• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。

みんカラスタッフチームのブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

DIYショーが超絶たのしそう! 来年は有給とって遊びにいきたいー

DIYショーが超絶たのしそう! 来年は有給とって遊びにいきたいーこんにちは、スタッフGです。

ここ最近モヤモヤしていることが二つほどありまして……、この場を借りて少し発散させてください(笑)


まず一つ目は、世界女子ソフトボールの球審がするストライク判定。野球のそれと比べると、ひと呼吸ほど手を上げるのが遅いんですよね。「ほぅ」とか「うぅー」とか唸って(笑)、ひと呼吸おいてから手を上げる。それがソフトボールの流儀らしいのですが、野球に慣れている分、どうにもモヤっとしてしまいました。


そして二つ目は、雲ひとつない夜でもフォグランプまで全灯しているクルマがずいぶん増えたこと。。ご丁寧にバックフォグまで点けているクルマも(写真のようなケースでは積極的に点灯させましょー)。一体なんなんでしょう。。

眩しくて仕方ないし、事故のリスクを逆に増やしている気がします。こちらはモヤっというより正直イラっ(笑)。フォグ(霧)という名称の通り、霧や雪などの悪天候時、他車に自車の存在を認識してもらいやすいように使うものだったような。。今は違うのかしら⁉︎



さてさて、本題とまったく関係ない前置きが長くなりましたが、久しぶりに行ってきました幕張メッセ! そう、8月23日~25日にジャパン DIY ホームセンターショー2018が開催されていたんです。

ぶっちゃけクルマ関連はメインではないのですが、ガンプラ世代のわたくしとしては、「DIY」というフレーズには惹かれるものがあります。そう、Do It Yourself!



こちらのバイク小屋なんて、男の夢そのものじゃないですかー



そして、溶接DIY! 溶接マスクに耐熱手袋、飛び散る火花……、男性なら多くの方がテンションあがるのではないでしょうか。溶接ができると、DIYの幅が大きく広がりますね~(残念ながら体験できず。。)



お次は木工DIY! このドリルもテンションあがりますねー(残念ながら体験できず。。)



そのほか、レザークラフトなど色々な体験コーナーがあったのですが、残念ながらすべて体験できず。。涙。いずれも人数制限アリ&先着順なので、お目当ての体験コーナーがある場合は、開場と同時にインしましょー(来年ですが。。)



そうそう、いまや「DIY女子」なんて言葉もあるそうで、ヤングな女子やお子さま連れのママさんたちも大勢いらっしゃってました。


クルマのDIYは、洗車&コーティング系から、誰でもカンタンリペア、釣りのロッドホルダーなどが紹介されていました~









貼るカイロならぬ「貼るスノーチェーン」とか「スプレーチェーン」なんてのも。効果のほどは不明ですが、都心部に住んでいてウインタースポーツはやらないという方でも、クルマにちょいと積んでおけば、突然の降雪にも対応できるし(ちょっとは)安心かもですねー



そのほか、防獣“対柵”とかケルヒャーとか、ナゾの民族舞踊トリオ(笑)まで盛りだくさん! 来年は是が非でも有給をとって(ホワイト期待)、DIYショーに行こうと思いましたー




2018年06月30日 イイね!

仙台なう!来週は名古屋行きます!アルパインプレゼンツ「2018 ビッグX ライブサーキット」開催!【PR】

仙台なう!来週は名古屋行きます!アルパインプレゼンツ「2018 ビッグX ライブサーキット」開催!【PR】













こんにちは、スタッフKKです。
本日こちらに来ています。
alt

仙台なう。
こちらみなさまご存知の仙台大観音さまでございます。御身丈は100mで牛久大仏様の120mについで日本で2番目の大きさでございます。
知らない?知らなかった方はこの機会にぜひ覚えてください。

そして到着したのはこちら。
alt
仙台市泉区にある「泉パークタウンタピオ」というショッピングモールです。
なぜこちらに来たかというと、それは…?



