• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2018年11月04日 イイね!

京都小旅行:後編~京都鉄道博物館

この日は、今回のもう一つの目的地、京都鉄道博物館に行ってきました。


京都駅から歩いて約15分くらいです。途中道標もあるので、迷うことはないでしょう。
梅小路公園の中を歩いて、その端っこにあります。


都会のど真ん中にあるとは思えないくらい広くて自然豊かな公園でした。




こんな感じの、鉄道車両の像もありました。0系が可愛かった。


到着~!

写真が多かったので、フォトアルバムにまとめました。

いくつかピックアップすると・・・


新幹線とSL、どちらもやっぱりカッコいい~!


鉄道模型のジオラマが良かった。運転ショーは一見の価値あり。
JR西日本の施設なのに、E5はやぶさも走っていました。


たくさんのSLが展示されている転車台と車庫。
こんだけたくさんのSLが揃っている風景は圧巻でした。


全部でたっぷり3時間以上かかって見学しましたが、まる一日いても飽きない場所でした。
楽しかった~\(^o^)/


帰りの新幹線に乗る前に、遅い昼食は駅ビルの居酒屋っぽいところ。

生湯葉とお刺身をアテに・・・

エビスの生と


神聖の生酒をいただきました。


大人の趣味を満喫した1日でした~\(^o^)/


Posted at 2018/11/11 23:36:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年10月14日 イイね!

しまなみ海道ドライブ&サイクリング:その2~松山城と周辺散策

松山に到着~!

黄○をつけた立体駐車場にクルマを停め、まずは腹ごしらえと行きましょう。


なぜかこの通りには鯛めし屋が集中。となると、急にそれが食べたくなります。いくつかの
店先を見比べて迷った末、駐車場に一番近い「丸水」というお店に飛び込みました(赤☆)。

一口に鯛めしと言っても、いくつか種類があるようで、鯛の炊き込みご飯、ヅケの鯛を
のせたもの、鯛のダシ茶漬け、そして去年宇和島で食べた宇和島鯛めしなどがあります。

ここはその宇和島鯛めしのお店のようで、しかも鯛は天然ものと養殖ものが選べます。
この日は歯ごたえの柔らかい養殖ものをいただきました。(生憎、写真を撮り忘れてしまいました)


お腹が膨れたら、松山城に向かいます。前回はリフトを使ったが、今回は腹ごなしを兼ねて、
徒歩で登山しよう。ま、傾斜はキツイが、実際に歩く距離は大したことはありません。


マップ中の茶☆の地点から、もう一つの登山道を見下ろすとこんな感じ。

こちらを登るのは、膝に悪そうです・・・

天守閣の入場口に到着~

ここは現存天守12城のうちの一つ。国宝五城・重文七城ですが、ここは重文のほうです。
で、12城のうち8城が西日本にあり、そのうち4つが四国に集中してますから凄いですね。
前回の四国ドライブの時に、宇和島城・高知城にも行っておけば良かったです。

城中も観応えがありましたが、やはり天守からの見晴らしも山の上にあるだけあって、
なかなかのものでした。西側を臨む2枚。広場で何かイベントをやっているようです。



南側を臨む2枚。



そして北側。この先にしまなみ海道があるんですね~。



下りは別の登山道を下りました。山道を抜けて、見えてきたのが庭園。



こちらも時間があれば、観てみたかったです。

天守閣から見えた広場のイベントは、運動会かクロスカントリーの競技会のようでした。



この周辺一帯は、城山公園として整備されているようです。



それから国道11号沿いを歩きます。路面電車もあるんですね。



三越や、ちょっと離れたところに高島屋があるようです。

後で調べたら人口約50万人の都市。山口市よりもずっと大都会でした。

大街道なるアーケード商店街も散策してきました。広い道で、いろんなお店がありました。


今度は泊りがけで来て、呑み歩いてみたいですね~!





Posted at 2018/10/21 20:25:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年09月23日 イイね!

幕末京都探訪記:最終回~東寺

霊山護国神社から、二年坂~三年坂を抜けて京都駅に向かう。

狭い道、両側にいろんなお店、そしてこの人人人・・・かつての原宿を思い出すな~。。。
今はどうなっているんだろう?

新幹線までちょっと時間があったので、もう一つ見物していこう。

東寺の五重塔だ。

瑠璃光寺の五重塔は良いものだけど、ここの五重塔には歴史でも大きさでも敵わない。。。
素直に敬意を表することにしよう。

東寺は、鳥羽伏見の戦いにおいて新政府軍が本陣を置いたところ。
錦の御旗もここに掲げられたそうだ
今回の幕末京都探訪の最終地に相応しい地だ・・・


園内を散策。緑もキレイだったし、紅葉を始めたモミジもこの秋の景色を想像させてくれる。



五重塔の遠景をもう一度鑑賞。


今回の京都旅行はこれでお終い。来れば来るほど、その魅力がわかる京都でした~!
Posted at 2018/10/01 21:56:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年09月23日 イイね!

