• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2017年06月21日 イイね!

モリ・カケ問題の本質

1.モリ問題

ナチュラルな詐欺師がいて、その人がうまく役所と交渉して土地の値段を下げさせた。

同時にその人は、客集めに有名人を利用していた。
その有名人の中に、総理大臣夫妻がいたわけだ。

野党がそこに食いついて、総理大臣が土地の値段を下げさせたとイチャモンをつけた。

証人喚問の場で「刑事訴追の可能性がありますので、答弁を控えさせていただきます」
とか言っちゃうのって、「やましい事してます」って言ってるようなものだろ。


2.カケ問題

文科省のお役人がいい加減な仕事ばかりしていたので、特区を推進させる内閣府の
交渉に負けて、その言い訳に「総理のご意向」としたメールを上司や同僚にバラまいた。

文科省はどういうわけかw、特区構想つまり獣医学部新設に反対の立場だった。
その根拠を示せと内閣府に詰め寄られていたけど、言っちゃいけない理由だったので、
示せなかったわけだ。

もともと愛媛に獣医学部を新設する話は、鳩山政権時代にその時の与党の働きかけで
具体化しはじめたのがそもそもの始まりで、数少ない鳩山政権の功績の一つなのに、
↑のようないい加減な言い訳メールに食いついたのが、今の野党www




両方に、本当に問題があるとしたら、担当した役人がいい加減な仕事をしたという点
だけど、そこに気付いている人はどれくらいいるのだろう。

消えた年金問題も、年金を担当した役所の人間が一番悪いのだけど、自爆テロの
ように当時の政権を巻き込んで、倒閣を果たしている。その成功体験を真似たの
だろうけど、そんな手が何度も通用したら日本国民は大迷惑だ。
Posted at 2017/06/27 19:37:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2016年06月08日 イイね!

新元素名「Nihonium(ニホニウム)」決定~!

昨年の年末に日本の研究グループに命名権が認められた113番元素に「Nihonium(ニホニウム)」
という名称が提案されることに決定しました。

同時に残りの3つ、115番元素にはロシアの首都モスクワから「Moscovium(モスコビウム)」、
117番元素にはアメリカ・テネシー州から「Tennessine(テネシウム)」、118番元素にはロシアの
科学者から「Oganesson(オガネソン)」と決まったそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160613-OYT1T50069.html


これで周期律表の第7周期までが、完全に埋まったことになります。凄い~\(^o^)/!
テレビゲームに喩えると、激ムズの7面を遂にクリアー、人類は遂に前人未踏の8面に挑戦する
ことになります。119番以降の元素の合成に成功するのはいつ頃でしょうか、そしてどの国か?
ワクワクしますね~。これも科学のロマンです。

100m走の記録をどこまで短縮できるのかに挑むのも人類ならば、何番の元素まで合成できるのか
に挑むのも人類なんですね。



113番元素は、30番元素である亜鉛原子を光速の約10%の速度に加速して、83番元素のビスマスに
衝突させ核融合させることによって作ります。

核融合というと水素爆弾が連想されるかもしれませんが、水素爆弾は1番元素である水素同士の
核融合で、2番元素のヘリウムと高エネルギーを生み出す反応です。しかし26番元素の鉄より
重い原子を生じる核融合は、水素爆弾のような高エネルギーを生み出すことはありませんので
ご安心下さい。


水素原子の核は+1の電荷を持ってます。従って水素原子核同士には斥力が生じます。
水素原子同士が核融合するためには、それに逆らって核融合を起すほどの距離に近づける必要が
あります。これが核融合が起きるのが難しい理由です。

同じように亜鉛原子の核とビスマス原子の核の間にも斥力が生じますが、それぞれの電荷は
当然+30と+83。単純に計算すれば、水素原子核同士に比べて30×83=2490倍!も斥力が
強くなるわけで、それが原子番号の大きな元素を合成する一番のハードルになります。

それではと、亜鉛の速度を大きくしてしまうと、標的のビスマス原子を壊したり、生じた113番
元素が余剰のエネルギーのために不安定になり検出が難しくなったりします。光速の約10%という
のが丁度良いだろうとこれまでの経験と理論から予想されていました。

