• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。

みんカラスタッフチームのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

みんなを笑顔にするパワーが増した「世界に1台のチンク」がお値打ち価格で登場!【PR】

みんなを笑顔にするパワーが増した「世界に1台のチンク」がお値打ち価格で登場!【PR】こんにちは、スタッフGです。

個人的にいまや大ファンの大坂なおみさんが、最新の世界ランキングで自己最高の4位! もはや1位になるのも時間の問題ですね。あのビーナス選手にも打ち負けないパワフルさと、インタビューで垣間見せる愛らしい素顔がステキで、見ているこちらが思わず笑顔になります。

さてさて、突然ですが「chocomoo」って読めますか? 正解はチョコムー。なんともキュートでスウィートな響きですが、その世界では有名なイラストレーターさんの名前なんです。こちらのオシャレ女子がチョコムーさん↓



壁画アートやリーボックとのコラボスニーカーなど様々な作品を手掛けているので、たとえ名前は知らなくても、モノトーンで統一したポップで愛らしいイラストは見覚えがあるかもしれませんね。



そのチョコムーさんとクルマ界のアイドル「チンク」がコラボしたら、そりゃーもー、ハッピーなオーラ出しまくりなのは必然です♪



ハッピーオーラにつられてか、100台限定だった「500 Super Pop チョコムーエディション」もほぼ完売なのだとか。しかも、チョコムーデザインのヘッドレストやフロアマット、ドリンクホルダーオーナメント、ステッカー、キーホルダーなどが付いて、188万円。このお値段、実はベース車の「500 1.2 Pop」より、11万8,000円も安いんです! チョコ食べすぎで鼻血が出るほど(!?)のサービス価格ですね~





わー、逃してしまったよ~という方は、今回ご紹介する「チョコムー“スペシャル”エディション」にご注目! 限定車のボンネットやサイドボディにチョコムーさん直筆のイラストが描かれた、世界に1台の特別なチンクなんです。こちらは間もなく中古車として再デビューしますよー♪



つい最近まで現役女子大生だったスタッフHと街へ繰り出してみました。さてさて、スタッフHはどんな感想を抱いたのでしょうか。

「キャハ、かわいー、ヤバいですねー」



さすが半年前まで女子大生だっただけに、出てくる言葉がそのままギャルです(笑) とはいえ、オッサンの目から見ても、これは反則レベルでカワイイー。ゲレンデマジックならぬチンク×チョコムーマジックで、これに乗ってる女子は2割3割増し当たり前! って感じです。



「すごーい、中もかわいいー。アガりますね!」と運転席に座ってご満悦のスタッフHですが、実は彼女には最大のウィークポイントが。そう、免許もってないんです(笑) さらに言えば、クルマどころか自転車も乗れませんっ(苦笑)



とはいえ、「これに乗りたいから、免許とります!」とモチベーションがあがったようです。先は長いですが……。



それにしてもスタッフHのみならず、ウチの女子高生やPTAのおばさんとか近所のおじさんとかとか、クルマへの興味関心度を問わず、みんながみんな笑顔になるのが印象的でした。やっぱりチンクには「みんなを笑顔にするパワーもあるよね~」と密かにホンワカしてしまいました。



中古車として再デビューする「チョコムー“スペシャル”エディション」。走行距離は2,000kmほどで、車両のコンディションも上々! 車検も2021年5月まで残っていて、お値段174万9,000円フィアット松濤にて展示&販売されているので、ご興味のある方はぜひ問い合わせてみてください♪

ちなみにチョコムーイラストは透明シートの上からマッキーで描かれているので、洗車は手洗いがおススメです。しばらく楽しんだ後にシートをキレイに剥がして、インテリアアイテムとして変身DIYしちゃうのもアリかもですね~。
2018年08月10日 イイね!

