• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2010年10月29日 イイね!

居酒屋「いか本陣よろず」@宇部

昨晩会社の友人と飲みにいったのは、「いか本陣よろず」

「どこ行こうか?」と聞いたら、「旨い魚が食いたい」と言うので、やや高級な居酒屋と
聞いていたこの店にした。

まずはいかの活け造りと刺し盛を頼む。
他にもメニューには萩・防府・宇部など地元の港で獲れた魚が一杯。
肉料理もいろいろあって、品揃えの豊富さはハンパない。

ビールはキリンの一番搾り。うまい。
付け出しは、小魚の南蛮漬け。酸っぱ過ぎずちょうど良い味付け。

いかは甘味があって柔らかい、刺身も新鮮で嬉しい。
いかの残りは塩焼きに。ちょっと火であぶっただけで、香ばしくなってウマー。

さらに、鯛のかぶと煮とさんまステーキを追加。
そいつは鯛の目玉まで喜んで食べてた。すげーな。
さんまステーキは、平たい切り身を焼いたもの。
食べやすいけど、これは定番の塩焼きのほうが良かったかも。
「食べにくいもののほうが旨い」のかな?

山口の地酒は、貴と東洋美人と五橋。あとは新潟の八海山と久保田がある。
焼酎は各種有名どころがラインアップ。選択肢は十分だ。

魚を一通り食べたところで、肉料理に移る。阿知須牛の網焼きだ。
ジューシーだけど脂身も多くなく、それでいて柔らかい、オレ好みの肉。
旨かった。

〆は、握り寿司。同時にお茶も出てきて気が利いている。
お腹一杯食べました。

お勘定は一人あたり約8K円。高級食材をこれだけ食べてこんなものだから
びっくりするほどではないだろう。たまにはいいものを食べないとね。


Posted at 2010/11/06 09:41:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2010年10月23日 イイね!

居酒屋「泰人」@湯田温泉

今日は嫁さんの友人と一緒に、この間印象の良かった居酒屋「泰人」へ。
このブログで同じ店を二度記事にするのは初めて。食べ物や飲み物の選択は
一度目も二度目も大して変わるわけでもないし、お店の印象が変わらなければ
二度目の記事で書くことがあまりないので、今までスルーしていた。

今回は客と一緒ということもあって、かなり残念な思いをしたので、記録しておこうと思う。

6時の予約でお店に入る。その時点ではまだ客は少なかった。
オーダーで刺し盛りと、メニューにのどくろの小とあるので、それの塩焼きを注文。
前回来たときも食べたやつだ。そしたら応対した店員さんは「のどくろは、てんぷらか
煮付けになります」と言う。「そうだったけ?」と内心不思議に思いながら「じゃあ、
煮付けで」と注文、さらに焼き物を一つとサラダを注文する。

飲み物とお通しが来て乾杯する。その後、「のどくろの小は干物なので、煮付けはできません」
と店員さんが言いに来た。いや、だからさ、最初に塩焼きって言ったじゃん。あんたがそうしろ
って言ったじゃん。この時から嫌な予感がした。

お刺身はいろんな種類が3切れずつあって、やはり新鮮でうまかった。
でも、あとの料理がなかなか来ない。

ようやく来たのがのどくろの塩焼き。で、そのあとしばらく放置プレイ。時間は7時20分!

お酒を頼もうと、忙しそうな店員に声をかけると、手にした生ビールをどんと置かれる。
「いえ、お酒をお願いしたいんですけど」と言うと、「あら、すみません」と立ち去られる。
ありゃ、絶対余ったビールをこっちに回しただけだ。しかもこちらのオーダーを聞く気も
ないらしい。

この辺りから客が増えてきて、店内はほぼ一杯。店員がこのザマなのに、大将は厨房を
離れ、常連らしき客に挨拶に来る。しかも別々、二組の客に。

追加注文した品がようやく届いた時に、嫁さんが「取り皿をいただけますか?」と言うと
その店員、一つだけ皿を持ってくる。こちらは三人なのに?