しかしその最適な速度をもってしても、核融合達成は至難の業でした。1秒間に2.8兆個という
亜鉛ビームを用いても、最初の113番元素が確認されたのは実験を始めて80日目、2個目は
それから100日目、3個目は350日目だったそうです。
http://www.nishina.riken.jp/113/interview.html

確率にすると、大雑把に言って、兆の次の一京分の一くらいの確率になるでしょうか。。。
一割・一分・一毛のような打率の数え方にすると、一京分の一は「一瞬息(しゅんそく)」に
なるそうです。なんだかよくわからないけど、面白いですね。この辺をご参考に。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%AC%E6%81%AF


で、今回日本に命名権が認められたのは、この3個目の合成に成功したことが大きいそうです。
特に3個目の原子は、α崩壊(原子番号が2個少ない原子に変わること)を6回起して、
113→111→109→107→105→103→101と、101番のメンデレビウムMdになったことまで
確認できました。それまでの2回は105番のドブニウムDbまでしか確認できなかったので、
クレームがついたのですが、それを覆す大きな実験結果でした。

日本の研究グループに、「天晴れ~」ですね!



「それ、何の役に立つの?」とは必ず投げかけられる質問ですが、学問の価値は学問して
みないとわからないと反論
するのは簡単だけどヤボというもの、ちょっと考えてみましょう。

今回の原子「ニホニウム」の平均寿命は2ミリ秒。材料や反応試薬として使うのは当然無理な話。
重要なのは、周辺技術の発達です。原子1個を検出・同定する分析技術や、強度や速度を調整
出来る原子ビーム発生機など。照準を絞ったり、いろいろ工夫するところはあるでしょう。
そういう技術が発達すれば、いろんな加工・工作技術の発展に繋がります。

科学の既知の世界が広がったと、大きな目で考えることもできます。113番元素が確認できた
からこそ、α崩壊して113番になった元素は115番と言えるわけです。
周期律表は、元素の世界の地図。地図の先を広げたいと人間が思うのは当然だと思います。



さらにSF的なロマンがあるのは、周期律表を宇宙人に見せたら・・・ということです。
例えば江戸時代、言葉も通じない、文字もわからない外国人が日本の地図を持っていたと
したらどうでしょう。ここまで日本のことを調べていたのか、と相手の知識・技術のレベルが
わかりますよね。こちらの地図がもっと低レベルだったり、逆に現代のような精巧な地図だったり
したらどうでしょうか?面白いことになりそうですよね。

宇宙人や古代人がが第8周期まで埋めた周期律表を持っていたら、やっぱり科学技術が
進んでいると思うし、第7周期までの欄に空欄があったら、現代の地球人よりは劣ると思います。
そんな描写があるSF映画とか、観てみたいですね~。
「地球上にはない元素でできている」とは、ありきたりで陳腐ですし、科学的にはありえない
ですからね。。。


もう一つ、自分が妄想しているのは、仮面ライダーのモチーフに元素を使うというものです。
最近の仮面ライダーは変身小道具をベルトに挿し込んで変身するというのが定番です。
Wの時はUSBメモリでしたし、ドライブの時はミニカーでした。今やっているゴーストは
アイコンという目玉をモチーフにしたカプセルです。

これと同様、元素のパワーを封印したカプセルのようなものをベルトに挿して変身、
水素パワーのハイドロジェンフォームで超軽量で素早く動きさらに火を吐くとか、
炭素パワーのカーボンフォームは固くて丈夫とか、フッ素パワーのフルオリンフォームは
何でも溶かす液を出すとか・・・名前は当然仮面ライダーエレメント!これで決まりだ



最後にもう一つ、「ニホニウム」という名称ですが、山口に「仁保」という地名があるので
それを連想させてちょっと親近感があります。「ニッポン」もいいけど、「ニホン」も
日本語での国名として知られていくと良いですね。

Posted at 2016/06/15 19:19:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2015年06月30日 イイね!

