• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2012年02月29日 イイね!

給油口の位置

我が愛車406の給油口は、右側にあります。
だからセルフスタンドで、さっと降りてさっと給油できるのが、意外に便利で気にいってます。

ガソリンが値上がりする直前なんかは、セルフのスタンドって結構混むんだけど、
給油口が左側にあるクルマ用のレーンのほうが、混雑していることが多い気がします。

輸入車は右が多いような印象があります。
国産車は、トヨタ・日産・ホンダが左側の車種が多いのかな。

最近試乗したクルマでは、マツダ・アクセラとスバル・インプレッサが右側。
他の車種は確認してませんが、右側が増えてきているような感じ。

何か理由があるのかな・・・?
Posted at 2012/02/29 20:52:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2012年02月26日 イイね!

小倉を探索

小倉を探索今日はもともとお互い別々の用事を入れてたのだけど、嫁さんのほうがキャンセルになったので、一緒に小倉に買い物に出かけた。

山口市内からは、一番近くの都会が北九州市。その中心街が小倉。ここに来るのは久しぶりだけど、都会はやっぱりオシャレで楽しい。


最初に寄ったのがチャチャタウン。観覧車が目印のモール。
通りすがりで観ることあっても来るのは初めて。
http://www.chachatown.com/

靴屋やゲーセンや本屋やらいろいろ行ったけど、一番良かったのがパンのながた屋。
http://www.boulangerie-manna.com/

こういう店が、近くにあれば毎週でも通ったんだけどな~。。。
コーヒーとパンで昼食代わりに一服。明日の朝食分もゲット。


次に行ったのが小倉井筒屋。
山口にも井筒屋あってよく行くけど、普段来れないところはやっぱり楽しい。
上から下までじっくり見るだけショッピングを楽しむ。

と思ったら、常々欲しいと思っていた名刺入れの良さそうのを発見。
普段はこうやって手にとって観ていると、店員がやってきて「いかがですか~」などと
聞いてきて買う気が失せるのだけど、なぜか全然来なくてじっくり選ぶことができた。
というわけで、今回の写真のアイテムをゲット。なかなか良さそう。
http://www.noi-japan.com/noijapan/7.1/103874/

嫁さんも可愛い感じの服をゲット。あんまり時間がかかるので、ベンチでウトウトしちゃったよ。


昼食がパンのみだったので、夕方5時過ぎに夕食に向かう。
嫁さんが下調べしてくれた鶏料理の「美好野」
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40003287/

予約があるので7時までと言われたけど、1時間半あれば十分。座れて良かった。
ビールは瓶のアサヒドライ。さっと出てきて、グビッと喉を潤す。

メニューがシンプル。
今回は、半身揚げ、串焼き(何故か4種で5本セット、この日は四つ身、砂ずり、皮、
ハツ&レバー)皮酢物、とりわさびをオーダー。

どれも美味かったけど、半身揚げが特に旨かった。
いわゆる素揚げになると思うけど、塩コショウ的なシンプルな味付け。名古屋風の甘辛タレ
のから揚げとは全然違う、独特の逸品だった。

とりわさび(醤油あえ)も、ヨソでは食べられないメニュー。

途中で、九州菊の生酒に切り替える。隣の常連さんらしくお客が、「あれ、旨いよね~」
などと、大将と会話を交わしている。
http://d.hatena.ne.jp/aestiva/20080317/p1

県を越えると、いつもと違う酒が楽しめるということは素晴らしいことだ。

〆は、鶏茶漬け。
あられも海苔もなく、鶏の切り身と出し汁のハーモニーを楽しめるという品。
これも、ヨソでは食べられない。

帰りは昨日に引き続き、嫁さんの運転。「今日は呑み過ぎだね」とは嫁さんのお言葉。
瓶ビール一本は、普通の生ビール2杯に相当すると思ってます。。。。

おっしゃる通り、美味しすぎるから呑み過ぎましたと、平身低頭で帰路に着きました。
Posted at 2012/02/26 23:18:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年02月25日 イイね!

ピザ&パスタ「アンコーラ」@防府

土曜はマジックの大会が終わった後、仕事帰りの嫁さんと合流してどこか食事に行こうという
ことになった。嫁さんがいくつか選択肢を提案してくれて、最終的に自分が選んだお店がここ!

金曜日に行こうと思ってたイタリア料理屋さんが予約で一杯で入りそびれてしまったので、
ちょうど良かった。防府はちょっと遠いけど、この店はそこまでして行く価値はある。

山口市内にも、吉敷の山奥と、芸術センター内にお店があったものの、どちらも今は閉店。
今は、ここを全力で応援するしかない。


このお店は、防府駅前のルルサスというモールの中にある。
そのモール用の駐車場を使うと、いろいろ特典があったらしいのだけど、今回はそれを知らずに
別の駐車場を使ったから350円余計に使ってしまった。。。。


ま、そんなことはともかく、お店に入る。
このモール自体、人の数は寂れてはいるものの、お店の中はほぼお客さんで一杯。
座れて良かった。

2人で来たら、ピザとパスタを一品ずつ頼んでシェアすれば、だいたいOK。
後は、サイドディッシュなり、デザートなり、お好みのものを。
今回は、がっつりボリュームあるものを食べたかったので、ヤマトポークのグリルを注文。

