• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+







<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。


みんカラスタッフチームのブログ一覧

2021年05月07日 イイね!

【みんカラバイク部】タルンドル伶奈さんとハスクバーナ スヴァルトピレン3兄弟に一気乗り! JAIA輸入車二輪試乗会に行ってきた①

【みんカラバイク部】タルンドル伶奈さんとハスクバーナ スヴァルトピレン3兄弟に一気乗り! JAIA輸入車二輪試乗会に行ってきた①平素よりみんカラをご利用いただきありがとうございます。
本日よりみんカラは、サービス名をみんなのバイクライフ=みんバイへ変更…なんてことはしませんが、本日はバイクネタです。

申し遅れましたスタッフTAKASHIです。
ドッキリさせてごめんなさい。

先日、JAIA輸入車二輪試乗会に招待されたので、私と先輩KK、そしてcarview!編集の宇田川大将と行ってまいりました!

JAIA輸入車二輪試乗会は、国内で展開する輸入バイクメーカーが一堂に会し、様々なバイクに試乗できる年一回のイベント。昨年はコロナの影響で中止となってしまいましたが、今年はコロナ対策をした上での開催となりました。

ちなみにバイクは三密を避けられる趣味として人気が高まっているらしいです。余談です。

しかも今回、オッサン達がただバイクに乗っても誰も面白くない! ということで(汗)
スペシャルゲストに来ていただきました!

ピンクのデイトナで有名な、モデルタルンドル伶奈さんです!


alt


ピンクのライディングジャケットが素敵すぎる。
初めての二輪試乗会ということでとっても緊張されていましたが、むしろオッサン達の方が緊張していたのはナイショ。
(どこの馬の骨かわからないオッサン達に緊張していたという話もある)

ということで急遽みんカラバイク部を結成(?)し、本日から数回不定期にバイクネタを投稿していきますので、みなさまどうぞお付き合いくださいませ。


バイクネタは需要があればシリーズ化も検討します。笑


ちなみに今回の試乗時間は1枠45分。その間に3~4台を4人で一気に乗らないといけないので、一人5分も乗れたら御の字。ですので、プロのようなレビューは期待しないでください。汗
※そもそも我々はプロではない。

私は写真を撮りながらの試乗だったので、乗れなかったバイクも多数…という予防線を張っておく(真顔)

なので、我々のコメントを読んで気になったバイクがあれは、是非プロの試乗記有名モトブロガーさんの動画を見て深掘りしていただければと思います!(丸投げ)


前置きが長くなりましたが、1回目の本日は、スクランブラー風のデザインが美しいハスクバーナの人気車種「スヴァルトピレン125/250/401」!


スヴァルトピレン401
alt


スヴァルトピレン250
alt


スヴァルトピレン125
alt


同じ角度だと見分けがつかない間違い探し状態になります。我々も試乗中に混乱しました(笑)
(バミっていないのにほぼ同じ角度で撮った自分を褒めて欲しい)


ハスクバーナスウェーデンのバイクメーカーで、現在はオフロードの雄KTMの配下。過去にはカジバBMWの一員だった時代もありましたね。なんとメーカーとしての起源は1689年。日本はまだ江戸時代です(汗)


そんなハスクバーナが、日本のアンダー400ccクラスに投入するのが、今回乗った「スヴァルトピレンシリーズ」。700ccの「スヴァルトピレン701」もありますが、今回は中免(普通自動二輪免許)で乗れる3台をチョイスしました。

ちなみに普段私がお世話になっているバイク屋さん(ハスクバーナ・モーターサイクルズ越谷)曰く、これに乗りたくて免許を取った! なんていう若いお客さんも来るくらい、現在のハスクバーナ人気を象徴しているモデルです。

カッコいいデザイン、手ごろなサイズ、お値段も手の届きやすい範囲なので人気なのも納得だ。ちなみにメーカー希望小売価格は、


スヴァルトピレン401:71万5000円(税込)
スヴァルトピレン250:61万5000円(税込)
スヴァルトピレン125:53万9000円(税込)



それでは参りましょう。まずはスヴァルトピレン401から!


【ハスクバーナ スヴァルトピレン401】

alt

見分け方は、タンクの「401」の数字スポークホイールと言ったところでしょうか。

alt

オフロードではお馴染みWP製(ホワイトパワー)フロントサスが眩しいぜ。ちなみにブロック風タイヤを装着しているので、フラットダートぐらいなら余裕で走れちゃいそうです(未確認)
最低地上高は145mmでっせ。

alt

エンジンは、水冷式4ストローク単気筒 DOHC4バルブ排気量は373ccで、44hpというスペックです。ちなみに車両重量は152kgと400ccクラスにしてはかなり軽量。

ディテールを見ていきましょう。

LEDヘッドライトに、

alt

デザインを邪魔しないシンプルな一眼メーター

alt

小気味いい単気筒サウンドを奏でるサイレンサーに、

alt

個人的ドンズバテール周りの処理シート高は835mmです。

alt

ナンバーはこのようになっております。フェンダーレスとか買わなくていいんだぜ!笑

alt

試乗車は、ピレリ スコーピオンラリーSTRを履いていました。ちょっとしたダートなら余裕ですね。



タンク容量は9.5Lです。401だと1タンクで200~250kmぐらいですかね。ちょっと遠出には足りないかも…。

それではお待ちかね、それぞれの一言コメをお届け!


<タルンドル伶奈さん>
ハンドルも高めかつ幅広で、操縦のフィーリングもかなり良く、シート高がそれなりに高く、足つきはベタにならないですが、乗り心地は悪くなかったです! 自身の使い方や免許によって125、205、401と様々な選び方ができるラインナップで、どれも乗り味はよく401だけでなく、701もかなり期待ができそうでした!

