思いましたが、

顔をぼかしてアップしてみることに致しました

ので、ご覧下さい。










撮影後、カムリがいいオーナーに当たることを願いながら

担当者と別れ、帰路につきました。



担当者に満タン給油(必要なお金はあらかじめ、

私が担当者に渡しておいた)をお願いして、引き渡しを

受けたが、運転席に座って、可能航続距離を眺めると

530kmくらいの表示、カムリハイブリッドでは

1000kmくらの表示であったので、燃費の

違いに驚いたほかは、乗り心地の良さ

には、若隠居さんがいわれる通りの

心地よさを感じました。



今日は、三男の金沢での引っ越しの手伝いにいく妻を

千歳空港に見送りにいき、4月6日からはフェリーで

三男の引っ越し手伝いのため宇都宮に参ります。

感想記などはおいおいとアップさせていただきます。



クラウンに変えましたが、このサイトで交流させていただいている

方々とのつながりは、今後とも大事にしたいと

思っていますので、よろしくお願い致します。


最後の1枚は、Dの担当の女性がカーグラフィックス

風に編集して送ってくれたものです。



ちなみに、担当の女性は、小柄なのですが、

オートバイを2台(ハーレーの1200ccとメーカー不明の250cc)

もっているそうです。
Posted at 2014/03/27 06:44:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年03月15日 イイね!

退職後初のドライブ旅行は引っ越しの手伝い

三男が金沢から宇都宮に引っ越しすることになり、その手伝いに駆り出されることになりました。



金沢のマンションの引き渡しは29日のため、妻だけが手伝いにいき

一旦北海道に戻り、7日に宇都宮のマンションに搬入することになったため、

私も一緒に搬入の手伝いにいくことになりました。

手伝いといっても、私ができるのは

ダンボールから食器などを出したり、孫の相手をしたり、

買い物の運転手をするくらいでしょうが。



三男夫婦は、29から7日まではホテル住まいをするそうです。



折角、宇都宮に出かけるので、クラウン初のドライブ旅行とすることに致しました。

計画は下記の通りです。



4月6日 苫小牧港〜

4月7日 〜仙台港⇒宇都宮

7日・8日は三男のマンションに宿泊

4月9日 宇都宮⇒長野市(善光寺など)

4月10日 長野市⇒水上温泉

4月11日 水上温泉⇒房総半島⇒大洗港〜

4月12日 〜苫小牧港⇒自宅



折角のどライブ旅行なので、現役時代に私的な旅行や出張などでも

一度も訪れたことが無い信州長野方面へいってみることにしました。



長野は、軽井沢を含めて、もう少し日程をかけたいところですが、

1回の旅行に7日以上はなかなかかけられないため、

致し方ない日程でしょう。



長野はホテル、水上温泉は温泉旅館になると思います。

「この宿はお薦め」「ここは是非見て来た方がいい」

「食べるならこのお店がいい」などの情報がありましたら、

コメントでもメールででも結構です。

お教えいただけたら幸いです。



GAZOOともの方々の近くを通るかもしれませんが、

面会できる時間を取ることは難しいと思いますので、

ご容赦下さい。
Posted at 2014/03/15 11:50:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2014年03月08日 イイね!

いつかは(その3、完結)

 私がクラウンの試乗をしたのは昨年3月ですから、それから丁度1年経って購入ということになりました。

 クラウンオーナーになる夢を、青年のように、いや子供のように夢想していました。
 何色がいいと思案し、徳大寺有恒氏がダークレッドマイカメタリックのクラウンアスリートを試乗している写真を拝見し、実年世代に赤は似合うなと直感したのでした。ファッションのセオリーに、若い時分はシックに、年齢を重ねるに従い赤などの派手な色使いを着こなすのが素敵なファッションセンスだと言われますが、私もそう思っています。そのため、ブログで、私が購入するとしたら、どんな色のクラウンを考えているのか、クイズをだしましたね。結構な方々が、私の考えている色を当てられたのには、少々驚きました。
 しかし、実際にいざ購入という段になると、どうしても赤だというこだわりは薄れて、赤か白のどちらにするのか迷ったというのが実際のところです。
 最後の車と決めたため、10年は乗ることになるでしょう。そうすると、赤の車で果たして飽きがこないのか自信は持てませんでした。それで、妻にも見てもらい、最終判断をすることにしたのです。
 その過程は、「いつかは(その2)」でご紹介の通りです。白も捨てがたいと言う考えが頭の片隅にありましたので、妻の一言が白を決定させる後押しになりました。(優柔不断です)(笑)