生ビールはアサヒのドライ。日本どこ行っても、このビールで料理を味わえるのは幸せなことだ。

まずは、サラミとスモークチーズのピザ。



このお店のピザは、マジ絶品。特にビザの台というか皮というか、ベースというか、
つまりはピザ生地が旨い。これだけ焼いただけでも、ご馳走になると思う。

ピザの円周の近辺、つまりふちがパリっと焼けててもちのように膨らんでいる。
中はもっちりしっとり、絶妙なバランス。どうやったらこんなに旨いピザ生地ができるのか。
自分の中では、究極のメニューの一つ。


続いて、牛肉の煮込みの手打ちパスタ。


このお肉がとろけるように柔らかくて、シチューのよう。
麺は平たい、きしめんのようなパスタ。細い麺より食べにくいけど、
食べにくいものは旨いの法則通り。
お肉のトマトソースが良く絡んでいて絶品。ここでビールは3杯行ってしまった。


〆というか、メインディッシュというか、最後にヤマトポークのグリル。


ヘンに凝った味付けではなく、シンプルにお肉のアミノ酸の旨味だけを味わえる一品。
これで4杯目のビールを呑み干す。

嫁さんは、オレと行くと頼めるメニューが限られてくると不満を言うけど、旨いからいいやん、て感じ。
クセのあるチーズとか、貝類を食べたいのなら、お友達とご一緒してくださいm(_ _)m

帰りの運転も嫁さん頼みだから、ひたすら平身低頭。
でもまた来ようね、とにっこりして帰路につきました。
Posted at 2012/02/26 21:59:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年02月24日 イイね!

4人に1人「平均」分からず=ゆとり世代大学生―数学会調査

こんな記事を発見。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000127-jij-soci

で、この調査に使われた問題もネットで観ることができる。
http://mathsoc.jp/comm/kyoiku/chousa2011/surveyslip0955.pdf

平均に関する問はこれ。

1-1
ある中学校の三年生の生徒100 人の身長を測り、その平均を計算すると163.5cm になりました。この結果から確実に正しいと言えることには○を、そうでないものには×を、左側の空欄に記入してください。

□(1) 身長が163.5 cm よりも高い生徒と低い生徒は、それぞれ50 人ずついる。
□(2) 100 人の生徒全員の身長をたすと、163.5 cm × 100 = 16350 cm になる。
□(3) 身長を10 cm ごとに「130 cm 以上で140 cm 未満の生徒」「140 cm 以上で150 cm 未満の生徒」・・・というように区分けすると、「160 cm 以上で170 cm 未満の生徒」が最も多い。


いや、これ間違える人一杯いると思うぞ。
「ゆとり世代」を批判したいなら、そうでない世代のデータも一緒に出さないとだめだろ。。。

日本人の中で一番テストの成績のいい人は、高校3年生と浪人生。
後は、どんどん成績悪くなっていくばかりだから。
断言してもいいけど、こんな記事書く連中にこのテストしたら、絶対ゆとり世代の大学生より悪いはず。


「偏差値50とそれ以下の私大2グループは50%を切った」と言うけど、それで?って感じ。
そりゃテストの成績悪いから偏差値が低いわけで、「テストの成績悪い人の集団はテストの成績が悪かったことが判明した」と言っているのと同じ。

「科学技術立国を目指す国として由々しきことだ」って、そんなことで揺らぐわけないから!

化学技術立国として大事なのは、少数精鋭でいいからトップクラスの連中をどう引き上げるか。
スポーツと一緒。数学オリンピックや化学オリンピックでメダルを獲れる連中をどう育てるか、ってことが重要だ。


皆と同じように育てましょう、というのがダメなんだよ。
Posted at 2012/02/25 00:14:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2012年02月22日 イイね!

サントリー「ザ・ロイヤルビター」

サントリー「ザ・ロイヤルビター」コンビニ限定販売のサントリー「ザ・ロイヤルビター」をゲット。


同じサントリーのプレモルと呑み比べてみました。

「深見のある苦味」というのがキャッチフレーズ。もともとサントリーのビールは苦味が弱く、女子供向けという印象を持ってます。苦味をアピールして、オッサンどもに売り込もうというのでしょうか・・・


苦味の強いビールと言えば、サッポロ黒ラベルやキリンのラガー。
それらはガツンとくる、尖った感じの苦味です。

このロイヤルビターは、もう少し柔らかい感じ。確かに苦味はあるんだけど、
うまくコクや柔らか味に隠されているように思えます。

プレモルは、やっぱりプレモル。苦味とキレは控えめで、呑んだ後も余韻が口に
残る独特の味わいです。

プレモルの後にもう一度ロイヤルビターを呑んでみると、苦味がさっきよりも
強くなりました。アルコール分6%というから、いわゆる辛口の部類に入るはずですが、
そういう感じはないですね~。

残念ながら結局なんか中途半端な感じかな。苦味を求めるなら先ほどの二種か、
さらに強いサッポロ赤星やキリンクラシックラガーがあるし、アルコール分が高くて
コクのあるビールならキリンの秋味やサッポロの冬物語になると思いますね。


味わいは全然違うけど、同じ限定販売ならプレモル《黒》を買ってきて、プレモルとの
ハーフ&ハーフがお勧めです。プレモルの余韻そのままに、香ばしさとほろ苦さが
加わって、ちょっと変わった一味になりますよ!

Posted at 2012/02/23 22:08:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「お盆ドライブ:その1~イタリアン「檪の丘」@由布院 http://cvw.jp/b/285856/43170805/
何シテル?   08/18 23:32
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

リンク・クリップ

6月の囲む会 但馬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 23:52:13
公式動画ができました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 14:27:14
仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.