アルパインプレゼンツ
「2018 ビッグ X ライブサーキット」
alt
こちらの取材のためにやってまいりました。

「2018 ビッグ X ライブサーキット」は、大画面ナビでおなじみのアルパインさんが、最新アイテムを装備したデモカーなどなどを引っさげ、全国6都市で開催するスペシャルイベントです。

今週末の6月30日(土)と7月1日(日)は仙台の泉パークタウンタピオにて開催。次回は来週7月7日(土)と8日(日)に名古屋のmozoワンダーシティで開催されます。
その後は千葉、横浜、大阪、福岡と続きます。

↓特設サイトはこちら↓

このイベントでは、アルパインさんが誇る大画面ナビ「ビッグXシリーズ」を中心に、
ビッグXやリアモニターなどのアルパイン製品が多数装着された
アルパインデモカーの展示、
ドライブサポートアプリ「おでかけコンシェル」体験、
お子様向けコンテンツ「トミカドライバー」体験や
映画のキャラクター・タイアップコーナーなど、
様々なコンテンツを実施します。


そして、イベントに来場された“みんカラユーザーのみなさんには
「2018 ビッグX ライブサーキット×みんカラ」
コラボステッカーをプレゼント!
※スタッフに「みんカラユーザーです」と声かけてくださいね。

さらに
アンケートに答えていただいた方にはもれなく
「アルパイン オリジナルグッズ」
をプレゼント!

ご家族はもちろんのこと、
お友達や大事な人と
みなさんぜひ足を運んでみてください!

開催場所と日程は以下の通りです。

6月30日()/7月1日(
仙台:泉パークタウンタピオ
グーグルマップ:https://goo.gl/psMLKM

7月7日(8日(
名古屋:mozoワンダーシティ
グーグルマップ:https://goo.gl/ffYTiy

7月14日(15日(16日(
千葉:ららぽーと 東京-BAY
グーグルマップ:https://goo.gl/cjW4nC

7月21日(22日(
横浜:MARK IS みなとみらい
グーグルマップ:https://goo.gl/yXhu5y

7月28日(29日(
大阪:エキスポシティ
グーグルマップ:https://goo.gl/PVEcg9

8月4日(8月5日(
福岡:イオンモール福岡
グーグルマップ:https://goo.gl/7FdBDj


ではでは、今日の様子をチラ見せ。
alt
ビッグXが装備された、セレナ、ヴェルファイア、ハリアーのデモカーを展示。

alt


alt
会場では商品の紹介を行っていますよ。

alt

alt

会場でお声がけしたみんカラユーザーの「はる太郎」さん。
alt
「声でカメラを呼び出したり、ナビ画面を切り替えたりできる“ボイスタッチ”がすごく便利でいいなと思いました。」とはる太郎さん。決めポーズいただきましたぜ!

実車に装備されたビッグXとリアビジョンをぜひナマで見てみてください。その見た目だけでなく、実際に付くとどういう感じになるのかチェックできますよ。

イベント詳細はこちらの特設サイトをチェックしてみてください~!
alt


来場されたみんカラユーザーさんのレポートはこちら!
alt



次回はこちら!
7月7日(8日(
名古屋:mozoワンダーシティ
グーグルマップ:https://goo.gl/ffYTiy

名古屋でお会いしましょう!

おしまい


2017年12月02日 イイね!

佐藤琢磨選手に会いたい!GQ MEN OF THE YEAR 2017授賞式に潜入してきました。

佐藤琢磨選手に会いたい!GQ MEN OF THE YEAR 2017授賞式に潜入してきました。






こんにちは、スタッフSSです。

今回は、久々の取材レポートです!
何の取材に行ってきたかというと、男性ファッション誌の「GQ JAPAN」さんの名物企画である「GQ MEN OF THE YEAR 2017」の授賞式に行ってきました!

なぜにクルマのSNSのみんカラが場違いなファッション雑誌の取材に?
そんな疑問もごもっともですが、今年は受賞者の一人に、レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が名を連ねているからなんです!

「GQ MEN OF THE YEAR 2017」は、『生き方、仕事、スタイルにおいて、「GQ JAPAN」読者をインスパイアし、各分野において圧倒的な活躍を見せた男性に贈る賞』とのことで、今年、インディ500で優勝した佐藤琢磨選手が選ばれたというわけですね!

