• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2018年12月13日 イイね!

将棋ニュース

藤井聡太七段、通算100勝を達成~\(^o^)/!
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-9329.html
https://www.shogi.or.jp/news/2018/12/100_1.html

しかも、最年少・デビューから最速・最高勝率の3部門を更新しました。
ほんと、凄い棋士です。今後も、どんどん記録を更新してほしいですね!

ただ残念ながら、叡王戦で敗退。

相手は、今をときめく斉藤慎太郎新王座。ここで勝った先でも、錚々たる面々と対戦
することになってたわけで、さすがタイトル戦挑戦者決定戦、厳しい戦いです。

タイトル挑戦最年少記録を達成するためには、残すところ棋聖戦のみ。

最後のチャンス、頑張ってほしいです。



羽生竜王の防衛線は、3勝3敗と最終戦までもつれました。
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-9333.html
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/31/ryuou201812120101.html

最終戦は、12月21、22日(木、金)に山口県下関市「春帆楼」で行なわれます。
勝ったらタイトル100期達成、負ければ無冠。どちらに転んでも大ニュース。
まさに天下分け目の大決戦です。こちらも頑張ってほしいです。


もうひとつ、今度の日曜のNHKテレビ将棋では、その羽生竜王が登場します。
相手は菅井竜也七段、前王位保持者の強豪です。今年最後のテレビ将棋、
大一番を楽しみましょう~!
http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/shogitou/
Posted at 2018/12/15 01:01:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 将棋 | 日記
2018年11月13日 イイね!

新人王~!

エンジェルズの大谷選手が、大リーグの新人王に選出されました~\(^o^)/!


このブログではあまり野球には触れなかったですけど、こっそり応援していました。
おめでとうございます~\(^o^)/


で、このブログで新人王と言えば、将棋の藤井七段。見事新人王ゲットしました~\(^o^)/

プロスポーツの新人王だったら、デビューイヤーだけが対象というイメージですが、将棋の
新人王戦は26歳以下、六段以下、タイトル戦経験者以外ならチャンスがあるんです。
なので新人王戦二連覇なんてこともあるんですね。

さらに藤井七段は、まだ最年少タイトル挑戦のチャンスが残ってます。
叡王戦はこんなメンツで

棋聖戦は2次予選進出


叡王戦で次に対戦する相手は、この間中村太地王座を破ったばかりの斉藤慎太郎新王座
棋聖戦ではその新王座か久保王将のどちらかと対戦することになる可能性があります。
厳しい戦いが続きますが、頑張ってほしいですね。



さて新人王戦と同じような若手棋戦としては、加古川青流戦(四段以下)・YAMADA杯
(五段以下・プロ入り15年以下)という棋戦があります。今期は大橋貴洸四段がその両方の
棋戦を勝ったことで話題になりました。


タイトル戦に関するそのほかの将棋ニュースは・・・


羽生竜王の防衛戦、タイトル100期奪取or無冠かの大一番は現在2勝1敗
挑戦者の広瀬八段もめっちゃ強い棋士ですから、最終戦までもつれそうです・・・
良い勝負を期待してます。
















Posted at 2018/11/14 03:02:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 将棋 | 日記
2018年10月12日 イイね!

将棋ニュース

「タイトル通算100期獲得なるか、それとも無冠となるか?」の羽生先生。
竜王戦七番勝負でまず一勝としました
棋譜はこちら

タイトル100期がどれだけ偉業なのか・・・なかなか上手い例えが見当たらないのですが、
10期だけでも「歴代ベスト10」になる、20期以上は歴代で4人しかいないのですから、
ケタ違いということだけは確かです。

挑戦者の広瀬八段は31歳A級棋士、レーティングでも1800点台の強豪です。2010年期
(つまり20代前半)に王位を獲得したこともありますし、いよいよ複数期のタイトル獲得か、
と期待される棋士です。ただネットでは、対局中の顔芸で有名になってしまっていて、お気の毒・・・



タイトル戦線では、豊島棋聖が菅井王位を破って2冠達成。初タイトル奪取に時間が
かかってた割には、あっさり2つ目も獲ったわけで、調子の良いときとはそんなものかも
知れませんね。




注目の藤井七段は、新人王戦三番勝負の一局目で勝利
相手はプロではない、奨励会三段とはいえ、毎日研鑽の日々を送っている猛者。
既に七段となっている藤井七段にとっては新人王獲得最後のチャンスであり、
最初の番勝負。全棋士参加の棋戦ではありませんが、きっちり勝って、若手卒業の碑と
してもらいたいですね!


【追記】
藤井聡太七段のインタビュー記事が面白かった!
http://originalnews.nico/139502




Posted at 2018/10/13 10:31:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 将棋 | 日記
2018年09月14日 イイね!