たとえカッコよくても安物買いの銭失いはダメよ~ダメダメ(古っ)【PR】

たとえカッコよくても安物買いの銭失いはダメよ~ダメダメ(古っ)【PR】こんにちは、スタッフGです。

1週間ほど前、イヤホンで音楽を聞きながら充電もできるiPhoneの二股ケーブル(300円)をポチッと買ったのですが……、「このアクセサリはこのiPhoneでは使用できません」だと~(怒)。

あぁ、絵に描いたような安物買いの銭失い。少しぐらい高くても、やっぱり純正もしくは純正並みの品質が保証されているものを買って、長く大切に使うのが正解でした。。




人気のLEDライトも玉石混交な感じで、安かろう悪かろうな商品が意外に売れちゃったりもしているようですが、、不具合やトラブル報告がみんカラブログでも散見されますね。。




LEDライトの場合、最悪は事故にもつながりかねないので本当に信頼できる商品を選んでほしいなぁ~と思いますが、わたくしよりも百万倍も強くそう思っている方々が熱い思いを語ってくれましたー↓↓

「クルマ好きにこそメイド・イン・ジャパンを使ってもらいたい」by 日本ライティングさん

LEDライトに興味のある方なら知っておきたいトリビアも満載です! 見事なカットラインにもご注目~↓↓



なんとなんと、2018年モデル・モニターキャンペーンも実施中です!


2018年08月06日 イイね!

気分はGTドライバー!リアルスポーツ×タナベがコラボしたS660に乗ってきました!!【PR】

気分はGTドライバー!リアルスポーツ×タナベがコラボしたS660に乗ってきました!!【PR】W杯ロスなみなさんこんにちは。みんカラスタッフのTAKASHIです。スポーツニュースでは代表選手の移籍話が盛り上がっているようですね。

何を隠そう、わたくしサッカーよりも野球派でしたが、ロシアで大活躍だった乾貴士選手と下の名前が同じということで一気にサッカー好きになりました。
はい、ミーハーです。単純です。


今回は、そんな乾選手が高校時代を過ごした滋賀県は野洲市に工場があるタナベさんにお邪魔してきました(偶然)。



見せてもらったのは、こちら!
どどんっ!!


SUPER GTマシン!?


ではないんです。

今回、SUPER GTに参戦中のリアルレーシングさんタナベさんホンダS660向けコラボ製品を作ったということでお話を聞いて参りました(`_´)ゞ

リアルレーシングは、国内トップカテゴリのSUPER GTとSUPER FORMULAに参戦中のレーシングチーム。



SUPER GTでは、塚越広大選手と小暮卓史選手(ここでもタカシ!)という国内でもトップクラスの実力者がタッグを組み、2018年の第1戦では見事ポール・トゥ・ウィンを達成している名門チームなんです。

見せてもらったデモカーは、そんなリアルレーシングさんがSUPER GTで戦うホンダNSX-GTにそっくりのカラーリング!


NSX-GTのチョロQ版みたいでかわいいですね。

こちらが本家(?)NSX-GT!!
かっこいぃ~



コラボ製品を出すことになった経緯をリアルスポーツの代表、長江さんにお聞きました。
※リアルスポーツは、リアルレーシングさんが新たに設立したアフターパーツの新メーカー



「リアルレーシングとして、レースで培ったノウハウを注入した製品をずっと作りたかったのですが、我々は製造する技術がなかった。タナベさんには、レースでスプリングやホイールを供給してもらっていて、社長同士も関係が深かったこともあり、タッグを組んで一緒に製品を作ろうとなったのが発端です」

今回、開発にあたり実際に塚越選手・小暮選手の2人にサーキットで徹底的にテストをしてもらったとのことです。テストの詳細はムービーをご覧ください。



ドライバー・メカニックの表情から“リアル(Real)”な緊迫感が伝わってきますね~。

長江さんによると、製品は元々タイムを出すことをあまり想定していなかったんだとか。

「乗り心地の評価テストのはずが、金石(リアルレーシングの代表)がドライバーに対し『お前、タイム出てないよ』と言ったらドライバーも焦りだして。それでドライバー達が本気になって『タイムを出すならこうして』とパーツを交換しては外しての繰り返し。そうすると今度はメカニック同士もヒートアップしてきて、『タナベさんの方が(取付が)早い、負けてられない』ってなっちゃって。笑」



さすがみなさん、レース屋さん。テストに対する執念が違います。。。


(こちらはピットストップ時の作業風景)

今回リリースされた製品は、サスペンション、マフラー、剛性パーツ、ホイールの4種類。

1度に全部は...という方のためにオススメの装着順も聞いてきました!