というわけで、11月22日(水)、授賞式会場である東京は港区麻布台にある会員制社交クラブ、「東京アメリカンクラブ」に到着してみると、



エントランスには、ランドローバーのヴェラールが。おぉ、初めて見ましたよ、ヴェラール。エレガントですなぁ。“会員制社交クラブ”にふさわしい佇まい。



中に入ると、ガチなマスコミな皆さんが。おぉ、注目度高いですねぇ。てか、会員制社交クラブの床のじゅうたん、フカフカ~。



受賞会会場に入ると、運よく一番前の列の端っこに場所を確保できて、佐藤琢磨選手の登場を待つ準備も万端です。



授賞式のスタートは、GQ JAPAN編集長の鈴木正文さんのご挨拶。鈴木正文さんは、自動車雑誌の「NAVI」と「ENGINE」の編集長を歴任されたことで、クルマ好きの間でもお馴染みですよね。ちなみにこの日は半ズホンじゃなかったです。

今年で12回目を迎える「GQ MEN OF THE YEAR 2017」の受賞者は、9名だそうで、順に発表されて登壇されますが、まず1人めは?



稲垣吾郎さん!ひえ~、しょっぱなからビッグネームすぎる~。

2人目は、



長谷川博己さん!映画「シン・ゴジラ」やドラマで活躍されてましたもんね。

で、3人目!



佐藤琢磨選手、キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!



おぉー、インディ500優勝おめでとうございます!!



2010年からF1からインディシリーズに転向して8年。2012年のインディ500では、ファイナルラップで2位からアタックを仕掛け、クラッシュするなど、記憶に残る走りを見せ、今年ついに記録にも残る優勝を成し遂げた、琢磨選手。来年はチームを移籍しますが、シーズン優勝目指して、頑張ってください!

さてさて、引き続き受賞者の方をご紹介しますと、



野田洋次郎さん!大ヒットした映画「君の名は」の主題歌、『前前前世』の主題歌を唄ったバンド、「RADWIMPS」のボーカルさんだそうです。恥ずかしながら、私は知りませんでした。。



草なぎ剛(※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀←これ書いてみたかったw)さん!



斎藤工さん!イケメンすぎる!



同じオトコとして、悲しい気分になったのも事実です。。



将棋棋士の佐藤天彦さん!2期連続名人ですね。



会場を大いに盛り上げた、ロバート秋山さん!



さすが、芸人さんですね。



そして、最後に登場、



香取慎吾さん!



3人で。



はー、なんとも場違いな豪華なメンバーに圧倒されましたが、楽しい取材でした!
GQ JAPANさん、ありがとうございました!

では、また。
2017年05月10日 イイね!

第3回JAIA輸入二輪車試乗会に参加しました~!

第3回JAIA輸入二輪車試乗会に参加しました~!











こんにちは、スタッフKKです。

今回のスタッフブログはこちら。
「JAIA輸入二輪車試乗会」に参加してきましたのでそのレポートをお送りします。
今回で3回目の開催。第1回に参加したことがあります。その時はまさかの雨で最高気温10℃というコンディションでした…くわしくは過去ブログ見てみてください。


今回は晴れ!よかった。。
場所は大磯ロングビーチ駐車場に設けられた特設会場です。


集まったバイクは海外10メーカーの約100台。




さまざまなタイプのバイクがいます。




これらを各メディアが朝から夕方までひたすら乗りまくるというイベントなのですが、これがなかなかのハードワーク(汗)さすがに全て試乗するのは不可能なので、それぞれ事前に予約をして振り分けられたバイクに試乗していきます。


前回参加時と同様、carview!取材班がメインで参加しているので、我々みんカラチームはそのスキをみて試乗します。

試乗したバイクのレビューをクルマレビューにバンバン投稿したいところですが、このブログの性質上あまり乱発も出来ない(いろいろ影響が大きいので…)ので、今回はこのブログにまとめていきたいと思います。
※全てメーカーの試乗車の為、ナンバー修正は行ないません。