将棋ニュース

藤井聡太七段、来年度の王位戦の挑戦者決定トーナメントに敗退・・・
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-8820.html

先の9/3に行われた棋王戦の挑戦者決定トーナメントに続く、公式戦二連敗でした。
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-8757.html

この棋王戦敗退により、今年度中のタイトル挑戦はならず、来年度に持越しとなりました。

【参考】
将棋界のタイトルは全部で8つ。開催される期日の順に
叡王戦 3-5月
名人戦 4-6月
棋聖戦 6-7月
王位戦 7-9月
王座戦 9-10月
竜王戦 10-12月
王将戦 1-3月
棋王戦 2-3月


最年少タイトル挑戦は、屋敷九段の17歳ですから、それを更新する16歳でのタイトル挑戦
の可能性は、叡王戦・棋聖戦のみとなります(藤井七段は7月生まれ)。

叡王戦は、本戦出場を決定したばかり。
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-8838.html

棋聖戦も、現在予選トーナメントを勝ち進んでいる状況です。

この二つのタイトル戦、頑張ってほしいですね。


タイトル戦以外では、非公式戦ながらAbemaTVトーナメントで優勝。
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-8790.html

新人王戦でも、ベスト4まで進んでます。

新人王は、今期が最後のチャンス。是非獲って欲しいですね。


一方羽生先生は、タイトル100期獲得を目前にして足踏み。逆に棋聖を豊島八段に奪われ、
竜王のみとなりました。これで複数タイトルを持つ棋士がいなくなり、群雄割拠の時代に。

(画像は中村王座ファンによるものを拝借)

羽生先生は、来期の竜王防衛戦がタイトル100期がかかった大一番になりそうです。


新棋聖となった豊島棋聖は、女性ファンが多いことで知られています。
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-8818.html


棋士レーティングで長らく1位を誇り、それまで4度タイトル挑戦するも奪取ならず、
「永世タイトル挑戦者」「無冠の帝王」などと揶揄されていた棋士ですが、ようやく
初タイトル戴冠、今後の活躍が期待される棋士です。

この図は、横軸に棋士レーティング、縦軸に年齢を配したものですが(これもネットから拝借)

豊島棋聖のレーティングがずば抜けていることがわかると思います。
ちなみに○の大きさは、昨年度の勝率だそうです。


NHKのテレビ将棋を毎週観ていると、話題に上がる棋士だけでなく、いろんな個性溢れる
棋士がいるということがわかります。ちょうど、NFLでも色んな個性あるチームや選手が
いるのと同様なんですね~!

Posted at 2018/09/17 23:28:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 将棋 | 日記
2018年06月30日 イイね!

将棋ニュース

注目の竜王戦挑戦者決定トーナメント、藤井聡太七段は1回戦の都成五段には勝ったものの、
2回戦で増田六段には負けてしましました~・・・残念!

ネットの感想を観る限りでは、どちらにも大きなミスはなく、増田さんが藤井さんの上を
行ったという感じのようですね。

残念ながら、羽生先生とタイトルを賭けた戦いはしばらくお預け、藤井さんの八段昇段も
遠のいてしまいました。

藤井さんの今期のタイトル挑戦チャンスは、王座戦。

ベスト4まで進んでます。タイトル挑戦まであと2つ、頑張ってほしいです。


藤井さんを破った増田さんは、これで対藤井戦の戦績を1勝1敗としました。
順位戦では同じC1ですが、竜王戦では1歩上を行く3組入りを決めてます。
今後も良きライバルとして活躍してほしい棋士ですね。

一方の都成さん、都成竜馬という名前からしてカッコいい棋士ではありますが、
対藤井戦の戦績は0勝4敗・・・藤井聡太被害者の会の先鋒を走ってしまってます。
同世代だからこそ、問われる藤井対策。今後の巻き返しに期待したいです。


それから、羽生先生の名人挑戦は、残念ながら2勝4敗で敗退。。。
タイトル100期獲得はなりませんでした。

それでも二冠王の羽生先生、どちらかのタイトルを守れば100期獲得になります。
現在は棋聖戦の五番勝負、1勝1敗の三局目を対局中です。

挑戦者は豊島八段、レーティングトップながらもなかなかタイトルに恵まれない無冠の若手。
豊島さんにもタイトル獲ってもらいたいし、羽生先生にも100期目を獲ってほしい。
注目の一戦です。







Posted at 2018/06/30 12:15:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 将棋 | 日記

プロフィール

「将棋ニュース http://cvw.jp/b/285856/42296787/
何シテル?   12/15 01:01
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.