• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月20日

NFL2018:Week6の感想


イーグルス@ジャイアンツ 34-13

Week5の記事で、「反則を減らし、ラン攻撃を建て直しさえすれば十分上位は狙える」
と書いたが、まさにその通りの試合運びになって快勝。

この試合でのイーグルスの反則は4回25y。10回100y前後が当たり前になっていたので
改善されてきたとホッと一安心。

ランでは生え抜きの2人、3年目のスモールウッドと2年目のクレメントがそれぞれ
10回以上走って51yと43y。十分な活躍だ。

エースQBウェンツは、70%以上の成功率で278y、3TD、INTなしでレーティング122点。
文句なし。

守備は、ランパス合計で400y以上稼がれるものの、TDは3Qに1回のみで失点を13点に
抑える勝負強さを魅せた。

これで3勝3敗の五分に星を戻したが、今後のスケジュールは、パンサーズ戦、
@ジャガーズ戦、そしてBYEの後にカウボーイズ戦、@セインツ戦と厳しい戦いが続く。
昨季地区優勝したのでスケジュールが厳しいのは当然。連覇の壁が高い訳だ。

ジャイアンツは良いところ無しで1勝5敗と、今季はほぼ絶望的。
イーライが今後どうなるか、心配だ。



シーホークス@レイダース 27-3

今季3試合あるロンドンゲームの1つ。アウェーなのにホーム扱いされるチームは
お気の毒(8試合あるホームゲームのうち1つを実質失うことになる)、と思っていたら、
もうそれ以上に気の毒なくらい一方的な試合だった。

Week5のまとめで、「シーホークスはQBウィルソンだけが頼り」と書いたが、この試合
ではランが良く出て効果的だった。2人のRBカーソンとペニーで合わせて100y越え、
チームトータルでは155y。じわりじわり点差を広げたゲームで、時間と距離を稼いだ。

ウィルソンは、13/21で成功率62%、3TD、INTなしでレーティングは133点と完璧なQBing。

片やレイダースのエースQBデレク・カーは、成功率こそ74%と高いものの、142y、
TDなしで、レーティングは83点止まり。何より6サックうち2回はファンブルロストが
痛かった。古巣と対決したエースRBマショーン・リンチも13回45yと不発。
結果3rdダウンコンバージョンは、4/12で十分なドライブが出来なかった。
シーホークス守備ラインも良くなってきたように見える。

例年通り、シーホークスはシーズン終盤にかけて調子を上げてくるだろう。そう考えれば、
この時点で3勝3敗は十分だと思う。今後の日程ではWeek10の@ラムズ戦、Week14の
バイキングス戦、そしてWeek16のチーフス戦が楽しみな一戦だ。

レイダースも1勝5敗で今季ほぼ絶望的。ロンドンゲームの後のBYEに入るが、
立て直すことができるだろうか。



パンサーズ@レッドスキンズ 17-23

移籍1年目に結果を出すQBは、ホントに一流のQBだと思う。戦術やフォーメーション、
レシーバー陣との呼吸を、移籍してすぐに合わせるのはなかなか容易なことでは
ないからだ。

レッドスキンズのQBアレックス・スミスは、49ersからチーフスに移籍してすぐに活躍したし、
今季からのレッドスキンズでも現在地区首位を走る活躍だ。

この試合ではそのスミスと、もう1人の移籍1年目、スーパーRBエイドリアン・
ピーターソンの両ベテランが光った。

1Qだけでスミスの2つのTDパスでリードを奪うと、2Q早々にFGで追加点、最大17点差と
して、ピーターソンのランで時間を稼ぎ、そのまま逃げ切った。パンサーズは4Qに
猛反撃を見せるが、時既に遅し。ボール保持時間で10分以上差をつけられていた。

パンサーズは、WRムーアのパントリターン時とランアフターキャッチ時の2つの
ファンブルが痛かった。これで早々に大差をつけられる結果になった。

スミスは、ショートパスだけならブレイディに相当するQBだと思う。その上、
スクランブル時の走力もあり、さらに強力なRBを味方につけてまさに鬼に金棒だ。
相手する守備陣は、相当守りにくいだろう。

これでレッドスキンズは、3勝2敗でNFC東地区で唯一の勝ち越し、首位をキープした。
連覇を目指すイーグルスにとっては同地区ライバル。Week13とWeek17の対戦が楽しみだ。

パンサーズも負けたとは言え、3勝2敗で勝ち越しをキープ。ミスが無ければ
実力十分の強敵だ。Week7ではイーグルスのホームで対戦する。勝てば勝ち越し、
負ければ負け越しの重要な一戦。中継は無いが実力は互角で良い勝負になると思う。



チーフス@ペイトリオッツ 40-43

両チームに相応しい、素晴らしい点の取り合い。まだ6週が終わったばかりだが、
今季のベストゲームと呼びたい好ゲームだった。ランとパスの乱れ打ち、4thダウン
ギャンブルもあり、ビッグリターンもあり、サックあり、インターセプトあり、
スタート地点の25yから一発で決める75yTDパスあり、ビッグプレイ盛り沢山の
試合内容は、アメフト初心者にもオススメしたい。