ま、料理は旨いし、嫁さんの友達もあまり気にしてないふうだから良かったけどね・・・

9時を過ぎたところで、「最初に頼んだ焼き物がまだ来てないんだけど、キャンセルね」
と言ってから勘定してもらう。その店員は「あ、すみません」とだけ・・・

このお店、座敷は5卓分くらい、さらにフロアにテーブル席が3つ、カウンターが7人分
くらいと広さの割りに、厨房に大将ともう一人、接客には二人と明らかに人数不足。
しかも接客のお姉さんは戦力としては半人前。それで回るわけがない。
たぶんあのお姉さんは、まともな居酒屋とかで飲食したことはないんだろうね。

料理が出るのが遅いのが良くないと言っているわけではない。遅れたときには
「遅くなって申し訳ありません」と一言愛想言えばいい。「キャンセルね」とか
言われたら「重ね重ね大変申し訳ありません」と、恐れ入ればいい。
問題の店員が全然深刻に考えてないから、腹が立つ。

人を連れてくる時には、こんなことになってほしくない。
嫁さんの友達にはほんと、申し訳ないことをした。

たぶん自分が二度とここに来ることはないだろう。
最初の印象も料理も良かった分だけ残念だ。
Posted at 2010/10/25 22:16:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2010年10月22日 イイね!

焼き鳥屋「とりこう」@宇部

今日は一人呑みで、宇部全日空ホテル前の焼き鳥屋「とりこう」へ

以前配ってたチラシをもらったり、嫁さんがネットで紹介されていたのを見つけたりで
気になっていたお店。インド料理屋の隣で、前は何の店だったかは思い出せない。

店内は厨房をコの字型に囲むようなカウンターで、全部で8席分くらいと狭いけど、
二階には座敷もあるようだ。

ネタはメニューざっと見た感じ種類は豊富。一本100円ちょっとと割安とは言えないが
いろいろ選べるのは嬉しい。もちろん一本ずつ注文した。

味付けは、ネタに合わせて変えるようで、皮やバラは塩焼き、ネギマやせせりはタレ焼き
だった。刺身もあるくらいネタは新鮮。とは言え、やはり肉は火が通っていたほうが旨い。
一通り食べたところで、もしかしてと思って注文したのがレバー。レバー嫌いの自分でも
食べられた。全然臭くないし、もっさりもしてない。

熱源は炭火。自分がカウンターに座っている間中、全然炭の手入れをしたふうはなかった
けど、それだけしっかり火が回っているのだろう。焼き加減にも不満はない。

ビールはキリンの一番搾り。冷え加減も、注文してすぐ来るタイミングも良し。
焼き鳥屋では生ビールが大事だよね。

メニューに自慢とあった塩ダレ焼きを注文。これはセットメニューらしく、もも・はつ
などの4種類のセットを頼む。でもこれがやや印象が良くない。というのも、付け合せ
のキャベツにかかっているのもこの塩ダレで、焼き鳥とキャベツが同じフレーバーに
なってしまうからだ。

山口の地酒は、常温・燗用に五橋、冷酒は貴のみだった。貴の純米はわずかに
甘味が残るキレのいい酒。これは焼き鳥によく合う。そういえば宇部のお酒だっけ。
今回は焼酎には手を出さなかったけど、芋・麦・米・そば・黒糖などの有名銘柄は
だいたい揃っている感じだった。

中盤で鶏スープを注文。最高の焼き鳥の店を除けば、焼き鳥屋のスープ単品は残念
ながら当たりがない。博多の水炊き屋のような旨味濃厚なスープを期待してしまうからだ。
ここのスープはハズレというほどのものではないけど、キャベツと同じく塩ダレ風味のもの
で、期待したようなものではなかった。

〆のご飯ものは充実。ただ麺類は全く無い。焼きおにぎりをのんびり待つ。
最後にはほうじ茶が出る。店員の対応はとても良く、最後は気分良く店を後にした。

思ったより時間が余ったので、馴染みのバーへ。
金曜日というのに、店内は貸切状態。マスターは、「まだ早い時間だから」と言うが、
やっぱりバーは贅沢な時間の過ごし方なんだろう。そういう自分も来るのは久しぶりだ。

ロング→ショート→ロング→ショートと4杯呑んだら予定のバスの時間。
これに乗れれば、自宅までタクシーを使わなくてすむ。

翌日に残ることなく早起きできた。
一人呑みでは、飲みすぎることがあまりないのはいいことだ。
Posted at 2010/10/25 22:10:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2010年10月18日 イイね!

