• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2018年02月25日 イイね!

熊本一人旅:その5~熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展

今回の熊本一人旅のもう一つの目的、それがここ。

熊本市現代美術館で行われている「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」です。

この通りから、熊本城を臨むとこんな感じ。

ちょうど天守閣の解体工事中で、天守閣はすっぽり檻に囲まれていました。


で、中に入ると・・・ デーン!

熊本城とその周辺の巨大ジオラマセットをこんなに近くで観ることができるんです!
特撮オタにはたまらない~!

近くでじっくり拝見しました。


メイキングの説明にありましたが、屋根瓦や石垣はいろんな色ムラができるように
塗装しているそうです。細かいな~!
各パーツはコンピュータでコントロールしてレーザーで焼き切るとか、木の壁が
木目模様に見えるようにわざと傷をつけるとか、様々な工夫が凝らされています。

街並みはこんな感じ。

人々はフィギュアではなく、写真を切り抜いた平面的なもの。
それでも遠目で観ると群衆に見えるから不思議。

これがベストショットかな・・・先ほどの写真の熊本城が見える通りの風景。

ちょうど製作に関わった方がいらっしゃって、知り合いらしい方にいろいろと説明されて
いました。テレビアンテナとか人々の写真はお子さんに手伝ってもらったとか、ビルの
窓の中も手を入れているとか、ウルトラマンジードの撮影に使われたビルもあるとか!
すげ~!

想えば、昔の巨大怪獣・ヒーローものは、皆こんなミニチュアを使って撮影されていたわけで、
一生懸命に、時間をかけて、精巧に造ったミニチュアが撮影の度に壊される運命にある
というのは、儚いものですね・・・
そして今はCGに押されて、ほとんど出番がなくなってきてます。このまま廃れさせるのは
あまりにももったいないですね。ミニチュアにこだわっているウルトラマンシリーズ、
応援したいです。



時々、時間に応じて照明の色が変わります。こちらは夕焼けっぽい感じ。


青空にはくまモンが隠れていました。他にもスペクトルマンもいるらしいです。



ジオラマは手前の縮尺を大きく、奥の縮尺を小さくするのが基本。

この道路、実は不自然なくらい奥ほど道幅が狭くなっているのですが、ここから観ると
自然な風景ですよね。面白かった!


最後に展示されている色紙も興味深かった。庵野さんもいらっしゃったみたいですね。




【おまけ】メイキング動画です。特撮ファンは必見だとかww


この展示は、今月18日日曜日まで。どうぞお見逃しなく~!
Posted at 2018/03/03 00:11:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 特撮 | 日記
2017年11月19日 イイね!

引き籠り特撮Day!

自宅警備の日曜日。アメフトもいいけど、たまには特オタ趣味全開も良し。
録り溜めていた特撮ものを一気に鑑賞~\(^o^)/

「宇宙刑事 Next Generation 三部作」

宇宙刑事ギャバンthe Movieから始まる三部作。

残念なことに、宇宙刑事ギャバンthe Movieが一番ガッカリだ。

二代目ギャバンは女々しいし・・・、正式に宇宙刑事に任命されてないのに、
既にギャバンのコードネームとコンバットスーツを受け継いでいるという設定には
全く納得いかない!

先代ギャバンの特訓(リンチ)で目覚めてパワーアップという展開は、昭和的なのかなぁ・・・

ま、でも、同時蒸着はカッコ良かった~!

元祖ギャバン役の大葉健二は、なんと還暦を迎えてのこのアクション!


一番刑事ものっぽかったのは、シャリバン。

ドラッグを追っている刑事が、最後の最後でその麻薬を使ってしまう~!
という展開はアダルトだね。敵役のデザインも良し。


最後のシャイダーは・・・

横から観ていた映画大臣のコメントが「何、これ?シティハンターの実写版?」という
コメントが、まさに言い得て素晴らしい。そのバカップルぶりとアクションを楽しむ作品でした。
主人公が一番オッサンくさいし(褒め言葉)、肉体美も披露してくれるぞ!


もう一つ、大人版仮面ライダー第二弾「仮面ライダー the Next」



第一弾の感想はこちら

その第一弾が「冬ソナ」+「仮面ライダー」なら、第二弾は「Jホラー」+「仮面ライダー」。

仮面ライダーの原典が怪奇ホラーだと考えるなら、相性はいいはずなんだけど・・・
面白くない。やっぱり登場人物が皆女々しいし。。。

平成第一期の悪いところばかり集めた作品が、first/nextだと思う。
キャラデザイン・メカデザイン・アクションは、とても素晴らしいだけに残念orz


口直しに、「ゴーカイジャーVSギャバン」を再観賞。

こちらは、ギャバン愛に溢れていて素晴らしい~!


スペーススクワッドを観るべきかどうか・・・ギャバンマニアとして迷うなぁ。。。
Posted at 2017/11/20 23:04:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 特撮 | 日記
2017年10月29日 イイね!

仮面ライダービルドが面白い

前回の記事でも触れた、今年の仮面ライダービルド。

めちゃ、面白いです!