幕末京都探訪記:その1~二条城と京都御所

今回の京都小旅行の目的は、幕末ゆかりの地を訪ねること。
駆け足であちこち回ったのに行けなかったところもいろいろあるけど、だいたい
予定通り観ることができたので、ここに記録しておこう。

まずは江戸開幕から終焉までを飾った二条城。

京都の地図で一番広い緑地が、京都御苑。その左下に位置し、家康以下歴代将軍が
朝廷に参内するための宿場が二条城だ。幕末ファンには、大政奉還の地として知られる。

外の門は、他のお城の門と大差ないが・・・


内の門は、豪勢で煌びやかな造り。

さすが、御所に最も近いお城であります。

残念ながら、今年の夏の台風の被害で入れないエリアがあった。

(×印のところが立ち入り禁止エリア)

二の丸御殿を鑑賞。

御殿内は写真撮影禁止。でも、広くて荘厳で、他のお城とは違う雰囲気を感じた。

園内を散策。


天守閣跡はちょっとだけ高台になっていた。

天守閣が残っていたら、さぞ見晴がよかったことだろう。。。

復旧工事が終わったら、また来ようと思う。じっくり観て回りたい。


その後、京都御苑に参内。



じっくり見物したかったけど、ここの目的地は蛤御門。


砲弾痕があると聞いていたけど、白い点々は観光客がつついて出来た穴で、砲弾痕では
ないと守衛のおじさんが説明してくれた。。。orz ま、そんなところだろうね。



御所内も公開されていたので、駆け足ながら見物。






ヨーロッパやアメリカの古い建物って、すごい装飾が細かくていろんな彫刻が施されているけど、
御所の建物って、パッと観、シンプルで飾り気がなく、落ち着いた雰囲気だ。

良く観れば実は細かいところまで、いろんな工夫がされているのだろうけど、
ごちゃごちゃしていない、この落ち着いた雰囲気のほうが好きだな~・・・


幕末を感じる京都散策、この後も盛りだくさんです~!
Posted at 2018/09/27 23:05:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年08月10日 イイね!

NE&PHI旅行記:その5~ビーコンヒルとプルデンシャルセンター

美術館を出て、駅に向かう。途中、野良ガモの一団にでくわした。


こんなに近づいても、怖がりもせず全く動じてなかった。面白いね~!



途中、Dunkin' Donutsを発見。遅い昼食代わりにいただく。

実は、アメリカで食べたかったものの一つだったのだ。

こんな風に、ジャムのようなフィリングの入ったドーナツ。

今や日本ではなかなか食べられないものだからだ。一つが300~400kcalもする。
健康志向の日本では売れないからね。今回はレモンとアップルの2種類、計700kcalを
はるかにオーバーしたぞww

ちなみにこのDunkin' Donuts、ボストンが発祥の地だそうだ。日本では1998年に撤退。
この道中、もっともたくさん見かけたファストフード店で、マックやケンチキ、スタバよりも
店舗が多かった印象だ。アメリカ人は、ほんとドーナツが好きなんだね~!


地下鉄をArlington駅の一つ先Boylston駅で降り、そこからパブリックパークを北に進む。


ダックツアーのガイドのおじさんが説明してくれたカモの像があった。


それぞれに名前もあるらしいけど、覚えきれなかったww
さらに豆知識として、カモの像があるのは世界でもこことロシアだけらしい。。。
ホントかどうかは知らんがな・・・


さらに北へ歩いて、ビーコンヒルというエリアへ(紫○)。


ここは趣のある通りで、雑貨・インテリア・ファッション・レストランなどのお店が
軒を連ねている。


裏道に入るとこんな感じ。



さらにエーコンストリートという通りが有名らしいのだけど・・・

途中が塞がれていて、興をそぐものだったのが残念。。。


夕食は食料大臣の希望で、ボストンクラムチャウダーのお店があるはずの
プルデンシャルセンターというモールへ(赤○)。


広いモールでいろんなお店があったけど、中でもここ。

イータリーというコーナーが特に面白かった。詳細はこれらのサイトをご覧ください。
今話題のイータリーボストンで本場イタリアを感じる
ボストン在住18年の移住者が教える、主婦視点ならではの観光スポット


でも、いくら歩いてもそのボストンクラムチャウダーのお店が見つからない。
食料大臣がスマホで調べてみると、なんと! そのお店は閉店してしまい、その後に
このイータリーがオープンしたところだそうだ。残念っ・・!

このイータリーで食べても良かったのだけど、イタリア料理なら山口でも食べられる、
でも昨夜のメキシカンは山口ではなかなか食べられないということで、もう一度
「チポトレ」(地図で茶☆)でテイクアウト(アメリカではto go)でいただくことにしたのだ。

今回はお肉をBBQで頼んだけど、少々ピリ辛だ。でも今回は昨夜買ったビールがある。
ビールに合わせていただくブリトー、昨夜よりも(゜Д゜)ウマーでした~!
Posted at 2018/08/24 00:16:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

「新人王~! http://cvw.jp/b/285856/42181898/
何シテル?   11/14 03:02
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.