 何故、アスリートなのか?ロイヤルとアスリートの両方を乗り比べてみました。私は決して飛ばしやではありませんが、少々固めの乗り心地が、私のフィーリングに合っていたということでしょう。
 ハイブリッドを選ばなかったのは、4輪駆動がハイブリッドにはなかったこと。以前乗っていた40系カムリの年間ガソリン消費量とハイブリッドにしてからの年間ガソリン消費量の金額差は7万5千円程度でした。それは毎日通勤に使用しての差額でしたので、ガソリン車とハイブリッド車の本体価格差60万円程度を考えると、仕事を辞めて年間走行距離が半分程度に落ちこむだろうことを考えると、敢えてハイブリッドに拘る必要はないと思ったこと。さらに、ウインダムのV6の3.0に乗っていた時の、エンジンフィールの心地よさが忘れられなかったことで、ガソリン車に戻ることにした訳です。

 次にアスリートのグレード選択です。私は「S」を選択しました。最高グレードの「G」が高いということもありますが、基本的に「G」は前後座席に座ったすべての人に心地よい装備が備わっているのに対し、「S」は前席に座る二人にとって心地よい装備を備えていると考えられます。
 基本的に、私と妻の二人が利用することが中心の車なので、『S』グレードに必要なオプションを加えることを基本にしたのです。

 それでは、MOP,DOPでどのようなオプションを選択したのか紹介
致します。

色:ホワイトパールクリスタルシャイン
内装色:テラロッサ
MOP
1. アドバンストパッケージ【プリクラッシュセーフティーシステム(ミリ波レーダー方式)、クリアランスソナー&バッ     クソナー、レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)】
2. ドライバーサポートパッケージ【電動チルト&テレスコピックステアリング(オートチルトアウェイ&リターン機能付き)、オートワイパー、自動防眩インナーミラー】
3. G−BOOKMX PRO 専用 DCM
4. 電動式リアサンシェード
5. ITSスポット対応DSRCユニット(ETC機能付き)
6. リアフォグランプ
7. クリアランスソナー&バックソナー

DOP
1. サイドバイザー
2. ウインターブレイド
3. CAWモニターカードフィルム
4. 三角表示板
5. Sアンダーコート(下回り防錆処理)
6. GCガードコスメ(ガラスコーテイング)
7. スカット360ウインドウ撥水コーテイング
8. フロアマット(デラックスタイプ)
9. ドアエッジプロテクター(ステンレス製)
10. フェンダーランプ
11. ナンバーフレーム(デラックスタイプ)
12. BSアルミホイール
13. 冬タイヤ

以上です。
 内装のテラロッサも妻のお気に入りです。

 MOPの「1」はパッケージで10万円は安全を考えれば安い買い物です。絶対お薦め。
 「3」は、カムリの時には、ナビと相性のいい「ガラ携」を買い求め、それを介して、G−BOOKを利用していました。自家用車を利用して出張したおりなどに、地理に不案内な場所では、昼食のお蕎麦屋さんを探してもらったり、行き先がナビで良くわからなかった場合などに、G-BOOKセンターに問い合わせして見たりと結構利用していました。ただ、このシステムだと、万が一のヘルプ要請は、自分がヘルプボタンを押さなければ救援要請ができませんが、専用DCMを装着すると、車の事故や運転手の急な容態変化などに、自動的にG-BOOKセンターに情報が行き(情報がいくというよりも、常に自分の位置などがG-BOOKセンターで監視されているといった方がいいのかもしれません)、救援が駆けつけるという仕組みです。DCM装着に8万円程度かかりますが、月々のランニングコストは初年度無料、2年目から月千円なので、リーズナブルです。しかも、地図情報は自動的に更新されます。わたしも、だんだん年をとっていきますので、運転中の不慮の事態への対応や、盗難に会った場合にも、車を追跡してくれる機能まであるので、つけることにしました。

