• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hiroyukikunのブログ一覧

2019年02月28日 イイね!

いけないとは知りつつ、、、

いけないとは知りつつ、、、新しいマシンを購入してしまいました、、、、





かの有名な、

『グラスホッパー』


です。


40代〜50代の「おこちゃまたち」にはどストライクなマシンですよね、、、

ホビーラジコン(おもちゃじゃないやつ)で一番チープなクラスかな。

(本体価格 定価7400円の40%OFFで、4440円!!

このマシンの足回りを弄って、ちょとだけ速いモーターにしたら面白そうだな、、、



って、妄想がね、、、



『足回りを弄るなら、「ホーネット」か「グラスホッパーⅡ」にしとけば、、、、』

とか、

『あと数千円で、現役のモデルが買えるのに、、、』

とか、、、、


そ〜じゃないんだな、、、、



『グラスホッパー』

であることが大事なんだなぁ、、、


バイクのモンキーをカスタムするのと同じ感覚!?

わかるかなぁ〜、、、??
Posted at 2019/02/28 18:43:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2019年02月25日 イイね!

ホイルが割れた理由

ホイルが割れた理由先日の走り込みでホイルの割れに気がついたわけですが、どうやら、その原因が自分のテクニックの問題だけでは無いようです。




それは、

『ホイルの素材』




問題の発端は、タミヤのマシンのホイルの取り付け方法。



あまり一般的でない「ピン式」を採用しています。



ホイルも、それ用、、

この方式だと、ホイルの着脱時に「ピン」が抜け落ちてしまい、小さな部品だけに紛失の可能性大です、、、

そこで、、



自分のマシンは、ピンの上から六角のハブを噛ませるパーツを使用しています。
ピンがはずれなくなり、整備性が格段に上がります。



当然、取り付けるホイルも六角ハブ用の物が必要になります。


ココで問題が発生。

ピンタイプ(キット付属)のホイルの材質はおそらくPP樹脂(ポリプロピレン系)の柔らかな素材。

今回割れてしまった六角ハブタイプのホイルの素材はABS樹脂で、かなり固めの素材。

強度的にはABSのほうが高いのでしょうが、曲げの限界を超えると割れやすい性質をもっているようです。




問題解決の方法は、


「六角ハブ方式」「柔らかい素材」ホイルに履き替える


って、ことになりますが、、、、



残念ながら、タミヤのオプションには選択肢がありません。



ヨコモ、京商他各社のホイルを探してみましょうかね、、、

(ホイルは500円前後で販売されていますが、タイヤは1500〜2500円。接着して使用しますので、割れる度に取り替えではコストがかかりすぎますからね。)

いろいろ調べてみて、問題の解決への「次の手」が見えましたので、ホッと一息。

またまた、次回サーキットが楽しみになってきましたよ!!
Posted at 2019/02/25 10:17:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2019年02月24日 イイね!

チャンプで走り込み

チャンプで走り込みチャンプに行ってきました。

今回のお題は、、、

「ギア比」

前回までの足回りの弄くりで、そこそこ曲がるようになりました。

そこで、

もう少し高いギア比で最高速を伸ばしたらどんなかな?

が、テーマ。

早速、



ちょっと大きめの24Tのピニオンを購入。



ギアカバーを外して交換。

ギア比は「8.56」になります。

走らせてみると、、、、、

とってもいい感じ!!

メインの2段ジャンプをかなりの確率(50〜60%?)で飛べるようになりました。

(ちなみに、このセティングのマシンを「先輩」に操縦してもらったところ、100%飛んでます、、、って、ことはマシンの性能は十分ってことで、、、、あとは走り込みですね、、、

低速域では当然、微妙なスロットル操作が必要ですが、これは慣れの問題で克服できそう。


更に、、、

フロントの「食いつき」を高めるために、



15gのウエイトをのせてみました。

これも、なかなかいい感じ。

低速域でのクイックさがました感じです。

(「先輩」いわく、好みもあるけどフロントにオモリをつけるとステアが「だるく」なるよ、、、 って、アドバイスも、、、  これは、好みの問題なのか? まだ、そこまでわかりません、、、(汗))


今回の2点のセッティングでかなり走れるようになってきたので、4パックほど走り込み。

充実したサーッキット走行でした。


が、、、、


帰宅してから、掃除をしていて気がついたのですが、



リアホイルが割れてます、、、、


よくよく見てみると、、



反対側のホイルにもヒビ入ってます、、、



どうやら、フルボトム時にロアアームがホイルに当たっているようです。

(フルボトムしたと時のクリアランスは2mmほどなので、着地の衝撃が大きいとホイルが歪んで当たるのかな、、、キレイな着地ができない時にね、、、)

ある意味、消耗品なのかもしれません。

他社(京商やヨコモ)のホイルを試してみましょうかね、、、
いたずらにホイルの強度を上げて割れないようにすると、今度はその分の衝撃がサスアームに集中するので、別の場所が壊れる原因にもなりますし、慎重に検討してみましょう、、、

一番の問題は、


着地時の姿勢です!