答えてくれたのは、リアルスポーツの西崎さん。なんとSUPER GTではタイヤ交換も行う現役バリバリのメカニックなんです!
(上の写真に写っているかも?探してみてください)


日々タイヤ交換で鍛えられているのでしょう。腕っ節が凄い。結果にコミットしてくれそうです。

「サスペンションを生かすためには、クルマをしっかりさせないと足も良く動かない。ミッドシップエンジンのオープンカーであるS660は、どうしても車体剛性が低くなってしまうので、まずはストラットタワーバーやアンダーブレースを装着するとクルマが激変します。ドライバー2人も装着した後は『全く違う!』と驚いていました」





なるほど。まずはボディをしっかりさせることが重要なんですね~。

その次が足回りだそうです。

「普段我々はレース場にクルマを持ち込んで徐々にセットアップを詰めていき、レースを迎えます。リアルスポーツのボディパーツを装着すると、ボディをしっかりさせて足回りをセッティングしていくというレースと同じ一連の流れを味わうことができます」



SUPER GTを戦う現役のメカニックが開発に携わっているのもリアルスポーツの特徴ですね。

マフラーには、SUPER GTファン垂涎のこんな演出も!



そうなんです!

専用のバンパーメッシュを装着することで、NSX-GTと同じ位置にマフラーがくるようにデザインされているんです!

しかも触媒形状もNSX-GTを模したデザイン!

芸が細かい!
(メッシュのピッチや線の幅だけで20種類以上試作したとか。ひぇー。)



溶接跡がきれい(なんとハンドメイド)。こだわりが違います。



デザインを担当したタナベの林さん。開発は壮絶だった。。。と仰ってました。



そんな苦労の甲斐って、後ろからのスタイリングはインパクト抜群ですね~。

こちらがNSX-GTのリア周り。



ホイールもNSX-GTと同様のデザインが施されております。


(左が実際にレースで使用したホイール)

センターロックに見えるよう、あえてホイールキャップにロゴを一切廃したデザインに。「ホントにロゴ入れない?やっぱり入れる?」という議論が何度も起こったとか。

それでも目指したのは、使い勝手本物への忠実性。男気が感じられます。



走ってる姿はセンターロックっぽくレーシーな雰囲気ですね。

最後に、小暮TAKASHIになりきって(?)少し運転させてもらいました。

サスペンションはサーキット志向の強いRスペックが装着されています。
(もちろん安全運転。)



ビューン!!



ビューン!!


※イメージです。

第1印象は、サーキット向けのRスペックなのにとてもしなやか!

まるで乾選手の高速ドリブルのように、タッチはとても穏やかですが、スパン!スパン!と向きが変わります。

この応答性の高さは、3Dタワーバーやブレースによる剛性アップが効いているようで、ストリート志向の強いSTスペックの減衰力を一番柔らかくすると、ノーマルよりも乗り心地が良くなるのでデートにはこちらがオススメだそうです。



今後は、シビックなどの対応車種も増やしていく予定とのことなので、リアルスポーツ×タナベの動向に目が離せないですね!

リアルスポーツの詳細はこちらからチェックしてみてください~。
2018年08月04日 イイね!

アルパインの大画面カーナビ「ビッグX」は、子育てファミリーの強い味方でした!【PR】

アルパインの大画面カーナビ「ビッグX」は、子育てファミリーの強い味方でした!【PR】こんにちは、スタッフGです。

仙台⇒名古屋⇒千葉⇒横浜⇒大阪とバトンをつないできた『2018 アルパイン ビッグX ライブサーキット』ですが、泣いても笑っても……、いや泣くことはなさそうなので、笑って楽しくフィナーレ進行中です!



今週末の8月4日(土)/5日(日)は、イオンモール福岡のウエストコーストで皆さんをお待ちしておりま~す。




例によって探してみましたよ、ビッグなもの(頭がちらり)。そう、「ビッグX」の魅力は何といっても大画面! 「やっぱりビッグがいい!」ってどっかの電気屋さんみたいですが、カーナビのモニターが大きいと操作するのも見るのも本当にラクチンなんですよねー。一度でも使ったら、もう小さなモニターには戻れません。





というわけで、どーーーーーーーーーーーーーーーーん!
そして、ごろりーーーーーーーーーーーーーーーーん!





