• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月10日

NFL2018:Week9の感想とまとめ


レイダース@49ers 3-34

どちらのチームも今季ここまで1勝のみ。同レベルで、そこそこ良い試合になるかと
思っていたら、49ersの圧勝。前回も書いたように主力選手を軒並み放出して、
今季は捨てシーズンとなっているレイダースは攻撃も守備もボロボロだった・・・

そして49ersの3番目の控えQB、新人で初先発となるニック・マレンズが大爆発。
16/22で成功率73%、262y、3TD、INTなしでレーティングは152点。デビュー戦の
QBレーティングとしては最高記録らしい。
https://nfljapan.com/column/36689(この記事ではムレンズとなっている)

今回は相手が、ほぼチーム解散状態であるレイダースだけに、他のチーム相手にこれだけ
活躍できるかは疑問だが、マレンズ本人は大いに自信と弾みをつけたことだろう。

Week10の相手は・・・やはり未だ1勝しかしてないジャイアンツ。
ここでもマレンズが活躍できれば、今後面白くなりそうだ。期待したい。



パッカーズ@ペイトリオッツ

SB優勝経験のある名QB同士の対決、でもブレイディとロジャースが直接対決するのは
これで2回目だとか。これだけ現役生活が長い2人なのに、そんなこともあるんだ。

先制はペイトリオッツの最初のドライブ、RBホワイトが押し込んでのTDランだ。
返しにパッカーズはFGを決めて3-7。この後、ペイトリオッツはエンドゾーン手前で
早くも4thダウンギャンブルを選択。この試合に書ける意気込みか、と思ったが失敗。
貴重な追加点のチャンスを失ってしまう。

だがペイトリオッツ守備陣が、パッカーズの攻撃をパントに終わらせると、今度は
着実にFGを決めて3-10とリードを広げる。

2Q終盤にはお互いTDを一つずつ取り合って、10-17で前半終了。

後半最初のドライブで、パッカーズはTDを上げ同点に追いつく。なかなか良い勝負だ。
しかし、その後は今度はパッカーズの4thダウンギャンブル失敗もあって、どちらも
追加点を上げられない。

4Qに入ると早々に、パッカーズのエースRBジョーンズが痛恨のファンブルロスト。
これをTDに結び付けられた時点で、残り約10分。しかし、この後パッカーズの
攻撃陣が沈黙、ドライブが進まず、逆にダメ押しのTDをくらい勝負ありとなった。

やはりロジャースは、足のケガの影響か、フットワークは良くなかった。
それに加えて攻撃ラインがイマイチの出来で、結果レーティングは89点。
これでパッカーズは3勝4敗と負け越し。チームも苦しんでいる。

一方のブレイディ、レーティングは99点と手堅くまとめた。
ペイトリオッツも7勝2敗とし、早くも地区優勝が見えてきた状況だ。



チャージャーズ@シーホークス 25-17

昨季までのチャージャーズは、エースQBリバースのパス攻撃は良いものの、なかなか
得点に結びつなず、攻撃の効率が悪いチームという印象だった。しかし、今季は
1試合あたり265y稼いで、得点は27.5点/G。なんと100yあたり10点以上得点できると
いう、とても効率の良いチームに生まれ変わっている。ここまでの成績は、開幕
1勝2敗の後、4連勝で5勝2敗。BYE明けで、さらに連勝を伸ばしたいところだ。

両チームのオープニングドライブはどちらもTD。しかし、チャージャーズはPATで
キック失敗。6-7と1点差となる。これで1Qは終了。時間の経過が早い試合だ。

2Qの追加点は、チャージャーズ13点、シーホークスはFGの失敗もあって3点のみ。
19-10となって、前半終了。

後半は守備合戦。どちらも無得点のまま時間が進む。

4QにチャージャーズがインターセプトリターンTD。ゲームが決まったかと思われたが、
しかしまたもやキック失敗。25-10はギリギリTD2本差だ。時間はどんどん進み、
シーホークス残り2分を切ってからようやくTD、キックも決めて8点差。

