• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

motomachi13のブログ一覧

2018年04月21日 イイね!

これが本当のスカイラインだね! 放置道と山頂へ 晴れた一日

これが本当のスカイラインだね! 放置道と山頂へ 晴れた一日ボディー塗装をする前に、ボロボロのシーラーを剥がして塗り直し・・・・


時間が余ったし晴れてるので行くしか無いということで


これまたオンロード走行では毎晩お世話になる大好きな半島へ


棒アニメ舞台の西側港町を進み、みかん山へ突入
目指すはお山の天辺

動物避けの電線がちょっと怖い






ガサゴソ五月蝿いと思いきや  こんなものが絡まったり



風が気持がいいし、なにより気温がちょうどいい! そして虫がいないw
花粉もナッシング



山梨人には悪いけど、 誰がどう考えても表は太平洋側だから。
テレビで度々上がる議題に正直イライラします(笑
無理がありませんか? 東京が首都 首都が表でしょ?
そして偉大な大陸アメリカが飛んできたのもコッチだよね。 諦めようよ
表はコッチ
そっちは裏 
日本海側の方がイメージが暗い、冷たい感じ正直ありますよね(偏見じゃない事実)
裏側はやはりアジア期待感ない灰色な大陸が伸びてますね、
中韓北正直みんな色が米にくらべたら・・・・ 言うまでもない 裏でしょ
家族のため、国の為を想い飛んで逝った方々も青々光広がる海、表側からです。

文化やら血の流れはアジアから入ってきたかもしれないけどそれはあくまでも過去であって未来は表でしょうが。 
それでも裏を表といいますか?




マップをみても位置情報しか拾えず、
道も乗ってないので当然何処に居るのか分かりません
適当に通れる場所を進みます


山頂付近なのか、木々が減ってきます
鉄塔やアンテナ立てるための作業道ですかね?どこだここ


草が高くてなかなか視界が広がりません


徐々に海が見えるように

ここいらで何処にでてきちゃったか確信を持ちました(汗) まさか適当に走ってここに出るとは・・・






今までロードスターやシルビアでさんざんかっ飛ばして走ってた棒スカイライン
スカイラインより高い本当のスカイラインに出たみたいです(笑




※スカイラインとは

「空を背にして山や建造物の連なりで見える輪郭の線」

こっちが本当のスカイラインだ!











Posted at 2018/04/21 23:05:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2018年04月20日 イイね!

廃道 岩乗り上げ サイドシルガード ハイリフト チルホール全部活躍!

廃道 岩乗り上げ サイドシルガード ハイリフト チルホール全部活躍!
サイドシル、林道走ってると根っこやら岩が丁度ヒットするように出来てるみたいで(笑
邪魔ですし、ハイリフトジャッキを掛けるためにもガードを取り付けました。



さて今日も廃道で練習
泥は登れないから暫く諦めて砂利場ガレ場側へ
ほぼほぼ放置状態。



腰上サイズの石が結構転がっています。 キャンバーで回避しないと先へ勧めません。

土もカチカチの状態で崩れる心配はないのでオープンでも何とか上がれました。
水が流れてクレバスが何箇所か出来ています。


崖側はもう寄らない! 







デカイ石またげずモガク⇒もどれない⇒モガク⇒ハマる
面倒くさいことにデカ岩にサイドシルが乗った状態に・・・・・
ガリガリ動かそうもびくともしない。

サイドシル付けて背中に載せたハイリがやっと役立つという・・・・

前後タイヤが持ち上がって、浮いた隙間、タイヤの下に石を詰める。


真横の岩を保険で移動することに。

邪魔だけやっぱハイリもチルホールも必要でした




無事に脱出成功!
問題のガサガサゴリゴリさせたサイドシルガードは変形もなく優秀!




リームの調整の件で再び寄らせていただきました。




Posted at 2018/04/20 16:03:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月14日 イイね!

林道廃道 空気圧0.7でもやっぱり登れないよ・・・・・やっぱデフなのか

林道廃道 空気圧0.7でもやっぱり登れないよ・・・・・やっぱデフなのか

コーナーガードを付けました!  
川底林道走ってていつの間にか枝にぶん殴られて凹んだりしてる角を少しは守れるかな?と
実際付けて直ぐに廃道でゴッツンコしましたがダイレクトアタックよりは遥かに良いですね。



登らないと言えば↓

やっぱ辛しですね(笑
3速引っ張り続けて5000回転キープ
旧7曲がりとかもっと遅いんですかね?・・・



インプスの関根さんに相談したところ、  大切なのは勢いと「エアダウン!」とのことで、
0.7まで今回下げてから入りました。
前回は粘土場過ぎたのでガレと岩が少し交じる廃道をチョイス




全体的に粘土と石っコロがいい感じに混ざってて序盤はなんにも考えずにただ走るだけ








狭くなってきたかと思えば膝上以上の岩がゴツゴツ現れ
跨ぐとホーシングぶち当たるし、乗り上げるにはまたまた泥と粘土がツルツル滑りやがって上がらない・・・・・・




前が上がっても後ろがノリ上がらない。  後ろをサポートする前は泥を掻いちゃって進まない。
石を積んだりああだこうだヤレば進むことは出来ますが、 やはりなるべく人力に頼らないで登っていきたいものです。
泥っや粘土ってどうしようもないのでしょうか?
どうにもこうにも食いつくポイントはないし。 そこに抵抗物があれば尚更進めません。
やっぱりデフですかね?