40℃ちかい猛暑の中、大仏さまが涼やかな表情で寝ころんでいます。写真を撮ってるこちらは倒れそうです(滝汗)




こちらの涅槃仏(ねはんぶつ)は、青銅として世界一の大きさを誇ります。なんと全長41メートル、高さ11メートル、重さ300トン! ビッグX ライブサーキットを締めくくるに相応しいラスボスぶりです。




また、ここ福岡県は篠栗町の「南蔵院」は、住職がジャンボ宝くじ(前後賞あわせて1億3千万円)を当てたことから、金運上昇のパワースポットしても知られています。これはご利益ありそー。スタッフもやたらめったらお祈りしてきました~(切実)





さてさて、場所は変わってイオンモール福岡のウエストコースト! 今回のイベントが屋内でホントよかったです(笑)



たかたかよしさんファミリーにお話を伺うことができました。「いまはディーラーオプションのナビなんですけど、いやー、失敗しました(笑) アルパインさんの大きな画面やきれいな画質……、あぁ、こっちだったなと」




「後席モニターも付けているんですけど、振動でビビり音がするし、画質も……。こっちもアルパインさんのフリップダウンモニターにすれば良かったなと。。前はナビ、後ろはDVDを流せるから、子供たちとのドライブも快適ですね。子育てもラクになりそう。いやー、失敗した(笑)」




ぜひ次回の愛車では、ビッグXを最有力候補としてご検討ください~。




ご夫婦でいらっしゃったpikki0123さんは、CDを持ち込んで熱心に視聴されていました。いつも聞いている曲で比べると、違いがよくわかりますよね。大分から2時間かけて来ていただき、本当にありがとうございました~! そして、MCの方とのツーショットお願いしてスミマセン~(笑)

もちろんご来場いただいた方には、『アルパイン 2018 ビッグX ライブサーキット×みんカラ』の特製ステッカーをもれなくプレゼントします! この福岡でフィナーレを迎えるので、ご希望の枚数をもらえちゃうかもです(あまり大きな声では言えませんが……、余っても困るし!?)。



参加してくれた皆さん、ぜひぜひ皆さんのブログでもイベントの様子をご報告してください!スタッフ一同、楽しみにお待ちしております~。

carview!の記事も公開されていますが、やっぱりユーザーさんの意見は参考になりますねー。子育てファミリーの方もそうでない方も、アルパインの「ビッグX」にご注目です!

やっぱり大は小を兼ねるんだ。リアルユーザーが評価したアルパイン・ビッグX
2018年07月30日 イイね!

キャンプがもっと楽しくなるルーフトップテントを知っていますか? 大人も子供も笑顔になっちゃう最高の見晴らしを体験してきました!【PR】

キャンプがもっと楽しくなるルーフトップテントを知っていますか? 大人も子供も笑顔になっちゃう最高の見晴らしを体験してきました!【PR】
こんにちは、スタッフMです。

今回は恐竜王国として知られる福井県にやってきましたよ(私、行くまで知りませんでしたが…汗)

高いところから景色が見られる恐竜はきっとキモチいい! ということで強引に今回のお題へ。


ひゃっほー!
いきなりの高テンションで恐縮ですが、こちらはアメリカ発「YAKIMA(ヤキマ)」というブランドのルーフトップテント、その名も「スカイライズ」です! スタッフも大はしゃぎ!
alt


見た瞬間「これはイイ!」と思いましたよ! 子供たちが喜ぶこと間違いなしですからね~、もう興味津々です。どんな商品? 取り付けは素人でもできるの?


説明してくれたのは、YAKIMA取り扱い代理店「オートプロズの佐々木さん。ベースキャリアに取り付けるマウント部について説明しながらのご登場です。
alt


あらかじめクルマに取り付けたベースキャリアにこのマウント金具をかませ、つまみを回して締めるだけです。順番に写真でご紹介しますね。
alt


金具はこんな形状をしています。凹凸がついていますので、バーのカタチが丸でも四角でも楕円でもしっかりとかんでくれます。
alt


今回オートプロズさんにご用意いただいたランドクルーザー プラド。YAKIMAのベースキャリアが装着されています。
alt
YAKIMAはアメリカ発のブランドですが、日本車、欧州車にも幅広く対応していますので、
興味のある方はこちらの適合車種一覧で確認してみてください。もちろん、オートプロズさんに問い合わせても親切に教えてくれますよ!