ペイトリオッツ最初のドライブは、相手陣40yちょっとの地点で4thダウンギャンブル
に挑戦。キッキングゲームよりもQBブレイディを信頼するベリチック監督がよくする
ことだが、今回は失敗。そこからチーフスの攻撃は、TDならず、FGでチーフス先制
となった。

ペイトリオッツも2回目のドライブでFGで同点に追いつく。その返しのチーフスの
攻撃は最初のプレイでインターセプト!チーフスの新エースQBマホームズに強烈な
洗礼を浴びせた。

その奪った攻撃権で、ペイトリオッツ新人RBミシェルがTDランを上げると、チーフス
3回目のドライブでもFGを上げて6-10と食らいつく。ここまでが1Q。

2Qはペイトリオッツのゲーム。ペイトリオッツがランとパスで1つずつTDを奪う間に、
チーフスはFG1本のみ。開幕から量産してきたTDパスを、マホームズは前半奪うことが
できなかった。

3Qはチーフスが猛反撃。TDパス2つとFG1本を奪う間に、ペイトリオッツがFG1本を
返すのが精一杯。結果26-27の大接戦で4Qを迎える。

4Qはシーソーゲーム。ペイトリオッツFG⇒チーフスTDパス⇒ペイトリオッツ、
ブレイディのスクランブルでTD+FG⇒チーフス75yTDパスで同点!となったものの、
この時点で3分残してペイトリオッツの攻撃となれば、ブレイディの真骨頂、
ブレイディタイムでぴったり時間を使い切ってサヨナラFGで試合終了~!
1つのQで両チームの得点合わせて30点はなかなか無いと思う。


両チームのQBのレーティングは、110点と109点。マホームズはインターセプト2本
喫しておきながらもブレイディと同等の数字。恐るべしQBだ。

スタッツに差が出たのが反則で、チーフス5回58yに対し、ペイトリオッツは0回!
この規律の高さもペイトリオッツの強みの一つだ。

もう一つ述べておきたいのは、両チームのキッカー。チーフスのKバトカーは
FG4本とPAT4本、ペイトリオッツのKゴストコウスキーはFG5本とPAT4本全て
決めている。この緊迫した試合でノーミスとは驚きだ。


ブレイディ&ベリチックコンビにとっては、初めて対戦するQBとの対戦成績は
四十何勝五敗くらいらしい・・・それでも後一歩まで追い込んだチーフスの
実力も大したものだ。

チーフスのアンディ・リード監督も、レギュラーシーズンの通算勝率が68%と
なかなかのもの。ベリチックが73%だから、それに迫る数字だ。

それでもリードがSBに出たのはイーグルス時代に1回のみで、ベリチックには
はるかに及ばない。今季プレイオフでチーフスがペイトリオッツと対戦することに
なれば、チーフスを応援したい。そしてQBウェンツのイーグルスとSBで対戦だ!



ブログ一覧 | NFL | 日記
Posted at 2018/10/23 18:00:06

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ジムニー ジムニー ジムニーだった ...
シュピーゲルさん

【チャリンコ通信】サイクルカフェ「 ...
シュアラスターさん

久方ぶりのトゥィンギーネタです(笑)
P.N.「32乗り」さん

東京オートサロン2019 RS★R ...
RS★R開発部さん

奥多摩パトロール♪~小菅の湯♨️
ハピワンさん

今回の代車は…(2019.1.16 ...
hiro-kumaさん

この記事へのコメント

2018/10/25 19:06:09
week6は録画ミスで見逃してしまった。weeklyも観ていない。
今週は録画セット済なんで大丈夫です。ベアーズvsペイトリなんで楽しみにしてます。
コメントへの返答
2018/10/29 23:56:24
レス遅くなりまして申し訳ありませんでした。

録画ミス、悲しいですよね・・・自分も度々やらかしてしまいます。。。

今年は期待できるベアーズと、ペイトリオッツのマッチ、自分も楽しみです~!

2018/10/31 00:04:22
KC vs NEのゲーム楽しかったですよね。最近は面白くないゲームだと観ている途中で意識飛ぶことが多いですが。。
NFC、AFCともにラムズとチーフスを除いて結構団子状態なので今後が楽しみです。
ARZのように今シーズン終わったチームもありますが。。(:_;)
コメントへの返答
2018/10/31 07:57:01
ホント、観てて楽しい素晴らしいゲームでした。これだから、NFL観戦は止められないですよね。

混戦地区も多いですし、同地区対決も熱い試合になるでしょう。

ARZは残念ですね。来季のための我慢のシーズンと考えましょう。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ドラマの話 http://cvw.jp/b/285856/42415002/
何シテル?   01/16 01:55
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.