 「5」は新しい国土交通省の道路情報発信システムを受信するための装置だそうで、薦められるまま装着しました。

DOPの「9」「10」は私の拘りです。

 カムリの時につけたムーンルーフは、今回は止めました。カムリの時に妻がつけたいと言い出したため装着しましたが、天気の良い日に天井を明けると、私のはげ頭に直射日光がもろに射すため、天井を全開することはありません(笑)。外気を入れるのなら、窓を開けるなどのことでも対応できます。また、高速道路で天井を明けると、音がうるさいなど、思ったより、ムーンルーフを使うことはありませんでした。無い方がいいということではありませんが、敢えて装着しなくてもと判断しました。

 また、前2台のカムリは共に、本皮シートでしたが、今回はファブリックにしました。アスリートの本皮シートはブラックしか無いこと。ファブリックは痛んで来たら、皮様シートカバーをつければいいと判断し、二〇数万円を節約したということです。ただ、ファブリックシートの場合、ヒーターが着いていないのが残念でした。

 カムリの下取りは、2年2月のって、38300kmになりましたが、212万円と私が考えた金額よりも高額な査定をしてくれ、オプションの値引きも22万円ほどしてくれました。

 しかし、交換条件が出されました。私は一括支払いを望んだのですが、大きな会社は、現金一括支払いよりも、割賦部分を残してくれる方がいいようです。一時に現金が入って終わるよりも、常に一定量のお金が回ってくる、しかも手数料をつけてという方がいいようです。200万円程度を5年の割賦にすることに致しました。その利子の支払いが30万円程度(トヨタファイナンスの利子は高い)になることを条件にオプションの値引きをしてくれましたので、値引きになったかどうか。
 契約時に割賦契約しても、早期一時払いで終わらせることは可能ですが、解約手数料をいくらかとられることになるという説明でした。
以上が、クラウン購入の全容です。
参考になりましたでしょうか。
 3回のシリーズになってしまいました。長いブログにおつき合いいただき、ありがとうございました。
Posted at 2014/03/08 21:04:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年03月08日 イイね!

いつかは(その2)