悪の組織の企みとか、主人公の出生とかいろんな謎があるのだけど、割とあっさり
手がかりや重要情報がスラスラでてきて、それほどフラストレーションは溜まらずに済む。。。

でも毎回、新たに謎が出てきて、さあ次回はどうなる???なってしまう。
その分、1回でも見逃すとストーリーの展開に着いていけなくなるおそれあり。それが欠点。

今回の主人公の相棒が、とてもいいキャラ。

格闘家という設定だから、生身で戦闘員と戦い倒しても、何の不思議もない。主人公が
記憶喪失という設定だから感情移入しにくい分、こちらの相棒に肩入れしてしまうよ。

いずれは2号ライダーに変身するのは確実だから、その過程・エピソードも楽しみだ。

残念なのは、各フォームにほとんど意味が無いこと。
兎と戦車の組み合わせで、ラビットタンク。
ゴリラとダイヤの組み合わせで、ゴリラタイヤモンド。
鷹とガトリングガンで、ホークガトリング。
ここまでは良しとしよう。

いろんな忍術が使える、ニンニンコミック。ま、これまで観たところこれが最強。
パンダとロケットで、ロケットパンダ。
ハリネズミと消防車で、ファイヤヘッジホッグ。
掃除機とライオンで、ライオンクリーナー。
この辺、なんだかな~・・・消防車の力で、火を出すのはやっぱり良くないと思うよ。。。


この週は9話目、1年でざっと4~50話分のまだ2割分かと思うと、ストーリーもフォームも
展開早ッ!


今回のヒキはこれ


左のオッサンは、今回初登場の、悪い組織のスポンサー的な立場なオッサン。
演じる浜田晃は、特撮でも時代劇でもいろんな役で出演していた名優。

右の姉ちゃんは、これまでライダー側に協力していたジャーナリスト!
ええ~!!という感じで、次回に続く!

この絵だけでエロい想像をしてしまうのは、心が汚れてしまったオッサンだからか・・・
今の子供たちは、どんな気持ちで観ているのだろうか。。。


とりあえず、この連休は1話から観直してみることにしようかな~ww
Posted at 2017/10/30 23:32:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特撮 | 日記
2017年09月25日 イイね!

「風都探偵」@ビッグコミックスピリッツと「仮面ライダービルド」@テレビ朝日系

とりあえず、記事にしたいと思った写真を並べます~!


いや~、カッコいい~!シビれる~!!

まさか、コミカライズでここまでやってくれるとは!!




(以下特オタが語ります)


仮面ライダーWの基本フォーム「サイクロンジョーカー」

メタリックグリーンと、紫を散りばめた黒の彩色が素晴らしいですね。

で、この緑と黒、当然初代1号のリスペクトです。

初代「仮面ライダー」は、リアルで観ていたか・・・どうかは怪しい(記憶があいまい)ですが、
このハデなサイクロン号と対照的な黒と緑のスーツは印象的でした!


世代を経て、仮面ライダーBlackRxも黒と緑が印象に残るスーツでした。


風車と風が印象に残る風都の描写、もちろん、初代ライダーの風車リスペクトです~!


で、この9月からの新ライダー・・・


ええ、Wファンから観たら、めちゃカッコいいです~!

この画像は、サイクロンジョーカーに書き直したもの。きっとWのファンですww


そのほか昭和ライダーファン向けの画像


2枚目の写真は、めちゃカッコいいんですけど、映像作品としてはアレ・・・



来週は特オタも嬉しいスペシャル企画

コミカライズと実写企画、大成功だと思ってます~!!!
Posted at 2017/09/28 00:41:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 特撮 | 日記
2017年09月16日 イイね!

特オタの休日

この連休はドライブ旅行に行く予定だったのだけど、台風18号で残念ながら中止。
土日は自宅警備、月曜にどこか日帰りドライブということになりました。

食料大臣の仕事の関係で、土曜は独身モード。いつものように特オタ趣味を満喫しました。


昨夜に地上波で放送された「ピクセル」を鑑賞。


この手のコンセプトの映画は、スターファイター(1984)が至高!

ゲーマーが、スターウォーズ的な世界にスカウトされるんだよwww

それはともかく、この映画「ピクセル」、
正直言うと、外国のコメディ映画のセンスは酷い、と思うことが多いけど、この映画もその類。
「何だかな~・・・」と思うシーンは多かったけど・・・

ま、青春時代にやりこんだゲームが実写化されると、ここまでワクワクさせられるんだww
パックマン!

ギャラガ!

ドンキーコング。



その辺はメジャーどころだけど、センチピードまで動画にあったよww


こんなバカバカしい映画を、ここまで金かけて再現するとは、流石エンターテイメント大国
アメリカだな~と思いました。




【追記】
映画の元ネタの動画を発見。よく出来ています。




もう一つ、いつも楽しんでいるまとめサイトのこの記事でみつけたこの動画。

戦隊シリーズの一つ、「デカレンジャー」のボスが初めて変身して活躍するシーンなのだけど、
アメリカ版と日本版を並べて編集していて、その違いが明確で面白い。


左がアメリカ版、右が日本版。右がカッコよさの中にどこか可愛いところがあるのに対し、
左がグロい。。。ワニかトカゲ、爬虫類か?と思ったよ。
ゆるキャラのセンスは、お国柄が出るんだねwww


そしてクライマックス。

この戦隊は警察をモチーフとしているのだけど、悪人を処罰していいかどうかは裁判所の
判断が必要なわけです。右の日本版は悪人は死刑!となってから当然必殺技を決めるの
ですけど、左のアメリカ版は死刑してはダメよ!と裁判所の判断が来るのですww

でも結局やることは同じ。

必殺技~!!!www

ストーリーとしては、この悪人、ボスの最愛の人を人質に取るようなマネをする極悪人だから
法がダメと言っても、俺は構わない、死刑だ~!となるわけですね。。。凄い。

これお子様向けの番組なんですよね。。。

国民性の違いが面白かったです!
Posted at 2017/09/16 11:27:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特撮 | 日記

プロフィール

「お盆ドライブ:その1~イタリアン「檪の丘」@由布院 http://cvw.jp/b/285856/43170805/
何シテル?   08/18 23:32
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

6月の囲む会 但馬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 23:52:13
公式動画ができました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 14:27:14
仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.