タイムアウト3回使って、チャージャーズの攻撃を3&アウトに止めたシーホークス
守備陣。これは凄かった。残り時間1分半、自陣20y付近から最後のドライブ開始。

なんとかかんとかTDが狙える圏内まで進み、最後のパスはエンドゾーン内のWRへ!
これが失敗するも、守備陣のインターフェアで1y地点から、残り時間ゼロ、最後の
プレイとなった。。。

タッチダウンを決めて、2ポイントに成功すれば延長戦・・・
と緊迫するシーンで、シーホークス攻撃陣が痛恨のフォルススタート!
6y地点からの再開となったが、最後のパスは無情にも失敗。
チャージャーズが逃げ切って勝利となった。

シーホークスはこれで4勝4敗。プレイオフ争いにギリギリ残ってはいるものの、
厳しい状況だ。

チャージャーズは、これまでにない勝負強さが生まれてきた印象だ。
チーフスとの地区優勝争いも面白くなりそうだ。




Week9終了時点のまとめ

AFC東

7-2 30.0 22.4 ペイトリオッツ
5-4 20.8 25.0 ドルフィンズ
3-6 22.0 23.7 ジェッツ
2-7 10.7 26.8 ビルズ

例年通りペイトリオッツの一強となっている。
ドルフィンズは勝ち越しているものの、失点が得点を上回っており後半戦苦戦しそうだ。


AFC北

5-2-1 25.2 20.9 スティーラーズ
5-3   27.6 29.6 ベンガルズ
4-5   23.7 17.8 レイブンズ
2-6-1 21.1 27.4 ブラウンズ

1ゲーム差内に3チームがひしめく混戦区。レイブンズは負け越しているものの
守備の出来はトップクラス。地区優勝の行方はまだまだわからない。


AFC南

6-3 24.0 20.4 テキサンズ
4-4 16.8 17.6 タイタンズ
3-5 16.8 21.3 ジャガーズ
3-5 28.9 26.6 コルツ

テキサンズが地区トップ、AFC内でも4位の快進撃。タイタンズはワイルドカード
争いにギリギリ食い込めそうだが、ジャガーズ・コルツは厳しい。


AFC西

8-1 36.3 25.1 チーフス
6-2 27.5 22.5 チャージャーズ
3-6 22.8 23.7 ブロンコス
1-7 17.6 31.5 レイダース

チーフスとチャージャーズはプレイオフ入りできそうだ。
となると、ワイルドカード枠は残り1つとなる。この時点で勝ち越しているチームが
その残りのイスを争うことになるだろう。


NFC東

5-3 20.0 21.5 レッドスキンズ
4-4 22.3 19.5 イーグルス
3-5 19.3 18.9 カウボーイズ
1-7 18.8 25.6 ジャイアンツ

上位3チームが1ゲーム差ずつで並ぶ。レッドスキンズとイーグルスは直接対決が
2回残っているので、十分逆転は可能だ。カウボーイズもイーグルスとの試合が
2回残している。どのチームも同地区対決を落とすわけにはいかないだろう。


NFC北

5-3   29.4 19.1 ベアーズ
5-3-1 24.6 22.7 バイキングス
3-4-1 21.3 22.7 パッカーズ
3-5   22.5 26.3 ライオンズ

ベアーズとバイキングスが激しい首位争い。パッカーズも1歩遅れを取ったが、
優勝のチャンスはまだ残っている。終盤の同地区対決に注目だ。


NFC南

7-1 34.9 27.3 セインツ
6-2 27.5 22.5 パンサーズ
4-4 28.5 28.3 ファルコンズ
3-5 28.6 34.4 バッカニアーズ

