• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+









<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。


イイね!
2019年11月05日

一台二役!? いや、その可能性はそれ以上!! キャンソニックの革新的ドライブレコーダー、あなたならどう使う!?【PR】

一台二役!? いや、その可能性はそれ以上!! キャンソニックの革新的ドライブレコーダー、あなたならどう使う!?【PR】 こんにちは、スタッフSSです。

皆さんの愛車には、ドラレコ、付いているでしょうか? かく言う私は今、3代目のドラレコを愛用していまして、3代目Jドラレコブラザーズとは名付けていませんが、リアカメラ付きで気に入っています。が、しかし! そんなお気に入りのマイ3代目ドラレコが正直色あせた、画期的目からウロコなドライブレコーダーを本日はご紹介したいと思います。


というわけで、本日は長野県松本市のミスタータイヤマン 松本店におじゃましました!


タイヤ製のゴ●ラとメカゴ●ラがお出迎え。なぜ、長野のミスタータイヤマンさんなのかは後ほどまた詳しく。

さて、ドライブレコーダーのお話しですね。いまやドラレコは必需品と言いますか、「ドラレコを付けてないなんて信じられない!」とちょっと理不尽なツッコミさえ受けそうな勢いです。ドラレコが一般に広く浸透した現状では、フルHD画質、駐車監視機能、LED信号対応、Gセンサー内蔵などは当たり前、最近ではリアカメラ付きというふうに、様々なドラレコが世に出ていますね。

しかし、それだけに世にあるドラレコのどれを選んでいいものか、決め手に欠けるようになってきたのも事実。つまり、これからの時代は、ドラレコにも個性がないと生き残っていけない時代とも言えるわけで、アイドル戦国時代!じゃないですが、ドラレコ戦国時代を生き抜く個性が求められているわけです。


というわけで、本日ご紹介するドライブレコーダーが
こちらのキャンソニック社の『Z1 Wide&Zoom』と『Z1 Wide&Wide』です!!


もうちょっと大きくして見てみましょう。わかりますか?


外側(前側)から見たところ。


室内(後ろ側)から見たところ。もうお分かりですね? そう、本体にレンズが2つ付いているんですね!

では、まずは順を追って『Z1 Wide&Zoom』から詳しくご紹介していきましょう!

まずはこちら、『Z1 Wide&Zoom』の前方用カメラになりますが、レンズをよく見ると、「150° WIDE -ANGLE LENS」とありますね。こちらが、 Wide&Zoomの“ Wide”側の広角レンズになりますね。前方のより広い範囲を撮影します。


でこちらが、後方用カメラですが、こちらには「LONG-DISTANCE TELEPHOTO LENS」とあります。そう、Wide&Zoomの“ Zoom”側の50mm望遠レンズになりますね。後方を室内からズームレンズで撮影するわけですね。なぜ後方用がズームレンズなの?と言えば、フロントガラスに本体を設置するため、後方の車両に望遠レンズでズームして撮影するというわけですね。

つまり、『Z1 Wide&Zoom』は、Wide&Zoomの2つのレンズを搭載して、本体1台で前方と後方のドライブ状況を撮影できるというわけです。


本体の2.0インチ背面ディスプレイモニターで確認するとこんな感じです。左側に前方、右側に後方が映っています。後方カメラにハイオクマンタンのパーカーを着た営業スタッフが見えますか?

モニターを撮影したので、ちょっと画質が粗いように見えますが、解像度は前後とも、最大1080 フルHD対応ですのでご安心を。後ろから迫ってくるクルマのナンバーもばっちり判別可能です。今回のデモカーはリアウィンドウの寝ているトヨタ 86だったんですが、ミニバンなどリアガラスの大きなモデルであれば、より撮影範囲は広くなりますね。

当然ですが、Gセンサー、映像の白飛びや黒つぶれを防ぐWDR/HDR機能、駐車監視モード、ショックセンサー、手ぶれ補正、LED信号対応などの、基本機能はばっちり押さえていますよ。


で、こちらのドライブレコーダーの更に面白いところが、こちら。


レンズがそれぞれ180度ぐるりと水平後方に回転できるんですね!


このレンズが回転することで何ができるのか? よりわかりやすい『Z1 Wide&Wide』でお話ししましょう。こちらはもうおわかりのように、“Wide&Wide”なので、前後とも150°の広角レンズを装備してます。


もうおわかりのように、後方用の広角レンズは、車内を映すのに最適なんですね。例のあの事件をきっかけに、車内を映しておきたいというニーズが増えているのは(本来そうはなってほしくないんですが)事実です。


でこのカメラを2個とも前に向けてみると、


さらにワイドな視点で前方が撮影できます。これ、サーキット走行したりする方にも大人気なんだそうです。この2つのレンズを使って、

と、いろいろパターンをお話ししてもいいのですが、まずは百聞は一見に如かずということで、キャンソニックさんのアップしている動画を観てみましょう!

『Z1 Wide&Zoom』、『Z1 Wide&Wide』、それぞれの昼間と夜間の見え方がよくわかったと思います。

続いて、サーキット走行の様子ですね。

こちらは『Z1 Wide&Wide』を使用していますね。これ、サーキットを走っているのにほとんどブレてないことにお気づきでしょうか?
手振れ補正が優秀なのもこのZ1シリーズの美点なんですが、これは元々キャンソニック社がカメラやビデオカメラを製造していた会社であり、1986年の創業以来、撮影性能に強いこだわりを持った製品を生み出してきた歴史があるため、とてもきれいでブレない撮影が実現できているんですね。

で、冒頭のなぜ長野に来たのか? ですけど、実はZ1シリーズ、特に寒い地方で売れているんです。実は、キャンソニック社の製品は、ロシアで最も売れていて、寒い地域への対応がハンパないんですね。なので、本日おじゃましたこちらの冬の寒さ厳しい長野のミスタータイヤマン 松本店さんで、一番売れているドラレコが、こちらのキャンソニックのZ1シリーズというわけなのです!


というわけで、キャンソニック社の『Z1 Wide&Zoom』と左右レンズが逆についている『Z1 Wide&Zoom Reverse』と『Z1 Wide&Wide』は、全国のタイヤ館、ミスタータイヤマン、コックピット で購⼊可能です︕ 

では、また。

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2019/11/26 07:05:34
三代目のドラレコ選定の候補に致しますp(^-^)q
コメントへの返答
2019/11/28 09:17:08
三代目に反応いただいて光栄です!m(__)m

おすすめアイテム

 
 
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「11/2-3開催D1 GRANDPRIX AUTOPOLISに200名様ご招待!https://minkara.carview.co.jp/userid/285744/blog/43334121/
何シテル?   10/19 12:04
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ラゲッジランプ増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/26 14:27:14
NO BRAND ポータブル USB 電動ハンダゴテ 5ボルト8ワット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/10 16:05:42
みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.