<宇田川さん>
250よりパワーに余裕のあるエンジン。401になると高速も軽快に走れる。ベストは401と感じた。

<KKさん>
ちょっとしか乗れなかったので割愛(涙)



では続いて250に参りましょう!

【ハスクバーナ スヴァルトピレン250】



こちらはタンクがメーカーロゴになるのが見分けのポイント。容量は401と同じ9.5Lです。



そして、250はキャストホイールなんです!

タイヤは「MRF」というインドメーカー「REVZ-FD」でした。確かバイクの製造Made in Indiaだった気がします(未確認)。



ハンドル周りを見ても、クオリティが低いという印象は受けませんでしたのでどうぞご安心下さい。価格を考えればこんなもんでしょう。インドはバイク大国ですしね。



シート後端にさりげなく250の文字が。シート高は835mmで401と一緒。

エンジンはこちらも単気筒パワーは31hp(401比で-13hp)に下がりますが、普段使いにはこれで十分。だってめっちゃ軽いし。



そんな軽い車重は153kg。401比でまさかの+1kgですが、キャストホイールの分なんですかね?(詳しい人教えて)


外観に大きな違いはないので早速一言コメントに移ります!


<タルンドル伶奈さん>
もし自分が中型二輪の免許を取得した時にスヴァルトピレン250があったら、間違いなくこれを買っていたと素直に言えます。なによりカッコよくてオシャレな見た目だけでなく、車体が軽いのでコーナリングもパタンパタンと寝てくれて、本当に走りやすくて楽しいバイクでした! 125、250、401、個人的に一番よかったのは250です!

<宇田川さん>
ちょっとしか乗れなかったので割愛(涙)

<KKさん>
ラインアップに125cc、250cc、400ccがありますが、この250ccがベストバランスでした。

正直言うと、前回試乗したときの印象はあまりよくなかったのですが、今回乗ってみると特にコーナーの安定感が高まっていて、非常に乗りやすいバイクになっていました。

単気筒なのでパワー感はそれなりですが、回して乗れば小気味よく走ってくれるので、街中でも楽しめそうです。なんにしても、オシャレ感漂う北欧デザインが所有感を高めてくれそうです。





【ハスクバーナ スヴァルトピレン125】

では最後に125に参りましょう。高速道路には乗れませんが、ファミリーバイク特約が使えるのでさらに維持費がお安くなりますね。駐輪場の選択肢が増えるのもありがたや。

こちらもタンク(相変わらず9.5L)はメーカーロゴですが、



401と同じスポークホイールなんです!
ですのでメーカーロゴ+スポークホイールで覚えましょう。



小さく125と書いてあります。シート高は相変わらずの835mm



エンジンは4ストローク単気筒の125ccパワーは15hp(250比で-16hp)で重量は146kgと超軽量。軽いは正義。



この辺のデザイン処理も401とほぼ同じ。というか完全に同じ?
写真整理中マジでわからなくなった…。
タイヤもピレリ スコーピオンSTRです。

撮り忘れましたが、ナンバーはもちろんピンク色でした。



125ccにも関わらず、惜しげもなくLEDヘッドライト!



推測ですが、各パーツをシリーズ全体で共通化することでコストダウンを図っているのでしょうか?

コストダウンだと言い方は悪いですが、各モデルの価格を抑えつつ、どれを買っても装備が同じなのはユーザーにとっても嬉しい限り

「LEDライトが良いんだけど、それだと400ccを選ばないといけない…」みたいな迷いがなくなり、純粋に排気量だけでピッタリの1台を選ぶことができますね。

それでは一言コメントをどうぞ!


<タルンドル伶奈さん>
原付二種免許で乗れて、価格もお手頃。保険もファミリーバイク特約が使え、なにより1番はオシャレであり乗りやすいこと! アップハンドルでポジションも辛くなく通勤や通学、バイク入門には本当にうってつけ。気軽に楽しめる存在ですね♪

<宇田川さん>
シンプルなスウェーデンデザインが楽しい。軽さが扱いやすいので、ライディングポジションは多少前傾だが、日常使いに活躍できそう。

<KKさん>
ちょっとしか乗れなかったので割愛(涙)



いかがだったでしょうか?
250ccはタルンドルさん&KKさん共にかなりの高評価! 

私も普段250ccのバイクを愛用しているので、高速も乗れて維持費も安く(車検がない)、取り回しの良さなどを考えると、250がベストかなぁと思いました。

ちなみに宇田川大将スズキの隼にお乗りなので、パワーがある401じゃないと物足りないと思われます(笑)

まとめると、モアパワーを求めるならば701や401。ただし車検もあるので維持費もそれなり

高速も乗れて維持費もお手頃程よいパワーで扱いきれる軽快な走りが魅力の250。

高速は乗らないパワーもそんなにいらない維持費も極力抑えつつデザイン&軽快な走りを楽しみたい方は125を選ぶのがベストではないでしょうか?

どれを選んでも、軽快な走りイケメンなデザイン満足度はきっと高いはず!
初めての1台でも、大型オーナーのセカンドバイクでも、どちらもこなしてくれそうです。

ハスクバーナは純正アクセサリーも豊富で、買ってから自分好みにカスタムする魅力もありますので、気になった方はお店やYouTube、記事などでチェックしてみてください!

ではでは~
Posted at 2021/05/07 18:01:37 | コメント(4) | トラックバック(1) | みんカラバイク部 | 日記
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「プジョー・リフターの豊富で多彩な収納スペースは、整理整頓力が問われるかもしれない!? http://cvw.jp/b/285744/45198634/
何シテル?   06/15 09:03
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.