• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2018年07月05日 イイね!

速度違反取締りの検知器

この記事の場所、先日再び通りがかったら、ちょうど検知器設置の現場に出くわしました。

右側、ちょうど道路標識のところです。

sho-chanさんが仰っていたように、反対車線側だったんですね~!
前回の記録をもう一度見返してみると・・・

いました!
この画像の右端。

拡大してみると・・・

青矢印のところに、検知器の三脚の足が。
赤丸のところに、お巡りさんが潜んでました。全然気づかんかった!

皆様、運転はご安全に~!
Posted at 2018/07/07 14:09:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年06月22日 イイね!

速度違反取締りに捕まった!!



自分の後ろを走っていたクルマが・・・!


先日、宇部空港方面に向かって山口宇部道路を走っていたところ・・・

地図で言えば赤☆のあたり、ここにも所謂ネズミ捕りが待ち構えていましたよ~・・・

ここは通常の60km/h制限の県道ではあるものの、高速道路と同じ規格の
自動車専用道路に直接繋がる道路、歩行者も自転車もほとんどなく、かなりの
スピードで走るクルマが少なくないのです。。。



水色の制服姿のお巡りさんを先頭に3人、路肩に出てきました。

もちろん自分は遵法運転、ビビることも臆することもなくパスしましたが・・・



水色のお巡りさんが、自分の後ろを走っていたクルマに向かって警棒を振ります。



青矢印のクルマ、御愁傷様です~(-人-)


一番手前のお巡りさんは路上に出てますし、もう逃げられないですね・・・・



後でドライブレコーダーを見直してみましたが・・・


どこで検知していたのか、全くわかりませんでした。

以前にも記事にしましたが、

この写真のように検知器とお巡りさんが、サイン会場の前のどこかにいるはずなんですけどね~

特にこの辺、両側に駐車路側帯があるところが怪しいのですが・・・

ガードレールの外は樹木が生い茂っていて、外に出るだけで危ないところです。
まさかここに隠れていることは無いと思いますが・・・



それから、ここを通りすぎる前、対向車のパッシングは全く無かったです。
そういうことを期待できない時代になったということですよ。皆様、ご安全に~(-_-;)
Posted at 2018/06/25 20:37:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年04月13日 イイね!

ミドブルー納車4周年~\(^o^)/

4年前のこの日、ミドブルーが我が家にやってきたのだった。

丸4年経って、ここまでの走行距離は11万2268km!年間2万8千キロのペースだ。
グラフにするとこんな感じ。

相関係数r^2=0.9994には自分でもビックリww


先日定期点検を終えたばかりだが、その後燃費が急に良くなった印象。
試しに、満タンから次の給油までずっとeco proモードで走ってみると、高速走行が
約200km程度なのに、15.99km/Lの数値をマーク。
https://minkara.carview.co.jp/userid/285856/car/1674626/fuel.aspx


eco proモードにするとインパネに出てくるこの数字が、なんと!

73.2kmを記録。eco proモードにしたことで稼いだ距離、と解釈しているけど、
これが今まではせいぜい10~20kmくらいだったから、驚いた。

燃費が伸びやすい季節だし、冬タイヤから夏タイヤに換えたせいもあるとは思うけど、
それにしてもこの伸びはそれだけでは説明できない気がする。
タイヤの空気圧も特に高すぎるわけでもなく、なんだか不思議だ。


給油後、燃費計をリセットして自宅まで約30km走行したら・・・

なんと平均燃費が18km/Lオーバー。これまでがせいぜい17km/Lだから
ぶっちぎりで新記録。アクセルの踏み方は変えてないんだけどな~。

ガオレッドの時は、年々少しずつ燃費が伸びていったけど、ミドブルーの場合は
11万キロ超えたあたりから、とたんに良くなったというわけなのかな。。。


ま、調子が良くなったと考えればありがたいことだし(-人-)、このペースなら
10年28万キロを目指せるわけで、あと6年元気で頑張ろうぜ、ミドブルー!!
Posted at 2018/04/14 00:51:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年04月07日 イイね!

次のクルマ、かつ最後の伴侶を妄想する


旧くからのみん友さんであるTipoVELOCEさんの記事に刺激されました。

もちろん今は、今の愛車ミドブルーをとことん楽しむつもりですが、次のクルマは
生涯最後の伴侶となるべきクルマ・・・今から選ぶ楽しみを堪能しても良いですよね!

と言っても、いろいろ目移りしてしまってます。
これまでの車歴は、

くーちゃん「ホンダシビッククーペ@1993年」~2000年
   ↓
2代目くーちゃん「ホンダシビッククーペ@2000年」~2002年
   ↓
クラくん「トヨタクラウン@1998年」~2003年
   ↓
ガオレッド「プジョー406セダン@2003年」~2014年
   ↓
ミドブルー

と、見事なまでに3BOX車ばかりだったので、最後のクルマも3BOX車にしても良いし、
それ以外の選択肢となれば、今の時代ホントたくさんありますからね~!