民意と国策

ギリシャ財政問題のニュースを見るたび、民衆の傲慢さと民主主義の限界を感じてしまう。
明治の世で最も早く民主主義に目覚めた小五郎も、ここまでは予想してなかっただろう。

たとえば、これ。
アテネの大学生「返済能力のないギリシャにお金を貸した側にも問題がある」

国と国の間の約束事を、民意という理由でひっくり返すというwww



遠い国の話というわけでもなく、我が国でもこんなことがあった・・・orz


「国と国の約束事を、民意という理由でひっくり返す」という意味では、隣国と同じことを
しているんだよね。


こういうケースの解決策って、全然思い浮かばないんだけど、どうすりゃいいんだろうね。。。


国際社会の交渉事って、無理を通せば道理ひっこむ、という側面も否定できず、
国策としてゴネ得を狙うのもアリ、というところがキナ臭い。。。

周りがゴネ得を狙う中で、一人引いてしまったら国益を損なってしまうからね。


西洋諸国に負けない日本をつくろうと目指した小五郎だったら、どうしただろう。。。
信念を持って毅然と対応しないといけないんだろうね。
Posted at 2015/07/01 22:09:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2014年12月26日 イイね!

ハイオク141円/L

逆オイルショックって言われてもピンと来なかったけど、この価格にはびっくり。

政府や日銀はモノの価格を上げようと躍起になっているわけだけど、
モノの価格は安いほうがやっぱり有難いですね。

この週末にはドライブ予定。楽しみです!
Posted at 2014/12/27 09:27:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2014年05月22日 イイね!

美味しんぼ騒動から「科学リテラシー」を考える

あらかじめ言っておくけど、自分は現内閣を強く支持するし、原発再稼働にも賛成する立場だ。

しかし、今回の美味しんぼ騒動は、回りが騒ぎすぎだと思うし、風評被害が広まらないよう、
政府までたかだかマンガひとつに振り回される必要はなかったんじゃないかなと思う。



特撮映画では、放射能で生物が巨大化するのはお約束。その偉大な説を定着させたのは
間違いなく「ゴジラ」('54年)だ。そのゴジラに、「放射能で、生物が巨大化することはない」
などと批判するのは・・・どうだろう・・・ヤボじゃないか?

「震災で被害を受けた方が大勢いるから」というなら、ゴジラだって原爆のわずか9年後だ。




世の中は、ウソ・デマ・プロパガンダに溢れている。

自分が子供の頃は、ノストラダムスの大予言とか、心霊写真とか、オカルト商法とか
インチキ科学的なことが一杯だった。今でも形を変え、手を変えて一杯残っている。

携帯電話の普及と人体発火現象を結びつけた漫画もあったwww

こういうのをいちいち批判して、風評被害の心配を消さなくてはいけないのだろうか?
政府にはもっとやるべきことがあると思う。



新聞や雑誌をめくれば、効果が疑わしい健康食品やオカルトグッズの宣伝がある。
そういうメディアが、美味しんぼ騒動を盛り上げている。奇妙なことだ。

どう考えても、ただの炎上マーケティングだろ。
「美味しんぼ」が連載された雑誌が売り切れ続出となったところもあったらしい。



ネットで出回っている画像で「美味しんぼ」の該当場面を見たら、笑えるwww
放射線で生じたラジカルで、鼻の粘膜の血管が傷つけられ、鼻血になるらしいwww
そんな馬鹿な~www

あのやる気のない表情のキャラが、あの顔で聞いているんだよ。
これはギャグ漫画だよ。







「放射能で巨大化する」という説をフィクションだと見逃せるのに、
「放射線で鼻血がでる」という説を笑えない人が一杯いるのはなぜなんだろう?





世の中、いろんな妄想にとりつかれている人は一杯いる。

それが単なる妄想か、それとも科学的な事実や重要な問題提起なのか、
見分けるにはどうすればよいのだろう。。。
Posted at 2014/05/22 21:01:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記

プロフィール

「新人王~! http://cvw.jp/b/285856/42181898/
何シテル?   11/14 03:02
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.