クラウン購入に関するブログアップで、

妻に理解を得るのに苦労をしたこと、時間を費やしたことを

まずアップしたので、私と妻の力関係などに

皆様の関心が向いたと思われるので、そのことに

触れたいと思います。



私と妻は同じ年です。

偶然にも、小学校5年の時に、私は地元の近郊小学校から、

妻は道北の苫前町から転校しています。

その時点では、学校も違い、面識はありません。



同じ街に住んでいましたが、中学・高校も学校が異なり、

面識はありませんでしたが、例えば、私の小学校の

同級生が、中学校では彼女の同級生であったとか、

彼女の中学校の同級生が私の高校の同級生で

あったなどで、お互いの友達を知っている

程度の関係ではありました。



その程度の関係であったふたりが、23歳の時に、ある方の

お節介(?)で、お互い、仕方なく面会の場に立たされたのが

始まりでした。



義理で嫌々ながら面会したのですが、正直なところ、

こんな可愛い女性に会えるとは想像していなかった

というのが私が抱いた第一印象でした。



一度面会してくれればいいからと言われて面会したのですが、

その後は、お世話を焼いてくれた人とは関係なく、

面会(デート)を重ねました。



その前に、



私は高校3年の6月に、オートバイを自分で運転し、

転倒して頸椎を脱臼骨折するという重大事故を起こし、

4ヶ月にわたる入院・療養をへて、左半身に麻痺が残る

後遺症を負っていました。



高校も1年卒業を延ばし19歳で卒業し、その年の大学受験も

不合格。



さらに浪人中に、親と喧嘩して親元を離れる決心をしたところに、

たまたま新聞広告で見つけた職員募集を見て応募し、運良く

採用になったのが現在の勤務先で、以来40数年勤めることになりました。

何が人生に幸いするかわかりません。



そんな半身に麻痺を抱えた私でしたが、それでもいいと

つき合ってくれたのが現在の妻です。



結婚を二人で決め、妻の両親に許しを請いに伺いましたが、

妻の母親からは反対されました。当然です、半身に麻痺を抱えた

どこの誰ともわからない若造ですから。



それでも、妻の父親に理解をしていただき、24歳の10月に

結婚式を挙げました。



明るい雰囲気を常に漂わせた妻は、人に好まれ、私との結婚が決まっている

のにも関わらず、結婚を申し込む男がいたのを知っています。

いまは、そんな面影は微塵もありませんが。(内緒です。笑)



24歳で結婚し、高卒資格の私の給料は、当時3万円程度であったでしょう。

アパートの家賃は1万4千円程度であったと思います。



生活するのが大変な給料であったのですが、それを補ったのは、彼女の

腕でした。彼女は和裁のプロでした。好きな和裁を若いながら

一心に打ち込んで、三越(あの百貨店の三越です)などから依頼を受けて和裁コートを

仕立てて納品する内職で、私が3万円程度の給料の時に、

6〜7万円程度の稼ぎを得ていました。



高卒で勤め先に採用されたものの、大学に行きたいという希望は

捨てきれず、勤務先の上司に相談したところ、快く大学の二部に

進学することに理解を得て、結婚後も3年間通勤と夜間の大学通い

を続け、結婚3年後に卒業しました。



大学通学中は、一切の超過勤務を免除してくれたその時の上司には、

感謝しても感謝しきれません。



卒業後、私は大学通学の関係もあり、実家を離れていましたが、

両親が一緒に生活したいという希望があり、妻の了解を得て、

現在40歳になる長男が2歳半くらいの時に、私の両親と

実家で生活することになりました。

以来38年が過ぎました。



私の両親と、今の住宅のように一つの家でありながら、台所や居住スペースが

完全分離している二世帯住宅のような作りではない家屋で、

両親と共に過ごしてくれたのですから、彼女の苦労は

大変なものであったと思います。しかも、子供は男3人です。

夫の実家に住まい、しかも男の子を三人も育てた妻は、それだけで

頭が下がります。



そう言う訳で、私が40数年、同じ職場で勤めてこられたのは、

ひとえに妻が家事に専念してくれたからだと思うのです。



頭が上がりません。



そんな彼女をつれて、まず、私が気に入っているクラウンの赤の

実車を展示している千歳のDRに出向きました。



「この色がいいと思うがどうか?」と彼女の印象を確認すると、

「飽きるのでは?」とのこと、残念ながら、赤は諦めました。

赤の試乗車に汚れが目立っていたことも印象を悪くしたのではと

思われました。



徳大寺有恒氏が赤のクラウンアスリートに乗っている写真を

拝見し、実年世代と赤は似合っているなといい印象を抱いていただけに

若干残念でしたが、妻が好まなければ、それを押しのけてまで

拘る必要はありません。赤は諦めました。







長く書きすぎました。

疲れたので、(その3)に続く(笑)
Posted at 2014/03/08 00:02:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「久しぶりの投稿 http://cvw.jp/b/284720/41548077/
何シテル?   05/31 22:07
2014年3月に50系カムリからクラウンアスリートSV6,2.5、I-fourに買い替え。走行距離は200Km。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

わーお! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/02 09:32:56
又病院に来ています(汗) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/27 06:24:05
真清田むかし話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/03 17:00:07

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
MOP ○アドバンストパッケージ 【プリクラッシュセーフティーシステム(ミリ波レーダー ...
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
オプション 木目調ステアリング 電動ムーンルーフ ほか
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
車体の割に燃費がよく、満足できる車でした。
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
いい車でした。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.