NFL Week5終了時まとめ

全部で16試合しかない、NFLのレギュラーシーズン。
プレイオフに進むためには、毎年だいたい10勝のラインが目安となる。
となれば3勝2敗以上のペースが必要になるわけで、この時点で負け越しの
チームは、プレイオフが難しいと言える。

今シーズンを占う意味でも、この時点の成績をまとめた。
次回は半分を終了したWeek9で行う予定。
得失点は1試合あたりの平均。目安としては、得点25以上で一流、30以上でトップクラス。
失点は、20以下で一流、15以下でトップクラス。

AFC 東地区
4-1 ジェッツ      得点 27.0 失点 16.2
3-1 ペイトリオッツ  得点 32.8 失点 24.0
2-2 ドルフィンズ   得点 16.5 失点 23.0
0-4 ビルズ      得点 17.4 失点 32.2

ジェッツが好調。攻撃・防御ともに一流クラスの数字。
ペイトリオッツは今季ディフェンスが良くないが、おそらくはシーズン後半には
立て直してくるだろう。そうでなくてもリーグNo.1のオフェンスは文句なし。
ドルフィンズは昨シーズンほどの勢いは無い。

AFC 北地区
4-1 レイブンズ     得点 18.4 失点 14.4
3-1 スティーラーズ  得点 21.5 失点 12.5
2-3 ベンガルズ    得点 20.0 失点 20.4
1-4 ブラウンズ     得点 26.4 失点 19.4

スティーラーズの防御はリーグ1位。ロスリスバーガー復帰前で
この成績は文句なし。
そこを上回る成績なのがレイブンズ。同地区対決でスティーラーズに
1勝しているのも大きい。ディフェンスも昨年同様トップクラス。
ベンガルズは並の成績。パーマーからTOへのホットラインは強みだけど、
上位を狙えるチームではない。

AFC 南地区
3-2 テキサンズ    得点 23.6 失点 27,2
3-2 ジャガーズ    得点 21.4 失点 27.4
3-2 コルツ       得点 27.2 失点 20.2
3-2 タイタンズ      得点 18.4 失点 19.9

今季最大の激戦区。戦力はコルツがやや優位だが、そのコルツが
同地区対決でテキサンズとジャガーズに負けているのが大きい。
残り3チームはいずれもランが強いチームで、さらにテキサンズには
マット・ショーブのパス、タイタンズには強力ディフェンスが備わっている。
いずれもコルツにとっては強敵だ。

AFC 西地区
3-1 チーフズ      得点 19.3 失点 14.3
2-3 レイダース     得点 22.2 失点 26.8
2-3 チャージャーズ  得点 28.0 失点 21.2
2-3 ブロンコス     得点 20.8 失点 23.2

チーフズは、ディフェンスのチームとして生まれ変わったようだ。
スティーラーズやレイブンズに肩を並べられるくらい強力になった。
チャージャーズは後半延びてくると思われるが、ブロンコスにその
自力はないだろう。

NFC 東地区
3-2 レッドスキンズ  得点 17.8 失点 18.4
3-2 ジャイアンツ    得点 21.2 失点 19.6
3-2 イーグルス    得点 24.4 失点 20.6
1-3 カウボーイズ   得点 20.2 失点 21.8

例年と同様の激戦区。マクナブの移籍でパワーバランスがどう変わったか
非常に興味深い。移籍してすぐだから、マクナブは十分に活躍しているとは
言い難いけど、レッドスキンズのパス攻撃と防御のバランスは良くなってきている。
イーグルスではマクナブが抜けた穴をマイケル・ビックは見事に埋めているが、
怪我で欠場は痛い。ここは後半失速する可能性がある。
ジャイアンツは、徐々に良くなってきている。地区優勝の可能性は高い。
カウボーイズはミスと反則を減らさないことには、上位に食い込めないだろう。
この地区とAFC南地区が今季総当りになるという点も注目。いいカードが目白押しだ。