最初はこちらから。KYMCO Racing S 125です。
いきなりスクーターです。実は個人的に今回一番注目していたのがKYMCOのスクーターなのです。

みんカラのみなさんも通勤快速としてスクーターを使っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

KYMCOは台湾のバイクメーカー。台湾でのシェアは40%以上、そもそも台湾はスクーター大国。人口あたりのスクーター所有率は世界一。

そのためスクーターというジャンルは流行り廃りなく、常にブラッシュアップされており、その性能の良さから近年ではヨーロッパでも評価が高いそうです。

それにしてもスタイリッシュになりましたね~ 正直KYMCOのスクーターってちょっと野暮ったいイメージがあったんですが、かなりかっこよくなってます。ヨーロッパで売れているのも頷けます。




充電用USBポートがあります。イマドキな装備がしっかりあります。


メーターはフル液晶の凝ったデザイン。昼間はちょっと見にくいかな…


乗ってみると、ガッチリガッチリ剛性感バッチリ!ずっしりとした安定感があって、しっかりとまっすぐ走ってくれます。アクセルをぐいっとひねるとこのサイズに丁度いいパワー感で、ブレーキもカチッと効く。こりゃいいぞ、乗りやすい!

好敵手はヤマハのシグナス。価格帯もほぼ同じ。さてどちらがいいのか?うーん乗り比べしてみたい!スクーター購入検討中の方、一度乗ってみてください。おすすめ出来ます!
メーカー希望小売価格(税込)299,160円


スクーターつながりでこちらもいってみましょう。
Vespa プリマベーラ125ABS

海外メーカーでスクーターというとベスパのイメージが強い私。ということでベスパのナウなモデルに試乗してみました。

シルバーボディにえんじ色のシートとか、流石イタ車。やっぱおしゃれだな~


こちらもしっかり充電用USBポートを装備。




乗り味は先ほどのKYMCO Racing S 125と比較するとゆる~い感じで、剛性感、加速感、ブレーキの効き具合など、いい意味でスクーターらしい軽さがあって、女性でも楽に乗れそうな感じです。本当にこのバイクのキャラクター通り、おしゃれにゆったりと乗るのが似合いそうです。

毎日の通勤でガンガン使うぜって方にはKYMCO Racing S 125。
週末の朝、ほんの少し足を伸ばして有名なパン屋さんに焼きたてのパンを買いに行くって方にはVespa プリマベーラ125ABSを、って感じです。
メーカー希望小売価格(税込)¥459,000


ベスパついでにこちらも。
Vespa PX 125。乗りたかったんだ~これ!

どうですこのスタイリング、いいでしょう。スーパーカブとこのクラシックベスパはもう永遠に作り続けるべきですね。



このクラシックベスパの最大のポイントがこちら、ハンドルチェンジ。
ハンドルをひねることでシフトチェンジします。もちろんクラッチ操作も必要です。
これが思っている以上に難しい。。なんとか走ることが出来たものの、乗りこなすにはそこそこの慣れが必要かと思われます。

いやー、シフトチェンジだけじゃなかった。あえて言います。すんごく乗りにくい!(笑)直進安定性はほぼ無し!速度が乗るとフラフラします。ブレーキもやんわ~り効くので停車位置には当たりを付けておくのがベストです。そしてハンドルチェンジの難しさ。。最近の乗り物のほとんどが乗りやすいものになっている中でこのスパルタンさは貴重。故に面白い!
乗りこなせたら最高にカッコイイです。そんなバイクでした。

ちなみに2ストです。久々の2ストでした。
メーカー希望小売価格(税込)¥468,000


ではようやく?スクーター以外のバイクに乗ってみましょう。
KTM 1290 SUPER DUKE GTです。

GTなんていうからツアラー的な感じかと言えば、どちらかというとストリートファイター的な雰囲気。スクリーンはGTぽいですがどうなんでしょう?

WPの倒立サスにブレンボのラジアルマウントキャリパー。本気ですね。


サスペンションはセミアクティブで、シーンに合わせて減衰を手元で変えることが出来ます。






そしてクルーズコントロールもあったりして、この辺りはGTな感じです。


なんてわりと構えずに乗ってみたところ、これがとんでもないヤツだった。。

うがががが!!!とんでもなく速い!!!今回1番の加速感!!試乗コースはそこそこ直線があるので、アクセルをそれなりに開くことができるんですが、そのパワーの凄さにアクセル全開できず(汗)アクセル開けばフルスイング!パカーンと打った瞬間それとわかる大ホームラン級の加速です。しかしながら1300ccとは思えない軽い身のこなしで、ドカンと加速してドーンとブレーキが効き、ヒラヒラとコーナーをすり抜ける、まさにそれは室伏広治選手のようです。KTM 1290 SUPER DUKE GT、スゴイバイクでした。。
メーカー希望小売価格(税込)¥2,132,000