セインツとパンサーズが激しい首位争い。両者の直接対決も2回残っている。
両チームともプレイオフ入りすると考えると、NFCもワイルドカードの残り枠は1つだ。

NFC西

8-1 33.2 22.2 ラムズ
4-4 23.5 19.5 シーホークス
2-6 13.8 24.9 カージナルス
2-7 23.0 26.6 49ers

セインツに敗れたものの、いまだNFC1位をキープしているラムズの一強。
シーホークスは、ワイルドカード争いに食い込めるか。

ブログ一覧 | NFL | 日記
Posted at 2018/11/12 18:23:13

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

上野 戸みら伊本舗③
RS_梅千代さん

妻のご機嫌取りはiPadで
happy37さん

麺屋白神を 訪問しました⑨
三毛猫ちゃんさん

初詣から夜駆け
ぽぽろん231さん

NYMM2019で遊んできたよ
*yuki*さん

NDロードスター用 ドアキックガー ...
galaxy2015さん

この記事へのコメント

2018/11/14 11:38:45
こんにちは。
NHKBSのチャージャーズvsシーホークス観ました。
ちょっと前までシーホークスは守備のチームってイメージでしたが、以前の顔ぶれとは全く違う(笑)3年とかで選手が入れ替わってしまう厳しい世界ですね。ウィルソンは何とかしてしまう選手。もう少しでしたね。リバースは性格が好きになれないんでなんで、どうでもよいです。

半分を過ぎ、いよいよ後半戦。イーグルスまだまだ期待しています。放送の方も期待(^^)
コメントへの返答
2018/11/16 07:04:22
コメントありがとうございます~

仰る通り、NFLで同じチームで長く続けられる選手というのは、ごく一部ですね。ファンとしては、同じチームで続けている選手を応援したくなりますが。

ウィルソンは惜しかったですね。

イーグルスは後半戦も強豪相手の試合が続きます。厳しいスケジュールですが、頑張ってほしいですね!
2018/12/06 10:36:05
ガオブルーさん、こんにちは♪

やっとこの辺まで来ましたが、NE戦と注目カードは先に観てしまったりしているので、ちょっと混乱気味にwwレギュラーシーズンを観るようになってから、最も遅れている年になりそうです(>_<)

NE×GBはとても良い試合で楽しめました。正統派のドロップバックパサー同士の戦いは今や珍しくなりつつありますからね。しかしリーグ史に名を残すであろう二人の戦いも、結局はライン戦を制したNEの勝利と、どれ程優秀でも一人では勝てないアメフト本来の面白さが詰まっていたように思います。単にNEファンだからかもしれませんけどww余談ですが、ブレイディが加齢から来る衰えに対抗する教えを請おうとメールしたのがなんとイチローで、メールを貰ったイチローはブレイディの事を誰だか知らなかったと言う記事を読んで吹きました。野球に集中しているから、他の競技なんて観ないんですね。さすがイチローww

OAKはちょっと酷いシーズンになってますね。カーのような優秀なQBがいるのにもったいない。こういう時期に当たった選手は少し可哀想な気がしますね。

プレイオフも近くなって来ましたから、頑張って追い付きたいです。またお邪魔しますね(^^)
コメントへの返答
2018/12/10 19:18:03
ご返事遅くなりまして申し訳ありません。
でも試合は見逃さずに頑張ってますよ~!

深夜中継ですから、忙しい身には試合を追うのが大変ですよね。放送試合が少なくなったのが、却って良かったかも知れません。。。

NEは名勝負が多いですよね。SBやプレイオフはもとより、レギュラーシーズンでも白熱した試合を魅せてくれます。

仰るとおり、攻撃ラインが毎年安定して強いのがNEの強み。ロジャースだけなら、ブレイディより上ですが、チームとしての完成度はNEが抜群です。

イチローのエピソードは自分も聞きました。面白いですね~。ブレイディもブレイディらしいし、イチローもイチローらしいww

カーがほんと気の毒ですよね。来季は選手がほぼ入れ替わることでしょうし、良い方向に働けばよいですが。

いよいよ終盤戦、まとめ記事もお楽しみに~!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「NFL2018:プレイオフ2回戦の感想 http://cvw.jp/b/285856/42422027/
何シテル?   01/18 17:51
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.