こんな感じにしっかり装着されています。
alt


今回は大人2人に十分なスペースがあるSサイズを取り付けます。大人3人用のMサイズもありますよ。2人でヨイショ! 本体重量は40kgちょっとだそうです。
alt
バーに通してルーフの適切な位置へ。


4箇所にあるつまみをクルクル回して締め、締め、締め…
alt


はい、装着完了!
alt

つまり、自宅でこの状態にして目的地へと出発できますから、着いてからの準備がホントに簡単なんですね~。


ということで、オフィス近くの九頭竜川(くずりゅうがわ)に向かって出発~、到着。なんと5分で着いちゃいました。こんな自然の中にあるオートプロズさん、羨ましいですね。鮎釣りをしている人があちこちにいましたよ。
alt


おっともう、ルーフトップテントの展開を始めました。スタッフも手伝います。
外側のカバーを外したら~
alt


固定ベルトも外して~
alt


つぎにラダーを引き出して~
alt


降ろして~、テントを開いて~
alt


もう完成!
到着してから5分経ったでしょうか? とにかく簡単、早いです!
alt


いやー、思ったより広くて快適ですね~。
さすがのアメリカ製といいますか、アルミ製の底板はかなりのしっかり感。マットレスも付属していますからこのまま昼寝モードに…笑
alt

天窓もあれば四方から風が吹き抜けていきますので、中はいたって爽快空間。まるで森林の中にあるツリーハウスのようです。地面に触れないので、雨天の際はぬかるみがある場所を避けられますし、虫なども侵入しづらそうです。


これは、うちの子供にも体験させてあげたい~、と思っていると…。
猛暑の中で撮影する私にむかってプリズンブレイクネタではしゃぐスタッフ…(イラっ)
alt


気を取り直して中に入ってみます。
あぁぁ~、イイですね~
alt


川に石を投げて水切りを楽しむスタッフ……
alt


左を向いても、あぁ~。
alt


右を向いても、あぁ~。
alt

自然の素晴らしさはもちろんですが、この高さから景色を眺める非日常感がなんとも言えない心地良さを運んでくれます。


佐々木さんもひと時の休息に…
alt


もうこのまま、BBQして泊まってしまいたい! で、寝袋を敷いてみました。
alt


靴は別売りで用意されているこちらのシューズボックス
alt


夜になったら寝転んで、この天窓から夜空を眺めてみたいな~(明日も東京で仕事だけど…涙)
alt


せっかくなので、一緒に取り付けてきたサイドオーニングも。もちろんYAKIMA製です。こちらも大人2人で簡単に設置できます。
alt


あ~、快適~
alt


ちなみに雨天時には、付属の防水カバーが活躍。こんな感じで取り付けます。
alt


防水カバーをつけても空が見えるようになっていますね!
alt


車中泊を楽しむ方が増えつつある昨今ですが、今回のYAKIMA製ルーフトップテントはキャンピングカーを所有するのはハードルが高いな~、とお思いの方にもピッタリだと思いました。
alt

実際、国産大手カーメーカーさんからの問い合わせや相談も増えているそうで、正式なオプションとして採用される日も近いかもしれません。

今ならまだ日本では珍しいルーフトップテントですから、注目度は高いですよ! 手軽で楽しく爽快な“車上泊”、オススメです!



適合車種一覧はこちらからどうぞ。
オートプロズさんへのお問い合わせはこちらへ。


ご購入は各ショッピングサイトでお願いいたします。

楽天市場オートプロズ店
Yahoo!ショッピングオートプロズ店
Amazonオートプロズ店

ヤフオク!オートプロズ店


YAKIMAについてもっと知りたい方は、こちらもチェックしてみてくださいね。
みんカラ+ブランド特集!!

では、また次回に!
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「OPMまであと3日!前入りメンバーで現地で荷卸…と思いきや、まさかの雨☔😢搬入車を使って、即席屋根を作って作業。当日はどうか晴れてほしいー🙏🌄 #OPM2018
何シテル?   10/19 16:59
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ラゲッジランプ増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/26 14:27:14
NO BRAND ポータブル USB 電動ハンダゴテ 5ボルト8ワット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/10 16:05:42
みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 

ファン

2,239 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.