お次はトライアンフから。
Street Scrambler。エンジンはボンネビルシリーズのストリートツインと同じパラツインの900cc。

ドカティからもスクランブラーというモデルが出ていますが、そもそもスクランブラーってなんぞや?ggrksってことでカスは調べました。
まだオフロードモデルがなかったその昔、オフロードを走るためにオンロードバイクのマフラーをアップして、ブロックタイヤを装備することでオフロード走破性を上げたのがスクランブラーらしいっす(モヤモヤさま~ず再生)

マフラーアップしてます。そうか、このマフラーの取り回し見て思い出したぞ。モンキーもこんなですよね。モンキーもスクランブラーになるんですかね?


クラシカルなスタイルですが、中身は最新。スイッチにはこんなボタンがあって、


なんつったって、スロットルが電子制御。出力特性も変えられるし、ABSもモード切替が出来るという、ハイテク機能をしっかり装備しています。



このバイク、何がいいかってとにかく乗りやすい!ものすごい安定感!ポジションはどっしり殿様ポジションで乗ってて楽チン。それでもって低速時の安定感がものすごく良くて、バイクになれないうちはなかなか恐怖な超低速でのUターンなんかがとっても簡単に、その安定感から補助輪でも出てんじゃないかと思うほど楽に出来ます。故に速度が乗っても安定しているし、クセが無いのです。これならのんびりロングツーリングも快適に出来そうです。いいバイクです。
メーカー希望小売価格(税込)¥1,220,500


最後にとんがったやつを1台。
BMW Motorrad S 1000 RR。BMWがお届けする本気のスーパースポーツです。

デザインとかグラフィックとか、スーパースポーツ過ぎてもう国産車に見えます。GSX-Rっぽい…

とにかくハイテク満載。シフトアシストプロは発進時以外はクラッチ操作不要。シフトダウン時はバンバンシフト踏んづけても見事にブリッピングして速やかにシフトダウンしてくれます(ただ手癖がある人はアクセルひねっちゃうのでブワーンってなりますw)。エンジンもスロットルも完全電子制御なので状況に合わせて出力変化が可能。




完全自動制御のダイナミックダンピングコントロール(DDC)は走行状況に合わせてサスペンションを動かします。


アシンメトリーなライトがまたカッコイイ。


乗ってみれば全域完璧。超低速から加速、ブレーキング、コーナリング、まったくコケる気がしない。すげぇ。これこそキリンのマスターの言う「BMWはすごろくで言うアガリのようなバイク」、だ。完璧すぎる。。
高速域は当然として、超低速はどうしても乗りにくい前傾姿勢にも関わらず、重心がヘソの下にビシーっとある感じで、全くふらつかない。
なんなんだこのバイクは。ちなみにエンジンは並列4気筒999ccの199ps。

ただ本音を言うと、スペックと価格は国産スーパースポーツとそこまで変わらないんですよね。最近のスーパースポーツに乗れてない私としては、国産スーパースポーツとの比較をしてみたいと思いました。国産も相当スゴイですからね。。とはいえ、S 1000 RR、相当スゴイバイクです。
メーカー希望小売価格(税込)2,180,000円

いかがでしたでしょうか?バイクというと世界的に見て日本メーカーは相当強く、輸入メーカーと比較してコストパフォーマンスが高いイメージでしたが、今回ご紹介した輸入バイクたちは国産とくらべてもそう価格差も大きくなく、購入検討しやすいモデルではないかと思います。

バイクはニッチな乗り物になりつつありますが、だからこそマニアックなモデルが販売されていて、選ぶ楽しさがかなりあります。
バイクの季節になってきましたよ。乗ってる方も乗ってた方も、まずはサイト検索から始めてみましょうか?!

追伸
やっぱ国産車の乗り比べしたいですね~



おしまい




2017年03月17日 イイね!

なんと参加台数700台オーバー!第19回関西舞子サンデーにおじゃましてきました~!

