• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+









<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。


イイね!
2018年07月04日

ネクセンタイヤさんの新プレミアムコンフォートタイヤ「N FERA AU7(エヌ フィラ エーユー7)」に初試乗! キーワードはスマートチョイスですよ!【PR】

ネクセンタイヤさんの新プレミアムコンフォートタイヤ「N FERA AU7(エヌ フィラ エーユー7)」に初試乗! キーワードはスマートチョイスですよ!【PR】
こんにちは、スタッフMです。

先日、愛車のタイヤがピンチカット(サイドウォールの一部が「プクッ」と膨れる、あのコワいヤツです…)に見舞われてしまい、急遽交換する事態に…(汗)。



翌日に家族で遠出する予定があったため、即断でちょっとお高めのコンフォートタイヤに交換したのですが、、、

もう少し自分の中にタイヤの選択肢を持っていればなぁ…と、日頃の不勉強を悔いたわけです(緊急出費も痛かったー)



そこで今回のお題。ジャン!
alt
alt


近年世界的に存在感を増している韓国ブランドタイヤから、ネクセンタイヤさんの新商品「N FERA AU7(エヌ フィラ エーユー7)」に試乗します!(勉強させてもらいます!)


こちらは先月に登場したばかりの新プレミアムコンフォートタイヤ
ミニバンやラグジュアリーセダンが対象モデルで、今回は現行アルファードに装着します!
alt
サイズは235/50R18と標準サイズ(215/65R16)よりも2インチアップ。スタイルも抜群ですねー


トヨタ純正のアルミホイールに装着しております。
alt


ところで皆さん、ネクセンタイヤさんをご存知でしょうか?
alt
創業からもうすぐ80年、乗用車用タイヤの専門メーカーで世界130カ国以上で製品が販売されています(スゴっ!)


ポルシェやVWなど世界17の自動車メーカーにOE装着されるなど、欧米での評価は定着しているそうで、三菱やスズキの海外向けモデルに採用されていますよ。
alt


こちらは韓国のチャンニョンにある自慢の最先端フルオートメーション工場。
独自システムで欠陥品はほとんど出ないとか。2018年には2000万本の生産を計画しています!
alt
2016年の米国J.Dパワー新車装着タイヤ2年目の満足度ランキング4位という評価も得ています。
しかも2年連続で2017年も!


日本へは2016年に豊田通商さんと合弁会社を立ち上げて本格進出。
「Smart Choice(スマートチョイス)」をキーワードに輸入タイヤメーカーNo.1を目指しています!


では試乗に出発です。
alt
ほーっ!
滑らかに真っ直ぐ前に進んでいく気持ちよさがありますねー


路面から伝わる振動をうまく吸収している感じがします。
これはいいかもです!
alt


気持ちいいドライブフィールのイメージ。
伝わりますか?(笑)
alt


アウト側のブロック剛性を強化したという通り、コーナーでのしっかり感もあり、重心が高いミニバンでも安心して運転が楽しめます。
alt


静粛性は正直びっくりするほどではありませんでしたが、一般道の速度域では十分に静か。
会話も音楽も楽しめましたよ。
alt


不快な挙動がなく運転が楽ですねー
高速道路や長い直線ではつい踏みたくなってしまいそうですのでご注意を!(笑)
alt


トレッドパターンは非対称。
「広く均一な接地面を確保しグリップ力をあげている」そう。
alt


また、「IN側をウェット性能に、OUT側をドライ性能とコンフォート性能に機能分担」されていて、今回は試せませんでしたが、雨天時のグリップ性能にも自信アリです。
alt


発売サイズは17インチから20インチの計18サイズ展開。
alt


都内の各所で4時間ほど試乗しましたが、どんなシーンでも心地よい乗り味を与えてくれた「N FERA AU7(エヌ フィラ エーユー7)」
alt


家族や仲間を乗せて長距離を走ることも多いミニバンにはピッタリな印象でしたよ。
alt


プレミアムコンフォートに相応しい性能と魅力的に感じられる実売価格。
ツウが選ぶのはこのようなタイヤなのかもしれませんねー

まさにスマートチョイス!

「N FERA AU7(エヌ フィラ エーユー7)」の詳しい説明はこちらへ!


実際に見てみたい! という方は全国のネクセンタイヤ取扱店へどうぞ。
こちらのネクセンタイヤジャパンお問合せフォームでもご質問受け付けていますよ!

ということで、また次回に!


イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2018/07/04 10:19:56
お早う御座います🤗…お疲れ様です🙇。ですよね〜‼️自分もタイヤ購入時に色々と検索してネクセンに決めました‼️日本ではあまりアジアンタイヤは馴染みでは無いですが、海外では評価が高くて良かったので購入しました🙇。自分の愛車にはN7000を履かせてますが、色んな道路状況にも全く問題無いので、安くて安心して走行出来るので、お勧め出来ますし次回タイヤ購入時も又アジアンタイヤを購入しますよ🤗。
コメントへの返答
2018/07/04 14:03:31
ユーザーさんなんですね! コメントありがとうございます。品質と価格のバランスがいんですよねー。まさにスマートチョイスの実践ですね (^-^)/
2018/07/04 23:38:46
横浜のdbにすれば激変しますよ。
アジアンタイヤは新品時だけです。
コメントへの返答
2018/07/13 10:17:46
いろいろお試しなんですね。新しい「N FERA AU7」もぜひ履いてみてください~!
2018/07/05 19:05:46
ネクセンは極端から極端な印象です。
スポーツタイヤは本気でスポーツタイヤみたいに仕上げてあるし、
エコタイヤはエコタイヤでヨコハマのブルーアースが満足できるなら不満はないでしょう。

タイヤ特性に合わせて、
スポーツ(サーキット・ドリフト)
プレミアム(街乗り)
エコ(街乗り・買い物)
スタッドレス(スポーツ走行タイプまである)

割としっかりしたタイヤです。
かつてミシュランと提携していた経緯もあるので、
モノは良いと思います。

スタッドレスでもすぐに履きつぶすなら、良いと思います。
コメントへの返答
2018/07/13 10:18:09
お詳しいですね! 今回の「N FERA AU7」、とてもしっかりして快適でしたよ~♪
2018/07/06 11:43:26
7000plusという225/55R17をアテンザ25Lに履かせてみました・・・
いいんじゃない、という感想です。
腰砕けあるかなあ、という時もありましたが私のハンドル操作が遅れて、上りの急カーブでのことでした。
攻める運転などは普段してませんので、そういうことの得意な方の意見を聞きたいです。
結論・・・静かで乗り心地いいんじゃないの。
コメントへの返答
2018/07/13 10:18:23
おお! 高評価ありがとうございます~ (^-^ )♪
2018/07/06 11:49:18
追伸です、上のcbxgpzです。NEXENの上記タイヤの空気圧はどのくらいがいいんでしょうか?
前2.85-後2.75にしてます、これでいいんですかね?
コメントへの返答
2018/07/13 10:18:51
ぜひブログ最後にご紹介しました「ネクセンタイヤジャパンお問合せフォーム」から聞いてみてください!

おすすめアイテム

twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「過去のOPMで大好評だったミントのぬりえを大公開中です!
保存してぬりえを楽しんでみてください~♪
↓↓ぬりえ公開中のミントブログはこちら↓↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/3168783/blog/44064232/
#ミントぬりえ
何シテル?   06/05 19:42
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.