NFC 北地区
4-1 ベアーズ     得点 18.4 失点 14.8
3-2 パッカーズ    得点 23.8 失点 17.8
1-3 バイキングス   得点 15.8 失点 16.8
1-4 ライオンズ     得点 25.2 失点 22.4

ディフェンスのベアーズが復活。アーラッカーも復調したようだ。ただディフェンス
の強いチームは、大抵オフェンスラインが弱い。その中でもここは被サック率が
特に高く、オフェンスは苦しむだろう。
パッカーズも十分上位が狙える地力があるチーム。後半戦で伸びてくるかも。
バイキングスのファーブは明らかに勘が狂っている。ベテランの妙味でそこを
修正してくるか、あるいはこのまま引退を決意するか。予想はできない。

NFC 南地区
4-1 ファルコンズ     得点 22.6 失点 14.0
3-1 バッカニアーズ  得点 18.5 失点 20.0
3-2 セインツ      得点 19.8 失点 20.4
0-5 パンサーズ    得点 10.4 失点 22.0

ファルコンズは今年はプレイオフ入りしそうだ。NFC最強のディフェンスと、
好調のランが冴え、マットライアンのパスも光る。
バッカニアーズのこの成績にはびっくりだが、おそらくは後半失速するだろう。
セインツの攻撃力はこんなものではないはず。後半調子を上げてくるはずだ。

NFC 西地区
3-2 カーディナルズ  得点 17.6 失点 27.6
2-2 シーホークス   得点 18.8 失点 19.3
2-3 ラムズ       得点 16.6 失点 19.2
0-5 49ers      得点 15.2 失点 26.0

最弱地区。どのチームも得点よりも失点のほうが上回っている。
おそらくはカーディナルズかシーホークスがプレイオフ入りするものと思われるが、
勝ち進むのは厳しいだろう。
Posted at 2010/10/18 22:03:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | NFL | 日記
2010年10月06日 イイね!

回転寿司「花子」@小郡

今日は嫁さんが遅くなるということで、一人で回転寿司の「花子」へ
場所は、小郡ICそばのボウリング場のところ。

平日の夜8時過ぎという時間帯のせいか、自分が入店した時にお勘定していた
家族連れが出て行った後は、客は自分一人。
回転寿司で貸切状態は、プレッシャーがキツい。

目の前は板前さんが、「何でもご注文ください」などと待っているし、フロアのお姉さんは
斜め後ろで立ったまま控えている。
別のことに専念しててくれたほうが、落ち着くんだけどね。

いかや平目、かわはぎなどの白身のネタを注文した後、適当に回っているのを手に取る。

ビールは、アサヒのドライ。寿司にもよくあって旨い。

マグロ赤身、えび、ヒラソ、はまちなども食べる。
一皿二貫ずつだから、一人で食べるとあまりたくさんの種類が味わえないのが残念。
でも今日はよく食べたほうかな。

ここには、「花」というこの店独自の生酒がある。金光酒造は「山頭火」をつくっているところ。
純米吟醸の生で、山頭火の生より甘味が残っている印象。どちらかといえば、五橋の生に
近い味わい。寿司の塩酢味によく合う。これが1合瓶(180ml)だから、ちょうど良いサイズだね。

とろろとうずらの卵を軍艦巻きの上に乗せたものは、さっぱりして良かった。
のりの風味も生きていた。

総じてここは、ネタの種類が豊富で活きがいい感じ。産地も防府や萩・宇部などの地元が
多くて、親しみがもてる。特別安い寿司ではないけど、これだけのものが出てくるなら
割安と言っていいと思う。

この付近の回転寿司なら、ここと、駅前のたかくらと、ゆめタウンへ行く途中のまぐろ三昧が
ベスト3と言えるかな。
Posted at 2010/10/11 11:31:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「NFL2018:第53回スーパーボウルの感想 http://cvw.jp/b/285856/42484507/
何シテル?   02/07 18:40
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.