Posted at 2018/04/14 23:30:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月09日 イイね!

廃道?作業道?  勾配や段差の問題じゃない・・・・・滑る

廃道?作業道?  勾配や段差の問題じゃない・・・・・滑るオンロードではおなじみの峠へジムニーで
180じゃ一瞬で登れる新道、いつも登坂車線が短くてイライラしてましたが
ノロマの気持ちになるとかなりシンドいですね・・・・・

道の駅を越えて見慣れたグリップステージを下って曲がった場所が目的地周辺。

夜な夜な箱車でラリーの練習をした道をジムニーで入ります。


クロカン車乗り始めて思ったことですが、 
今まで気にも止めてなかった峠の脇道が林道へつながってるということ。


周りに木も沢山あり脱輪の心配は略ないので脇道へ入ります。
空気圧を下げた7.00 MT2のオープンデフが何処まで通用するのかの腕試し。


路面はネッチョネチョのムニュムニュ粘土質
靴裏はもちろんMTタイヤの溝も泥で埋まる。 

勾配は全然余裕、木の根っこだってたかが20センチ程度
しかしコレが全く登れない! ラインを変えてみたり勢い付けても後輪が上がってくれないんですね。

ジムニー乗りさんの動画等見ますが、なんでそんなところで突っかかって上がれないんだろう?と思う場面が多いですが
「そういう問題じゃない」 
ということを痛感しました。
正直脚が伸びれば良いだのLSDだのの問題でもないと思います。

どうにもこうにもたかが根っこを上がれないので石集めて掘って埋める

面倒くさいから先に道を確認しつつ

ツルツル坂、 他ジムニストさんがモガイただろう状況。   アクセルを揉みながら食うポイントを探し何とかかんとか進みます。




猿ヶ島の樹木地帯は全然余裕で登れるのに、後輪が上がってくれません。



このような

タイヤのアゼが深く、大きくなった7.00とはいえどもデフケースやホーシングは引きずるしか有りません。 異様に深い所は40度近く傾くし・・・・  そしてここも当然のように滑る。  
雪道モガイてるのを思い出しますね。


所々イン側が50センチ以上掘られた溝もあり、   
避けるためのキャンバー走行も3インチUP入れる前よりも、いくらトレッド広げたとはいえ倒れそうな感覚が増す。



 動画でみるより実際に走ってみないと分かりませんね!
ノリ心地悪くてもまだ少しでもガレってれば全然余裕はあります。






Posted at 2018/04/09 14:15:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月07日 イイね!

久々の林道 7.00装着 3インチリーフ  

久々の林道 7.00装着 3インチリーフ  
車高が2インチでは低すぎて 
とりあえず3インチにして7.00をやっと履けるようになりました! 
車高がトータル元より5センチ以上上がったので余裕はできましたね。
そのかわりに30ファーに195から7.00に変わった分加速が遅い・・・・・あの軽快感とはサヨウナラ。

※エンジンは治ってないけど遅いだけで問題無さそう?です・・・・・

あとは後々中折も入れるかもしれない前提でロングダンパーを入れるためのブリッジキットをつけました。  マフラーに干渉するのは諦め



猿でベコベコになる2mmのタンクガードはバイバイして3mm弱の304製に交換。
あとはサイドシルガードとコーナガードを近々付ける予定




調子乗ってハマって以来行かないようにしていた林道に久々に行きました。

定峰周辺ですね 

柏木線に顔出し、デフ無しでも中腹までは上がれました。 その先はどうにもこうにも苦戦しそうなキリカブがあって諦め。 車高上げるかもっと低速ギアにしないと上がれないですすね・・・・多分 また調子こいて苦労しても意味ないんで(汗)


よくわからないけどその辺林道だらけで適当にプラプラ、
砥石通って越生方面へ抜けました。


昨日の雨かぬかるみ気味ですが

下ってるだけなんで

新しいリーフ
だいぶ動きに余裕があります

ただジムニーサイド全然効いてくれないので
止めて立ち去るのが不安でしょうがないです・・・
指でチョンと押すと動くんですよ?



やっぱガレ場よりフカフカな林道の方が体に優しいですね~



ハイリ、チルフォール、タイヤ、サイドシルガード、タンクガード、22シート・・・・・・どんどん重たくなりますよ   加速力が欲しい










Posted at 2018/04/07 22:14:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「これが本当のスカイラインだね! 放置道と山頂へ 晴れた一日 http://cvw.jp/b/2852315/41378848/
何シテル?   04/21 23:05
制作中
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

JA11 電動ファン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 19:55:10
電動ファン化その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 15:26:26
電動ファン化その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 15:24:37

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

日産 180SX 日産 180SX
180SX
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
待ちに待った道路交通法適応外マシーン 一般道じゃないから基本的に悪くない ↑こんな馬鹿 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.