なんと参加台数700台オーバー!第19回関西舞子サンデーにおじゃましてきました~!









※この記事は第19回 関西舞子 in 神戸総合運動公園 P18 について書いています。

こんにちは、スタッフKKです。

「関西舞子サンデー」をご存知ですか?

頻繁にみんカラを見る方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

私達みんカラスタッフも前々から気になっていて、いつかおじゃましたいと思っていたそのドリームズカムトゥルー。やっと実現しました。
「自走で」東京から神戸まで行きましたよ。

相棒はこのクルマ。「日産 セレナ ハイウェイスター」。
噂のプロパイロットの感想などは、別途クルマレビューで投稿しますので、お楽しみに。

※ナンバー出てますが日産さんの広報車なので無問題です。


場所は神戸総合運動公園P18です。駐車場たくさんあるので注意ですね(汗)



なんと関西舞子サンデーのノボリがはためいております!すげ~(゚д゚)!





スタッフの方が受付をしています。テント4つ…さすがの規模です。



私達みんカラはブース設営いたしました。



朝一番、まだ会場はまばらですが、



すぐにたくさんのクルマが入場してきました!ここだけでも多種多様!
※以下画像のナンバーは加工しています



この並びも(汗)



とにかくいろんなクルマがいます。



おお、トラックも?と思ったら、



なんとこの関西舞子サンデーで納車式!人集まる!来場者の多さがわかりますね。



ランボルギーニ アヴェンタドール SV ロードスター ですって!
なんとギャルつきの納車式、、こんなサービスあるんですね…(汗)

おねいさん、目線ありがとう~!m(_ _)m

その他いろ~んなクルマがたくさんいるこの関西舞子サンデー。(のちほどフォトアルバムのリンク貼りますよ)

主催しているのがこちらの方、otakuppoiさん。

otakuppoiさんにこの関西舞子サンデーの発端を伺いました。

もともとはフランス車で集まっていたのが、その仲間達がいろんな理由で乗り換えしたりして、そうすると区切ってしまうと集まりにくくなってしまう。さてどうしたらいいのか。
じゃあ、ジャンルなしにしてしまえ!ってなったのが始まりだそうです。

HPの運営や企画などはotakuppoiさんが行っていますが、当日の会場の運営などは有志の方々が行ってくれていて、実際当日もotakuppoiさんは運営には関わらずに来場されたみなさんや帰られる方に挨拶してたりして、全てがバランスよく阿吽の呼吸で進行していました。

それはotakuppoiさんの「みんなが主役」というポリシーが完全に貫かれているからこそできるんだなと、OPMを運営している我々みんカラスタッフもたくさん感じることがあったオフ会でした。

なにしろ来場されているみなさんの意識が高く、自分が目立てればいいぜ的なマナーの悪い人はまったくいないという、otakuppoiさんのポリシーのもと、全員が「同じ方向で」クルマが好き!っていうのをひしひしと感じました。

いや~、神戸まで行った甲斐がありました!
来場台数700台以上!来場人数1,000人以上!スゲー(゚д゚)!

多すぎて集合写真2部構成(汗)
第1部~


第2部~

otakuppoiさんを始め、運営のみなさま、みんカラブースに来ていただいたみなさま、そしてご来場の皆様!ありがとうございました!

スタッフブログフォトアルバム<関西舞子サンデー>はこちら
https://minkara.carview.co.jp/userid/285744/album/221509/

↑画像クリックでもリンクします↑

※来場されたみなさんへ
上記の通りかなりの来場車両があったため、全ての来場車両をアップするのはできそうにありません…ゴメンナサイ。。。来場された方でマイカーを掲載して欲しいという方がいらっしゃいましたら、当日撮影されたご自身のおクルマをブログなどにアップしていただき、このブログもしくはフォトアルバムにコメントにて教えてください。その画像をお借りしてフォトアルバムにアップします。よろしくお願いします!


おしまい




twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「オフ会レポート!xtrailfan 第3回全国オフ http://cvw.jp/b/285744/42127534/
何シテル?   10/31 12:08
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ラゲッジランプ増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/26 14:27:14
NO BRAND ポータブル USB 電動ハンダゴテ 5ボルト8ワット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/10 16:05:42
みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 

ファン

2,250 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.