興味あるカテゴリーは、四駆・SUV・オープンカー・PHVです。
そのほか、色にもこだわりたいし、MTorATも大事な課題です~!
ボケ防止・暴走防止のためにも、MTは有効だそうですからね・・・

四駆は、先日体験したばかり
それ以外にもこんな記事もアップしました。。
四駆のセダンを選ぶなら、A3クワトロが第一と思ってましたが・・・

この間代車で乗った320i Xdriveも魅力的です。


国産車では、やっぱりG4

今のデザインは、前のものよりも好きです。


さあ、ここからは何でもあり。まずはSUVは・・・

スバルXV。現行SUVの中では、一番カッコいいと思ってます。

プジョー2008

FFのみなのが残念。。。でも、CROSS CITYの装備内容が完璧。

ホンダシャトル

SUVと言うにはアレだけど、食料大臣の自転車も載せられるし、ハイブリッドも四駆もあるし。。。


オープンカーはロマンが広がりまくり。まずは、BMW2シリースカブリオレ


いつ見ても美しいと思うのは、ロードスターRF


以前にも、こんな記事を挙げていました~。

PHVは、前回乗ってみたせい。


BMWの330eも代車体験、してみたいです~!


あと挙げるなら、ホットハッチかな。3BOX車ではないけど、それ以上に魅力的です。



いかんっ!   全然決まらん・・・!


Posted at 2018/04/07 23:11:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年03月31日 イイね!

タイヤ交換&定期点検と代車の320i Xdrive Mスポ

この週末にタイヤ交換と定期点検をディーラーにお願いしましたが、その間の代車に
320i Xdrive Mスポーツをお借りして、この2日間じっくりドライブを楽しんできました。


3サイズは4645×1800×1535と、当然ながら我がミドブルーよりも一回り大きいサイズ。
それでもクラウン同様、頑なに横幅1800mmを守っているところがエラいと思います。
ベンツCクラス、VWパサートなど、このクラスはそれ以外皆1800越えてますからね。


白いクルマは所有すると手入れが大変ですが、代車として乗るには関係なし。
ピカピカの新車のようで、何と走行距離はたったの2500キロ程度。これは嬉しい。


タイヤは、ミドブルーが今履いているのと同じ、コンチのスポコン5。
前後で異なるサイズで、前が225/45R18、後ろが255/40R18。かなり幅広・扁平タイヤです。

エンジンは、スペック上はミドブルーと同じ184ps/27.5kgmですが、4年前のミドブルーから
少しずつ改良されているとのこと。

何より、Xdriveこと四輪駆動が気になります。以前、X1やインプレッサG4を試乗した
ことはありますが、今回は試乗レベル以上に体験できる良い機会。
まずは、早速高速に乗ってみました。

高速合流時の加速・クルージングは、ほとんどミドブルーと同じです。
こちらのほうがボディサイズや重量増のおかげで、路面の変化や風の影響を受けにくく、
またハンドルもしっかり重量感があって、高速安定性・直進性が高くて疲れにくい印象です。

走って気づいたのは、ドアミラーの内側にある△の警告灯。

ドアミラーの死角になるところにクルマがいると、黄色く光って警告してくれます。
これは、非常に便利な機能でした。

クルコンも、以前アウディA3 e-tronで体験したレーダー式の前車追従型のもの。
混み合った高速道路やバイパスで便利でした。


ワインディングをスポーツモードで走ってみると、がっちりと路面をグリップした
パワフルな走りを体験できます。Mスポのサスペンションも固すぎず、思ったよりも
乗り心地も悪くなく、それでいてクルマの挙動が安定していて走りやすい。
Mスポーツのサスペンションも良いもので、見直しました。

ただワインディングでは、軽快感でミドブルーのほうが楽しいですね。コンパクトFRの
回頭性の良さこそ、2シリーズクーペの最大の特徴ということも確認できました。


それから、舗装されていない農道も、短いながら走ることができました。
ミドブルーだったら、走るのをためらってしまうほどの道でした。
こういう時なら四駆の本領発揮。傾斜もあって細い道でしたが、安定して走れます。


ただしeco proモードはあまりにももっさりして、使う気になりませんでした。
アクセル開度がかえって大きくなってしまい、省エネどころか危険を招きそうな印象です。



インパネは、ミドブルーとほとんど変わりませんが、水温計が右端にあり、燃料系が
独立して左端にあります。代わりに、スピードメーターの下の空白は少々間抜けな印象。
燃料系はそのままスピードメーターの下で、左端は油温計か、ブースト計にすれば
完璧なインパネになると思いますが、いかがでしょうか。


この2日間でトータル500キロ走行、うち高速道路が400キロ、ワインディングが40キロ、
残りが市街地と農道、という内訳です。

何と、この走り方でカタログ値の14.9km/Lの数字を達成してしまいました。
これは素直に凄いです。
でもこの走り方だったら、ミドブルーで16km/L近く行くと思いますので、四駆と重量増
の影響がこの差に表れました。ただし、ミドブルーのカタログ値は16.7km/Lです。

XdriveとMスポーツの良さの両方を実感できた代車体験でした~\(^o^)/




そして、今回のミドブルーの定期点検ではバッテリーの交換も実施。
丸4年・11万キロと考えれば、ま、ちょうど良い時期でしょう。


今まで前タイヤとして使ってきた2代目タイヤの走行距離が3.6万キロ。
後ろタイヤとして使ってきた2.5代目タイヤの走行距離が1.2万キロ。

驚くべきことに残りミゾは、前者が3.6mm、後者が3.2mmと追い越してしまいました。
後ろタイヤ、減りすぎだ・・・orz

この冬まで持てば良いけど。。。




Posted at 2018/04/04 02:31:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「萩単独ドライブ:その1~見蘭牛ダイニング「玄」@道の駅萩往還 http://cvw.jp/b/285856/42075152/
何シテル?   10/17 23:03
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.