そのためには、、、


ジャンプに直角にアプローチする

これだね、、、


つまりは、、、

もっともっと走り込みが必要!!!


って、ことです。

さ〜て、次回のサーキットが楽しみになってきましたよ!!

(ホイルはひとまず瞬間接着剤で応急処置。しばらくは使えそうです、、、)



Posted at 2019/02/24 12:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2019年02月16日 イイね!

自分をチューン

自分をチューンラジコンは「目」のスポーツです!!


何しろ「動体視力」が物を言います!

加齢による眼精の衰えは如何ともし難く、、、、

サーキットで遠くのコーナーを走る自分のマシンがしっかりと見えてません、、、、


で、





自分をチューン!!





「ブルーベリーエキス」に頼ってみます!



お友達のダウンフォースさんにも勧められたしね、、、、



『そのらん』さんの動画にも影響されたしね、、、、

効くかな??
Posted at 2019/02/16 17:47:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2019年02月16日 イイね!

チャンプでセッティング

チャンプでセッティングまたまた、ラジコンです。

先日の妄想を試してきました。


まずは、

ギア比の問題。
ピニオンを20Tにして、ローギアード設定。


結果はイマイチ、、、、

確かにインフィールドでスロットルを開けられるようにはなるのですが、速度が遅すぎて逆にストレスが溜まります。

で、



今まで使っていた22Tに戻しました。

このギアがベストかどうかはわかりませんが、しばらくコイツで練習してみることにしてみます。
(23Tのギアも持っているので、慣れてきたら試してみますか、、、)



続いて、

フロントアライメント(トー角)の設定。
ちょっと極端な「トーアウト」でのチェック。


これは、効果絶大。

ステアリングがクイックになりました。

トー角を測るゲージがないので、ターンバックルの長さで調整します。
通常はノギスを当てて測るのですが、、、、



こんなお手製のゲージを用意。



簡単に左右を同じ長さに調整できます。

ノーマルが28mmのところ、27mmと27.5mmで試してみました。

どうやら、27.5mm辺りがちょうど良さそうです。


だいぶ素直に走るようになってきました。

(ステアリングのキレも好みのタイプにできたしね。)

あとは、走り込みですね、、、、


でね、、、


今回は「ニッケル水素」と「リポ」の都合5パックほど走らせたのですが、このセッティングだと「ニッケル水素」の方が走らせやすく感じました。

「ニッケル水素」と「リポ」の違いは、、、

ニッケル水素 7.2V 重量 300g
リポ     7.4V 重量 190g

100gほど「リポ」の方が軽いワケで、重い「ニッケル水素」で走りやすいってことは、サスのスプリングがちょっと硬いか???

メインで使用していきたいのは「リポ」なので、

次回のポイントはこの辺りかな、、、、


その前に、、、、

今の状態を叩き込む為の走り込みだね、、、

で、ないと弄っても変化がわかりませんから、、、、

さ〜っ!

次回サーキットが楽しみになってきました!!
Posted at 2019/02/16 15:49:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記

プロフィール

「FIT3」から「グレイス」に乗り換えました。 仕事とプライベートで年間3万km近く走っちゃいます、、、、 流石にハイブリッドでも「もと」取れちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

梅雨明け! スカイホビー遠征 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/01 19:50:58
交換してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/23 20:24:38
トランペッター 1/32 A6イントルーダー その20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/19 19:32:54

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
今時、敢えての「セダン」 マイナーな車ですね、、、、
その他 タミヤ その他 タミヤ
タミヤのミドルレンジのRR2WDシャーシです。
その他 タミヤ その他 タミヤ
DTー03シャーシのバギーです。 ちょっとずつい弄っていきますね、、、
その他 タミヤ その他 タミヤ
ホビーラジコンで一番のチープモデルかな、、、
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.